2019年度版!マリオットホテルカテゴリー変更!リッツカールトンやSPG含む国内のカテゴリー変化のまとめ!

目次

こんにちは!sasasanです。

つい先日2019年度版のマリオットグループのホテルカテゴリー変更のお知らせが来ました!!

毎年2月に変更決定をして運用は3月からという感じになっています。

以前のホテルカテゴリー(統合前と統合後)についてはこちらにまとめています。

  • 国内のホテルカテゴリーがどうなったのか?
  • その他の気になるホテルカテゴリー
  • SPGアメックスの特典、無料宿泊に利用できるホテルまとめ

本日は詳細について紹介していきたいと思います!

2019年最新のマリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)ホテルカテゴリーの変更の適用は2018年3月5日から

先日SPG、リッツカールトン含むマリオットグループのホテルカテゴリーの変更が発表されました。

こちらの変更適用は2019年3月5日より変わります。

今回のカテゴリー変更の詳細については、

  • カテゴリーアップは全288ホテル
  • カテゴリーダウンは全37ホテル

となっています。

2019 Marriott Rewards | Changes to Categories & Tiers

これによってどのような影響があるのかというと、マリオットのポイントを利用しての「無料宿泊」に影響があります。

ホテルカテゴリーによって無料宿泊で使用するマリオットのポイントというのは決まっていますので、ホテルのランクが上がってしまうとそれに伴って消費するマリオットのポイントも上がってしまうわけです。

それとSPGアメックスの特典の1つである「翌年度からの1泊無料宿泊特典」にももちろん影響がありますよね!

海外で自分がよくいく場所だったり、これから行こうと思った場所についてはチェックしておいた方がいいでしょう。

日本国内のマリオット、SPG、リッツカールトンのホテルカテゴリーの変更一覧

では日本国内のホテルカテゴリーの変化を見ていきましょう!

今回、日本でのホテルカテゴリーの変更ホテル数は3ホテルとなっています。

  • ウェスティン大阪:ホテルカテゴリー5→6
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート:ホテルカテゴリー6→7
  • セントレジス大阪:ホテルカテゴリー8→7

2つのホテルがワンランクアップして、1つのホテルがワンランクダウンとなります。

マリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のポイント利用無料宿泊について

また、統合後のポイント宿泊の運用も変わってきています。

2019年3月31日までの予約であれば「スタンダード」が適用されます。

そして2019年4月からは「オフピーク」「ピーク」の2つで運用されます。

これによって、ホテルによっては必要ポイント数が増えているホテル、減っているホテルが出てきています。

まずは、ホテルカテゴリーによる必要ポイント数について見ていきましょう。

カテゴリー スタンダード オフピーク(2019年予定) ピーク(2019年予定)
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年予定) 85,000 70,000 100,000

そしてカテゴリー8についてですが、こちらの運用は2019年3月からとなります。

統合後のカテゴリーが8の場合ですが、2019年2月末までの予約であればカテゴリー7の枠として扱います。

マリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のキャッシュ&ポイントのルール

マリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のキャッシュ&ポイントについてまとめたいと思います。

キャッシュ&ポイントというのは、その字の通りでポイントと現金を合わせて宿泊費を抑えるシステムとなります。

必要ポイント数は無料宿泊に必要なポイント数が半分になる代わりに、現金支払いが必要となります。

カテゴリー スタンダード オフピーク(2019年予定) ピーク(2019年予定)
1 $55 + 3,500 $50 + 2,500 $60 + 4,500
2 $65 + 6,000 $60 + 5,000 $70 + 6,500
3 $80 + 8,500 $70 + 7,500 $90 + 9,000
4 $105 + 12,000 $90 + 10,000 $120 + 13,500
5 $140 + 17,000 $120 + 16,000 $165 + 19,000
6 $190 + 25,000 $165 + 22,000 $225 + 27,500
7 $250 + 30,000 $225 + 27,500 $325 + 35,000
8(2019年予定) $440 + 42,500 $325 + 35,000 $635 + 50,000

自分が所持しているポイントがちょっと足りないときや、ポイントを節約したいときにはこちらを活用していくといいですね!

2019年度!マリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)の国内カテゴリー、必要ポイント、増減のまとめ

マリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のカテゴリー、必要ポイント、増減をまとめた表を作成したので見ていきましょう。

