SFC修行は今ならPP2倍!同時にマリオットのプラチナチャレンジがおすすめ!簡単で費用を抑えたプラン!!

プレミアムポイント2倍でSFC修行!同時にプラチナチャレンジがおすすめ!!4週末で完結できる修行プランも紹介!

こんにちは!sasasanです。

先日発表されたANAの特別対応は色々な意味ですごいですね(笑)

そしてそれをきっかけにSFC修行を検討して航空券の予約を入れている人も非常に多いです!

こんなお得なタイミングは正直ここ数年見たことはないので、間違いなくお得と言えるでしょう。

あとマリオットのプラチナ会員になれる「プラチナチャレンジ」も非常に人気があります。

私も2018年にプラチナチャレンジを利用してマリオットの上級会員になったおかげで、ホテルライフは180度変わってしまいました(笑)

間違いなくSFC修行もプラチナチャレンジもどちらも今年やっておいた方が良いというのが私の考えです。

 

今回は私がまだSFCを持っていないとして今回どうやって修行を組むのかを一例として、SFC修行をしつつプラチナチャレンジを同時にやる方法を紹介したいと思います。

 

大量にマイルを貯めるなら陸マイラーを実践

マリオットのプラチナチャレンジとは?

まず最初にマリオットのプラチナチャレンジについて紹介したいと思います。

マリオットボンヴォイでは宿泊実績に応じてエリートステイタスが付与されます。

各エリートの詳細についてはこちら。

一般会員 シルバー

エリート

ゴールド

エリート

プラチナ

エリート

チタン

エリート

アンバサダー
無料インターネットアクセス
会員料金
モバイルチェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス 10% 25% 50% 75% 75%
レイトチェックアウト 午後2時 午後4時 午後4時 午後4時
エリート専用予約
ウェルカムギフト ポイント ポイント ポイントor

無料朝食or

アメニティ

ポイントor

無料朝食or

アメニティ

ポイントor

無料朝食or

アメニティ

アップグレード 一部スイート含む 一部スイート含む 一部スイート含む
ラウンジアクセス
ルームタイプ保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24
エリート資格の各条件 10~24泊 25~49泊 50~74泊 75~99泊 100泊+$20,000

SPGアメックスを所持することによって得らえる「ゴールドエリート」と更に上の「プラチナエリート」の違いがこちらです。

  • ポイントボーナスが50%
  • レイトチェックアウトが午後4時
  • ウェルカムギフトが3つの選択肢になる
  • アップグレードでスイートも含まれる
  • ラウンジアクセスが出来るようになる
  • ルームタイプ保証がある

どれもかなり変わってきますが、めちゃくちゃお得なのは無料朝食、スイートへのアップの可能性、ラウンジアクセスの3つです。

更にポイントボーナスも50%アップなので、本当にポイントの貯まり方も段違いなんですよ。

これ本当に嬉しいサービスなんですよね!!

私はというと、2018年にプラチナチャレンジをして無事にプラチナエリートとなりました。

 

ただ、このプラチナエリートですが年間50泊が通常は必要となります。

50泊って結構厳しんですよ(笑)

そこで是非利用したい裏ワザが「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは、一定期間の間に各ホテルブランドが提示した宿泊数をクリアするというもので、公式では出てこない秘密のチャレンジというものなんです。

プラチナエリートになる条件は年間50泊ですが、それよりも少なくてもプラチナ会員になることができちゃうんですよ!!

ただし、期間は1年ではなく3か月~4か月とタイトな期間になります。

マリオットのプラチナチャレンジのルールと条件の詳細はこうなります。

  1. 開始日から3ヶ月後の月末日までに宿泊を16宿泊で達成
  2. マリオットリワード公式サイトによる予約分のみが対象
  3. 無料宿泊及び、ポイント+キャッシュによる宿泊、キャンペーンで獲得した宿泊は対象外
  4. プラチナエリートの有効期限は、獲得時から1年後の1月末日まで
  5. 成功の可否に関わらず、プラチナチャレンジは1回しかできない

このようになっています。

通常の50泊に比べてたったの16泊で達成となります。ただし、宿泊数が少なくなる代わりに期間が設けられている形になるわけです。

 

プラチナチャレンジの詳細を更に知りたい方はこちら!

 

なお、プラチナチャレンジはSPGアメックスを所持していなくてもOKです。

ただし、今後もマリオット系列のホテルをメインにするのであれば、ポイントの貯まり方は段違いとなるので、このタイミングで発行しておくことをおすすめしますよ!

そんなSPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」なんです。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

 

マリオット会員に新規でなる方は紹介入会で更にポイントをゲットしよう!

f:id:sasasan3:20180117011635p:plain

マリオットプラチナチャレンジをするのであれば、こちらも是非活用してきましょう!!

もし、マリオットブランドのホテルに泊まってみようという方は、まずマリオットの会員登録が必須となります。

そしてマリオットの会員登録の際に、お得な紹介制度があるのはご存知ですか?

  • 紹介された方は1泊の利用につき2,000Pが貰える。
  • 最大で5泊まで貰えるので10,000P貰える。

簡単にメリットを書くと、紹介にて登録した場合、5滞在で最大10,000ポイントがプラスで貰えます。

1滞在につき、2000ポイントです。

せっかく宿泊するならお得にポイントも貰うようにしてくださいね!!

今日から募集をスタートしますので、お早めに下記問い合わせから連絡をお願いしますね!。

本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

登録方法についての詳細も合わせて返信させていただきます。

ANAの特別対応でプレミアムポイントが2倍!SFC修行をするなら今がおすすめ!

先日発表されたANAの特別対応の中で大きな話題となったのがプレミアムポイントが2倍付与という事です。

つまり上級会員になるための必要なポイントが半分で済むという超お得な対応なんですよね。

対象期間

2020年1月1日(水)から2020年6月30日(火)ご搭乗分まで

対象路線

ANAおよびANAグループ運航の国内線・国際線全路線

対象運賃

マイル積算可能な国内線全運賃・国際線全予約クラス

対象者

対象期間中にご搭乗いただいたすべてのANAマイレージクラブ会員

積算時期について

ANAおよびANAグループ運航便のご搭乗により、通常積算されるプレミアムポイント数を月ごとに集計し、それと同じプレミアムポイント数を翌月末に積算いたします。

通常、プレミアムポイントは搭乗後に割とすぐに反映されます。

そして今回の特別対応で2倍となるものは、月ごとに集計をして翌月末に積算されるようになっています。

つまり1か月ズレてプレミアムポイントが積算されるようになっています。

 

今現在はというとコロナの影響で海外路線は軒並みほぼ全滅状態という感じです。

つまりSFC修行を検討している方は、国内路線で修行をしていくこととなります。

実際に組んでみるSFC修行とプラチナチャレンジの旅程の一例

では早速修行プランをざっくりですが紹介していきたいと思います。

SFC修行の基本ベースは羽田-那覇になります。

そしてプラチナチャレンジはフォーポイントバイシェラトン函館をメインに考えます(場合によっては沖縄泊でマリオット系列ホテルを入れてもOK)

【羽田(都内ベース)でのSFC修行とプラチナチャレンジの一例】

  1. 初日(土)に羽田-那覇-函館でフォーポイントバイシェラトン函館に宿泊(そして連泊予約)
  2. 翌日は函館-羽田-那覇-羽田で終了
  3. 翌々週に羽田-那覇-函館でフォーポイントバイシェラトン函館に宿泊(そして連泊予約)
  4. 翌日は函館-羽田-那覇-羽田で終了
  5. 更に違う週の土日はひたすら羽田-那覇の往復

こんな感じに私なら組みます。(これがシンプルで楽だからです笑)

このポイントは初日で函館まで行き、フォーポイントバイシェラトン函館に宿泊をして連泊予約をします。15連泊!

そして翌々週には連泊していたフォーポイントバイシェラトン函館に向かい、チェックアウトをすれば15泊分の宿泊実績となりますね!

あとはそれ以降に、羽田-那覇の往復を土日にやります。

その土日で那覇のマリオット系列のホテル(シェラトンなど)に滞在すれば無事にプラチナチャレンジ完了となります!

では早速具体例を見ていきましょう!

2020年4月11日(土)スタート!羽田-沖縄-羽田-函館

まず初日は2020年4月11日(土)からスタートで見ていきましょう!

※4月4日で見たのですが、チケットがちょっと高いので翌週からSFC修行をしようと思います。

ちょっとのんびりですが、13時半には那覇に到着します。

運賃7なのでプレミアムポイントは1,476PPとなります。マイルは922ANAマイルが貯まりますね!

そして1時間空港内を散策して、14時半から一旦羽田に戻りますよ!

ここは往路と同じ復路便なので、運賃7でプレミアムポイントは1,476PPとなります。マイルは922ANAマイルが貯まりますね!

羽田についたら、すぐに函館に乗換えて向かいます!

運賃7なのでプレミアムポイントは636PPとなります。マイルは397ANAマイルが貯まりますね!

