sasaのイチオシ記事はこちら!
ザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイート宿泊記。東京タワーも見れて超快適!

ザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイート宿泊記。東京タワーも見れて超快適!

こんにちは!sasasanです。

 

先日、プリンス系列のホテルの1つ「ザ・プリンスパークタワー東京」に滞在してきました!

久しぶりの家族でのホテルステイだったので、豪華にスイートルームを満喫です。

本日はパークタワー東京のプリンススイートの全貌を紹介していきたいと思います。

ザ・プリンスパークタワー東京はどんなホテル?

ザ・プリンスパークタワー東京はどんなホテルなのかを紹介したいと思います。

まずプリンスホテルグループには4つのカテゴリーがあります。

  1. ザ・プリンスギャラリー:1か所
  2. ザ・プリンス:4か所
  3. グランドプリンスホテル:4か所
  4. プリンスホテル:30か所

この中の「ザ・プリンス」(2番目)のカテゴリーになっているのが今回滞在したザ・プリンスパークタワー東京になります。

プリンスブランドの中でも高級ホテルの部類に入りますね!

そしてザ・プリンスパークタワー東京の最大の魅力というのが、東京タワーの目の前という超お得なロケーションでしょう。

ホテルの本当に目の前に東京タワーがあり、ルームによっては東京タワーを眺めながら優雅なホテルステイをすることが出来るようになっています。

ザ・プリンスパークタワー東京の宿泊料金の目安

パークタワー東京の宿泊料金の目安について紹介します。

一番安いルームである「パークツイン」で2020年7月の料金を見てみます。

こちらは1室の料金ではなく、1人の料金になります。

マリオットなどの外資系ホテルブランドになれている人は要注意ですね(笑)

2020年7月の最低料金は1人/18,185円となります。

2人で宿泊をすれば1泊36,370円という感じですね!

パークタワー東京へのアクセス、住所の詳細

パークタワー東京の所在地、アクセス方法について紹介したいと思います。

〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目8−1

TEL:03-5400-1111

電車の場合ですが複数の行き方があります。

  • JR線・東京モノレール 浜松町駅:徒歩12分
  • 都営浅草線・大江戸線 大門駅:A6出口から徒歩9分
  • 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅:赤羽橋口から徒歩2分
  • 都営地下鉄三田線 芝公園駅:A4出口から徒歩3分

一番近いのは、赤羽橋駅となっています。

ザ・プリンスパークタワー東京の駐車料金

都内近郊や遠方の方であれば車で来る方もいらっしゃると思います。

駐車料金についてはこちら

【時間駐車】

  • 8:00~20:00 30分/500円
  • 20:00~8:00 60分/100円
  • 平日最大料金(当日12:00MID.まで)3,000円
  • 土日祝日(最大料金)なし

【サービス駐車】

  • 宿泊:1泊につき1,500円
  • 宴会:4時間まで無料
  • 飲食:2,000円以上利用で2時間無料/5,000円以上利用で3時間無料
    ※飲食と買物合わせて5,000円以上利用で3時間無料
  • お買い物:/5,000円以上利用で3時間無料
  • スパ&フィットネス:無料(会員のみ)
  • ボウリングサロン:3時間無料

このようになっております。

比較的、都内のこの辺りであれば妥当ともいえる料金なんじゃないでしょうか?

パークタワー東京のプリンススイート、基本情報とルームレビュー

では早速ザ・プリンスパークタワー東京「プリンススイート」のルームレビューをしていきたいと思います。

まずどのようなお部屋かというのをざっくり紹介しましょう。

ザ・プリンスパークタワー東京「プリンススイート」の基本情報

プリンススイートルーム バルコニー付き
フロア名 パノラミックフロア
面積 113.3㎡
客室料金 ¥544,500(宿泊税別)
フロア 19〜28F

ザ・プリンスパークタワー東京は33階建ての高層ホテルとなっています。

その中の19~28階までがパノラミックフロアとなっており、この中のルームの1つとなります。

正規価格はなんと驚愕の¥544,500(宿泊税別)!!

ただ、実際に調べてみるとこのようなお値段となります。

とはいえ、こちら1人の料金なので2人で宿泊をしたとしても最低でも30万円という強烈なルームとなっています(笑)

どのような間取りかというとこちらをご覧ください。

開放的なリビングとダイニングがあり、別室にベッドルームとバスルームがあるタイプになります。

とても広くて本当に解放感抜群!そして夜景も非常にキレイに見えるんですよ!

ザ・プリンスパークタワー東京「プリンススイート」のルームレビュー

では早速お部屋の方を紹介したいと思います。

リビングですが、玄関を開けると左手にあります。

一番奥がリビングで、手前のガラステーブルのところがさしずめダイニングルームという感じですね!

そして中央にはテーブルがあり、その下にはミニバーがありました!!

これなら、お部屋でルームサービスを頼んでものんびりできそうですね!

こちらはダイニング側となります。

ところどころに鏡があり、それが余計に部屋の広さを演出しています。

こちらは外の景色です。

今回28階のルームで景観は抜群でした。

写真奥にはベイブリッジが見えてて、夜になるとキレイに輝いていましたよ!

中央からダイニングのワンショットです。

横長の作りになっているので、広さが余計に目立つようになっています。右奥はベッドルームとなっています。

リビングの方は大きなソファーがあり、家族4人でもすごい広く利用が出来ます。

我が家はここで映画をみて夜は家族パーティーをしていましたよ!

