2019年7月からのマリオットボンヴォイ最新キャンペーンは1滞在ごとに1,500ポイントが無限!!

こんにちは!sasasanです。

マイラー、ホテラーに大人気のホテルグループの1つがマリオットグループ(SPG、リッツカールトン)です。

そして毎年複数の特別なプロモーションを実施しており、そのタイミングはとてもお得なことが多いんですよ。

こちらはマリオットボンヴォイプログラムとして最初に実施したプロモーションで、マリオットポイントが25%OFFで購入ができました!

そして2019年7月から新しいキャンペーンがスタートしますよ!

というわけで早速最新のマリオットのキャンペーンの詳細を解説していきたいと思います。

マリオット最新キャンペーン!エンドレスにポイントアップ!2泊以上の滞在で1,500ポイントが貰える!

こちらが2019年7月2日からスタートする、マリオットの最新キャンペーンとなります。

エンドレスにポイントアップ!!2泊以上の滞在で1,500ボーナスポイントが貰えます。

こちらどういうキャンペーンなのかというとこちら。

  • 2泊以上のご滞在で1,500ボーナスポイントをご獲得ください。世界各地 7,000軒を超えるプログラム参加ホテルが対象
  • 登録: 2019年9月2日までにご登録
  • 滞在​: 2019年7月2日から9月16日までの期間中に世界各地のプログラム参加ホテル/リゾートのいずれかにご滞在
  • 獲得: 2泊以上のご滞在で1,500ボーナスポイントをご獲得。獲得できるポイント数に制限はありません。

これポイント獲得の制限がないというのは中々嬉しいキャンペーンとなっていますね!!

マリオット最新キャンペーン「エンドレスにポイントアップ」への参加方法

こちらの「エンドレスにポイントアップ」キャンペーンへの参加方法ですが、まずはエントリーが必要となります。

>>キャンペーンエントリーページはこちら

ログインをして、上記リンクよりキャンペーンへのエントリーを済ませましょう!

あとは予約をいれていくだけでOKです。

マリオット最新キャンペーン「エンドレスにポイントアップ」の注意事項

今回のマリオット最新キャンペーン「エンドレスにポイントアップ」ですがいくつか注意事項があります。

1.2泊以上の1滞在からがポイント付与の対象

1泊のみの滞在の場合、1,500ポイントの付与対象外となります。

宿泊と滞在の違いについて

宿泊と滞在というものは違います。この2つの違いについてちゃんと理解をしておきましょう。
「滞在」とは同一ホテルに1泊以上連続して宿泊することを指します。

24時間以内に再チェックインする場合も連泊とみなされ、新たな滞在にはなりません。
つまり同じ都市で2泊した場合の例を挙げますね。

  • 同一ホテルに2泊した場合:1滞在2宿泊
  • 違うホテルに1泊ずつの場合:2滞在2宿泊

となります。

今回は必ず2泊以上の滞在が条件となっているので、この辺りは注意するようにしてください。

例えば大阪に4泊の旅行に行ったとしましょう!

  • A:大阪マリオットに4泊する➡2泊以上の1滞在なので1,500ボーナスポイント
  • B:大阪マリオットに2泊、モクシ―本町に2泊する➡2泊以上の2滞在なので3,000ボーナスポイント

このように4泊の予定であれば、AとBで貰えるボーナスポイントが変わってくるわけです。

ただ、ホテルを2泊ごとに変えないといけないという煩わしさがデメリットと言えばデメリットかもしれませんね(笑)

2.マリオット公式サイトからの予約が対象

公式サイトからの予約のみが対象となります。そして、こちらは無料宿泊やポイント宿泊は対象外。

※他のホテル比較サイト等からの予約ではNGとなります。

公式サイトからの予約もしくは、マリオットデスクに電話してホテルの予約をするようにしてくださいね!!

3.会員1名様のご宿泊またはご滞在としてカウントされるのは、1軒のホテルにつき1室のみ

正直こちらに関しては特殊な利用方法となっていますので、そんなに意識はしなくてもいいかもしれません(笑)

これどういうことかというと、家族旅行の際に複数の部屋を予約することがありますよね?

このような場合、会員アカウント1つにつき1室のみが適用されるという意味合いになります。

2部屋とったから、1部屋ごとに1,500ボーナスポイントが貰えるかというとそういうことではないということです(笑)

ただし!

複数アカウントでの予約(例えば、2世帯家族でそれぞれのアカウントでの予約)であればアカウントは別なのでボーナスポイントがそれぞれにつくようになります。

 

その他の詳細についてはこちら。

お客様のMarriott Bonvoyアカウントのご登録が必要です。Marriott Bonvoy会員のお客様は、2019年9月2日までに本プロモーションにご登録いただくと、プロモーション期間中の1回目のご滞在から、2泊以上のご滞在で1滞在ごとに1,500ボーナスポイントをご獲得いただけます。本プロモーションは、2019年7月2日~2019年9月16日の期間中のMarriott Bonvoy参加ホテル/リゾートでのご滞在が対象となります。「滞在」とは、ポイント獲得が可能なすべての料金 (「対象料金」) での宿泊で、チェックイン、チェックアウトの回数にかかわらず、同一ホテルでの連続した滞在を指します。第三者のオンライン小売業者の大多数および一部の旅行代理店によって提供される宿泊料金はこのプロモーションの対象外です。このプロモーションは、ご案内させていただいた会員の方のみが対象で、他者への譲渡はできません。エグゼクステイ、マリオット・エグゼクティブ・アパートメントでのご滞在、マリオット・バケーション・クラブのオーナーの方によるご滞在の週、および特典交換によるご宿泊は、ボーナスポイント獲得の対象外となります。会員1名様のご宿泊またはご滞在としてカウントされるのは、1軒のホテルにつき1室のみです。マイルの獲得を選択している会員の方は、このプロモーションの対象外となります。現在の参加ブランドの一覧は、 www.marriott.co.jp/loyalty/earn/hotels.miでご覧いただけます。Marriott Bonvoyの全規約が適用されます。詳しくはwww.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miをご覧ください。プロモーションの詳細は、marriottbonvoy.jp/endlessearningでご覧になるか、米国 +1-888-627-7468までお電話でお問い合わせください。

マリオットプラチナチャレンジを利用する人ならキャンペーンをうまく活用していきましょう!

