【2018年8月】SPG&マリオット統合、新プログラムの詳細を徹底解説!変更されたメリット、デメリットのまとめ!!個人的感想。

f:id:sasasan3:20180424012905p:plain

おはようございます!sasasanです。

先日、マリオットより統合プログラムの詳細が発表されました。

これにより2018年8月1日からは新しいプログラムでSPG、マリオット(リッツカールトン含む)がスタートします。

色々と詳細条件が変わってきていますので、統合プログラムの詳細、変更によるメリットや、デメリットを紹介していきたいと思います。

SPG、マリオット(リッツカールトン)統合プログラム開始は2018年8月1日からスタート

f:id:sasasan3:20180424003703p:plain

2016年にマリオットがSPGを買収したことにより、SPGはマリオットと同じグループとなりました。

そして今までは、SPG、マリオットそれぞれのポイントシステムや、ステータスの条件などは従来通りのプログラムで運用されていました。

それが、ついに統合プログラムとしてスタートします。

  • 開始時期:2018年8月1日よりスタート

正式プログラム名称の発表は2019年とのことです。(ってプログラム名の方が先に決まっていそうなものですけど。。。)

SPG、マリオットの新プログラムでの大きな変更点は4つ!

では今回の新プログラムでどのような変更があるのでしょうか?

今回の新プログラムでの大きな変更点はいくつかあります。

  1. アカウントが1つに統一となり、ポイントシステムも共通になる
  2. 各ホテルのステータスが1つに集約される
  3. ステータスの条件、各種特典の内容変更
  4. ホテルカテゴリーの新設と変更

今まで別々に運用されていたものが、1つに統合されるというのが今回の新しいプログラムとなります。

ポイント単位や、各種ステータスはやはりホテルブランドごとに違うのですが、それが1つになるので調整というのも踏まえて色々と変更されています。

 というわけで具体的にどう変わるのかを解説していきたいと思います。

1.アカウント、ポイントが集約されて1つに統一される

f:id:sasasan3:20180424003305p:plain

今まではアカウント自体、それぞれのホテルブランドのアカウントを利用してそれぞれのホームページを利用しなければならなかったです。

しかしアカウントの統合により、共通のページ閲覧が可能となります。

これは改善点(メリット)として考えていいでしょう。

統合後の対象ホテルは29ブランドが対象となります。

f:id:sasasan3:20180424003522p:plain

また、各ホテルで実施されているポイント自体も集約されます。

今は、スターポイントとマリオットリワードポイントの2種類がありますね?

それが1つのポイントに集約されます。

名称は「ポイント」となります。(もう少し、呼びやすい名称がいいとは思いますが。。。)

ここで気になるのは、スターポイントがどうなるのか?ということでしょう。

現在は、1スターポイント=3マリオットリワードポイントです。

こちらは上記の単位で変わらずにすべて新ポイントへと移行されます。

スターポイントが3倍で新ポイントに変わり、マリオットリワードポイントは等倍で新ポイントに変わります。

ポイントの価値自体は変わらずという感じです。(厳密には後ほど解説しますが、ホテルカテゴリーによって価値の変動はありますが、ここでは、ポイント単位では変わらないという意味合いになります。)

2.SPG、マリオット、リッツカールトンの各ステータスが1つに集約!

ここが今回の統合によって大きく変わるポイントになります。

現在の各ホテルのステータスはそれぞれ存在しており、条件等も違います。

今回ここが1つに集約となるので、しっかりと把握しておきましょう。

  ボーナスポイント アップグレード レイトチェックアウト 無料朝食orギフト ラウンジアクセス スイート宿泊
シルバーエリート 10% - - - -
ゴールドエリート 25% 〇(14時まで) - - -
プラチナエリート 50% 〇(スイート含む) 〇(16時まで) -
プラチナプレミアエリート 75% 〇(スイート含む) 〇(16時まで) 5泊分
プラチナプレミアエリートアンバサダー 75% 〇(スイート含む) 〇(16時まで) 10泊分

大きな変更点として、これまでゴールドエリートでマリオットブランドでは、朝食無料、ラウンジアクセスがありましたが無くなりました。

プラチナエリート以上じゃないと利用が出来なくなり、これは大きな改悪点となります。

またプラチナエリートで提供されるウェルカムギフトが、ポイント・朝食・アメニティのいずれかとなります。

※スイート宿泊特典として、プラチナエリートに5泊、プラチナプレミアエリートに追加で5泊が提供されます。

また最上位であるプラチナプレミアアンバサダーには、アンバサダーサービス、24時間宿泊が可能となる「Your24」が提供されます。

SPGアメックスを所持することによって、マリオットのゴールドエリート特典だった朝食無料とラウンジアクセスがなくなります。

3.統合後(新プログラム)のステータスの新条件、各種特典内容の変更

上記で紹介した各種新ステータスになるための新条件についてはどう変更があったのか見ていきましょう!

