モアナサーフライダーのビーチクラブ(クラブラウンジ)のレビュー、感想!!利用条件、朝食やカクテルタイム!!

モアナサーフライダーのビーチクラブ(クラブラウンジ)のレビュー、感想!!利用条件、朝食やカクテルタイム!!

目次

こんにちは!sasasanです。

2019年のゴールデンウィークに家族で初めてハワイに行ってきました!!

一番最初に宿泊したのがこちら!!モアナサーフライダー!!

別名、「白い貴婦人」と呼ばれる超高級ホテル!!

恐らくこのようなルームに宿泊することは二度とないぐらいの素晴らしいホテルでした。

そしてこちらのモアナサーフライダーにも専用のラウンジがあります。「ビーチクラブ(BEACH CLUB)」です!

こちらでは朝食を楽しんだり、カクテルタイムでアルコール類を楽しむことが出来るんですよ!!

というわけで本日はモアナサーフライダーのビーチクラブ(クラブラウンジ)について紹介していきたいと思います。

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパってどんなホテル?ハワイで一番古く格式高い高級ホテル!

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパはマリオットグループの中のSPG系列でカテゴリー 7のホテルになります。

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパは穏やかなハワイの波が押し寄せるワイキキビーチ前に建つヴィクトリア調ホテル。1901年に創業した「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」はワイキキ最古のホテルとしての伝統を誇ります。優雅な客室、きめ細やかなおもてなし、一流レストラン、海の絶景が広がるモアナラニスパなどで、五感を満たすハワイの休日をお届けします。

ハワイ、ホノルルにあるマリオットグループのホテルは全部で9つあります。

その中でも最も高いホテルがカテゴリー7となります。

下記はハワイ州にあるマリオットグループのホテルまとめとなりますので、よかったら読んでみてください。

ホノルルにあるマリオットカテゴリー7のホテルは全部で3つあります。

  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ
  • ロイヤルハワイアン、ラグジュアリーコレクションリゾート
  • モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパはホノルルのホテルの中で最も古い老舗中の老舗ホテルで別名「白い貴婦人」とか「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」と呼ばれる超人気のホテルなんですよね!!

ワイキキビーチの中にホテルがあり、立地的にも文句なし!ホテルの前はすぐにビーチ!!これ以上の素晴らしいホテルはない!というぐらいの素敵なホテルなんですよね!

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパの所在地はこちらです。


2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

+1 808-922-3111

ホノルル国際空港から車で30~40分といったところです。

移動手段についてはレンタカー、バス、タクシーで移動となります。

今回は最もお得な移動方法であるチャーリーズタクシーを利用してホテルに向かいました!

恐らく空港から最も安心で、お得に移動が出来るのがチャーリーズタクシーなんじゃないですかね??

モアナサーフライダーのビーチクラブ(クラブラウンジ)とは?

ではまず最初にモアナサーフライダーのビーチクラブ(クラブラウンジ)から紹介したいと思います。

モアナサーフライダーは「ヒストリック・バニヤン」「タワー」「ダイヤモンド」の3つの棟で成り立っています。

その中でも新しく改装されているタワー棟にビーチクラブ(クラブラウンジ)があるんですよ!!

本館の右手にあるチェックインカウンターを抜けていった先にビーチクラブがあります。

ビーチクラブ(クラブラウンジ)の利用資格と条件について

こちらのラウンジは誰でも利用が出来るわけではありません。

  • ラウンジアクセス権が付いたルーム宿泊者
  • マリオットのプラチナエリート以上の会員
  • 追加料金を支払った宿泊者

私はマリオットのチタンエリート会員(プラチナの1つ上)なのでこちらのラウンジを利用することが出来ました。

ラウンジアクセス権が付いたルームについてですがこのようになっています。

ラウンジアクセス権が付いたルームについて
  • 「ペントハウス・スカイライン」
  • 「ペントハウス・オーシャン」
  • 「ペントハウス・スカイライン・スイート」
  • 「ペントハウス・オーシャンフロント・スイート」
  • 「タワー・オーシャンフロント・スイート」
  • 「タワー・プレミア・オーシャンフロント・スイート」

ご宿泊のお客様には正規宿泊料金をお支払いの場合、1室につき大人2名様、お子様(12歳以下)2名様まで無料にてラウンジへのアクセスが可能です。それ以上の人数がいらっしゃる場合には追加料金がかかります。

※上記のルームカテゴリーへ無料アップグレードをされた場合はビーチ・クラブ利用の対象外となっております。

注意してほしいのは、無料アップグレードを受けた場合はラウンジ利用の対象外となっています。

追加料金を支払えばビーチクラブ(クラブラウンジ)を誰でも利用OK!

