プリンスホテルに無料で宿泊する方法!プリンスポイント年間24万P貯める裏ワザを公開!

【2018年11月3日追記】

2018年11月2日にネットマイルの交換手数料、ポイントサイトの相互交換に一部変更がありました。

実は当初おすすめの交換先の1つだった「モッピー」ですが、ネットマイルへのポイント交換が終了します。

2018年11月20日(火)12:00までが交換のリミットとなります。

 

おはようございます!sasasanです。

世の中には色々なポイントがあります。マイルだったり、ホテルのポイントだったりと本当にたくさんあります。

プリンスホテルにもポイント制度があり、「プリンスポイント」というものがあります。

ホテルブランドにはそのブランドごとにポイント制度があり、ポイントを利用した宿泊ができるようになっています。

そして、プリンスホテルも同様で、プリンスポイントを利用した無料宿泊ができるようになっています。

その「プリンスポイント」ですが、誰でも簡単に無料で何度でも泊まる方法というものがあります。

本日はその裏技とも言える方法について徹底解説をしていきたいと思います。

プリンスホテルは西武グループが運営しているホテルブランド

まず、プリンスホテルについての簡単な解説をしたいと思います。

プリンスホテルとは、西武グループが運営しているホテルブランドになります。

wikiによる説明だとこのように書いています。

株式会社プリンスホテル(Prince Hotels, Inc.)は、西武グループに属し、グループ内でのホテル・レジャー事業会社であり、西武ホールディングスの子会社。また、同社が運営するホテルブランドである。

プリンスホテルブランドは大まかに分けて4ブランド

プリンスホテルブランドですが、ホテルブランドが全部で4種類あります。

  1. ザ・プリンスギャラリー
  2. ザ・プリンス
  3. グランドプリンスホテル
  4. プリンスホテル

では一つ一つを具体的に見ていきましょう!

ザ・プリンスギャラリー

f:id:sasasan3:20180225230510p:plain

ザ・プリンスギャラリーはプリンスホテルの中でも最高級クラスで、ラグジュアリーホテルのブランドになります。

国内では「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」がこちらのカテゴリーになります。

また、こちらのホテルはスターウッド・ホテル&リゾートの高級ブランド「ラグジュアリーコレクション」に加盟しているので、SPGアメックスユーザーであればよくご存じの方もいらっしゃいます。(SPGではカテゴリー7に入ります。)

ザ・プリンス

f:id:sasasan3:20180225230556p:plain

プリンスホテルのフラグシップとして位置づけられている上級クラスのホテルになり、国内では4つのホテルがこちらに属します。

「ザ・プリンス さくらタワー東京」、「ザ・プリンス パークタワー東京」、「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」、「ザ・プリンス軽井沢」の4つになります。

グランドプリンスホテル

f:id:sasasan3:20180225230704p:plain

都市部に所在する上級に位置するブランドで、こちらも国内に4つのホテルがあります。

「グランドプリンスホテル高輪」、「グランドプリンスホテル新高輪」、「グランドプリンスホテル京都」、「グランドプリンスホテル広島」の4つになります。

プリンスホテル

こちらは通常のホテルとなっています。

国内では30ホテルあります。

都内であれば、東京プリンスホテルなどがこのカテゴリーに入りますね。

プリンスホテルはこのほかにも、Prince Smart Inn(プリンス スマート イン)という2019年から展開する新業態だったり、プリンスホテル&リゾーツといったカテゴリーもあります。

それ以外に海外で展開しているホテルもあります。

  1. ハワイプリンスホテルワイキキ(アメリカ合衆国 ハワイ州ホノルル)
  2. ハプナビーチプリンスホテル(アメリカ合衆国 ハワイ州 コハラコースト)
  3. マウナケアビーチホテル(アメリカ合衆国 ハワイ州 コハラコースト)
  4. グロリアプリンスホテル・台北(華泰王子大飯店 / 中華民国 台北市
  5. 剣湖山プリンスホテル(中華民国 雲林県)
  6. ナイスプリンスホテル嘉義(中華民国 嘉義市)
  7. プリンスホテル&レジデンス クアラルンプール(マレーシア クアラルンプール)
  8. 松花湖プリンスホテル

