LINE Pay(ラインペイ)のPayトク20%還元は12月31日まで!ビックカメラなら最大34%還元を狙え!

こんにちは!sasasanです。

PayPayの20%還元祭りも終わりましたが、そのすぐ後にスターとした強烈なお祭りをご存知でしょうか?

Payトクキャンペーンの20%還元!!

こちらですが、LINE Payを利用したキャンペーンとなっています。

PayPayも強烈な還元だったんですが、こちらも負けずにベースが20%還元となっており利用しておいた方がいいキャンペーンとなっています。

  • PayトクキャンペーンでLINE Pay20%還元の詳細!
  • 更に還元を引き上げるテクニック!
  • ビックカメラで最大34%還元!

早速紹介していきたいと思います。

 

PayトクキャンペーンでLINE Pay20%還元の詳細!

【キャンペーン期間】
2018年12月14日(金)0:00~2018年12月31日(月)23:59

今回のキャンペーンでの還元はLINE Pay残高でお一人様につき最大5,000円相当となっています。

LINE Pay残高は、2019年2月中に、お支払いされた本人のLINE Payアカウントに付与予定です。

【キャンペーン対象】

期間中、対象店舗・サービスにて、下記方法でお支払頂いた方全員。

  • コード支払い
  • オンラインでの支払い
  • 請求書支払い(税金を除く)

※LINE Pay カードまたはLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay™(QUICPay+™)での支払いは対象外となります。

【利用可能店舗一例】

結構利用できる店舗が多いです。コンビニなどは比較的簡単に利用できるので是非お得に利用したいところです。

また、大手家電であれば、ビックカメラグループ、ジョーシンが対応しています。

そしてファッション好きなら間違いなくZOZOTOWNなども狙い目でしょう!!

【利用対象外店舗一覧】

ウエルシア、ウエルシア薬局、ハックドラッグ、ダックス、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー、B.B.ON、サンドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレデイ、B&Dドラッグストア、ココカラファイン、DrugTops、サンドラッグファーマシーズ、大賀薬局グループ、新生堂薬局、ゲンキー、トモズ、LINEほけん、東京海上日動火災保険

【対象外商品】

その他、お酒・タバコ・書籍・チケット・金券などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設、海外の店舗などはキャンペーン対象外となることがあります。

Payトクキャンペーンの詳細はこちら

更に還元を引き上げるテクニック!

Payトクキャンペーンでも20%還元とめちゃくちゃお得なのですが、すごいのはここからです。

更に還元率を高めるテクニックが2つあるので順を追って紹介していきたい思います。

SHOPPING GOを利用で1%~2%還元!バーコードかざすだけでLINEポイントが貯まる!

こちらは店舗でバーコードを読み込んでもらうだけで、LINEポイントが貯まるサービスとなります。

 

ユーザーである私たちが利用したいショップをマイカードに登録をしておいて、実店舗で利用する際にそこから、バーコードを出して読み込んでもらうだけという簡単なシステムとなります。

読み込んでもらうだけでポイントが貰えるのでメチャメチャお得です。

 

【SHOPPING GOの使い方】

・LINEウォレットから

① LINEウォレットの「マイカード」から、SHOPPING GOの導入ブランドをクリック

※「マイカード」のページ内で、LINEポイントの還元率の記載のあるブランドが「SHOPPING GO」の加盟ブランドになります。

② マップ上で今いる場所から近い「SHOPPING GO」の加盟店を探す

③ 店舗に行き、商品購入時に「SHOPPING GO」のバーコードをかざす

・LINEショッピングから

① LINEショッピングの公式アカウント、またはトップページからSHOPPING GOのバナーをクリック

② 該当のブランドを選択し、マップ上で今いる場所から近い「SHOPPING GO」の加盟店を探す

③ 店舗に行き、商品購入時に「SHOPPING GO」のバーコードをかざす

LINE Payのコード支払い促進キャンペーンでいつでも3.5%~5%ポイント還元!

こちらはコード支払いの促進キャンペーンとなっています。

これ、LINE Payを普及させるための施策の一つで、LINE Pay 「マイカラー」プログラムという制度があります。

マイカラーによって還元率が変わってくるサービスなのですが、こちらが+3%アップとなります。

2018年8月1日から2019年7月31日の1年間が+3%となります。

こちらのマイカラーの判定基準についてはこちら。

カラー判定基準
バッジカラーは、月々のご利用状況によって変動します。
▼条件
《グリーン》決済金額 : 10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザーへ送金
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザーへ送金
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

※2018年10月からは下記の判定基準に変更となります。(2018年11月のバッジカラーから適用されます)
《グリーン》決済金額 : 10万円/月
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

まだ利用したことがない方であれば、ホワイトとなり3.5%還元を受けることが可能です。

還元率のまとめ

  • Payトク:20%還元
  • SHOPPING GO:1%還元(ビックカメラ)
  • コード支払い促進キャンペーン:3.5~5%還元
  • 最大26%還元!

ビックカメラで最大34%還元!

今回のPayトクキャンペーンに各種キャンペーンの最大還元率は26%となります。

利用したことがない!という方であっても24.5%の還元が可能となっています。

そしてPayPay祭りに参加した方であれば、一番利用してする価値が高いのが「ビックカメラ」ですね。

ビックカメラであればLINE Pay利用時であっても別途8%還元(ビックポイント)が貰えるようになっています。

つまり、合計の還元率はこのようになります。

24.5~26%+8%=32.5%~34%

これは強烈です(笑)

ただ、PayPayと違うところは還元の上限額が5000円となっているところでしょうか。

とはいえ、これはこれで非常にお得な還元なのでまだ利用していない方にとっては非常にメリットがあるキャンペーンとなっています。

LINEポイントなども今後はちゃんと貯めてみた方がいい!

LINEというと、日本人でスマホを持っていればほとんどの人が利用しているのではないでしょうか?

そのぐらいLINEユーザーって多いんですよね。

だからこそ今回のような「LINE Pay」の攻勢というのも納得いく感じがしています。

そして他にもたくさんのお得なキャンペーンやサービスがあります。

  • LINEデリマ(デリバリーサービス)
  • LINEショッピング(キャンペーンが多い)

これら私も良く利用していますが、とにかく便利でお得にポイントが貯められるんです。

LINEで貯めたポイントはLINEポイントといいますが、これはこれで利用先も多いし、各ポイントと互換性もあるので貯めていっても損はないポイント制度となります。

こちらはLINEポイントを効率よく貯める方法をまとめてあるので、良かったら読んでみてくださいね!

まとめ

年内いっぱいの20%還元キャンペーンとなっております。

残すところあと6日間!!

日々のコンビニの利用、大手家電での買い物など利用できる部分はたくさんあります。

是非この機会にLINE Payの使い方をしっかりと学んで、利用していきましょうね!!

 

本日もありがとうございました!!

 

今年最後のお祭り案件!まだの人は是非どうぞ!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」の全容

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

新規発行は紹介キャンペーンがお得。36,000ポイントが貰える!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事