sasaのイチオシ記事はこちら!
【JAL】どこかにマイルの攻略方法!裏ワザ的に沖縄、石垣など行きたいところの確率を上げるコツ!!

【JAL】どこかにマイルの攻略方法!裏ワザ的に沖縄、石垣など行きたいところの確率を上げるコツ!!

目次

こんにちは!sasasanです。

JALのマイルを活用した旅行方法の1つに「どこかにマイル」というものがあります。

なんと往復たったの6,000JALマイルで国内旅行を楽しめちゃいますよ~!!

 

ただしお得に旅行が出来る分、制約もかなりあるんですよね(笑)

最大の制約というのが、行き先が4つの中でランダムに決定するというところです!

ガチャ要素が満載なのですが、それでも沖縄や石垣島に行ける可能性が実はあるんですよ!!

  • どこかにマイルの仕組み、条件、基礎的なルール
  • どこかにマイルで沖縄に行く方法
  • どこかにマイルで行きたいところを出す裏ワザ

本日はそんなどこかにマイルの基本的なことから、お得な裏ワザテクニックまで徹底的に解説していきます。

 

JALのどこかにマイルとは?

通常マイルよりも劇的にマイル数が少なく往復たったの6,000マイルで国内旅行に行けるのが「どこかにマイル」です。

そして行き先ですがランダムに決まるというのが最大の特徴となっています。

>>どこかにマイル

どこかにマイルなら国内どこだって往復たったの6,000マイル!

どこかにマイルの最大のメリットは必要マイル数が半分以下になるところです。

JALのマイルを利用した特典航空券は通常12,000マイルからとなっております。

例えば東京-那覇への往復の場合15,000マイル、東京-石垣だと20,000マイル掛かってくるんですよ。

それがたったの6,000マイルというのは非常にお得ですよね!!

どこかにマイルの行き先は4候補地からランダムに決定する!

どこかにマイルの最大のキモがランダムに旅行先が決まるという点ですね!

どんな感じに候補が出てくるのかというとこのような感じになります。

この4つの候補地というのは毎回ランダムに出てきます。

更に申し込みをするとJALの方でこの4つの候補からどれか1つだけ決めて、私たちにお知らせしてくれるんですよ!

北は札幌、南は沖縄や石垣島だって候補に出てくるんです!!

非常にワクワクしてきますね~~!

どこかにマイルは保有マイルが少ない人、遠くに旅行したい人、マイルの期限が切れそうな人におすすめ!

ではどのような人にどこかにマイルが向いているのかというと2つあります。

  • JALマイルがあまり貯まっていない人
  • 行き先は決めてないけどどこか遠くに旅行したい人
  • マイルの期限が切れそうな人

先ほども伝えたように東京-那覇の往復は一人15,000マイルです。これが家族4人の旅行となると60,000マイル!!

それが「どこかにマイル」なら、家族4人でもたったの24,000マイルで済むわけです。

目的地が決まっておらず、どこかにいってみたい!!なんていう人にもオススメなんですよ。

自分の想像とは違った旅先で、思わぬ発見や新しい経験が出来るというのもメリットの1つとなっています。

どこかにマイルの利用条件とは?

ここまででどこかにマイルのメリットや特徴というものが分かってきたと思います。

では具体的にどこかにマイルの利用方法や、条件について解説をしていきますね!!

利用者条件の詳細、最大4人分まで申込みが可能

ではどのような方が利用が出来るのかというとこちらです。

JALマイレージバンク(JMB)の方で会員ご本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者がご利用いただけます。

またあなたの二親等以内の親族以外の方(例えば友人など)も同時に申込みをすることが出来ますよ!

ただ、その際には別途友人によるマイルの引落とし手続きが必要となります。

そして申込み最大人数は4人までとなります。

 

注意点

座席が必要な幼児はご利用いただけません。
小児(6歳~11歳)のみのご利用はいただけません。
12歳以上の大人の同伴が必要です。

 

もう一つ注意点としては、たとえ家族であってもJMBお得意様番号が必要になります。

マイル特典の場合は特に必要ないのですが、どこかにマイルを利用する場合は必須となるので利用したい人は家族もJMB会員の登録をしておきましょうね!