新エリート資格の種類

マリオット

SPG

シルバーエリート

(10~24泊)

10~24泊シルバーエリート 10~24泊プリファードゲスト

ゴールドエリート

(25~49泊)

25~49泊シルバーエリート ゴールドプリファードゲスト

プラチナエリート

(50~74泊)

ゴールドエリート プラチナプリファードゲスト

プラチナプレミアエリート

(75~99泊)

プラチナエリート

プラチナプリファードゲスト

75 nights

プラチナプレミアエリート

アンバサダー(100泊)

プラチナエリート

100泊+対象利用金額2万米ドル

プラチナプリファードゲスト

100 nights

こちらの新エリート資格ですが、現在の会員資格、2018年1月~8月までの宿泊数に応じて適用されます。

注目したいのはマリオットでゴールドエリートだった方は新エリート資格では、プラチナエリートに格上げされることになります。

対して、SPGゴールドプリファードゲストはゴールドエリートに移行となり、グレードが異なる場合もあります。

しかし、旧ステータス自体SPGもマリオットも特典が異なっていたので、ある意味バランスが取れた新エリート資格になったともいえるでしょう。

4.ホテルカテゴリー新設とポイント宿泊の変更点

 新プログラムではホテルカテゴリー、無料宿泊でのポイント数も変更となりました。

カテゴリー

スタンダード

オフピーク オフピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

大きな変更点は2つあります。

  1. カテゴリー8の新設
  2. オフピーク、ピークの新設

いずれも2019年から開始予定となります。ここで重要なポイントですが、「カテゴリー7のホテル」が2018年12月まではお得に宿泊が可能という点です。

SPGのカテゴリー7(プリンスギャラリー東京紀尾井町など)は、35,000スターポイントが1泊につき必要です。

このホテルがカテゴリー8にアップしたとしても、70,000~100,000ポイントで宿泊が可能となり、今までよりもお得に宿泊が可能となります。(5,000ポイントお得)

更に2018年いっぱいまではスタンダードで運用されるということであれば、かなり更にお得に宿泊が可能となります。(20,000スターポイントで宿泊が可能!!)

これは一部改善となります。

しかし、2019年以降の各ホテルカテゴリーの変動によっては改悪となる部分も出てくるかもしれないので、要チェックといったところです。

ただし、リッツカールトンのティア5については、必要ポイント数が上がりそうですね。。。こちらは改悪という感じです。

マリオットについてはカテゴリー8のホテルについては、2018年中はカテゴリー7となります!!

つまりポイント宿泊がお得なことになります!!

一部ホテルカテゴリーが確定しました!!

本日一部のホテルカテゴリーが発表されました!!

やはり2018年はお得に泊まれるチャンスとなりますね^^

バリ、ドバイ、メキシコ、ニューヨーク、パリはこのようになります。

【バリ】

 バリ 2018/7まで 2018/8から 差額 新カテゴリー
Courtyard Bali Seminyak Resort 25,000

17,500

-7,500 3
Fairfield by Marriott Bali Legian 20,000 17,500 -2,500 3
Four Points by Sheraton Bali, Kuta 12,000 17,500 5,500 3
Four Points by Sheraton Bali, Seminyak 12,000 17,500 5,500 3
Courtyard Bali Nusa Dua Resort 30,000 25,000 -5,000 4
Le Méridien Bali Jimbaran 30,000 25,000 -5,000 4
Renaissance Bali Uluwatu Resort & Spa 30,000 25,000 -5,000 4
Sthala, a Tribute Portfolio Hotel, Ubud Bali 30,000 25,000 -5,000 4
Sheraton Bali Kuta Resort 36,000 25,000 -5,000 4
The Stones Hotel - Legian Bali, Autograph Collection 36,000 25,000 -1,000 5
The Westin Resort Nusa Dua, Bali 36,000 35,000 -1,000 5
The Laguna, na Luxury Collection Resort & Spa,
Nusa Dua, Bali
36,000 35,000 14,000 6
The Ritz-Carlton, Bali 40,000 50,000 10,000 6
W Bali - Seminyak 90,000 60,000 -30,000 7
The St. Regis Bali Resort 90,000 60,000 (Effective August)
85,000 (Coming 2019)

