2018年最新!グアムで携帯(スマホ)を安く利用する方法!現地のSIMの購入方法と設定方法について解説!

海外に行って困るのは携帯やスマホの利用ですね。

グアムに行った際、現地のSIMを購入して利用したのですが本当に便利でした。

購入も簡単で、設定もあっという間にできます。

ちなみに今はほとんどの国であれば、3大キャリアでも海外で利用ができるようになっています。

ドコモの場合、1dayパケという比較的安く通信が可能なサービスがあります。しかし、これって本当にデータ量が少ないんです。30MBしかありません。。。それ以上の利用は、スピード制限がかかってしまいます。

あとは値段もそこそこ高いです。

ちなみに海外に行った際に利用することって言うとこんな感じでしょうか?

  • メールチェック
  • Googleマップでの現地の検索
  • ツイッターなどの各種SNSの利用

これらをフル活用すると一気に上限になり、後は超低速環境になるので正直使い物になりません。

現在はスマホの普及(Googleの普及?)により、本当にスマホが手放せません。

海外でいかにデータ通信を快適にできるかというのもとても重要なことですね。

今日はグアムでスマホを快適に利用する方法について書いていきたいと思います!

グアムのプリペイドSIMは現在4つのキャリアがある

グアムでは4つの現地のキャリアがあります。

  1. ドコモパシフィック
  2. GTA
  3. IT&E
  4. iConnect

当初私はドコモユーザーなので、ドコモパシフィックで購入しようと検討していたのですがどうやら通信速度が遅いようです。

なぜ遅いのかというと通信規格がGSM通信だからなんですよね!

常時0.5Mbps程度の速度とのこと。。。これだとそこそこではありますが、快適に利用となると少し厳しい印象があります。

ドコモパシフィックはSIM代で$10であとは何日利用するかで料金が積み増しとなります。

ちなみに各社のプリペイドプラン(容量無制限)の値段はこのようになっています。

  • ドコモパシフィック:1日$2.95、3日$8、5日$13
  • GTA:1日$3
  • IT&E:1日$2.5
  • iConnect:1日$1.5

iConnectが一番安いですね。

こちらは常時3G接続で5Mbpsぐらいの速度は出るようです。

2DaysのSIMでSIM代含めて$15とのこと。

私はGTAが一番速度的に早く安定しているという情報をキャッチしていたので、今回はGTAのプリペイドSIMにしました。

5日間ぐらいであれば、目安的に$20前後で見ておけばいいと思います。

約2200円ぐらいです。

グアムでスマホのSIMカードを購入する方法について

一番いいのは空港で購入ができてすぐに利用できるようにするのがいいのですが、残念ながらグアムの空港でSIMカードは販売されていません。

私が確認できたのはこちらの2つのショッピングモールになります。どちらもグアムの中心街にあります。

  • グアム プレミアムアウトレット
  • マイクロネシアモール

どちらのショッピングモールにもプリペイドSIMの取り扱いがありました。

空港からも近いので、到着したらまずはこちらでプリペイドSIMを購入することをおすすめします。

SIMカードを実際に購入してみた!購入はモールで簡単手続き!

f:id:sasasan3:20171027013057j:plain

今回私はグアムプレミアムアウトレットでGTAのプリペイドSIMを購入しました。

キャリアはGTAを選択!プランは2つあります。正直簡単に済ませたいというのもあり、7日間利用ができるものにしました。

https://www.gta.net/wireless/prepaid-plans

【Unlimited Prepaidプラン】

  • ​価格:$ 20
  • 利用期間:7日間
  • 通話/SMS/データ量:無制限
  • 4G/LTE通信
  • LTE周波数帯:1700MHz(B4)
  • SIMの種類:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • ローミング/テザリングはOK
  • APN:mpulse.GTA.net

【Daily Prepaidプラン】

  • ​価格:$ 3/日
  • 通話/SMS/データ量:無制限
  • 4G/LTE通信
  • LTE周波数帯:1700MHz(B4)
  • SIMの種類:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • ローミング/テザリングはOK
  • APN:mpulse.GTA.net

GTAのSIMカードの速度は快適だった!スマホもサクサク!

