sasaのイチオシ記事はこちら!
2020年10月最新!旅行が最大50%OFFのGo To トラベル(Travel)キャンペーンを解説!お得な裏ワザも紹介!

2020年10月最新!旅行が最大50%OFFのGo To トラベル(Travel)キャンペーンを解説!お得な裏ワザも紹介!

目次

  • Go To トラベルの利用条件の更新【NEW!!】
  • Go To キャンペーンの詳細
  • Go To トラベル キャンペーンの詳細
  • Go To トラベル キャンペーンをお得に利用する方法

このようなことを知りたい人向けの記事となります。

【2020年10月追記】

  • 遂に東京都もGo Toトラベルキャンペーンの対象
  • 地域共通クーポンもスタート!

 

国を挙げての強烈な施策キャンペーンの情報が解禁されましたね!

それはGo To キャンペーン」です。

「Go To キャンペーン」にかける総予算はなんと1兆6,794億円!!

ここまでの巨額予算でのキャンペーンは初めて見ます。

その中でも大注目すべきなのがGo To トラベル キャンペーン」なんですよ!

本日は

  • 「Go To キャンペーン」というのものがどのようなものなのか
  • 「Go To トラベル キャンペーン」の詳細
  • 「Go To トラベル キャンペーン」の条件、お得に利用するテクニック

徹底解説したいと思います!

 

2020年10月より東京都もGo To トラベル キャンペーン適用へ!最新情報を解説

遂に!!2020年10月より東京都もGo Toトラベルキャンペーンの対象になる見通しが立ったようです!

これによりようやく都民の皆さんもお得に旅行が出来るようになりますね!!

 

【下記は東京都のGo Toトラベルキャンペーンの対象外の経緯の話です】

2020年7月16日に突如、トラベルキャンペーンの見直し調整が入りました。。。

要約をするとこのような調整を検討するという事です。

  • 安倍首相は16日、赤羽国土交通相、西村経済再生担当相と会談
  • Go Toトラベルキャンペーンの対象から東京都への訪問を目的とする旅行
  • 東京都に住んでいる人の都の外への旅行を対象から外す方針
  • 宿泊旅行業界と旅行者に感染拡大防止策を求めた上で来週22日から予定通り実施する方針

これが正式に決定した場合、最も打撃を受けるのは都内在住の方と都内旅行のツアー会社やホテルになります。

ここ数日で最終的な判断となります。

一番の被害は東京に住んでいる人、旅行業界、ホテル関係

現在、日本の人口は1億2593万人です。

更に東京に住んでいる人口は、13,982,622人。

つまり総人口の1割ちょっとが東京に住んでいるという事です。

今回の見直しが正式に決まった場合、

  • 1割ちょっとの人々が今回のGo To トラベル キャンペーンの対象外
  • 都内観光、ホテル関係もしばらくは落ち込んでしまう

今回のGo To トラベル キャンペーンを楽しみにしていた方にとっては非常に残念な結果になりそうです。

混迷するGo To トラベル キャンペーンの見直しの理由

見直しの最大の理由の1つが「都内のコロナ陽性がここ数日で日に日に増えている」なんですよね。

100人前後の推移から200人を突破して7月15日には最大の286人と記録更新となりました。

緊急事態宣言の時よりも多いんですよ。これ。

経済を回すことよりも人命を優先したという判断になります。

Go To トラベル キャンペーンの見直し専門家の意見も色々

新型コロナウィルス対策分科会の会長尾身茂会長は感染拡大をふせぐために旅行を控える必要はないという見解を出しています。

 

基本的に今までの感染拡大のメインは飲み屋、接待関係のお店が3密の最大の原因とも見られてるんですよね。

つまり3密の状況は必ずしも旅行には結び付きづらいという考えです。(100%言い切れるものではない)

本来の感染予防である、

  • 3密状態を防ぐ(飲み屋関係を控えたり)
  • 大声を出す(マスク無し)
  • 手洗い消毒の徹底

これらを徹底することによって拡大しづらいというわけです。

 

先ほど感染拡大が最大の理由の1つとしていますが、もう一つ重要なポイントは「世論」です。

ワイドショーで影響を受けている人、SNSの素人の意見などにより色々な考え方(正しいものから、間違った認識)が出ています。

更に都内在住と他県の人々の考え方も温度差がありますね。

Go To キャンペーンとは?1兆6,794億円の巨額事業キャンペーン!!

