sasaのイチオシ記事はこちら!
【2020年最新】香港のマリオット系列、SPGのホテルカテゴリー、宿泊ポイント全まとめ!!

【2020年最新】香港のマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルカテゴリー、宿泊ポイント全まとめ!!

【2020年2月6日追記】

2020年のマリオットホテルカテゴリーが決まりました!適用は2020年3月4日からとなります。

  • コートヤード香港:5→6
  • W香港:8→7

宿泊予定の方は、ダウンのホテルは3月4日以降に予約を入れておくことをおすすめしますよ!アップのホテルは3月4日までに予約を入れておきましょう!

 

こんにちは!sasasanです。

統合後のマリオット、SPGの国内カテゴリーと宿泊ポイントを一覧にしてまとめました。

そして今回は日本人にも近場で大人気の「香港」をまとめていきたいと思います。

ここのところ、デモだったりと不安定ではありますが、それでも香港って近いので気軽な海外旅行なら香港かなって思います。

ディズニーランドもあるし、観光スポットはたくさんあるし、都会だし!

というわけで、「香港」のマリオット、SPGの全ホテルの統合後のホテルカテゴリー、必要な宿泊ポイント数、キャッシュ&ポイントのまとめを紹介していきたいと思います。

 

香港にはマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンは全部で14ホテル!

日本人にとって身近な海外旅行の1つなのが「香港」ではないでしょうか?

香港ディズニーランドや、夜景、グルメ巡りなどなど日本人にとっても非常に人気が高いのが香港です。

そして香港にあるマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルは全部で14ホテルあります。

正直全部が近いので分ける必要もないかもしれませんが、下記のように分けると分かりやすいかもしれません。

  • 香港国際空港:1ホテル
  • 香港:5ホテル
  • 香港島:8ホテル

香港国際空港から、香港島まででも1時間あれば行けるので本当にどこに行くにしても近距離なところが香港の良さかもしれませんね!

どのような観光をするのかによって、滞在するホテルというのはある程度決まってくるので是非参考にしてみてください。

今回は香港にある全てのマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルのカテゴリー、ポイント利用時の必要ポイント、キャッシュ&ポイントをまとめていきたいと思います。

香港のマリオット、SPGの統合後のホテルカテゴリー

では最初に、香港にあるマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルカテゴリーなど詳細を見ていきたい思います。

ホテル名 カテゴリー ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ+ポイント(S/オフ/ピーク
コートヤード香港沙田 2 12,500 / 10,000 / 15,000 $65 + 6,000 / $60 + 5,000 / $70 + 6,500
オヴォロ・サウスサイド,香港,Design Hotels™加盟 3 17,500 / 15,000 / 20,000 $80 + 8,500 / $70 + 7,500 / $90 + 9,000
ルメリディアン サイバーポート 4 25,000 / 20,000 / 30,000 $105 + 12,000 / $90 + 10,000 / $120 + 13,500
ミラムーン香港,デザインホテル加盟 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $105 + 12,000 / $90 + 10,000 / $120 + 13,500
ミラ香港,デザインホテル加盟 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 17,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
コートヤード香港 5→6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
香港海洋公園マリオット・ホテル 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 17,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
香港スカイシティ・マリオット・ホテル 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 17,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
シェラトン香港ホテル&タワーズ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
JWマリオット・ホテル香港 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
W香港 8→7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
ザ・リッツ・カールトン香港 8 85,000 / 70,000 / 100,000 $440 + 42,500 / $325 + 35,000 / $635 + 50,000
セントレジス香港 8 85,000 / 70,000 / 100,000 $440 + 42,500 / $325 + 35,000 / $635 + 50,000
  • グリーンは香港国際空港
  • パープルは香港
  • ブルーは香港島

カテゴリーアップデートの詳細はこちら

香港のマリオットカテゴリーは2以上から8までと幅広いホテルランクが揃っています。

更にカテゴリー8である「セントレジス香港」ですが、今年オープンしたばかりの新しいホテルとなっています。

我が家は2017年に香港ディズニーランドに行ってみたいということで、香港旅行に行ってきました!!

そして滞在したホテルは2つあります。

どのホテルも素晴らしく、とても楽しむことが出来たので紹介したいと思います。

香港のマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルの添い寝事情について

香港のホテルの添い寝事情についてちょっと紹介しておきます。

香港は消防法の定めで、基本的なルームの場合は1ルーム3名までとなります。(添い寝含む)

つまり家族4人という場合は基本的に2ルームを取らないといけないということになります。

しかし、マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトン系列のホテルの中でも実は4名まで行ける場合もあります。

例えば、W香港ですがマリオットデスク、W香港にそれぞれ問い合わせした段階では1ルームには3人までだから2ルームが必要という回答がきました。

そこから更にW香港に直接交渉をした結果は、1名分のエキストラベッド(有料)ならOKという回答を頂くことが出来ました。

次にJWマリオット・ホテル香港はというと1ルーム4名(添い寝)でOKという回答を頂きました。

ということで、一般的には恐らくNGですが交渉次第ではOKになる感じです。

ホテル独自の裁量というものがあるので、ダメ元で一度は交渉をしてみるのも一考ですね!