-30,000

-5,000

8

【カリブ海、メキシコ】

カリブ海、メキシコ 2018/7まで 2018/8から 差額 新カテゴリー
JW Marriott Hotel Santo Domingo 30,000

25,000

-5,000 4
The Westin Resort & Spa, Puerto Vallarta 21,000 25,000 4,000 4
Hacienda Puerta Campeche, a Luxury Collection Hotel, Campeche 36,000 35,000 -1000 5
Hacienda Santa Rosa, a Luxury Collection Hotel, Santa Rosa 36,000 35,000 -1000 5
Hacienda Temozon, a Luxury Collection Hotel, Temozon Sur 36,000 35,000 -1000 5
JW Marriott Hotel Mexico City 35,000 35,000 0 5
La Concha Renaissance San Juan Resort 40,000 35,000 -5,000 5
Marriott Cancun Resort 40,000 35,000 -5,000 5
Marriott Puerto Vallarta Resort & Spa 35,000 35,000 0 5
San Juan Marriott Resort & Stellaris Casino 40,000 35,000 -5,000 5
Sheraton Grand Los Cabos Hacienda del Mar 36,000 35,000 -1,000 5
The Westin Cozumel 36,000 35,000 -1,000 5
The Westin Puntacana Resort & Club 30,000 35,000 5,000 5
The Westin Resort & Spa, Cancun 21,000 35,000 14,000 5
W Mexico City 36,000 35,000

-1,000

5
Hacienda Uayamon, a Luxury Collection Hotel, Uayamon 60,000 50,000 -10,000 6
JW Marriott Cancun Resort & Spa 45,000 50,000 5,000 6
The Ritz-Carlton, Cancun 50,000 50,000 0 6
The St. Regis Mexico City 60,000 50,000 -10,000 6
The Ritz-Carlton, Aruba 60,000 60,000 0 7
The Westin Grand Cayman Seven Mile Beach
Resort & Spa
36,000 60,000 24,000 7
W Punta de Mita 60,000 60,000 0 7

【ドバイ】

 ドバイ 2018/7まで 2018/8から 差額 新カテゴリー
Dubai Marriott Harbour Hotel & Suites 40,000

35,000

-5,000 5
Four Points by Sheraton Sheikh Zayed Road, Dubai 30,000 35,000 5,000 5
Grosvenor House, a Luxury Collection Hotel, Dubai 36,000 35,000 -1,000 5
JW Marriott Marquis Hotel Dubai 35,000 35,000 0 5
La Ville Hotel & Suites CITY WALK, Dubai, Autograph Collection 35,000 35,000 0 5
Lapita, Dubai Parks and Resorts, Autograph Collection 35,000 35,000 0 5
Le Méridien Dubai Hotel & Conference Centre 30,000 35,000 -5,000 5
Renaissance Downtown Hotel, Dubai 35,000 35,000 0 5
Sheraton Dubai Creek Hotel & Towers 35,000 35,000 0 5
Sheraton Jumeirah Beach Resort 30,000 35,000 5,000 5
Sheraton Mall of the Emirates Hotel, Dubai 36,000 35,000 -1,000 5
Le Méridien Mina Seyahi Beach Resort & Marina 36,000 35,000 -1,000 6
Le Royal Méridien Beach Resort & Spa 36,000 50,000 14,000 6
The Ritz-Carlton, Dubai 36,000 50,000 14,000 6
The St. Regis Bali Resort 70,000  60,000

-10,000

7
 The Westin Dubai Mina Seyahi Beach Resort & Marina  60,000  60,000 0  7

【ニューヨーク】

ニューヨーク 2018/7まで 2018/8から 差額 新カテゴリー
Courtyard New York Manhattan/Central Park 40,000

