ポケトークは海外旅行の翻訳機の大本命!双方翻訳で簡単やり取りができる!お試しレンタルもおすすめ!

ポケトーク(POCKETALK W)は海外旅行で超便利!双方翻訳でやり取りが可能!レンタルも楽々!

外国で現地の人とやり取りをしたい!

現地の人とやり取りするための翻訳機が欲しい!

ポケトークを詳しく知りたい!

こんな悩みを解決する記事となっています。

 

こんにちは!sasasanです。

皆さん、海外旅行に行ったときに一番困るのは現地の人とのやり取りですよね?

現地の言葉を知っている人なら大丈夫ですが、大体の人は片言英語や片言現地語などで四苦八苦します(笑)

もちろん私も毎回そんな感じですよ!

もしそれが超簡単に解決できるならどうしますか??

というわけで今回「ポケトーク(POCKETALK W)」というものを購入して試してみました!!

結論、現地のやり取りが超簡単にできてめっちゃ便利でした。

  • ポケトークの詳細
  • ポケトークの使い方
  • 実際に利用して分かったメリットとデメリット
  • ポケトークのレンタルの仕方

今日は陸マイラーにとっても海外旅行が大好きな人にとっても非常に便利なアイテムを紹介していきたいと思います。

 

ポケトーク(POCKETALK W)とは?74言語対応、128か国で利用OKな夢のAI通訳機!

ポケトーク(POCKETALK W)は74言語対応に対応した相互利用可能な翻訳機となります。

どういうことかというと、私がポケトークに日本語で話をすると、相手側の言語で文章と音声で伝えてくれるという正に外国語を喋れない人にとっては神アイテムということです。

海外に行って一番困るのは、現地の人とのやり取りなんですよ!!

英語圏なら片言の英語でも何とかしのげますが、深い話になったら厳しいですよね?更に英語圏じゃないところなんて、コミュニケーション取るのも本当に大変です。

それを一発で解決できるのがこの「ポケトーク(POCKETALK W)」なんです。

ポケトーク(POCKETALK W)の基本スペックを紹介

では早速、ポケトーク(POCKETALK W)の基本スペックを紹介。

ポケトーク(POCKETALK W)製品仕様
品名 POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ
CPU ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
OS Android OS 8.1のカスタマイズOS
メモリ(ROM)/メモリ(RAM) 8GB/1GB
液晶ディスプレイ タッチパネル/320x240 ピクセル
電池/電池容量 リチウムイオン充電池/2200mAh
スピーカー/スピーカー出力 内蔵スピーカー/1.5W x 2
マイク ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
データ通信方式 3G : W-CDMA/4G : FDD-LTE
SIMカードスロット nano-SIM
内蔵eSIM グローバル通信2年付きモデルのみ同梱
対応周波数帯 W-CDMA:BAND1/2/5/6/19 FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b
Bluetooth/Wi-Fi Bluetooth 4.0 802.11a/b/n/g 2.4GHz/5GHz帯
動作温度/保存温度 0℃~40℃(結露がないこと) -20℃~45℃(結露がないこと)
充電電圧/充電電流(入力/本体) 5Vまで/0.5A~2.4A
充電電圧/充電電流(入力/同梱ケーブル) 5Vまで/0.5A~2.0A
連続待受時間 1/連続翻訳時間 2/充電時間(通常) 3 約240時間(4G LTEエリア)/約7時間/約135分
本体重量/本体サイズ 約100グラム/110mm × 59.8mm × 15.8 mm
ストラップホール あり

これを見ると分かるのですが、ポケトーク(POCKETALK W)は電波があるところでしか利用が出来ないようになっています。

SIMを利用するか、wifi環境のあるところじゃないと使えません。

同梱物の内容についてはこちら!

  • POCKETALK本体
  • スタートガイド
  • ユーザー登録カード
  • ハードウェア保証書(個人向け、日本国内のみ)
  • 充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)
  • 取扱説明書

注意してほしいのは、充電用のコンセントはないので電源アダプターを別途購入するかPCなどから充電をするようにしましょう!!

本体はこんな感じで液晶画面(タッチパネル式!)の下にボタンが2つだけのシンプルな形になっています。

左側にはSIMカードスロットル。

右側には電源ボタン。

下側にUSB Type-Cの差し込み口があります。

POCKETALK(ポケトーク)の詳細はこちら

ポケトークで翻訳できる言語は現在74か国の言語となります。

また利用可能な国は128か国!!こちらは内臓のグローバルSIMの対応国となります。

それ以外の国でもWi-Fi環境があれば利用ができますよ!!

ポケトークはSIM有りと無しで2種類!SIM有りで2年間通信し放題がおすすめ!

ポケトークは2種類のラインナップがあります。

といっても製品はどちらも一緒なんです。先ほども書きましたがポケトークは電波環境がないと利用が出来ないんですよね。

それでSIM契約有り(2年契約)とSIM無しのバージョンがあります。

POCKETALK Wグローバル通信有りタイプ 29,880円・税別 2年間分の通信料が無料
POCKETALK Wグローバル通信なしタイプ 24,880円・税別

SIM契約有りと無しだと価格差は5,000円変わってきます。

そしてSIM契約有りのバージョンですが、2年間の通信料は無料なんですよ!!

つまりひと月辺りの料金はたったの208.3円!!

更に2年後はwi-fi環境で利用をするか、1年ごとに5,000円追加すれば通信もし放題となります。

旅行に行く頻度にもよりますが、この価格差であれば間違いなく「グローバル通信有りタイプ」がおすすめですね!

ポケトークの使い方!ボタン押して話すだけでOK!超簡単!!