所在地 ホテル カテゴリー 必要ポイント 増減
東京都 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5 35,000 -
東京都 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 5 35,000 -5,000
東京都 モクシー東京錦糸町 5 35,000 -
東京都 ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション 6 50,000 +10,000
東京都 東京マリオットホテル 6 50,000 +10,000
山梨 富士マリオット・ホテル山中湖 5 35,000 -
長野 軽井沢マリオットホテル 5 35,000 -
静岡 伊豆マリオット・ホテル修善寺 5 35,000 -
愛知 名古屋マリオットアソシアホテル 5 35,000 +5,000
滋賀 琵琶湖マリオット・ホテル 5 35,000 -
大阪府 コートヤード新大阪ステーション 5 35,000 -
大阪府 モクシー大阪本町 5 35,000 -
大阪府 大阪マリオット都ホテル 6 50,000 +10,000
和歌山 南紀白浜マリオットホテル 5 35,000 -
徳島 ルネッサンス・リゾート・ナルト 5 35,000 -
沖縄 オキナワ マリオット リゾート&スパ 6 50,000 +10,000
沖縄 ルネッサンス・オキナワ・リゾート 6→7 60,000 +20,000
東京 ザ・リッツ・カールトン東京 8 85,000 +15,000
京都 ザ・リッツ・カールトン京都 8 85,000 +15,000
大阪府 ザ・リッツ・カールトン大阪 7 60,000 +10,000
沖縄 ザ・リッツ・カールトン沖縄 7 60,000 -
北海道 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 5 35,000 +5,000
北海道 シェラトン北海道キロロリゾート 5 35,000 -1,000
北海道 フォーポイントバイシェラトン函館 4 25,000 -5,000
北海道 ウェスティンルスツリゾート 7 60,000 -
宮城県 ウェスティンホテル仙台 5 35,000 -1,000
千葉県 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 50,000 -10,000
東京都 ラグジュアリーコレクションホテル 東京紀尾井町 8 85,000 -5,000
東京都 シェラトン都ホテル東京 6 50,000 +14,000
東京都 ウェスティンホテル東京 6 50,000 -10,000
神奈川県 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5 35,000 -1,000
大阪府 ウェスティンホテル大阪 5→6 50,000 +14,000
大阪府 シェラトン都ホテル大阪 5 35,000 +5,000
大阪府 セントレジスホテル大阪 8→7 60,000 -15,000
京都府 ウェスティン都ホテル京都 5 35,000 -1,000
京都府 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 8 85,000 -5,000
兵庫県 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 5 35,000 +5,000
兵庫県 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5 35,000 +5,000
広島県 シェラトングランドホテル広島 5 35,000 -1,000
宮崎県 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5 35,000 -1,000
沖縄 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 50,000 -10,000
沖縄 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 7 60,000 新設

※こちらの増減ポイント数は、統合前からの数値となります。

※オレンジ:マリオット、グレー:リッツカールトン、パープル:SPGと色分けしています。

今回のカテゴリー変更では3ホテルの変更となっており、意外と少ない印象です。

ただし、沖縄のホテル全体が高額ポイントになってきているというのがポイントでしょう。

SPGアメックスの特典!1泊無料は50,000ポイントまで!宿泊可能な国内のマリオット、SPGのホテルまとめ!

マリオットグループのホテルを利用している方の大多数がSPGアメックスを所持しているのではないでしょうか?

たくさんのメリットがありますが、その最大のメリットの1つが「翌年度の1泊無料宿泊特典」となっています。

ただし、すべてのホテルに適用なのかというとそうではありません。条件があるんです。

それは、「50,000ポイント以内のホテル」になります。

基本的には現状の場合、ホテルカテゴリー6までのホテルが対象となっています。

※オフピーク、ピークの運用はまだなので、今後はまた変更があります。

先ほどの一覧からSPGアメックスの特典利用可能なホテルのみを残した一覧をまとめてみました。

所在地 ホテル カテゴリー 必要ポイント 利用条件
東京都 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5 35,000 -
東京都 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 5 35,000 -
東京都 モクシー東京錦糸町 5 35,000 -
東京都 ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション 6 50,000 ピーク時不可
東京都 東京マリオットホテル 6 50,000 ピーク時不可
山梨 富士マリオット・ホテル山中湖 5 35,000 -
長野 軽井沢マリオットホテル 5 35,000 -
静岡 伊豆マリオット・ホテル修善寺 5 35,000 -
愛知 名古屋マリオットアソシアホテル 5 35,000 -
滋賀 琵琶湖マリオット・ホテル 5 35,000 -
大阪府 コートヤード新大阪ステーション 5 35,000 -
大阪府 モクシー大阪本町 5 35,000 -
大阪府 大阪マリオット都ホテル 6 50,000 ピーク時不可
和歌山 南紀白浜マリオットホテル 5 35,000 -
徳島 ルネッサンス・リゾート・ナルト 5 35,000 -
沖縄 オキナワ マリオット リゾート&スパ 6 50,000 ピーク時不可
沖縄 ルネッサンス・オキナワ・リゾート 6→7 60,000 オフピークのみ
大阪府 ザ・リッツ・カールトン大阪 7 60,000 オフピークのみ
沖縄 ザ・リッツ・カールトン沖縄 7 60,000 オフピークのみ
北海道 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 5 35,000 -
北海道 シェラトン北海道キロロリゾート 5 35,000 -
北海道 フォーポイントバイシェラトン函館 4 25,000 -
北海道 ウェスティンルスツリゾート 7 60,000 オフピークのみ
宮城県 ウェスティンホテル仙台 5 35,000 -
千葉県 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 50,000 ピーク時不可
東京都 シェラトン都ホテル東京 6 50,000 ピーク時不可
東京都 ウェスティンホテル東京 6 50,000 ピーク時不可
神奈川県 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5 35,000 -
大阪府 ウェスティンホテル大阪 5→6 50,000 ピーク時不可
大阪府 シェラトン都ホテル大阪 5 35,000 -
大阪府 セントレジスホテル大阪 8→7 60,000 オフピークのみ
京都府 ウェスティン都ホテル京都 5 35,000 -
兵庫県 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 5 35,000 -
兵庫県 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5 35,000 -
広島県 シェラトングランドホテル広島 5 35,000 -
宮崎県 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5 35,000 -
沖縄 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 50,000 ピーク時不可
沖縄 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 7 60,000 オフピークのみ