ただし、私が宿泊したのは2018年時点の情報なので、これから宿泊する方はホテルに必ず確認をするようにしてくださいね!

W香港は高ランクのカテゴリー7!高級な雰囲気とイケイケなデザインのバランスがいい!ナイトプールなら間違いなくおすすめ!!

W香港の最大のメリットの1つが、アクセスの良さというものがあります。

1 Austin Rd, West Kowloon, 香港

+852 3717 2222

W香港ですが、香港国際空港から電車で僅か20分で行くことができます。

最寄り駅は「九龍駅(カオルーン駅)」です。

香港島へのアクセスもできるし、香港ディズニーランドにもあっという間に行けるという優れた立地がいい感じですね!!

そしてW香港の最大の魅力といえば、ナイトプールです(笑)

76階にある最上階のプールはとても景観もよく、夜にはライトアップされてインスタ映え間違いなしとなっていますよ!

JWマリオット・ホテル香港は香港島の観光なら間違いなくおすすめ!!駅直結でアクセスも楽々!!

JWマリオット香港の最大のメリットの1つが、アクセスの良さというものがあります。

金钟道88号 太古广场, Admiralty, 香港

+852 2810 8366

JWマリオット・ホテル香港は香港島にあります。

最寄りの駅は「Admiralty Station(金鐘站)」です。

こちらは空港から乗り継ぎも含めると40分前後といったところです。

そしてこちらは香港島の中心地にあり、近場の観光をするなら最適なホテルだと思います。

またホテル内のプールも意外と広く、夜遅くまでやっているのでディズニーランドの帰りにちょっとプール!なんていうのもできちゃいますよ!!

マリオット系列のホテルをメインにするなら、絶対にSPGアメックスを持っておくことをおすすめします

沖縄の数あるホテルの中でもプールを楽しむ!ゆったりした時間を楽しみたい!なんていう方には間違いなくマリオット系列のホテルいいと思いますよ!

そしてこのマリオット系列に宿泊するならSPGアメックスを所持することをおすすめします。

SPGアメックスというクレジットカードは皆さんご存知ですか?

実はこのクレジットカードを持つだけで上級会員のゴールドエリートになることができます。

そんなマリオットの上級会員である「ゴールドエリート」ですが通常は25泊しないとなることができません。

実はそのような連泊をしなくてもすぐになれる方法があります。

マイラー、ホテラーに大人気のSPGアメックスのクレジットカードですが、こちらを所持するだけで「ゴールドエリート」が自動付帯となります。

  • お部屋のアップグレード(同クラスの高層階)
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • レストラン利用15%OFF

マリオットグループのホテルに宿泊するなら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードとなります。

そしてSPGアメックスの年会費は31000円(税抜き)とちょっとお高いです。ただし、下記の超強烈な特典があるので正直それでも格安と言えるんですよね。

SPGアメックスの特典の中で一番のメリットが、次年度に50,000ポイントまでのホテルなら一泊無料の特典があります。

今回紹介したマリオットオキナワであればポイント宿泊は50,000ポイントとなっており翌年から一泊無料に出来ますね!!

またシェラトン沖縄、ルネッサンスはオフピーク時であれば50,000ポイントとなるので状況によってはこちらも無料宿泊ができちゃいますよ~~!

ちなみにシェラトン沖縄のハイシーズンは一番安い部屋でも軽く6万円を超えてくるので、年会費がタダどころかお得になっちゃう!!というわけです。

SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう!

マリオット系列のホテルに宿泊するなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。

こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

香港にはマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトン以外にもたくさんの素晴らしいホテルがあります。

しかし、私はSPGアメックスを持っているのと同時にチタンエリート(上級ステータス)があります。なので、このステータスの期間はなるべくマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルを楽しもうって考えています!

皆さんも是非香港に行くときのホテルの参考にしてみてくださいね!

我が家もまた、香港に行きたいと思っているのでまた違うホテルに滞在してみようと思っています!!

 

本日もありがとうございました!!

 

香港おすすめリンク!!

ディズニーランドから美味しいおすすめディナーまで!

 

2020年最新のマリオット国内カテゴリーの完全ガイドはこちら。

 

2018年に家族で香港に遊びに行ってきました。

この時はANAのマイルを利用して行ってきましたよ!

マイルは誰でも貯めることが出来ます。是非参考にしてみてくださいね。

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で64,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で64,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事