ハワイの揚げドーナツ(マラサダ)ならLeonard’s(レナーズ)!行き方、メニューなどおすすめを紹介!

ハワイの揚げドーナツ(マラサダ)ならLeonard’s(レナーズ)!行き方、メニューなどおすすめを紹介!

こんにちは!sasasanです。

ハワイ旅行に行ったら、たくさんの美味しい食べ物がありますよね!

言い出したらキリがないぐらいの種類豊富な美味しい食べ物。

その中でも軽い朝食替わりだったり、おやつに最適なのが「マラサダ」です。

最早、ハワイ名物という感じですね!!

そしてハワイホノルルでマラサダを食べるなら間違いなく「Leonard’s(レナーズ)」がおすすめです!

もうめっちゃ美味いんですよ(笑)

というわけで、本日はLeonard’s(レナーズ)の行き方と実食レポをしていきたいと思います。

そもそもマラサダとは??

マラサダって何?という人も多いですね!!

私も最初聞いたときは、何かのサラダかと思ってました(笑)

マラサダ はポルトガルの菓子。もともとマデイラ諸島で作られた。 イースト菌で発酵させた卵大のパン生地を油で揚げ、グラニュー糖をまぶして作られる。手で掴んで油に入れる時に何の形に見えるか言い合う遊びがしばしば行われる。伝統的なマラサダには穴も具もないが、クリーム等の具を詰めたものもある。

wikiにはこのような説明があります。

簡単に言うと、穴がない「ドーナツ」みたいなものです。

こちらはクリームが中に入ってて、砂糖がこれでもか!!といっぱいまぶしています。

これがとても美味しいんですよね!!

そしてハワイのホノルルにある有名なお店がこちらなんです。

ハワイのホノルルにあるLeonard’s(レナーズ)がおすすめ!場所、行き方は?タクシーかザ バスが便利

ハワイ、ホノルルでマラサダと言えばここ!!

超有名店のLeonard’s(レナーズ)です。

1952年創業のハワイの老舗ベーカリーなんですよ。

ここめちゃめちゃ並びます(笑)

933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国

+1 808-737-5591

https://www.leonardshawaii.com/home/

カラカウア通りをくだり、カバフル・アベニューを奥に向かった先にあります。

Uber(タクシー)で5~10分ぐらいの距離ですね!

歩いても行けなくないですし、レンタルサイクルなどでも行ける距離にあります。

また現地のバスを利用するのであれば、「THE BUS(ザバス)」の利用がおすすめです。

【1回の運賃】

  • 大人:2.75米ドル
  • 子供5~17歳:1.25米ドル(5歳以下無料)

【1dayパスの運賃】

  • 大人:5.5米ドル
  • 子供5~17歳:2.5米ドル(5歳以下無料)

こちらはカラカウア通りをワイキキビーチとは反対側の奥にある「クヒオ通り」の方にザバスの乗り場があります。

ダイヤモンドヘッド方面へ向かう車線のバス停を探しましょう!

  • 乗るバスは「13番」で「 13 Waikiki-UH Manoa」に乗ること
  • 「 Kapahulu Ave + Olu St」で下車

あとはバスが進む方向に歩いていくとすぐお店がありますよ!

Leonard’s(レナーズ)のTシャツやグッズもめっちゃ可愛い!!

こちらマラサダがメインとなっていますが、このほかにも色々なメニューもありますが個人的には各種グッズが可愛いです(笑)

正直写真が全く撮れていません。。。

Tシャツとかエコバックなどがありました!!

このキャラクターがなんとも可愛いんですよね!

実はTシャツを買おうと思ったのですが、長蛇の列だったということもあり、気づいたらマラサダを購入するので精一杯でした。

(また次回来た時に何か買おうかなって思います笑)

Leonard’s(レナーズ)の営業時間は?行列が出来る超人気店狙い目は早朝!!

今回我が家は昼前ぐらいにLeonard’s(レナーズ)に行きました。

私たちがお店に着いたタイミングはたまたま運がよかったのか、そこまで長蛇の列にはなっていませんでした。

実はLeonard’s(レナーズ)は結構朝早くから営業しているんです。

  • 5時30分~22時00分(月~木、日)
  • 5時30分~23時00分(金、土)

そして夜も遅くまで営業しています。

狙い目はというとやはり早朝が良さそうです!