ポケトークの使い方ですが、非常にシンプルです!!

左右のボタンでどちらの言語を翻訳したいかというのが選べるようになっています。

【例】日本語を英語にしたい場合

左側のボタンを押すと説明画面が出てきます。

ボタンを押しっぱなしにして音が鳴ったら話してください。

そうするとすぐに画面には翻訳結果が表示されて、音声でも伝えてくれます。

もうちょっと長い文章を入れてみました。このレベルなら全然問題なく翻訳できちゃいます。

ホーム画面に戻ると今までの通訳の履歴が表示されるようになっています。前に言った言動とかやりとりを見返すのにも便利ですね!!

実際に使ってみて感じたメリットとデメリット

今回、ちょうど中国に出張に行ってきたので実際に使ってみました。

結論から言うと、これでも十分会話が成り立つので神アイテム!!でした。

一応日本語が分かる方がスタッフにいるので、実はそこまで利用頻度が高くなかったんですけど日本語が分からないスタッフもいるんですよ。

その場合のやり取りはかなりスムーズでした。

気軽な会話だったり、簡単なやり取りに関してはポケトークの威力を発揮できたように感じました!!

それと中国の場合、専用の通信に切り替える必要があるのですがそれも1クリックで設定を変えられるので中国に行く際には重宝しそうです。

ポケトークのメリット
簡単なやり取りならほぼパーフェクトに通じる!

バッテリーも1日にかなりやり取りをしてもOK!

通信設定も1クリックでOK!

ただ、難点を言うと中国の場合だと速度がちょっと遅いということもあり、翻訳にちょっと時間がかかるのは残念でした。

(翻訳にかかる時間は5秒ぐらいだったと思います。)

また長文になればなるほど、翻訳がうまくできないことも多いです。それと専門用語系は難しかったですね。

ポケトークのデメリット
通信状況によっては翻訳に時間がかかる

長文になればなるほど翻訳レベルが下がる

専門用語系はちょっと厳しい

 

ポケトークの購入方法!どちらを買うのがいいのか?

ポケトークですが、Amazon、楽天などでも販売しています。

そして公式サイトと値段はほぼ変わりません。

この辺りは自分が利用している(ポイントを貯めている)のところで購入するのがいいと思います。

ただ、公式サイトだけのサービスが2つあります。

  • カスタマイズサービス
  • 操作手順のDVDが無料

カスタマイズサービスというのは、本体に16種類の中から好きなイラストを本体+1,200円で入れることが出来るようになっています。

自分だけのオリジナルポケトークの完成ですね!!

それと操作方法がしっかりと分かるDVDが無料で付いてきます。

基本的な利用方法は直感でも分かりますが、ちょっとしたテクニックなども解説しているので意外と見ておくといいと思いますよ!!

ちょっと試したい!という方は空港で気軽にレンタル!!

めっちゃ興味あるんだけどなぁ。。。
でも購入費用が高いし。。。

という方ももちろんいますよね!!

試しにちょっと使ってみたいっていう気持ちもあったり、そこまで海外に行かないから利用頻度が少ない!という方もいます。

そんな場合ですが、ポケトークのレンタルというのはどうでしょうか?

  • グローバルSIM付きでWi-Fi不要
  • 受取・返却は空港カウンターでOK!(国内宅配も可)
  • 出発4日前までならキャンセル無料!

これなら気軽に試してみたい!という方にとっては非常に便利なサービスとなりますね!

気になる料金についてはこちら!!

【新型POCKETALK(ポケトーク)レンタル料金表(税抜)】

レンタル日数 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日
利用料金 ¥1,980 ¥2,680 ¥3,380 ¥4,080 ¥4,680 ¥5,280 ¥5,780
レンタル日数 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日
利用料金 ¥6,280 ¥6,780 ¥7,280 ¥7,780 ¥8,280 ¥8,780 ¥9,280

2日間からレンタルが可能で15日間までOKです。

例えば、4泊5日の旅行なら4,080円でレンタルが出来るようになっています。

延滞日数 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
延滞料金 ¥700 ¥1,400 ¥2,100 ¥2,800 ¥3,500 ¥4,200 ¥4,900 ¥5,600 ¥6,300 ¥7,000

また、万が一帰国が伸びた!!っていう場合でも1日辺り700円の延滞料金さえ払えばOK!!となります。

ポケトークのレンタルの詳細はこちら

そして主要国内の空港で気軽に受取、返却が出来るというのも非常に嬉しいサービスですよね!!

【受取・返却が可能な国内空港一覧】

  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 成田空港
  • 伊丹(大阪国際)空港
  • 宮崎空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 福岡空港
  • 新千歳空港

それ以外にも宅配で自宅に届けてもらうことも可能です。

ポケトークのレンタルの詳細はこちら

まとめ

個人的にはとてもよい買い物ができたかなって思います。

設定も簡単で、すぐに利用が出来るのも非常に嬉しいですね!!

そして何よりも2年間通信し放題なので、気軽に翻訳を楽しむことができるようになっています。

難しい文章になるとちょっと怪しいですが、この辺りはうまく言い回しをしていくことでもう少し回避できるかなって思いました。

ポケトークのまとめ

  • 海外に行って気軽に現地の人とやり取りしたい人
  • ショッピングに行って簡単にやり取りができる
  • レストランでも楽々注文ができる

特に陸マイラーの皆さんや、海外旅行が大好きな人にとっては非常に強力なアイテムになると思います。

今までのやり取りを更に深堀してコミュニケーションが取れるので、1台持っていても間違いのないアイテムかなって思いますよ!!

本日もありがとうございました!

 

ANAアメックスで最大93,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大93,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事