旅程について、発着は東京と大阪のみ

2020年現在は東京(羽田)、大阪(伊丹、関西)の3つの空港からしか、どこかにマイルは利用することが出来ません。

お申し込み時に表示された4つの空港候補より、3日以内に行き先を決定しメールでお知らせが入るようになっています。

また、全区間直行便のみの利用となります。

どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~というのもあるよ!

こちらは沖縄(那覇)、鹿児島の発着限定の「どこかにマイル」もあるんですよ!

「どこかにマイル 南の島」も往復が6,000マイルで3つの候補からランダムに決まります。

〔対象路線〕

沖縄(那覇)- 奄美大島・沖永良部*・与論・南大東・北大東・久米島・宮古・石垣・与那国

鹿児島-種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部・与論

対象者は更に限られてきますが、離島を楽しみたい人にとっては最高のプログラムですね!!

申し込み開始は1か月前から可能

ご搭乗日(往路)の1カ月前の同日00:00(日本時間)から、ご搭乗日(往路)の7日前までが予約可能な期間となります。

つまり1か月前から申込みが出来るというわけですね!

ちなみに復路は往路の出発日含め、10日先までが対象となります。

どこかにマイルの申込方法を図解で解説!

ではどこかにマイルの申込方法について解説をしたいと思います。

といっても簡単3ステップで終わっちゃうので、非常に簡単ですよ!

JALの申し込み画面にアクセスしよう!

まずはJAL公式サイトの「どこかにマイル」にアクセスしましょう!

>>どこかにマイルはこちら

TOPページがこのようになっています。

「お申し込み」をクリックしましょう!

ここで必要な情報を選択していきましょう。

  • 発着地
  • 往復の日程と時間帯
  • 人数

選択が終わったら、「検索する」をクリックしましょう。

行き先候補の確認をして行き先を決めよう!

日時、人数、発着先を選択してクリックすると4つの候補が出てきます!

こちらなんと!!石垣島、沖縄が出てきました~!

この4候補ならどこに行っても楽しめそうです!!

OKであれば、「上記のどこかに旅に出る(お申し込み)」をクリックしましょう!

ここでは搭乗される人の詳細条件の記載が必要です。

  • 氏名
  • 年齢、性別
  • JMBお得意様番号
  • 続柄
  • 電話番号
  • メールアドレス

家族分の申し込みの場合は、こちらのツリーに続きがあり、家族の情報を入れていきましょう!

全部入力完了したら「入力内容の確認へ進む」をクリックしましょう。

こちらが最終画面となります。

記載情報の確認が終わったら、規約に同意するの箇所にチェックをしておきましょう!

最後に「申し込む」をクリックすれば、無事に完了となります!

お疲れさまでした^^

行き先の決定

申し込みが完了したら無事に終了です。

あとは3日以内にJALから決定旅程がメールされてきますので、旅行に行くだけとなります^^

 

ちなみに家族分であれば、自身のマイル口座より引落となります。

次に自分と友人の分を申し込みした場合ですが、友人にもどこかにマイルの詳細メールが入って、友人自身でマイルの引落としをするといった形になりますよ!

どこかにマイルを利用する上での注意点について

どこかにマイルを利用する上でいくつか気を付けてほしい点があります。

申し込みをした時点で、どのような理由があってもマイルの返却は不可

どこかにマイルで最大のデメリットがコレです。

どのような理由があっても申込み完了次点で、予約変更、キャンセルはできない!

そしてマイルの返却ももちろんありません。

 

なので、確実に旅行に行ける日程でちゃんと行ける人が対象というのが見えてきますね!

1日の申し込み受付には上限がある

どこかにマイルですが、JMB会員であればだれでも申し込みは可能です。

ただし、申し込み受付には上限があります。

上限になると申し込みボタンが押せないようになっています。

ここ最近、かなり人気があるみたいで午前中には申し込み上限に達することも多いので、日付変更後に利用するといいと思いますよ!

人気路線が当たるのはかなり難しい

人気路線は特典航空券が埋まっている確率も高く、また有償フライトでもかなり埋まります。

そうなってくると、やはり人気路線というのはどこかにマイルで中々出てこないというのが実情です。

普通に考えたら必要マイル数も少ないですし、空いている路線の穴埋めという役割もあるんだとお思います。

 

ただし、人気路線でもうまく検索をすると出すことが出来る裏ワザがあります。

これについては後述させてもらいますね!