新型コロナウイルスによって、観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などの観光需要が、外出自粛などの影響で甚大な被害(損益)が出ています。

そこで国が打ち出してきたのがGo To キャンペーン事業です。

その予算額は、16,794億円!

これは近年にはない本気の復興キャンペーンだというのが分かりますね!

そしてこの「Go To キャンペーン」の事業イメージとして4つのキャンペーンが展開されます。

 

Go To キャンペーン4つの柱
  1. Go To Travel キャンペーン(最大2万円分)
  2. Go To Eat キャンペーン(最大千円or2割分)
  3. Go To Event キャンペーン(最大2割相当)
  4. Go To 商店街 キャンペーン

     

    この中で最も多くの予算を割いているのが「Go To Travel キャンペーン」なんですよ!

    とにかく、半分出してあげるから国内旅行にジャンジャン行っちゃって~~!!というわけです。

    Go To Travel キャンペーン7月22日よりスタート!既存予約も対象!キャッシュバックの詳細、地域共通クーポンの条件を解説

    722日よりGo To トラベルキャンペーンが先行実施されることになりました!!

    更にすごいのが、すでに予約済みのものもGo To トラベルキャンペーンが適用されるとのことです!!

    赤羽一嘉国土交通相は10日、新型コロナウイルスで打撃を受けている観光業界を支援する「Go To トラベル」キャンペーンを22日から始めると発表
    すでに予約済の旅行について、旅行者間での公平を期す観点から、割引の対象とする。旅行者は旅行後に、割引分の還付手続きを行う必要がある。地域独自の観光キャンペーンとの重複適用も認める。

    • まずは旅行代金の割引のみを先行的に開始
    • 地域共通クーポンは、一定の準備期間が必要で9月以降に開始する旅行から導入
    • このため先行期間は、旅行代金の35%相当が割引
    • 割引価格での旅行の販売は、7月27日以降に、旅行業者や予約サイト、宿泊施設の予約システムなどで、準備が整った事業者から開始

    今日から旅行ツアー、ホテル代金が高くなっていく可能性があります。

    解決策として、とにかくキャンセル可の条件で予約を入れていくといいと思いますよ!

     

    これが正式にスタートするのであれば7月の4連休も適用となるので、とても嬉しいですね!!

    Go To トラベルキャンペーンの申請の詳細について

    今回先行スタートとして7/22以降が対象となりました。

    そしてすでに予約等は出来るようになっているので、旅行会社などのツアーじゃない場合(例えばホテル宿泊など)の還付を申請する方法を見ていきましょう。

    【旅行者から事務局への申請に必要なもの】

    • 申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
    • 領収書(原本)
    • 宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設より入手)
    • 個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

    この4点が申請に必要な書類となります。

    これらを事務局に郵送、もしくはオンラインで提出する必要があります。

    申請が通ったら、旅行者の口座振込、クレジットカード振込で還付されるようになります。

     

    事後申請の場合の注意点

    実は事後申請での還元のケースで注意点があります。

    それは事後申請(7月22日以前の予約)の場合、対象の月は8月31日までとなる。

     

    つまり先行スタートである7月22日予約の場合、旅行をして事後申請をする場合の対象月は8月31日までという感じですね!

    そして50%還元をしっかりと受けるためには、7月27からの予約で且つ10月以降の旅行が対象となります!

    そして事後申請の受付は2020年9月14日までとなっているので、すでに利用している方は手続きの方をお忘れないようにしてくださいね!

     

    詳しくは観光庁のFAQをチェックしてみてください。

    Go To トラベルキャンペーンの地域共通クーポンは10月以降からスタート

    こちらは先行期間は残念ながら利用することが出来ません。。。

    10月以降より本格実施となるので、正式に告知が来たらこちらでもアナウンスをしたいと思います。

    • クーポンは旅行代金の15%
    • 1枚1,000円単位の商品券でお釣りは出ない
    • 旅行先の都道府県+隣接都道府県、旅行期間中のみ利用可能

    つまり50%還元をしっかりと受けるためには10月以降のツアー、旅行が対象となります。

    Go To トラベルの対象は国内居住者の国内旅行者!

    Go To Travel キャンペーンの対象者、対象となる旅行は下記の条件となります。

    1. 国内居住者
    2. 国内旅行に限る

    つまり日本に居住している人で、国内旅行であれば「Go To Travel キャンペーン」の対象になります。

    訪日外国人の旅行者や、海外旅行については対象外となります。

    国内需要を盛り上げるという意味でこのような対象となっているわけですね!