プリンスポイントについて詳細を解説!

f:id:sasasan3:20180223233208p:plain

こちらは、西武グループで様々なサービスによって貯まるポイントになります。「西武プリンスクラブ(SEIBU PRINCE CLUB)」というプリンスポイント加盟店での利用でプリンスポイントが貯まります。

プリンスホテルの利用でももちろん貯まります。

  • ご利用金額108円(税込)につき、1ポイント

貯まったポイントはプリンスホテルの無料宿泊券や商品お引換券など、多彩なアイテムと交換が可能となっています。

プリンスポイントを貯めるならプリンスクラブカード!

f:id:sasasan3:20180226005038p:plain

SEIBU PRINCE CLUBはSEIBU PRINCE CLUBカード(ポイント専用会員カード)に加えSEIBU PRINCE CLUBカード セゾン、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドのクレジットカード2種があります。

無料でプリンスポイントを貯めるのであれば、「SEIBU PRINCE CLUBカード」を発行しましょう。

クレジットカード利用でもプリンスポイントを貯めたい場合は、

  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド

こちらのどちらかを発行して利用するようにしてくださいね!

プリンスポイント有効期限

プリンスポイントの有効期限ですが、このようになります。

  • ポイントの積立期間:毎年1月1日から12月31日までの1年間
  • ポイントの有効期限:ポイントが加算された年の翌年12月31日まで

f:id:sasasan3:20180223233559p:plain

1年で貯めたポイントは、翌年いっぱいまでが有効期限となります。

プリンスポイントを利用した無料宿泊券の種類について

プリンスポイントは色々な利用方法がありますが、マイラーにとって最注目なのは、ホテルの無料宿泊券になります。

無料宿泊券は全部で12種類あります。

無料宿泊券には2つの特徴があります。

  1. 有効期限は発行から6か月以内
  2. 除外日がある(ホテルによって、除外日が異なる)

それでは全部の種類を見てみましょう!

部屋種類 ツイン・ダブルご宿泊券5000【2名さま】
品川プリンスホテル メインタワーツイン

高層階 28~34階

サンシャインシティプリンスホテル リニューアルシティフロア

ツインB

新横浜プリンスホテル ツインまたはダブルルーム
富良野プリンスホテル ツイン
屈斜路プリンスホテル ツインB
 部屋種類 ツイン・ダブルご宿泊券6000【2名さま】
新宿プリンスホテル ツインA
川越プリンスホテル ツインCまたはダブルB
びわ湖大津プリンスホテル スカイフロアツイン

ダブル21~32階

新富良野プリンスホテル ツイン
部屋種類  ツイン・ダブルご宿泊券8000【2名さま】
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアモダンツイン
グランドプリンスホテル高輪 デラックスツイン(3~9階)

※禁煙

グランドプリンスホテル京都 デラックスツインまたはキング
グランドプリンスホテル広島 プレミアムリゾートフロア

-波フロア-ツイン

 部屋種類 スイートご宿泊券10000【2名さま】
東京プリンスホテル レジデンシャルスイート
雫石プリンスホテル びわ湖大津プリンスホテル
新横浜プリンスホテル ツインまたはダブルルーム
部屋種類 ツイン・コテージご宿泊券10000【2名さま】
箱根仙石原プリンスホテル Kodachi

またはHikari スーペリア

名古屋プリンスホテル スカイタワー スカイツイン
軽井沢 浅間プリンスホテル スタンダードツイン
軽井沢プリンスホテル ウエスト ウエストツインルーム

ウエストコテージAまたはC

 部屋種類 ツインご宿泊券12000【2名さま】
ザ・プリンス パークタワー東京 パノラミックツイン

パノラミックキング

ザ・プリンス さくらタワー東京 デラックスツイン(4~8階)

※禁煙

軽井沢プリンスホテル イースト フォレストツイン
 部屋種類 スイートご宿泊券15000【2名さま】
グランドプリンスホテル広島 スイート
軽井沢 浅間プリンスホテル スイート
箱根湯の花プリンスホテル 和室12畳+広縁

(4名さままで利用可能)