どこかにマイルの裏ワザ!候補検索1日の上限は100回!だけど更に検索する方法

どこかにマイルは申し込みをすると4つの候補が出てきます。

そしてちょっとこの候補は嫌だな~~って時は検索をし直せば、違う候補が出てくるんですよね!

そしてこの候補検索というのは1日に上限があるんです。

 

検索の上限は1日100件まで!

 

まあ、100回も候補を検索しなおせばいずれは希望の候補地で魅力的なものが出てくると思います。

ただ、それでもまだ納得できない人!!もっといい候補がないかやり直したい人に実は裏ワザがあるんですよ!!

その方法はというと、、、

ブラウザを変えて検索をすることによって上限100件を突破することが可能なんです!

例えばいつも利用しているブラウザがグーグルクロームであれば、「Microsoft Edge」や「Fire fox」などに変えて利用してみてくださいね!

それ以外にも、キャッシュとクッキーの削除をすることでも可能ですよ!

どこかにマイルで沖縄、石垣島を候補地として出す!禁断の攻略テクニックとは?

お待たせしました(笑)

ここではどうやって自分が行きたい候補地を出すことが出来るのかというテクニックを解説したいと思います。

どこかにマイルの仕組みを知れば、おのずと攻略方法が分かる!

どこかにマイルですが、必要マイル数が少なく候補地は4つの候補からランダムに決まるようになっています。

これはなぜそうなのか?

ズバリ!空いているフライト便の穴埋め的な役割があるという事です。

逆に考えたら、満席の便(特典航空券の空きがない)路線は出てこないというわけなんですよ。

 

それともう一つのカラクリがあります。

それはフライト利用の時間帯の選択によっては候補地として出てこない便があるんです。

例えば、どこかにマイルで選んだ希望時間帯に自分が希望している路線だと飛んでいなければ、どんなに頑張っても候補地としては出てこないというわけです。

なので、この2つをしっかりと覚えておくようにしましょう!

4つの候補地の秘密と条件

  1. 特典航空券の空きがなければ候補地として出てこない
  2. 路線の時間帯と希望時間帯が合わない場合も出てこない

 

どこかにマイルで検索する前に、特典航空券の空きをチェックしよう!

この仕組みさえ分かれば、何となくどこかにマイルの攻略方法が見えてきますね!

 

ズバリ、どこかにマイルで検索する前に希望路線の特典航空券をチェックする!

 

これが非常に重要です。

まず、先に特典航空券の空きをチェックしておいて、空きが多ければ当たる確率が上がりますね!

そして比較的、時間帯の選択肢が多いのも重要ですよ。

どこかにマイルで沖縄と石垣島を同時に候補として出す裏ワザテクニックを紹介!

先ほどの申し込みの4つの候補ですが、見事に沖縄と石垣島が出ていますよね?

これもちゃんと方法があるんです。

候補地は必ず、特典航空券の空き、フライト時間帯が合っているかどうかで出るか出ないかが決まります。

つまり、沖縄と石垣島の2つの空きとフライト時間帯が共通しているものを選択することで候補として出てくるというわけです!

どこかにマイルの時間候補

どこかにマイルで選べる時間帯は、往復共通で3~5の時間帯を選ぶことが出来ます。

【羽田のケース】

  1. 05:00~08:59(往復共に)
  2. 09:00~11:59(往復共に)
  3. 12:00~15:59(往復共に)
  4. 16:00~18.59(往復共に)
  5. 19:00~23:59(往復共に)

【伊丹のケース】

  1. 07:00~10:59(往復共に)
  2. 11:00~14:59(往復共に)
  3. 15:00~20:59(往復共に)

【関空のケース】

  1. 06:00~10:59(往復共に)
  2. 11:00~14:59(往復共に)
  3. 15:00~20:59(往復共に)

