消費税増税の対策!各クレジットカードのポイント還元方法をまとめて紹介!!

消費税増税の対策!各クレジットカードのポイント還元方法をまとめて紹介!!

おはようございます!sasasanです。

10月1日から始まる経済産業省が主催のキャッシュレス・ポイント還元事業。

対象店舗でクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を利用すると、最大5%のポイント還元が受けられる取り組みです。

ポイントの還元方法は、それぞれのキャッシュレス事業者によって異なります。

そこで、普段よく利用しているクレジットカードの各会社のポイント還元方法を調べてみました。

すると皆さんが良く使うとあるカード、実はポイント還元方法が複雑で、知らないとせっかく還元されたポイントを取りこぼしてしまうことがわかりました。

その複雑なカードというのが

  • 一部のJALカード
  • WAONカード

の2種類です。この2つをキャッシュレス決済として利用する場合は要注意!

ということで、今日は主なクレジットカードのポイント還元方法をまとめてみました。

私も普段使うカードなので、忘れずに使わなきゃ!

 

各クレジットカード会社のポイント還元方法

クレジットカード会社の多くは、基本的に以下の2つの還元方法に分かれます。

  • 請求額の引き落とし時にポイント還元分を相殺して引き落とす
  • 自社のポイントシステムに還元ポイントとして付与する

この2つのパターンであれば、特に面倒な作業は発生しないのでラクチンです。

主なクレジットカードがどちらのパターンに入っているのか一覧にしてみました。

引き落とし時にポイント還元分を相殺するパターン

引き落とし時にポイント還元分が相殺されて、引き落とし金額が減額されるクレジットカード会社は以下の通り。

クレジットカード会社 上限金額(カード1枚につき)
ダイナース 15,000円/月
セゾンカード 15,000円/月
アメリカンエキスプレスカード 135,000円/9カ月間
イオンカード 15,000円分/月
セブンカード 15,000ポイント/月
MUFGカード 15,000円/月
三井住友カード 15,000円/月
Amazonカード 15,000円/月
JCBカード 15,000円/月

請求金額の引き落とし時に、自動的にポイント還元分が相殺されるので利用忘れや期限切れを気にしなくていいので非常に便利ですね。

旅行が好きな人や陸マイラーの所有率が高いアメックスカードも、引き落とし時に相殺されるパターンなので、特に大きなわずらわしさもなく利用することができます。

上限が9カ月間トータルで儲けてあるので、大きな買い物をするときに便利ですね。

またANA一般カードやANAワイドゴールドカードの三井住友カード系も、引き落とし時に相殺されるパターンなので安心です。

このパターンなら還元ポイントの取りこぼしがないので良いですね!

自社ポイントにポイント還元分を付与するパターン

続いてよくあるパターンが、自社のポイントシステムのポイントとして還元するパターンです。

主なクレジットカード会社の一覧は下記の通り

還元されるポイント 上限金額(カード1枚につき)
オリコカード オリコポイント:他社提携以外
他社提携独自ポイント
15,000円相当/月
TOKYUカード TOKYUポイント 50,000ポイント/月
楽天カード 楽天スーパーポイント 15,000ポイント/月
ファミマTカード Tポイント 15,000円相当/月
エムアイカード エムアイポイント 15,000ポイント/月

各ポイントシステムのポイント手帳に積算されていく形になりますので、還元されたポイントは有効期限が来るまでにしっかり活用しましょう。

楽天スーパーポイントやTポイントはすぐに支払いに利用可能ですが、エムアイポイントやオリコポイントは交換が必要なので要注意ですね。

TOKYUカードのポイント上限が50,000ポイントと他よりも大きいのは、陸マイラーとしては非常に嬉しい点かもしれません。

ANA TOKYUカードならANAマイルにも75%という高い交換率で交換することができますからね!

各クレジットカード会社のポイント還元事業の詳細については、HPより確認してください。

キャッシュレス還元事業の詳細についてはこちら

 

一部のJALカードのポイント還元方法がとっても複雑!