肝心なスクショを撮り忘れていた!という大失態をしてしまい、計測写真が申し訳ないのですが大体13M~15Mbpsを安定的に出していました。

速度的には申し分ないです。更にこちらをテザリングしてPCを現地で利用することも全然問題なかったです。

バスで移動しているときでも、安定的に通信ができていました。

SIMカードのスマホへの設定方法について

f:id:sasasan3:20171027013207j:plain

こちらは至って簡単です。

SIMカードを購入した際に、説明書もついてくるので大丈夫かと思います。

  1. SIMをスマホに挿入
  2. 新しいアクセスポイントを作成
  3. APNは「mpulse.GTA.net」を入れればOK

あとは電波をつかむようになれば利用できます。

グアムで現地のSIMを利用するにはSIMフリーの携帯が必須です!

海外に行く際、SIMフリー端末を1台は持っておくと非常に便利です。

wifiルータを以前利用していたのですが、1台余分に増えるというのと面倒だったこともあってSIMフリー端末を準備しました。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応モデルがおすすめです。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)とは?

2つのSIMを切り替えながら利用でき、更に2つ同時に待ち受けできる機能です。

過去にもデュアルSIMに対応した端末が発売されていましたが、こちらでは同時に待ち受けすることができずに切り替える必要がありました。

これ実に面倒です(笑)
DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)の場合は、切り替えずに同時に待ち受けできるため国内のいつものSIMと海外のデータSIMをスムーズに利用できるようになります。
つまり、国内のキャリアで通話だけ利用して、データだけは現地のSIMで対応というのが1台で出来るようになるわけですね!

ちなみに私が持っているのはコチラ!

こちらはDSDS対応なので、現地SIMと国内のSIMの利用が可能です。

これで通話は国内のいつものSIMを利用して、現地のデータのやり取りはGTAのプリペイドSIMで対応が可能となります。

JCBのwifiも快適に利用可能!JCBカードを持っていこう。

これどういうことかというと、グアムではJCBのwifiスポットがスゴイ多いです。主要なショッピングモールや、スーパーなどでも利用ができます。

  • 利用条件はJCBのクレジットカードを持って行くこと

これだけです。

カード番号が認証に必要なので、家族で行く際には1人1枚という感じで所持しておくようにしてください。

現地でSIMまで買いたくないという方はJCBのwifiを利用しつつ、ホテルではホテル内wifiを活用するのもいいかもしれませんね!!

まとめ:グアムで快適にスマホを利用するなら、現地SIMカードは便利!

なんだかんだ海外に行ってもスマホは手放せません(笑)

グアムは小さい島ではありますが、初めていくのでグーグルマップを常に利用しているからです。

行き先などもすぐに調べることもできますし、やはりネット環境があるのとないのとでは違ってきます。

値段も$20なので約2200円といったところなので、そんなに高いものでもないです。

国内でwifiルータを借りるよりも費用は抑えることもできますし、海外に行く方はSIMフリースマホを1台は持っておいて損はないですよ^^

本日もありがとうございました!

 

【グアムのホテルのレポはこちら!】

各ホテルはwifiが完備されていますが、ホテルによって通信速度が異なります。私が泊まったホテルは問題ありませんでしたが、万が一微妙だったときに備えて現地のSIMを確保することも結構重要だと思いますよ^^

下記は私が泊まったホテルの滞在記になります。それぞれメリットデメリットありますがどこのホテルも良かったです。

プリンスホテルに無料で宿泊!年間24万プリンスポイントを貯める方法の全貌とは?

皆さんはプリンスホテルに無料で宿泊できる方法をご存知ですか?

誰でも簡単に実現できる裏ワザがあります。

  • プリンスホテルのスイートに宿泊
  • プリンスポイントは無料で貯められる
  • プリンスポイントの裏ワザな貯め方

そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法の全貌を大公開しちゃいます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事