こちらのビーチクラブ(クラブラウンジ)ですが、料金を支払って利用することも可能となっています。

そのお値段は125$です!!

こちらは1室に対して掛かってくる料金となっており、1室につき大人2名様、お子様(12歳以下)2名様まで無料で利用が出来るようになっています。

ちなみにですが、マリオットの会員資格によって割引が適用されるようになっています。

  • 正規料金:125$
  • シルバーエリート会員:20%OFF(100$)
  • ゴールドエリート会員:40%OFF(75$)

これであれば、間違いなくSPGアメックスを所持してゴールドエリート会員になっておくことをおすすめしますよ!!

通常25泊以上しないとゴールドエリート会員にはなれないのですが、SPGアメックスを所持することによってゴールドエリートが自動付帯となります。

ビーチクラブ(クラブラウンジ)の利用時の注意事項について

こちらのビーチクラブ(クラブラウンジ)の利用時にいくつかの注意事項があります。

  • 水着、裸足、上半身裸でのご入室はNG
  • 12歳以下のお客様には必ず大人の方の同伴が必要
  • ラウンジにご入室の際には客室のカードキーをお持ちの上、ラウンジに入りすぐ右側に位置するレセプションデスクにてチェックイン

実はこちらのラウンジですが、プール、ビーチのすぐ目の前にあるんです。

だからといって、水着などでは入室はできないので注意してくださいね!!

またお子様がいらっしゃる人は必ず大人の同伴が必要となっています。

ビーチクラブ(クラブラウンジ)の営業時間とサービスについて

ビーチクラブ(クラブラウンジ)の利用時間とサービスについてはこちら。

こちらのビーチクラブ(クラブラウンジ)は毎日6:00AM~10:00PMまで利用可能となっています。

朝食:6:00AM~10:00AM

・コンチネンタル朝食
・フルーツ&ペイストリー
・ジュース、コーヒー、エスプレッソ
・日替わりの温かいメニュー

こちらですが、ザ・ベランダの朝食よりもシンプルな構成となっています。個人的にはこちらで朝食を楽しむよりもザ・ベランダでの朝食をおすすめしますよ!!

ザ・ベランダの朝食については下記のエントリーをご覧くださいませ!

日中の軽食:10:30AM~4:30PM

・コーヒー、ドリンク各種
・スナック

日中は各種ソフトドリンクやスナック類を楽しむことが出来ます。

また対象利用者の場合は、ルームカードキーでラウンジ内に入ることが出来るようになっているので、必ずカードキーを忘れないようにしてくださいね!!

夕刻の軽食(カクテルタイム):5:00PM~8:00PM

・ププ(おつまみ)各種
・ドリンク各種
・ビール、ワインも含まれます(一部の種類は有料)

こちらは俗にいう「カクテルタイム」となっています。

こちらのカクテルタイムですが結構充実しています。料理も結構豊富にあり、ビールやワインを楽しむことが出来ますよ!!

ビーチクラブ(クラブラウンジ)の日中の軽食のレポ!軽食のスナック類でポップコーンもある!!

我が家はチェックインをした後にこちらのビーチクラブで休憩をしようということで、プールの前にお邪魔してきました!

日中の軽食でもかなり充実しているのでかなりおすすめですよ~~!

ドリンク類はソフトドリンク、コーヒーや紅茶が降るラインナップしています。

かなりの種類があるので子供たちも大喜びでした!

またラウンジにはビジネスゾーンがあり、こちらで簡単な仕事なども出来るようになっているのは嬉しいですね!!(いや、嬉しくないか笑)

そして子供たちがすごい喜んだのが「ポップコーンマシーン」です!!

クッキーやチョコなどもあるのですが、このポップコーンも食べ放題です。

普通どこのホテルでも、日中の軽食ってかなりシンプルなんですよ。それがここモアナサーフライダーのビーチクラブは素晴らしい充実レベルなんじゃないでしょうか?

