ANAのプレミアムポイントの計算方法、PP単価の計算からチケット発券までを図解で解説!

ANAのプレミアムポイント、PP単価の計算、チケット発券までの初心者向け解説!図解あり!

  • ANAのプレミアムポイント(PP)について知りたい
  • PP単価の計算方法が知りたい
  • チケット発券ってどうやるの?

こんなことを知りたい人のための記事です。

 

おはようございます!sasasanです。

SFC修行をしたい人は毎年出てきます。

その時に必要なこととしていくつかあるのですが、プレミアムポイントがどのぐらい入るのか?、PP単価を計算することは必須となります。

ただ、いざやってみると全然分からないんですよ(笑)

  • Webの発券手順が全く分からない
  • そもそも探し方も分からない
  • 旅割って何?
  • ANAのPP単価ってどうやって計算するの?

プレミアムポイントの計算方法、PP単価の計算方法、お得なルート探しから、チケット発券までの一連の流れを徹底解説していきます。

大量にマイルを貯めるなら陸マイラーを実践

プレミアムポイント(PP)とは?マイルとは別で貯まるもの!計算方法まで解説

まず、発券の前に基礎知識としてこちらの解説を簡単にします。

PPとかPP単価という言葉は陸マイラーとして必ず耳にする言葉ですね。

プレミアムポイント(PP)とは何か?

プレミアムポイントとか略称としてPPなんて呼んだりします。

プレミアムポイント(以下PP)とはどんなポイントなのかというと、「搭乗するたびにマイルとは別でもらえるポイント」になります。

ではプレミアムポイントを貯めるとどのようなメリットがあるのかというと、

プレミアムポイントを貯めることによってANAの上級会員になることができるようになります。

陸マイラーがこのPPをひたすら貯めるかと言うと、上級会員になりたいわけです。

50000PP貯める事によってプラチナステイタスという上級会員になることができます。

そして同時にSFCカードも取得可能になります。

プレミアムポイント(PP)の計算方法

では具体的にプレミアムポイントがどのように計算されるのかを紹介したいと思います。

一例として2020年5月16日(土)の羽田-那覇で見ていきたいと思います。

午後以降の便がかなり安くなっていますね!!

14:30-17:10の便が最安なのでこちらを例に見ていきます。

この便は「スーパーバリュー55」なので運賃種別は「運賃7」に該当します。

ここからは別のページにてプレミアムポイントのシミュレーションをしていきます。

ANAのプレミアムポイントは公式サイトにシミュレーションが出来るようになっています。

>>ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

このページを開くとこんな感じの画面が出てきます。

ここで各種条件を入れることでプレミアムポイントの計算が出来るようになっています。

  • 搭乗日
  • 区間
  • 利用カード種別
  • ANAプレミアムメンバーステイタス
  • 利用運賃

今回は2020年5月16日の羽田-那覇で運賃種別は「運賃7」スーパーバリューなので、上記のようになります。

カードは所持率が一番多いANAゴールドカードにしております。

「次へ(計算する)」をクリックするとこのような画面になります。

取得できるマイル数とプレミアムポイントが出てきますね!!

今回取得できるマイルとプレミアムポイントはこのようになります。

  • 922ANAマイル
  • 1,476プレミアムポイント

これは片道での取得マイル、ポイントなので往復であればこれの2倍となります。

一回の往復で2,952プレミアムポイントが貯まると見ておけば良いですね!

PP単価とは何か?プレミアムポイントと航空券費用で割り出す単価!計算方法を紹介!

先ほどプレミアムポイントの計算方法を紹介しました。

次はPP単価ですね!!

PP単価とは、航空券の費用をプレミアムポイントで割り出して出てくる数値のことでプレミアムポイントに対しどのくらいのコストで得られるのかという目安になります。

この数値が低ければ低いほどお得に修行をしているという指標になります。

ではPP単価はどうやって導き出すのかというと下記の計算式になります。

航空券費用÷プレミアムポイント=PP単価

となります。

先ほどの羽田-那覇の場合ですが、プレミアムポイントは1476ポイント。費用は10,310円です。

  • 10,310円÷1,476PP=6.985円/PP

すごいお得にプレミアムポイントを貯めることが出来ていますね!!

2017年にお得とだったシドニータッチについて見ていくとこのようになります。

羽田ーシドニーの往復なのですが、プレミアムエコノミーで往復をします。こちらで貯まるプレミアムポイントは15388PPとなります。

現時点で検索をすると分かるのですが、最安値が144,960円となっています。(少し前だと137,790円がありました。)

144,960円÷15,388PP=9.42円/PP

となります。

このように、自分が検討しているルートで安い費用のチケットが出てきたときに、得られるPPに基づいて計算してPP単価を出しています。

これでお得かそうじゃないのかという判断材料になるわけですね!