あとはフォーポイントバイシェラトン函館にチェックインをして、函館の美味しい料理を満喫しましょうね!!

この日程フライト実はちょっぴり高いのですが、ここを選んだのには理由があります。

それはフォーポイントバイシェラトン函館の宿泊費が4月4日から非常に安い為です。

下記をご覧ください。

ただ4月4日(土)の航空券が4月11日に比べてお高いということもあり、4月11日から連泊をしていきます。

ここで15連泊となります!

15連泊にかかる総費用は114,211円!!1泊辺り、7614円と非常にお値打ちですね!!

初日のPP、マイルのまとめ

  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は7.59円 22,410円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は6.778円 20,010円
  • 羽田-函館 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は18.15円 23,090円
ちょっと羽田-函館のPP単価は良くないのですが、プラチナチャレンジの費用を抑える為と考えておきます(笑)
この日の総獲得PPは7,176PP!

2020年4月12日(日)函館-羽田-那覇-羽田

翌日の日程です!

函館を満喫したら早朝便にて羽田に戻ります。

プレミアムポイントは636PPとなります。マイルは397ANAマイルが貯まりますね!

羽田についてから、ちょっとお茶をしてから那覇に行きましょう!

プレミアムポイントは1,476PPとなります。マイルは922ANAマイルが貯まります!

日曜日なので早めに帰宅です(笑)

プレミアムポイントは1,476PPとなります。マイルは922ANAマイルが貯まります!

これでこの日のSFC修行は終了です!

翌日のPP、マイルのまとめ

  • 函館-羽田 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は13.35円 16,990円
  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は5.52円 16,310円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は9.42円 27,810円
ちょっと羽田-函館のPP単価は良くないのですが、プラチナチャレンジの費用を抑える為と考えておきます(笑)
この日の総獲得PPは7,176PP!

2020年4月25日(土)羽田-沖縄-羽田-函館(函館の連泊をチェックアウト)

続いては2020年4月25日(土)のSFC修行のスケジュールです。

4月11日から連泊していたフォーポイントバイシェラトン函館に宿泊してチェックアウトをしに行く日となります。

この日は早朝便が安かったので、早朝から那覇に向かいます!

プレミアムポイントは1,476PPとなります。マイルは922ANAマイル。

そして空港内で色々物色したり、飛行機を眺めたりして時間を潰しましょう(笑)

13時半には羽田につくので、品川で友人と会ってくるとかもできますね!

プレミアムポイントは1,476PPとなります。マイルは922ANAマイル。

また羽田に戻り、函館に向かいます!

プレミアムポイントは636PPとなります。マイルは397ANAマイル。

最後のフォーポイントバイシェラトン函館に宿泊です!思い残すことがないように満喫してくださいね!

4月25日のPP、マイルのまとめ

  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は7.218円 21,310円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は3.56円 10,510円
  • 羽田-函館 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は11.70円 14,890円
4月11日よりも全体的に費用が下がっていますね!
これなぜかというとスーパーバリューの範囲が広がったからなんですよ。やはり早めのチケットは相対的に安くなります。
この日の総獲得PPは7,176PP!

2020年4月26日(日)函館-羽田-那覇-羽田

翌日の日程です!

前回と同じルートになります。

ただ、もうちょっと費用を抑えたい、もう少し那覇の滞在を伸ばしたい!なんて方は、下記の時間帯であれば費用を抑えることが出来ますよ!

最終便、手前の便なら5,000円費用を抑えることが出来ます!

これでこの日のSFC修行は終了です!

翌日4月26日のPP、マイルのまとめ

  • 函館-羽田 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は16.97円 21,590円
  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は4.678円 13,810円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は7.25円 21,410円
ちょっと羽田-函館のPP単価は良くないのですが、プラチナチャレンジの費用を抑える為と考えておきます(笑)
この日の総獲得PPは7,176PP!

2020年6月6日(土)羽田-那覇

今度はしばらく間を開けます。

というのも4月後半、5月は6月に比べて費用がお高めです。

※5月のGW明けはそこそこ安いチケットもチラホラあります。

早朝から羽田と那覇を往復する日となります(笑)

2往復ですね!

6月6日のPP、マイルのまとめ

  • 羽田-那覇往復1 2,952PP(5,904PP) 1,844ANAマイル PP単価は3.86円 22,820円
  • 羽田-那覇往復2 2,952PP(5,904PP) 1,844ANAマイル PP単価は4.15円 24,520円
ちょっと羽田-函館のPP単価は良くないのですが、プラチナチャレンジの費用を抑える為と考えておきます(笑)
この日の総獲得PPは11,808PP!