部屋種類  ツイン・ダブルご宿泊券15000【2名さま】
ザ・プリンス 軽井沢 エグゼクティブツイン
ザ・プリンス箱根芦ノ湖 本館ガーデンビューツイン
鎌倉プリンスホテル ツインB
川奈ホテル 海側ツインBまたは海側ダブル
 部屋種類 スイート・旅館ご宿泊券20000
ザ・プリンス パークタワー東京 プリンススイートまたは

プレミアムクラブフロア プレミアムキング(クラブフロア特典付き)

中国割烹旅館 掬水亭(夕・朝食付き) 和室12畳+広縁3畳
ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島) パーシャルオーシャンビュー
プリンスワイキキ(オアフ島) オーシャンフロントハーバー
部屋種類  ツイン・スイート・旅館ご宿泊券40000【2名さま】
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 デラックスツインまたはキング

(禁煙)

グランドプリンスホテル高輪 高輪 花香路 和室D※禁煙
三養荘(夕・朝食付) 新館和室スタンダードタイプ

本間8畳+次の間6畳

マウナケアビーチホテル(ハワイ島) ビーチフロントスイート
部屋種類 ヴィラご宿泊券70000【2泊1棟】【2~6名さま】
ザ・プリンス ヴィラ軽井沢 テラスタイプ

(ベッド4台、ソファーベッド2台)

プリンスポイントを爆発的に貯める方法とは!?

ここからがメインで紹介していきたいところになります。

プリンスポイントを爆発的に貯める裏技というのは、「ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに移行する」なんです。

実はマイルを貯める方法と同じ構造をプリンスポイントにもあるわけですね。

ただし、ポイントサイトから直接プリンスポイントに交換ができるのかというとそうではありません。

カギとなるのは、「中継サイト」と呼ばれるポイントサイトになります。

プリンスポイントへの移行が可能なのが、「NetMile」になります。

f:id:sasasan3:20180225233811p:plain

「NetMile」(すぐたま)のポイント単位は2Mile=1円相当となります。

最低交換数は2000Mile(1,000円相当)からとなります。

こちら1口当たりの手数料が500mileかかるので、実際は2,500mile→1,000プリンスポイントとなります。

ひと月の移行上限は20口までとなります。

つまり20,000プリンスポイントが毎月交換が可能となります。(必要mile数は手数料込で50,000mileです)

毎月上限での交換をしていけば年間24万プリンスポイントが貯まるというわけなんです!!

プリンスポイントへの交換でおすすめのポイントサイトについて

ネットマイルへポイントが移行できるポイントサイトというのは、限られています。

モッピー、ゲットマネー、ハピタスなどがあります。(ハピタスはレートが良くないのでおすすめできません)

あとそれ以外にもおすすめのポイントサイトがあります。

それは「すぐたま」になります。

「すぐたま」の場合、ネットマイルが運営しているため、ダイレクトにプリンスポイントへの交換が可能となっています。

ポイントサイトの「すぐたま」はネットマイルと連携!ポイントも貯まるし、おすすめのサイト!

こちらは株式会社ネットマイルが運営しているポイントサイトになります。

ネットマイルと言えば、ソラチカルートの中継サイトとして有名ですね!!そのネットマイルが運営しているポイントサイトが「すぐたま」になります。

「すぐたま」はポイントの単位が少々紛らわしいですが、ポイント単位:2mile=1円相当になります。提示されているポイントの半分というイメージを持っていただけると分かりやすいかと思います。

貯めたポイントはネットマイルでも共有している状態になっています。

つまり、ポイントサイト➡中継サイトへのロスがない状態になります。

「nimocaルート」へのポイント交換も最速交換ができるのがネットマイル!(すぐたま)

2018年3月31日をもってソラチカルートが終了します。

その後の有力なルートは現在3つありますが、そのうちの1つ「nimocaルート」。

sasamiler.net

ネットマイルからnimocaへのポイント移行は等価交換ができます。

f:id:sasasan3:20180207231253p:plain

もちろん中継サイトである「PeX」からも交換は同じ条件なのですが、違いがあります。

ネットマイルは交換にかかる日数は最大2週間!!