    Go To Travel キャンペーンは旅行代金が半額!!詳細条件を解説!

    Go To Travel キャンペーンの詳細、条件について解説をしましょう!

    キャンペーン期間内に旅行を予約すると、「旅行代金の割引」や「現地で使えるクーポン」で旅行代金の半額相当が補助されます。

    金額の上限は、1泊あたり最大2万円が予定されています。

    それぞれの内訳についてはこちら。

    • 補助金額:旅行代金の最大半額(7割が旅行代金の割引、3割が現地クーポン)
    • 割引上限:1名1泊あたり2万円(日帰りは1万円)

    要は単純に1泊につき最大2万円割引というわけじゃないんですよ。

    2万円の中でも旅行代金の割引と現地で利用できるクーポンと分かれるようになっています。

    分かりやすくまとめると、1人あたり1泊4万円の旅行で家族4人で2泊3日した場合こうなります。

    家族4人の旅費:合計は32万円

    還元総額:16万円

    強烈ですね!家族3人であれば1人ずつ補助金額が出ちゃうということです。

     

    では具体的なケースに当てはめてみていきましょう!

    2万円の日帰りツアーに参加した場合

    まずは2万円の日帰りツアーに参加したケースを見ていきましょう。

    日帰りなので割引上限は1万円までとなります。

    2万円の日帰りツアーに参加
    補助金額 1万円(旅行代金の半額)
    補助金の内訳 7,000円(旅行代金割引) 3,000円(現地利用のクーポン)
    旅行代金は13,000円で3,000円分のクーポン!

    まず、補助金額は旅行代金の半額で且つ上限の1万円になります。

    そしてその内訳は

    • 7,000円(これは旅行代金から引かれます)
    • 3,000円(現地で利用できるクーポン)

    このようになり、旅行会社に支払う代金は13,000円になります。

    そして現地滞在で利用できるクーポンが3,000円貰えるので、実質半額の1万円で日帰りツアーを楽しむことが出来るというわけですね!!

    8万円の旅行代金で2泊3日の旅行に参加した場合

    続いては2泊3日で国内旅行をしたケースを見てみましょう!

    宿泊を伴う場合の割引上限は1泊につき2万円までとなります。

    8万円の2泊3日ツアーに参加
    補助金額 4万円(旅行代金の半額)
    補助金の内訳 28,000円(旅行代金割引) 12,000円(現地利用のクーポン)
    旅行代金は52,000円で12,000円分のクーポン!

    まず、補助金額は旅行代金の半額で且つ上限は1泊につき2万円なので、2泊した場合は4万円となりますね!

    そしてその内訳は

    • 28,000円(これは旅行代金から引かれます)
    • 12,000円(現地で利用できるクーポン)

    このようになり、旅行会社に支払う代金は52,000円になります。

    そして現地滞在で利用できるクーポンが3,000円貰えるので、実質半額の1万円で日帰りツアーを楽しむことが出来るというわけですね!!

    補助額の一覧

    比較として日帰りから4泊までの一覧になります。

    宿泊数 日帰り 1泊 2泊 3泊 4泊
    補助額上限 10,000円 20,000円 40,000円 60,000円 80,000円
    内訳:旅行代金割引 7,000円 14,000円 28,000円 42,000円 56,000円
    内訳:クーポン 3,000円 6,000円 12,000円 18,000円 24,000円

    強烈な割引ですね!

     

    旅行回数についての制限も特になく、何泊しても1日あたり最大2万円の割引になります。

    旅行が好きな人は間違いなくお得ですね!

    Go To Travel キャンペーンはツアー、個人、団体、修学旅行も対象!!

    「Go To Travel キャンペーン」ですが旅行会社のツアーがメインとなっています。

    後述しますが、個人手配の旅行だってOKです!

    現在、正式に発表はされていませんが、これまでに実施されたふっこう割の際には下記のような旅行会社が出していましたね!

    今後も増えてきそうです。

    そしてすでにジェイトリップでは特集ページも公開されていますね!

    あと、個人で手配するような旅行は今回対象外となる感じです。

    こちら再スタートによって条件が変わってきました!!詳しくは下記追記をご覧ください。

    対象事業者の公募が再スタート!ホテル直予約も対象に!【2020年6月18日追記】

    以前公募のGo To トラベルですが、旅行ツアー会社が対象となっていたんですよね。

    裏を返すと、個人手配の旅行については対象外という感じだったんです。

    ところが今回の仕切り直しにより、対象枠が広がった形となりました!!