まとめてみて感じたのは、意外と無料宿泊が利用可能なホテルは結構ありますね!!

  • ホテルカテゴリー5以下はすべての日程でOK
  • ホテルカテゴリー6はピーク時はNG
  • ホテルカテゴリー7はオフピーク時のみOK

このように覚えておくといいですよ!

大人気のハワイのマリオットグループのホテルカテゴリーについて。その他、個人的に気になるホテルを紹介

今回のマリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のホテルカテゴリー変更はもちろん世界中で変更しています。

私たちにとってよく行く海外といえば、香港やハワイなんじゃないでしょうか?

というわけで個人的に気になったホテルのアップダウンを紹介していきます。

ハワイのマリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のホテルカテゴリー変更

ハワイのホテルカテゴリー変更を見ていきましょう。

  • シェラトン・ワイキキがカテゴリー6から7にアップ
  • シェラトン・プリンセス・カイウラニがカテゴリー5から6にアップ
  • レジデンス・イン・マウイ・ワイレアがカテゴリー5から6にアップ

シェラトン・ワイキキが7にアップしました。これによって、オフピーク時にしか無料宿泊特典が利用できなくなったのは痛いですね。

ハワイのマリオット ボンヴォイ(SPG、ザ・リッツ・カールトン)のホテルカテゴリー変更については、こちらにまとめておりますので良かったら参考にしてみてくださいね!

香港はW香港がホテルカテゴリー8にアップ!

私も2018年の香港旅行の際に利用したホテル「W香港」ですが、こちらがホテルカテゴリー7→8にアップです。

W香港は統合前は更にお得だったんですよ。(普通にSPGアメックスの無料宿泊特典で利用が可能でした。)

それが最高ランクの8に格上げです。

2019年に宿泊してみたい方は、2019年3月5日までに宿泊予約をしておいた方がいいでしょう!!

個人的に気になっていたドバイのホテル「The Ritz-Carlton Ras Al Khaimah, Al Hamra Beach」がホテルカテゴリー8に。。。

実は2020年の旅行でドバイを検討していました。

その中ですごい良さそうなホテルだなって思ったのがこちら。

「The Ritz-Carlton Ras Al Khaimah, Al Hamra Beach」

(今年行けばよかった。。。)

ただ、ドバイにはもう一つ行ってみたいホテルがあるので、そちらを優先的にしてみようと思います(笑)

SPGアメックスを発行するならこのテクニックも合わせて利用しておこう!!最大49,000ポイント貰える裏ワザ!

SPGアメックスは紹介から発行するのが一番お得なのをご存知でしょうか?

紹介からの発行の方が6,000ポイント多く貰えます!

そしてそこから更に最大10,000ポイント多く貰えるテクニックがあります。

その詳細についてはこちらにまとめてあるので、興味がある方はご覧ください。

まとめ

今回色々なホテルがアップしています。

その中でセントレジス大阪のワンランクダウンは嬉しいような悲しいような(笑)

国内だと個人的にはルネッサンス・オキナワ・リゾートのアップはしょうがないかなって思います。

本当に良いホテルでした!!

とりあえず、ご自身が利用するホテルを一度チェックしておいてアップするものやカテゴリー8になるものについては2019年2月中には予約をしておいた方がいいですね!!

本日もありがとうございました!!

 

当ブログの最大のお得ネタ!

毎年海外旅行楽しんでみてはいかが?

プリンスホテルに無料で宿泊!年間24万プリンスポイントを貯める方法の全貌とは?

皆さんはプリンスホテルに無料で宿泊できる方法をご存知ですか?

誰でも簡単に実現できる裏ワザがあります。

  • プリンスホテルのスイートに宿泊
  • プリンスポイントは無料で貯められる
  • プリンスポイントの裏ワザな貯め方

そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法の全貌を大公開しちゃいます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事