35,000

-5,000 5
Element New York Times Square West 36,000 35,000 -1,000 5
Four Points by Sheraton Manhattan Midtown West 36,000 35,000 -1,000 5
Residence Inn New York Manhattan/Central Park 40,000 35,000 -5,000 5
New York Marriott East Side 45,000 50,000 5,000 6
New York Marriott Marquis 45,000 50,000 5,000 6
Renaissance New York Times Square Hotel 45,000 50,000 5,000 6
Sheraton New York Times Square Hotel 36,000 50,000 14,000 6
The Algonquin Hotel Times Square, Autograph Collection 45,000 50,000 5,000 6
The Westin New York at Times Square 60,000 50,000 -10,000 6
The Westin New York Grand Central 60,000 50,000 -10,000 6
Gramercy Park Hotel, New York, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
Hotel Americano, New York, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
The New York EDITION 60,000 60,000 0 7
W New York - Times Square 60,000 60,000

0

7
W New York - Union Square 60,000 60,000 0 7
11 Howard, New York, a Member of Design Hotels™ 90,000 60,000 (Effective August)
85,000 (Coming 2019)
-30,000
-5,000
8
The Chatwal, a Luxury Collection Hotel, New York City 90,000 60,000 (Effective August)
85,000 (Coming 2019)
-30,000
-5,000
8
The St. Regis New York 90,000 60,000 (Effective August)
85,000 (Coming 2019)
-30,000
-5,000
8

【パリ】

パリ 2018/7まで 2018/8から 差額 新カテゴリー
Le Dokhan's, a Tribute Portfolio Hotel, Paris 36,000

35,000

-1,000 5
Le Méridien Etoile 36,000 35,000 -1,000 5
Paris Marriott Rive Gauche Hotel & Conference Center 35,000 35,000 0 5
Renaissance Paris Republique Hotel 40,000 35,000 -5,000 5
Sheraton Paris Airport Hotel & Conference Centre 36,000 35,000 -1,000 5
Le Metropolitan, a Tribute Portfolio Hotel, Paris 36,000 50,000 14,000 6
Paris Marriott Opera Ambassador Hotel 40,000 50,000 10,000 6
Renaissance Paris Arc de Triomphe Hotel 45,000 50,000 5,000 6
Renaissance Paris Le Parc Trocadero Hotel 40,000 50,000 10,000 6
Renaissance Paris Vendome Hotel 45,000 50,000 5,000 6
Hotel Bel Ami, Paris, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
Hotel de NELL, Paris, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
Hotel Vernet, Paris, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
La Maison Champs Elysées, Paris, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
Le Roch Hotel and Spa, Paris, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000

0

7
Les Bains, Paris, a Member of Design Hotels™ 60,000 60,000 0 7
Paris Marriott Champs Elysees Hotel 45,000 60,000 15,000 7
The Westin Paris - Vendôme 60,000 60,000 0 7
W Paris - Opéra 60,000 60,000 0 7
 Prince de Galles, a Luxury Collection Hotel, Paris  90,000 60,000 (Effective August)
85,000 (Coming 2019) 
-30,000
-5,000 
8
         
         

やはり高いカテゴリーの方が、お得になる傾向になります。

最大で30,000ポイントも違うので、この機会に宿泊してみるのもいいかもしれませんね!!

注意してほしいのは、逆に上がっているホテルもあるということです。

その場合は、8月までに予約をいれることで回避できると思いますので、色々と戦略が必要となりそうです^^

公式サイトはこちら!

Top Hotels – Marriott Members

SPGアメックスによる特典はどうなるのか?

こちらですが、大きな変更点はありません。

新プログラムではエリート資格獲得条件がすべて「泊」となるので資格取得用の2滞在5泊分は5泊分となります。

ポイントについては、先ほど述べた通り単位自体は変わるものの価値は変動しないので、100円につき3新ポイントとなります。

ここで、注目したいのが「2018年8月以降のエリート資格」についてでしょう。

こちらは現在、正確な情報はまだ出てきておりません。

SPGアメックスを所持することによって得られるステータスはこちらです。

SPGゴールドプリファードゲスト

マリオットゴールドエリート

です。

新プログラムでは、マリオットゴールドエリートは「プラチナエリート」に格上げされますが、SPGアメックスによるリンクで得られたマリオットゴールドエリートが格上げされるのか?という点が重要です。