ビーチクラブ(クラブラウンジ)のカクテルタイムのレポ!充実のメニューに素晴らしいラウンジ!!

次にクラブラウンジのメイン!?であるカクテルタイムのレポを紹介したいと思います!!

最初にお伝えしておくと、モアナサーフライダーのビーチクラブ(クラブラウンジ)のカクテルタイムは非常に充実しています。

定番であるチーズ類も複数の種類から選ぶことが出来ます。

そしてメインのお肉料理がありました!!隣はグリンピースとコーンになります。

ハム類、サラダ、フルーツとかなり充実のラインナップとなっています。

そして驚いたのがこちら!!

みそ汁です(笑)

ホノルルの旅行客というのは日本人の比率がかなり高く、どのホテルに行っても日本食がとても充実しているんですよ。

そしてその隣にはなぜかデザートも!

この日は特にディナーの予定もなく、こちらのラウンジのカクテルタイムで色々と楽しむことが出来ました。

アルコール類もビールと赤白のワインがあります。

子供たちはお肉が気に入ったようで、何回もおかわりをしていましたよ!!

モアナサーフライダーのラウンジの感想と、ロイヤルハワイアンホテル、シェランワイキキとの比較

今回我が家は、ホノルルにあるSPG系列ホテルでこちらのロイヤルハワイアンホテルと、モアナサーフライダー、シェランワイキキとそれぞれに宿泊してきました。

そしてすべての専用ラウンジにお邪魔してきましたが、こちらのモアナサーフライダーのラウンジの充実ぶりはすごかったです。

シェラトンワイキキのカクテルタイムは種類も豊富で、結構ボリューム感もあります。

ロイヤルハワイアンのラウンジは意外と質素でシンプルです。

1階に位置していて、目の前にはプールとビーチがあるラウンジとしてとても良いラウンジだったと思います。

SPGアメックスによるメリット!マリオットのチタンエリートはやはり超お得!!

私は2017年にマリオットプラチナチャレンジをしたことによって、2019年2月までは上級会員である「チタンエリート」となっています。

今回私はチタンエリートとしてたくさんの優遇をしてもらえました。

  • お部屋のアップグレード
  • 朝食無料
  • ラウンジの無料利用

やはり上級会員ともなると、優遇もとても多くホテル滞在が一層グレードアップされたものになります。

ただ、それよりも下のゴールドエリートでもここまではいきませんが優遇されちゃうのは知っていますか?

そんなマリオットの上級会員である「ゴールドエリート」ですが通常は25泊しないとなることができません。

実はそのような連泊をしなくてもすぐになれる方法があります。

SPGアメックスというクレジットカードは皆さんご存知ですか?

マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードですが、こちらを所持するだけで「ゴールドエリート」が自動付帯となります。

  • お部屋のアップグレード(同クラスの高層階)
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • レストラン利用15%OFF
  • モアナサーフライダーのラウンジの利用料金が40%OFF!!

マリオットグループのホテルに宿泊するなら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードとなります。

またSPGアメックスの特典の中で一番のメリットが、次年度に50,000ポイントまでのホテルなら一泊無料の特典があります。

SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう!

マリオット系列のホテルに宿泊するなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。

こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

モアナサーフライダーのラウンジは非常に充実しています。

これなら追加料金である125$(ゴールドエリートなら75$)支払っても価値はあるのかなと思います。

アルコール類も最低限揃っているし、カクテルタイムのメニューもとても豊富です。

日中もプールやビーチを楽しんだ後の休憩としても利用が出来るので、モアナサーフライダーのラウンジであるビーチクラブはかなりおすすめが出来ますよ!!

 

本日もありがとうございました!

 

今回のハワイ旅行、実はマイルでチケットをとっているのでかかった費用はサーチャージ代ぐらいです。

GWのハワイ旅行となると家族なら100万円以上しますが、陸マイラー活動をしている我が家はホテル利用、食費入れても30万ぐらいでした!!

そして今回はJALマイルを貯めたおかげでこのような贅沢旅行ができちゃいました!

あなたもお得にマイルを貯めて、ハワイ旅行に行ってみてはどうでしょうか?

2019年GWのハワイ宿泊記はこちら!!

モアナサーフライダーの魅力!!

 

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事