ベッドルームも広く、デスクもしっかりと完備!ミニバーがこちらにもあります

続いてベッドルームを見ていきましょう!

ベッドの反対側には全面ガラス窓で非常に開放感があり、景色も抜群です。

こちらは外側からベッドを見たらこのようになっております。

両サイドのチェストにはメモ帳、クロック、間接照明、電話があります。

そして照明コントロールのボタンもありますね!

左側のみですがUSBも完備!

入り口手前にはチェスト、ミニバー、ソファとテーブルがあります。

ここだけでも十分といったところです。

チェストの隣の扉を開けるとミニバーが登場です!

コーヒーカップがあり、下にはポット、ネスプレッソがあります。

さらにその下はミニバーがあり、各種アルコール、スナック類がありました。

一番下には冷蔵庫があり、アルコール、ソフトドリンク、ミネラルウォーターと一式フルセットで揃っています。

お部屋の一番奥にはデスクがあります。そして壁にはテレビですね!

ガラスのデスクで高級でモダンな佇まいとなっています。

デスク脇には引出しや、雑誌類があります。

手前のミニカバンを開けてみると、、、

コンセントやケーブル類、テレビのリモコンがありました!

バスルームは超広々!ダブルシンクに化粧台、ジャグジーやテレビも完備!

続いてはバスルームを見ていきましょう!

こちらWシンクなんです。

そしてとにかく広く、中央にバスタブがありジャグジーが付いているんですよ~!!

一番奥には独立したシャワールームがありますね!

そして一番奥にはオープントイレがあります。ウォシュレット付き。

Wシンクになっているので、家族で宿泊しても順番待ちなどしなくていいのはいいですね!

アメニティもフルセットで完備しており、バスソルトもありました!

その下にはバスタオルがセットされています。

そしてなんと小型ポータブルTVがありました。

これでのんびりジャグジーに浸かりながら、テレビも楽しむことが出来ますね!

そして扉反対側には化粧台。三面鏡となっておりライト付きです。

その対面にはクローゼットがあります。

そしてこちらにガウンが完備されていました!

超お得に宿泊が出来た裏ワザテクニックとは?

ザ・プリンスパークタワー東京「プリンススイート」ですが、正規価格はなんと驚愕の¥544,500(宿泊税別)。。。

カップルで宿泊しても30万円という超高額なルームとなっています。

ちなみに我が家はごくごく普通の平均年収のファミリーです。

ではなぜこのような高級ルームに宿泊が出来たのか!?

 

実はこれにはある裏ワザがあるからなんです。

 

それは、プリンスポイントを利用した宿泊券で超お得に宿泊が出来るテクニックになります!

プリンスブランドでは、クレジットカードやホテル利用時の金額に応じて「プリンスポイント」というものが貯まるんです。

そしてこのポイントは各種特典に交換が出来るようになっています。

私はそのポイントを宿泊券に交換して今回のスイートルームに宿泊をしました!

必要なポイントはたったの20,000ポイント。(2019年ポイント交換分)

※2020年現在はこちらのプリンススイートに宿泊券での利用はできないです。

 

2020年からは宿泊ルームの変更があり、こちらのホテルのケースだと下記のようなポイント数で宿泊が出来ますよ!

ザ・プリンス パークタワー東京
20,000ポイント パノラミックツインまたはパノラミックキング(朝食付き)
75,000ポイント ガーデンスイートD(朝食付き)

ルーム内容が条件が2020年から変わっていますが、最低20,000ポイントから無料宿泊が可能となっています!

 

ではどのようにプリンスポイントを貯めたのかというと、ポイ活を活用して貯めました。

モッピーを私はよく利用しているのですが、貯めたポイント(1P=1円相当)を等価交換することが出来るんです。

2つのクレジットカードが必要になるのですが、上記の手順でプリンスポイントをお得に貯めて交換していますよ!

【交換手順】

  1. モッピーポイントをTポイントに交換
  2. TポイントをJRキューポに交換
  3. JRキューポを永久不滅ポイントに交換
  4. 永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換

4回の交換をすることで最終プリンスポイントに交換することが出来るようになっています。

そして必要なクレジットカードの1つであるプリンスカードもモッピーから発行するとお得です。

2020年7月現在は1,000Pに減っていますが、タイミングによっては上記のようなポイントになるときもあります^^

これだけで3,400プリンスポイントをGETできちゃいますね!!

\モッピーへ入会すると1,000Pが貰えます/
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

モッピーへ新規入会で更にこちらのプリンスカードを発行しちゃえば、5,400P(5,400プリンスポイント)が一気に貯まっちゃいますね!

 

その他にもプリンスグループのホテルには、魅力的なホテルはたくさんあります。

もしプリンスポイントを貯めてみたい!どのようなホテルが無料宿泊券が利用できるのかなどは詳細を下記にまとめてあるので、よかったらチェックしてみてくださいね!

まとめ

久しぶりに家族でホテルステイを満喫することが出来ました!

初めてこちらのホテルに宿泊をしたのですが、とにかく高級ホテルで館内はとても綺麗だし何よりも東京タワーが目の前!!

東京タワーを眺めながら、素晴らしい滞在が出来るのがいいですね。

 

皆さんもお得にホテルステイを楽しんでみてはどうですか!?

 

本日もありがとうございました!

 

ANAアメックスで最大69,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大69,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事