ちなみに我が家が購入して、マラサダを食べているタイミングでこの行列でした。(ちょうど昼前だったから混んできたのかもしれません)

Leonard’s(レナーズ)の看板メニュー「マラサダ」と「マラサダパフ」の違い、値段は?

Leonard’s(レナーズ)のメインはやはりマサラダになります。

そしてマラサダには2種類あります。

  • マラサダはクリームが入っていない揚げドーナツ(1.30米ドル)
  • マラサダパフは中にクリームが入っているタイプ(1.65米ドル)

となっています。

日本のドーナツとそんなに変わらないお値段なので気軽に食べることが出来ますね!!

これが基本ベースとなっており、後は細かく味が変わってきます。

マラサダパフであれば、カスタードやチョコレート、ココナッツなどの種類がありますよ!!

Leonard’s(レナーズ)のマラサダを実食!!めちゃ美味い!

というわけで、早速購入です。

この箱に入れてもらうためには5個?6個の購入が必要です。

我が家は4人家族なのでちょっと多いのですが、残ったら持ち帰って食べてもいいかなと思い購入しました!!

うちの下の子もマラサダが早く食べたくて仕方がなかったようでした(笑)

そして一個丸々ペロリと平らげていました!!

私はというと、かなり甘いので一個を食べるのもやっとでした(笑)

そして食べかすを狙いに鳥たちが集まってきます。

どこのホテルでもそうだったのですが、ハワイの鳥さんは床に落ちた食べ物を食べてくれるので共存共栄しているのかって思いました^^

ハワイのホノルルを気軽に移動するならUber(ウーバー)がめちゃ便利!!子連れこそおすすめ!

実は今回のハワイ旅行で我が家はUber(ウーバー)をメチャメチャ利用しています。

というのも、車の運転が苦手なこととなれない左ハンドルに海外での運転とか心配でしょうがなかったんです(笑)

そこで便利なのがUber(ウーバー)なんですよね!!

実はUber(ウーバー)を利用する場合、煩わしい支払いがないです。というのは、あらかじめアプリにクレジットカードを登録できるので支払いも自動で終わっています。

そして更にハワイで悩ませることと言えば「チップ」ですね。

Uber(ウーバー)なら、支払いを済ませた後に、チップを選んで追加支払いをすることができます。

これが本当に便利でした。

今回ほとんどの移動はUber(ウーバー)を利用しましたが、料金も前もって分かるので気軽に利用が出来たので本当におすすめですよ!!

初回限定プロモーション・コードでお得!

実はUber(ウーバー)を始めて利用する人にお得なコードがあります。

3回乗車までは毎回2ドルOFF

こちらですが、注意点として現地でアプリを登録するようにしてください。

>>初回限定プロモーション・コード「3aqstp」<<

日本でアプリ登録をすると、日本版のプロモーション適用となるのでご注意くださいませ!

日本でLeonard’s(レナーズ)のマラサダが食べたい!

実は日本でもLeonard’s(レナーズ)のマラサダを食べることが出来るんです。

それがこちら!

レナーズ横浜ワールドポーターズ店


【住所】
〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ1階
Hawaiian Town内

【TEL】
045-222-2172(10:30 – 21:00)

【定休日】
次回休館日は
2018年9月の予定です。
横浜ワールドポーターズに準ずる
公式サイトはこちら

あとは公式サイトからオンラインストアで各種グッズなども売っていますよ!!

まとめ

Leonard’s(レナーズ)のマラサダはどことなく昔懐かしいクラシックな揚げドーナツを彷彿とさせる味です。

ハワイホノルルでも老舗中の老舗ですからね!!

またマラサダ以外にも、パンケーキなども販売しています。

ワイキキビーチからも意外と近いので、是非一度は立ち寄ってみてはどうでしょうか?

本日もありがとうございました!

今回のハワイ旅行、実はマイルでチケットをとっているのでかかった費用はサーチャージ代ぐらいです!!

GWのハワイ旅行となると家族なら100万円以上しますが、陸マイラー活動をしている我が家はホテル利用、食費入れても30万ぐらいでした!!

そして今回はJALマイルを貯めたおかげでこのような贅沢旅行ができちゃいました!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事