※PeXは翌月15日前後

つまり、ネットマイルの方がポイント移行が早いというメリットがあります。

f:id:sasasan3:20180207233213p:plain

「すぐたま」への登録方法とポイントの貯め方を解説!

「すぐたま」への登録方法についてですが、すでにネットマイルへの登録が済んでいる方は下記のように「すぐたま」へのリンクをしてください。

新規会員登録で最大5,000mile(2,500円相当)がもらえます!

下記バナーよりご登録してくださいね!

代替文字

  • ①新規会員登録で600mile(300円相当)
  • ②登録月の翌々月末までに20,000mile以上獲得で+1,400mile(700円相当)
  • ②登録月の翌々月末までに40,000mile以上獲得で+4,400mile(2,200円相当)

※①は登録後すぐに付与されますが、登録後30日経過後に使用可能になります
※②は登録月の3ヶ月後の月末までに付与されます

f:id:sasasan3:20180207233803p:plain

こちらはTOPページになります。

「登録はこちらから!!」から入ってください。

f:id:sasasan3:20180207233810p:plain

こちらのページに入って、

ネットマイル会員の方は「ワンステップ登録」からリンクさせるようにしてください。

新規会員の方は右側の「無料会員登録」より新規登録をしてください。

登録したらあとは色々なサービスを利用してポイントを貯めていくだけとなります。

例えば、こちら。

f:id:sasasan3:20180226001408p:plain

JALアメリカン・エキスプレス・カードを新規発行するだけで、30,000Mile(15,000円相当)が貯まります。

JALアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は6,480円(税込)となっているので、貰えるポイントで年会費分以上が戻ってきますね。

f:id:sasasan3:20180226002107p:plain

こちらは無料の不動産投資セミナーに行くだけで、20,000Mile(10,000円相当)が貯まります。

条件等はありますが、無料でセミナーを受けるだけで貰えるというのは非常にメリットがありますね!

f:id:sasasan3:20180226002300p:plain

あとは日々のショッピングでも「すぐたま」を経由することでMileが貯まります。

楽天市場であれば、100円につき2Mileが貯まります(1%還元)

陸マイラーとしてホテルもお得に宿泊していくのが今後のトレンドになりそう!

従来はポイントサイトでマイルを貯めるというのが陸マイラーの常識というかテクニックでした。

しかし、これからはホテルにおいてもポイントサイトで貯めたポイントでお得に泊まるというのが良さそうです。

今はSPGアメックスで上手くホテルライフを満喫できる方法もあります。

sasamiler.net

そして、今回紹介したプリンスホテルも今後は選択肢になりますね!!

まとめ

プリンスホテルに無料で泊まる一番の方法は「プリンスポイント」をどれだけ貯めるのかというのが一番のポイントになります。

プリンスポイントを爆発的に貯めるには、ポイントサイトでポイントを稼ぐのが一番効率が良いです。

ちなみに私は、2016年よりポイントサイトでガンガンポイントを貯めており、2年間で貯めたポイントは90万ポイントになります。

sasamiler.net

ポイントサイトを上手く利用してポイントを貯めましょう!!

貯めたポイントはプリンスポイントや、マイルに交換して旅行に出かけてたり、旅先のホテルの無料宿泊に利用するといいですね!!

「すぐたま」も今後の案件がどんどん力を入れていくような予感がしますので、今のうちに登録をしておきましょう^^

当ブログはすぐたま公認ブログです!

当ブログ限定のキャンペーンでお得に入会してくださいませ!

新規会員登録で最大5,000mile(2,500円相当)がもらえます!

下記バナーよりご登録してくださいね!

代替文字

  • ①新規会員登録で600mile(300円相当)
  • ②登録月の翌々月末までに20,000mile以上獲得で+1,400mile(700円相当)
  • ②登録月の翌々月末までに40,000mile以上獲得で+4,400mile(2,200円相当)

※①は登録後すぐに付与されますが、登録後30日経過後に使用可能になります
※②は登録月の3ヶ月後の月末までに付与されます

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」の全容

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

新規発行は紹介キャンペーンがお得。36,000ポイントが貰える!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事