    • 住宅宿泊仲介業(民泊仲介)を含む旅行業者
    • オンライン旅行会社(OTA)
    • 宿泊事業者による直販
    • 個人で手配する交通は割引対象外。

    また、個人旅行だけでなく旅行業者や予約サイト経由で手配される修学旅行や職場旅行などの団体旅行も対象となります!

    地域共通クーポンは、紙媒体クーポン(商品券)に加えて、電子媒体のクーポンも対象になります。

    土産物、飲食、観光施設、アクティビティ、交通機関などが対象となり、各地域の観光協会やDMO、商工会などに参加と登録を呼びかてもらう。

    個人手配の旅行の場合、交通手段については対象外!ただし、ホテル直予約などは割引対象!

    今回の仕切り直しによって、大幅な改善が見込まれてきました。

    今まではツアーが対象という形でしたが、ホテル予約も対象という事なんですよね。

    なのでホテル事業者が今回の「Go To トラベル」への参加という形になれば、対象ホテルの予約は1泊あたり最大14,000円引きとなるわけですよ!

    ※1泊の割引は最大2万円で内訳はホテル割引14,000円、クーポン6,000円となります。

    少しでも多くのホテルが参加してくれることを願うしかありませんね!

    Go To トラベル キャンペーンは本当にお得なのか?

    ここまで読んで来た方は、今回のGo To トラベル キャンペーンは非常にお得なものだというのが分かったんじゃないでしょうか?

    お得ではあるものの、実はそうじゃない場合もあります。

    というのは、元の料金設定よりもキャンペーン開始後の値段が相場より高くなることも想定されます。

    感のいい方なら分かると思いますが、世の中のこのようなお得キャンペーンというのは、本当にお得なケースとそうじゃないケースというものがあるわけです。

    本来の相場というのは大体決まっているのですが、このキャンペーンでは最大半額補助という超お得なわけです。

    それを見越して旅行代金が本来の相場よりも上がっている可能性も否定できませんよね?

    なので今から各旅行会社の料金設定を必ずチェックしておいてください。

    自分が行ってみたいツアーだったり、旅行先など色々とリサーチをしておくと良いです。

     

    更にもう一歩踏み込んだテクニックとしては、キャンセル可のツアーなどを仮予約しておくのもいいでしょう。

    そしてキャンペーン開始と同時に比較をして、よりお得な方に変更をかけていくと一番お得に旅行が出来るはずですよ!

    「Go To トラベル キャンペーン」で更にお得な裏ワザテクニック!ポイント2重取りを活用しよう!

    今回の「Go To トラベル キャンペーン」は旅行好きの方には必見のキャンペーンですよね!!

    実は更にお得にこのキャンペーンを利用できることは知っていますか?

    それは「モッピー」をうまく活用することです。

     

    モッピーとは?

    モッピーは日本最大級の会員数(800万人)を持つポイントサイトになります。

    ポイントサイトというのは、広告主のサービスをユーザーに紹介するビジネスです。

    そしてユーザーは利用した対価としてポイントを受け取ることが出来ます。

    ポイントは1P=1円で各種、銀行、WEBマネー、他ポイントに交換が出来ますよ!

     

    モッピーでは様々なサービスがあり、その中には国内旅行のサービスももちろん利用することが可能です!!

    先ほど紹介した大手旅行会社の大多数をモッピーから利用することが出来るんです。

    利用方法も非常に簡単で、「モッピーを経由して旅行会社を利用するだけ」これだけでOKです。

    それで旅行代金の12%をモッピーポイントとしてポイントバックを受けることが出来ちゃいます!!

    モッピーを経由するだけでOKなので、忘れずに登録をしておいてしっかりと利用していきましょう!

    \モッピーに入会で2,000P貰える/
    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    モッピーの詳細についてはこちら

    12万円の3泊4日の旅行を楽天トラベルで利用した場合


    この場合ですが、「Go To トラベル キャンペーン」での割引額は下記のようになります。

    旅行費用:12万円

    • 42,000円旅行代金割引
    • 18,000円分のクーポン

    次にモッピーを経由した場合、旅行代金割引後の78,000円の1%になるでしょう。

    ちなみにこの還元率は変動しており、過去最大は3.5%のケースもありますよ!

    ちょっと上がったケースとして2%で換算すると1,560ポイント入りますね!!

    更に楽天トラベルでは楽天ポイントも貯まります!