2020年6月12日(土)羽田-那覇で1泊して6月13日に羽田着!

続いて翌週となります!

SFC最後となるので、せっかくなら那覇に宿泊していきましょう!!

この日は早朝からスタートして、1回往復した後に那覇に滞在です!

そして沖縄マリオット系列で最安値は沖縄マリオットリゾート&スパとなります!

プールを楽しみましょう!

そしてこの滞在にてプラチナチャレンジも無事に終了しますよ!!

※もしここでプラチナを満喫したい場合は、5月のどこかで1泊してプラチナチャレンジを終了させておいて、プラチナエリートのメリットをここで満喫することもできますよ!!

そして翌日、6月13日に羽田に戻ります。

翌日は思いっきり沖縄を満喫して夕方の便で羽田着となります。

最終日のPP、マイルのまとめ

  • 羽田-那覇往復1 2,952PP(5,904PP) 1,844ANAマイル PP単価は3.86円 22,820円
  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は3.458円 10,210円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は3.119円 9,210円
この日の総獲得PPは11,808PP!
これでSFC修行とプラチナチャレンジは無事に完了となります!
お疲れさまでした!!

今回の修行プランでかかる費用、宿泊費の合計は?

では早速今回のプランの費用、PP単価などを見ていきましょう!!

4月11日

  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は7.59円 22,410円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は6.778円 20,010円
  • 羽田-函館 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は18.15円 23,090円

4月12日

  • 函館-羽田 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は13.35円 16,990円
  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は5.52円 16,310円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は9.42円 27,810円

4月25日

  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は7.218円 21,310円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は3.56円 10,510円
  • 羽田-函館 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は11.70円 14,890円

4月26日

  • 函館-羽田 636PP(1,272PP) 397ANAマイル PP単価は16.97円 21,590円
  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は4.678円 13,810円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は7.25円 21,410円

6月6日

  • 羽田-那覇往復1 2,952PP(5,904PP) 1,844ANAマイル PP単価は3.86円 22,820円
  • 羽田-那覇往復2 2,952PP(5,904PP) 1,844ANAマイル PP単価は4.15円 24,520円

6月13~14日

  • 羽田-那覇往復1 2,952PP(5,904PP) 1,844ANAマイル PP単価は3.86円 22,820円
  • 羽田-那覇 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は3.458円 10,210円
  • 那覇-羽田 1,476PP(2,952PP) 922ANAマイル PP単価は3.119円 9,210円

このようになります。

では各総額を見ていきたいと思います。

  • 航空券の総額:319,720円
  • 宿泊費の総額:137,011円
  • 獲得PP:52,320PP
  • PP単価:6.11円

このようになりました!!(思ったよりも高いな笑)

ただ、今回は極力シンプルに羽田-那覇をベースに更に、土日限定となります。更に週末の4回のみの利用という感じです。

あとPP自体が2,320PPオーバーしたというのもありますね(笑)

例えば帰宅時間を最終便にしたり、平日の便が利用可能、もっと日数を小刻みにしていくと総額もグッと下げることは可能です。

更に羽田-那覇ばかりではなく、新千歳に行ったり、福岡に行ってみるのもいいかもしれません!

この辺りは、ご自身のスケジュールによりけりというところです。

私は平日は通常通り仕事をしており、時間を空けるなら週末のみとなります。

そうなってくるとこのようなプランが身体に不可もなく、比較的楽にSFC修行が可能となります。

まとめ

今回は単純なSFC修行プランに更にマリオットのプラチナチャレンジを組み込んでみました!

プラチナチャレンジはやはりこのタイミングが最も費用を抑えて利用が出来るという感じですね!!

更にそれを合わせつつ、SFC修行を実施すると更に費用対効果は出せる気がします。

今回はざっくりとした一例となっているので、条件を変えていく(平日に組む、違う旅程を入れる)などしていくと更に費用は低くなりますよ!

この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか!?

 

本日もありがとうございました!

 

もしあなたが陸マイラーとしてマイルを20万マイル貯めていたら今回紹介したSFC修行の費用は、マイルを活用してほとんど無料で修行が出来たんですよ。

大量にマイルを貯めている方のほとんどが実践している方法はこちら!

大量にマイルを貯めるなら陸マイラーを実践

誰でも出来る陸マイラーのはじめ方!完全ガイド!

陸マイラーをやってみたい

陸マイラーになって大量のマイルを貯めたい

家族を毎年海外旅行に連れていきたい

あなたの願いはすぐにそして簡単に叶います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事