下記は羽田-石垣の特典フライトの時刻です。

石垣の場合だとシンプルで1日2便ずつしか出ていないことが分かりますね。

どこかにマイルで重なってくるものはこのようになります。

  • 往路1:05:00~08:59
  • 往路3:12:00~15:59
  • 復路2:09:00~11:59
  • 復路5:19:00~23:59

石垣を入れるのであれば、この4つが往復で選ばないといけない時間帯というわけです。

※4番の時間帯を選んだ時点で永久に「石垣」は出てこないというわけです(笑)

続いて下記は羽田-那覇の特典フライトの時刻です。

そして羽田-那覇ですが、往路14:50の便だけが空いていません。

ただし、先ほどの石垣での4つの候補でもすべて空きがあることが分かります。

※今回は平日でガラッガラに空いている為、非常に分かりやすくなっていますが、実際は空いていないところも多いのでよく見て検討する必要性があります。

ちなみにですが、石垣が空いている可能性が高いのは平日が最も多いです。

そして休前日を混ぜていくと、なかなか出てこないこともあるので沖縄だけでも候補地として出しておきたいという場合は、今回のテクニックを活用しましょう。

あとは根気よく候補検索を更新していき、希望候補地が出てきたらOKです!

これも先ほどと同じ条件で何回か検索更新した結果になります。

北は北海道、南は鹿児島、沖縄、石垣!

これはかなり理想的な4候補ですよね!最悪、沖縄、石垣が当たらなくても、とても魅力的な旅程が組めると思いますよ^^

 

その他の候補で例えば北海道、九州などを出したい場合も同じようにまずは特典航空券の空き、時間帯をチェックしていくといいですよ!

関空で沖縄と石垣を出現させるケース

関空の場合だと往復共に3つの時間帯からしか選べません。

そして沖縄と石垣を同時に候補地として出すためには、

  • 往路1:6:00~10:59
  • 復路3:15:00~22:59

この選択肢しかありません。

伊丹で沖縄と石垣を出現させるケース

伊丹の場合ですが、そもそも石垣への直行便がない為同時に2つ出すことはできないんです。

ただ沖縄だけは候補地として出すことはもちろん可能ですよ!

  1. 往路1:07:00~10:59
  2. 往路3:15:00~20:59
  3. 復路2:11:00~14:59
  4. 復路3:15:00~20:59

この組み合わせであれば、沖縄が候補地として出てきますね^^

どこかにマイルの攻略方法!希望の行き先を出すまとめ

どこかでマイルで好きな候補地を出す方法をまとめておきます。

どこかにマイルの攻略まとめ

  1. 特典航空券の空きがある日程を選ぶ
  2. 路線の時間帯と希望時間帯を合わせる
  3. 希望候補地が出るまで検索を更新していく

この3つをしっかりと活用することで自分の行きたい旅程を候補地に出せるようになりますね!

ただし、自分の行きたい日程によっては出ないケースもあります。

(特に石垣、沖縄は人気路線なので休日前後、繁忙期前後は厳しいかもです。。。)

 

でも、このテクニックを知っているか知らないかでは旅行の予定の組み方、希望の旅行先というのはかなり変わってくるのでしっかりとマスターしておきましょうね!!

 

本日もありがとうございました!

 

JALマイルを大量に貯めてたくさん旅行に行こう!

今回紹介したどこかにマイルは一人往復たったの6,000マイルです。

家族4人なら24,000マイル。

 

皆さんは陸マイラーとして大量のJALマイルの貯め方を知っていますか?

私が実践している方法であれば、年間に17万JALマイルを貯めることが出来ます。

それも大人であれば、誰でも実践出来ますよ!

家族4人でどこかにマイルで年間に6回も国内旅行に行けるマイルを貯めることが出来るんです。

もしよかったら、今からやってみませんか?

世界がきっと変わりますよ(笑)

大量にマイルを貯めたい方はこちらをチェック!

大量にマイルやポイント貯める!

 

今話題のポイ活。

究極の節約術として賢い人ほどやっています。

下記はポイ活をゼロから学んで初月10万円を稼いでみるまとめになります^^

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

誰でも出来る陸マイラーのはじめ方!完全ガイド!

陸マイラーをやってみたい

陸マイラーになって大量のマイルを貯めたい

家族を毎年海外旅行に連れていきたい

あなたの願いはすぐにそして簡単に叶います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事