しかしこちらはおそらくプラチナエリートではなく、ゴールドエリートが付与されるという見方が強いです。

新プログラムのメリット、デメリットのまとめ

以上が新プログラムによる変更点となります。

というわけでメリットと感じるもの、デメリットとして感じるものをまとめておきたいと思います。

新プログラムによるメリット

  • 1つのサイト、アプリで一元管理ができるようになる
  • ステータス統合により、上級会員への実績の積み上げが集約できる
  • 滞在条件での宿泊実績がなくなったことで、連泊でも対応が可能
  • ポイントのマイル交換も1.25倍を維持
  • ポイントの価値はスターポイントは1:3のまま変更なし
  • 利用実績に応じてそれ相応の上級会員制度になった
  • 無料宿泊でピーク、オフピークでうまく活用ができるようになる

ポイントの価値自体はあまり変更にならなかったのは、一安心といったところでしょうかね。

そして、ポイントの交換先のレートも維持しています。そして今後は新しい交換先も増える予定となっているので、その点は楽しみと言えると思います。

新プログラムによるデメリット

  • マリオットゴールドエリートでの朝食無料とラウンジアクセスがなくなった
  • マリオットゴールドエリートでのレイトチェックアウトも14時に改悪
  • プラチナエリートでのウェルカムギフトに朝食が入ってしまったために、ウェルカムギフトと朝食の両方を得ることができない

やはり、ゴールドエリートで得られていたメリットがプラチナエリートに格上げされてしまったのが最大のデメリットになります。

しかし、従来のSPGのプラチナプリファードゲストとの差を考慮すると、ある意味正しいランクに収まったという感じになります。

新プログラムによる不明な部分について

現時点での発表でははっきりしない部分もあります。

先ほど書かせてもらった「SPGアメックスのリンクによるマリオットゴールドエリートのステータス」は新プログラムではどうなるのか?

同時に、リンクからのプラチナチャレンジでのマリオットプラチナエリートは新プログラム後はどうなるのか?

ホテルの新カテゴリーの割り当てはどうなるのか?

このあたりについては詳細が確定次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回正直、唐突な新プログラムの発表という印象があります。

個人的には2019年以降にあるのかなと予測していましたが、2018年8月から適用となっちゃいますね^^;

新プログラムは一長一短かと思います。

しかし今までのSPGとマリオットでのステータス自体に歪みがあり、その部分においてSPGアメックスを所持することで強烈なメリットがありました。

その歪み自体が解消されて、公平なプログラムに落ち着いたという印象です。

しっかりとホテルを利用した方にとって、ちゃんとしたメリットが出てくる感じですね。

またポイント宿泊もピーク、オフピークなどが新設されたのでこのあたりも上手く利用すればお得になるのではないかと思います。

SPGアメックスによる、マリオット系列でのラウンジ利用、無料朝食ができなくなる可能性が高いのは非常に残念なポイントです(笑)

おそらくその部分に最大の魅力を感じていた方は、解約ということも考えているかもしれません。

ちなみに私は、昨年からSPG、マリオット、リッツカールトンそれぞれのホテルに滞在してきましたが今回の新プログラムでも十分楽しめるものだと思います。

今までの価値観を180度変えてくれたのはSPGアメックスのおかげであり、それぞれのホテルの楽しさもまだまだ満喫できます。

すべてのホテルではありませんが、とても素晴らしい滞在ができるのと楽しい思い出や、面白いトラブルも体験できます(笑)

そういった全てがコミコミで楽しむのがホテルライフかなって思いますよ^^

 

本日もありがとうございました!!

 

 SPGアメックスの魅力についてはこちら。

sasamiler.net

 プラチナチャレンジのまとめ!

sasamiler.net

 ゴールドエリートでも2ランクアップ!スイートに泊まった話。

sasamiler.net

マリオット公式サイトでのプログラム詳細については下記リンクからどうぞ!

Marriott Members

プリンスホテルに無料で宿泊!年間24万プリンスポイントを貯める方法の全貌とは?

皆さんはプリンスホテルに無料で宿泊できる方法をご存知ですか?

誰でも簡単に実現できる裏ワザがあります。

  • プリンスホテルのスイートに宿泊
  • プリンスポイントは無料で貯められる
  • プリンスポイントの裏ワザな貯め方

そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法の全貌を大公開しちゃいます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事