    通常プランであれば、1~10%、楽天スーパーDEALプランなら30%~40%の楽天ポイントになります。

    (※これは平時の付与率なので、「Go To トラベル キャンペーン」はどのようになるのかはまだ未定です)

    仮に間を取って5%だった場合、3,900ポイントが貰えちゃいます!

    12万円の3泊4日の旅行
    補助:旅行代金割引 42,000円
    補助:クーポン 18,000円
    モッピー(2%) 1,560円分
    楽天ポイント(5%の場合) 3,900ポイント
    還元額総額 65,460円分

    このように何もしない場合よりも5,460円もお得というわけです。

    12万円の3泊4日の旅行をYahoo!トラベルはめっちゃお得!最大9%還元!!

    Yahoo!トラベルもかなりお得に利用が出来ますよ!

    Yahoo!プレミアム会員ならPayPAyボーナスライトが9%還元となります。

    この場合ですが、「Go To トラベル キャンペーン」での割引額は下記のようになります。

    旅行費用:12万円

    • 42,000円旅行代金割引
    • 18,000円分のクーポン

    次にモッピーを経由した場合は一律で100Pが貰えます!

    実はこちらの場合、モッピーよりもハピタスの方が貰えるポイントは高いです(300円分!)

    ハピタスもモッピーと同じポイントサイトなんですよ!

    更にYahoo!トラベルではPayPayボーナスライトが9%も貯まります!

    12万円の3泊4日の旅行
    補助:旅行代金割引 42,000円
    補助:クーポン 18,000円
    モッピー or ハピタス モッピー:100円

    ハピタス:300円

    PayPayボーナスライトが9% 7,020ポイント
    還元額総額 67,120円分

    このように何もしない場合よりも7,120円もお得というわけです。

    \登録で400Pを早速ゲットしましょう/
    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    >>ハピタスの入会はこちら<<

    Go To トラベル キャンペーンよりも更にメリットがあるのがマイル利用の旅行です

    旅行代金半額のGo To トラベル キャンペーンは普通に考えたら本当にお得だと思います。

    ところが旅行の中で最も費用を抑えることが出来る方法は何か知っていますか?

    答えは「マイルを活用した特典航空券での旅行」です。

     

    マイルさえ持っていれば、国内のフライト代はタダになるわけなんですよ。

    つまり、その浮いた分だけお得というわけです。

    更に詳細を言うと、交通費がタダ!宿泊代金も1泊最大2万円分割引!!

    最早、最強のお得旅行となりますよね!!

     

    いや、分かるけどさ~
    そんなにマイルなんて持ってないから(笑)

     

    普通の人なら、大量にマイルなんて持っていないですよね?

    私は「陸マイラー」という活動をして毎年20万マイル前後を簡単に貯めているんです。

    2020年、6月の時点ですがANAマイルは43万マイルあります。

    例えば家族3人で沖縄往復であれば54,000マイルあればいけます。(レギュラーシーズン)

    となると今持っているマイルで8回家族で沖縄旅行に行ける感じですね!

    マイルってなかなか貯めづらいというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実は誰でも私みたいに貯めることは可能です。

    もし、自分もマイルを貯めてみたい!って思った方は下記にANAマイル、JALマイルそれぞれの貯め方をまとめてあるので是非読んでみてくださいね!

    まとめ

    現在の新型コロナウイルスの状況から見て、7月中旬以降から「Go To トラベル キャンペーン」がスタートの予定です。

    日程が近づくにつれて、更なる詳細も発表されることと思います。

    そして対象の旅行会社などもどんどん増えていくんじゃないでしょうか?

     

    2020年はGWも自粛ということで旅行に行けずに、ストレスを溜めている方も非常に多いと思います。

    海外旅行はまだまだ先となりそうですが、まずは国内旅行をお得に楽しんで、国内の経済を回していくことが一番のおすすめとなりますよ!

    是非皆さんもチェックしてみてくださいね!!

    あとこちらは情報更新を随時していく予定なので、是非ブックマークをお願いします^^

     

    本日もありがとうございました!

    \モッピーに入会で2,000P貰える/
    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    モッピーの詳細についてはこちら

     

     

    お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

    完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

    ポイ活!完全ガイド

    ANAアメックスで最大69,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

    【ANAアメックスで最大69,000ANAマイルを稼ぐ】

    • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
    • ポイントも無期限

    陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

    実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

    あなたも今すぐチェック!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事