sasaのイチオシ記事はこちら!
宮古島の17END(17エンド)への行き方。下地島空港から飛び立つ飛行機、宮古ブルーを満喫!

宮古島の17END(17エンド)への行き方。下地島空港から飛び立つ飛行機、宮古ブルーを満喫!

こんにちは!sasasanです。

先日家族で宮古島に遊びに行ってきました!

そして宮古島に行ったら絶対に見ておいてほしいスポットがあります。それが、、、

「17END(17エンド)」

最初に結論言っちゃいますが、宮古ブルーな海を見たいなら間違いなくおススメのスポットなんですよ!

ただし、こちらに行くにはちょっとコツがあるんです。

 

滞在した最高のホテルの1つである「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」からなら、車で15分位でいけちゃいますよ!

というわけで本日は「17END(17エンド)」を紹介したいと思います。

宮古島の伊良部島にある「17END(17エンド)」とは?絶景の宮古ブルーを楽しめるおすすめスポット!

宮古島に行ったなら絶対に立ち寄っておきたいおすすめスポットが「17END(17エンド)」です。

とにかく宮古島の中でも屈指の絶景スポットとして非常に有名なんですよ。

宮古ブルーと呼ばれる美しい海を見たい!なんていう人は間違いなく行かなくてはならないところでもあります。

 

また、陸マイラーならではですが下地島空港がすぐ目の前にあるため、超至近距離から飛行機を満喫することができるスポットでもあります。

17ENDの由来とは?

この名物スポットである17ENDですが、なぜこのような呼び名になったのかというとこちらです。

元々こちらは訓練用の空港として利用されていたことで有名なのですが、滑走路に17の文字が書かれててその意味はというと、この方向に進むと170度の方向に着陸できると言われております。

グーグルアースでチェックすると本当に滑走路に「17」の文字があるのが分かりますね!

また航空用語で「Runway end」滑走路の端の意味、ということもあり17ENDと呼ばれるようになったというわけです。

「17END(17エンド)」の行き方、アクセス方法。下地島を下から時計周りで向かおう!

〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田 Unnamed Road

実はこの絶景スポット「17END(17エンド)」ですが、行き方には少しコツがあります。

というのもグーグルマップで見ると分かるのですが途中で道が途絶えてるんですよね(笑)

途中まで車で行き、駐車場に車を止めて歩いていく必要があるんです。

グーグルマップを拡大してみました。

下地島を下から回り道をしていき、左端の道を下地島空港を右手にしながら17ENDの方に向かっていきます。

こちらの道は、1本道なのでほぼ迷うことはないと思います。

 

そして写真の辺りで車は行き止まりとなっており、駐車場スポットになっていますよ!

 

駐車場にいったん車を止めて、後は17エンドに向かって歩いて向かいます。

右手には下地島空港が、左手には絶景の宮古ブルーを楽しみながら散歩ができるような感じですね!

グーグルマップでも検索をすれば恐らくこのルートが出るようになっているので、車で向かう人はチェックしておきましょう!

絶景の「17END(17エンド)」宮古ブルーを堪能するなら干潮時がおすすめ!

実は「17END(17エンド)」で宮古ブルーを堪能するなら干潮時に行くことをおすすめします。

満潮時だとビーチに降りることができないんですよ。。。

そう、干潮時にしかこちらの浜は現れないんです!

なので干潮時に行けば、絶景ビーチでのんびり堪能することが出来るようになっています。

私たちはちょうど干潮時から少し時間はズレていましたが、このような感じで下に降りてビーチでのんびりすることができました。

インスタに映えな写真を載せようと奮闘する女性だったり、現地の人などなど結構人も多く集まっていました。

 

>>気象庁で沖縄の干潮時間をチェックする

「17END(17エンド)」近辺にはトイレがない!そんな時は途中の通り池に寄ろう!

実は「17END(17エンド)」近辺にはトイレがありません(笑)

なのでこちらに行く場合ですが、出発前にトイレにいっておくことをおすすめしますよ。

 

とはいうものの、どうしても途中で行きたくなった場合ですが、途中にある「通り池」に立ち寄りましょう!

道中にある通り池で行く道の左手にパーキングがあります。

こちらの駐車場にトイレがあるので、ここを利用するといいですよ!

 

あとその先には通り池があり、ここも素敵なスポットなので立ち寄る時間がある人は是非寄ってみてくださいね!

「17END(17エンド)」で飛び立つ飛行機を堪能しよう!

「17END(17エンド)」は宮古ブルーを堪能できるおすすめスポットなのですが、実はもう一つ素晴らしいものを楽しむことが出来るようになっています。

それが飛行機です!!

「17END(17エンド)」は下地島空港が目の前にあるため、こちらに離発着する飛行機を間近で楽しむことができるんですよね!

まさにマイラーの聖地とも言えるスポットです!!

マイラーにとってもここは外せないスポットなんですよ(笑)

全然うまく撮れていませんが、本当に間近でタッチ&ゴーしていく飛行機はやはりいいものです。

まとめ

宮古島に来たなら、是非、キレイな海を堪能しておきたいところです。

ちなみに今回ですが、あいにくの絶賛曇りでした(笑)

曇りでどんよりしていてもこのレベルで海がキレイに見えるのは素晴らしいって思いました。

次回は晴れたときにリベンジ出来たらと思います。

 

いくつか絶景スポットがありますが、やはり一番メジャーな17ENDで宮古ブルーを堪能するのがおすすめですよ!

また、陸マイラーなら飛行機も楽しめる一石二鳥なところでもあるので、是非寄ってみてくださいね!!

 

本日もありがとうございました!

宮古島には陸マイラーで貯めたマイルで特典航空券で行きました!

今回の宮古島旅行ですが全て陸マイラーとして貯めたマイルで特典航空券を使って行くことができました。

今回、初めての宮古島への家族旅行ですが飛行機代はもちろんタダです!

それはなぜかというと、陸マイラー活動で貯めたマイルを活用して特典航空券を利用したからなんです。

ちなみにですがANA便の羽田-宮古の往復チケットは一人5万円前後もかかってくるんです。

家族4人だと往復するだけで20万円ぐらいなんですよね(笑)

それがANAマイルを利用すれば家族4人だとたったの68,000ANAマイル~!(一人当たり17,000マイル)

※上記のマイルはローシーズンのものなので、繁忙期であれば必要マイル数はもう少し上がります。

つまりマイルを使った旅行というのはとにかく破格でお得に旅行が楽しめるというわけです。

ではそんな大量マイルをどうやったら貯められるのかというと、それが「陸マイラー活動」になります。

マイルの貯め方を網羅した完全ガイドは下記となりますので、マイルを貯めてみよう!って思った方は是非読んでみてくださいね!

大量にマイルやポイント貯める!

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

ANAアメックスで最大69,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大69,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事