今回のキャンペーンですが、このタイミングでマリオットプラチナチャレンジをする方にとっては少しはお得なんじゃないでしょうか??

マリオットプラチナチャレンジというのは、隠れキャンペーンの1つで電話でエントリーすることが出来ます。

そして3か月(最長4か月)以内に16泊することでプラチナエリートになることが出来るというものです。

この16泊を2泊単位で刻んで活用すると今回のキャンペーンで12,000ボーナスポイントが貰えるようになりますね!!

少しでもポイントを稼ぎたい!という方にとっては、戦略を練ってみた方が良さそうです。

マリオットヴォンボイとJALの共同キャンペーンも実施中!

実はもうひとつキャンペーンがやっています。それがこちら!

こちらは2019年6月からスタートしているマリオットとJALの共同キャンペーンとなっています。

どのようなキャンペーンなのかというとこちら。

マリオットのホテル予約時に専用プロモーションコード「JY6」を使って予約し、対象ホテルに滞在されると、1滞在ごとに2,000ボーナスポイント

このようになっています。

キャンペーン期間

  • ご予約期間:2019年6月10日~2019年8月31日
  • ご滞在期間:2019年6月10日~2019年12月31日

結構、キャンペーンの期間も長いので利用が出来そうな気もします。

対象ホテルについてはこちら。

〔日本〕

ウェスティンルスツリゾート/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/ウェスティンホテル東京/ザ・リッツ・カールトン東京/モクシー東京錦糸町/フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港/ザ・リッツ・カールトン大阪/セントレジスホテル大阪/モクシー大阪本町/シェラトングランドホテル広島/ザ・リッツカールトン沖縄/シェラトン北海道キロロリゾート/キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道/シェラトン沖縄サンマリーナリゾート/シェラトン都ホテル東京/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ/翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都/ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル/コートヤード新大阪ステーション/ザ・プリンスさくらタワー東京, オートグラフコレクション/ザ・リッツ・カールトン京都/東京マリオットホテル/ウェスティンホテル仙台/イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

〔ハワイ〕

ザ・レイロー, オートグラフコレクション/シェラトン・プリンセス・カイウラニ/ロイヤルハワイアン, ラグジュアリーコレクションリゾート, ワイキキ/ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ/ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ/シェラトン・ワイキキ/モアナサーフライダー, ウェスティンリゾート&スパ, ワイキキビーチ/ワイレア・ビーチ・リゾート-マリオット, マウイ/コートヤード・マウイ・カフルイ・エアポート/レジデンス・イン・マウイ・ワイレア/シェラトン・マウイ・リゾート&スパ/ウェスティン・マウイ・リゾート&スパ, カアナパリ/ザ・リッツ・カールトン・カパルア/マウナケア・ビーチ・ホテル, オートグラフコレクション/ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ/シェラトン ケアウホウ ベイ リゾート アンド スパ/ウェスティン・ハプナ・ビーチリゾート/コロア・ランディング・リゾート・アット・ポイプ, オートグラフコレクション/カウアイ・マリオット・リゾート/シェラトン・カウアイリゾート

〔グアム〕

シェラトン・ラグーナ・グアムリゾート/ウェスティンリゾート・グアム

〔韓国〕

アロフト・ソウル江南/アロフト・ソウル明洞/コートヤード・ソウル・ボタニックパーク/コートヤード・ソウル板橋/コートヤード・ソウル南大門/コートヤード・ソウル・タイムズスクエア/ヨイド・パーク・センター・ソウル・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント/フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル/フォーポイントバイシェラトン・ソウル, 江南/JWマリオット・ホテル・ソウル/JWマリオット東大門スクエア・ソウル/RYSE, オートグラフコレクション/シェラトン・ソウル・ディーキューブシティホテル/シェラトングランド仁川ホテル/シェラトン ソウル パレス カンナム ホテル/ウェスティン朝鮮ソウル/ザ・プラザ・ソウル, オートグラフコレクション/Le Meridien Seoul/フォーポイントバイシェラトン・ソウル, 南山

ただし、こちらのキャンペーンですが全くお得じゃないケースが多いです(笑)

なぜかというとこれ、プロモーションコード専用の価格と通常価格で乖離があるからなんですよ。。。

ハワイと沖縄でプロモーションコード有り無しでの値段比較となります。

プロモーションコード有りの方がどうしても高いんですよね~~。

ホテルによっては1万円以上高いケースもあります。

ただし、日程や利用するホテルによってはお得になる場合もあるかもしれないので、自分の旅行日程で調べてみて判断していくのが良いと思います。

SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう!

マリオット系列のホテルをメイン宿泊として考えているなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。

こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

正直今回のキャンペーンは微妙かなと個人的には感じました。

ただ、このタイミングでうまく活用をすればポイントも積み増しできるようになっているのでお得と言えばお得です。

やはり2泊以上が条件という部分が少しハードルが高いのかなぁと思いますが、旅行であれば比較的簡単に条件はクリアできそうですね!!

 

この期間に旅行を検討している方は是非このキャンペーンをうまく活用していきましょう!

本日もありがとうございました!

 

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事