自動で請求額と相殺してくれたり、ポイントシステムに還元してくれると楽なのですが、実はそうではないクレジットカードがあります。

実はJALのマイルが貯められるJALカードの中で、下記のJALカードは少し還元ポイントが複雑になります。

  • 普通カード(DC VISA・DC Master )
  • Club-Aカード(DC VISA・DC Master )
  • Club-A goldカード(DC VISA・DC Master )

つまり、カードブランドをDC VISAやDC Masterを選んだJALカードのポイント還元システムが複雑なんです。

DCブランドのJALカードは、ポイント還元が少し面倒で独自の新たなポイントシステムを導入することになりました。

新たにキャッシュレス還元ポイントとして貯まります

DCブランドのJALカードを利用してポイント還元を受ける場合、マイルが貯まるのではなく新たに作成されたキャッシュレス還元ポイントとして貯まります。

キャッシュレス還元ポイントは、このキャッシュレス・ポイント還元事業の期間に限り貯まるポイント還元のためのポイントです。

還元ポイントの上限はひと月当たり15,000ポイント(15,000円相当)です。

ポイント付与のタイミングが、初回還元が12月末日から。10月分11月分が付与されます。

そのあとは、先月分が月末に還元されるスケジュールでキャッシュレス還元ポイントが貯まります。

還元ポイントの残高は、後日開設予定の専用サイトで確認できるようになるようです。

JAL DCカード消費者還元事業HP

JALカードの他には、KIPS DCカードやJRA DCカードも対象です。

キャッシュレス還元ポイントを使用するには電子マネーへ交換が必要

貯まったキャッシュレス還元ポイントは、そのままでは利用ができないため、別途電子マネーへの交換が必要となります。

交換先としては、現在下記の電子マネーが対象となっています。

  • amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • WAONポイント
  • 楽天Edy
  • App Store&iTunesギフトカード
  • Google Playギフトコード
  • NET CASH

ポイントには交換期限があるので、期限切れになる前に忘れずに上記電子マネーに交換しましょう。

交換期限の詳細は、解説された専用サイトで案内されます。

また交換手続きはWEBでしか手続きできないので注意が必要です。

 

その他に注意が必要なキャッシュレス決済方法

JALカード以外にも還元されたポイントを使うためにひと手間必要なキャッシュレス方法や、還元ポイントを受け取るために登録しなければいけないものがあります。

WAONのポイント還元WAONは端末でのダウンロードが必要です

AEONの可愛い電子マネーであるWAONをキャッシュレス決済に利用した場合、WAONカードの直接ポイントが返還されるわけではありません。

消費者還元WAONを受け取るには、専用端末を利用して自分でダウンロードする必要があります。

消費者還元WAONを受け取れる端末は下記の端末です。

  • WAONステーション
  • イオン銀行ATM(一部を除く)
  • ファミリーマート設置のFamiポート

上記の端末から直接WAONカードにダウンロードしてください。

WAONチャージャーや、チャージャーminiでは受け取りできないので注意が必要です。

モバイルWAONを利用されている方は、モバイルWAON上で確認・受け取りが可能です。

ちなみに月の還元上限は15,000円分までです。

 

Yahoo!ショッピングでの買い物はすべてPayPayボーナスで還元!

Yahoo!ショッピングで、還元対象店舗でキャッシュレス決済した場合、すべてPayPayボーナスライトというPayPayのポイントで付与されます。

ですので、事前にPayPayを登録する必要があります。

これはどのクレジットカードを選んでもPayPayボーナスとして付与されます。

また、消費者還元ポイントの算出にはポイントを利用した後の実際に支払う金額に対して計算が行われます。

なので、全額ポイント利用で購入した場合はポイントの還元は受けられませんので注意してください。

楽天市場で楽天ポイントや楽天キャッシュ、クーポンを利用した場合もポイント充当部分は同様に対象外になるので注意しましょう。

Amazonに関しては、AmazonポイントやAmazonギフト券の支払いもポイント対象となります。

まとめ

ポイントの還元を受けるには、特に特別な申請は必要ありません。

しかし選択したキャッシュレス決済事業者によっては、ポイント還元方法が異なるので事前に確認しておくことをお勧めします。

自動的に引き落とし金額と相殺して還元してくれるのが一番楽なのですが、ポイント還元という名目上、ポイントとして還元する事業者もあります。

せっかくポイント還元の恩恵を受けているのに、ポイントの存在を忘れてしまって利用しないうちに失効してしまうのは勿体ないですからね。

JALカードはJALマイラーなら誰もが持っている必須のクレジットカードです。

DC VISAやDC Masterを選択している人も多いのではないでしょうか?

ポイント還元後は他社の電子マネーへと交換が必要とはなりますが、好きな電子マネーを選択できるのは一つのメリットかなと思います。

WAONポイントもダウンロードを忘れなければ普段のお買い物使えるので便利ですよね。

せっかくの還元ポイントなので、しっかりと取りこぼしなくお得に活用しましょう!

 

キャッシュレス対象店舗の一覧はこちらから検索すると便利です!

対象店舗の検索はこちら

 

本日もありがとうございました!

陸マイラーという活動は更にお得!!

ANAアメックスで最大72,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大72,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事