2020年6月30日までならプレミアムポイントが2倍!!強烈なANAの特別対応

陸マイラーとしてSFC修行をする方は非常に多いです。

そして大体の陸マイラーはSFC(スーパーフライヤーズカード)の取得が目的なのでプラチナ会員を目指すのですが、今回のプレミアムポイント2倍ということは、ダイヤモンド会員が激増するという可能性があります。

  • 50,000プレミアムポイント:プラチナ会員
    →25,000プレミアムポイントでプラチナ会員に!
  • 100,000プレミアムポイント:ダイヤモンド会員
    →50,000プレミアムポイントでダイヤモンド会員に!

間違いなくダイヤを目指す修行僧は多いんじゃないかと思います。

つまりSFCを所持する方が2020年に爆発的に増えるのは間違いないですね。

ここで懸念されるのは、専用ラウンジの混雑、フライトチケットの競争率のアップというところはどのぐらい影響があるのか分かりませんが、2021年にはありそうですね(笑)

そして2020年6月までが2倍の対象となっているので、今からSFC修行を検討している方も案外多いかもしれません。

ただ、国際線は絶望的なので実際は国内線メインでの修行となりそうです。

都内であれば、羽田-那覇の往復になりますかね?

ザックリですが羽田-那覇の往復で5,000PP前後(クラスによる)なので、5~6回の往復でプラチナ会員に到達です!

また国内線といっても、コロナは広まってきているのでしっかりとうがい手洗い、マスクはちゃんとするようにしてくださいね!

修行してコロナ発症とか洒落になりませんよ。

プレミアムポイント(PP)単価は10円/PPを目安にしよう!SFC修行のお得なルートの探し方

基本的なこととしてPP単価に基づいて考えていくとお得なのかどうかという判別がつくようになります。

基本的に目安をPP単価10が標準として考えましょう。

10より下になればなるほどお得になります。PP単価が7台、6台となるととてもお得になります。

(ただし、これは費用に対してお得という概念を元にしています。)

そして、お得なチケットというものは旅割などで通常よりも割安になったものだったり、旅作で出てくるお得な旅行が候補になります。

その情報はどこから得られるのかというと、プレスリリースになります。プレスリリースでお得な情報がANA側より発表されるので、そのタイミングで検索をしてPP単価を計算してお得かどうかを確かめるのです。

ただし、慣れない方は何をもってしてお得なのかというのもイマイチ理解できないものです。私もズバリそうでした。

そこでどう情報を収集するかというと、先輩マイラー様のブログやツイッターになります。

皆さん優しいので、お得な修行ルートなどをまとめた記事だったり、ツイッターで呟いたりしてくれます。私はそれを元に探すというのも、最初のころはとても効率が良くておすすめできます(笑)

結構リアルタイムにまとめてくださっています。先輩マイラーブログをチェックするだけてもなんとなくお得なルートは分かってきますね!

ANAのチケットをWEBで購入する方法を図解で解説!

ある程度めぼしをつけたら、実際にANAのページで検索をしてみましょう。

今回は例としてシドニータッチ(OKA - TYO - SYD)で更にTYO-OKAの往復をつけた形でやってみます。

まずはANAのTOPページにアクセスして、国際線航空券をクリックしてください。

そうすると下記のような画面になりますので、出発地、到着地を選択して、日程を入れてください。

最期に右下の検索条件を追加を押しましょう。

f:id:sasasan3:20170219224951j:plain

そうすると、画面が右側に拡大されます。

ここで大切なのが、「搭乗クラスを選択」することと、その下の「前後3日間の運賃を検索」です。

ここを選択しておくと、次の画面でとても選びやすくなります。すべて完了したら、下の「検索する」を押してください。

f:id:sasasan3:20170219225138j:plain

そうすると下のような画面が出てきます。この画面だと複数日程の値段がすぐにわかるようになるので、最安値も選びやすくなり、調整もしやすいです。

そして翌週の状況を見るときには、前7日間、後7日間をクリックしていけば次の週だったり前の週なども検索できます。

これで決まりましたら、右下の「次へ」をクリックしましょう。

f:id:sasasan3:20170219225326j:plain

その日の往路便と復路便が出てきます。自分の都合で選んでください。

ここでのポイントですが、シドニータッチの前後に那覇をつける場合であれば、往路はなるべく遅く出発の便にして、復路はなるべく早く到着する便を選んだ方が良いです。

選択完了したら、右下の「次へ」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20170219225635j:plain

f:id:sasasan3:20170219225745j:plain

そうすると下記の画面になります。このスケジュールでいいですか?という確認画面ですね。

ここでは念のため、クラスを確認しましょう!!

f:id:sasasan3:20170219230045j:plain

それと、下にスクロールしていくと、運賃ルールなどもここで確認できますので、どんなルールでこの料金なのかを確認してください。

f:id:sasasan3:20170219230153j:plain

こちらの運賃だと予定変更はできません。あと払い戻しもできません(笑)

f:id:sasasan3:20170219230331j:plain

すべて確認したら、また右下の「次へ」をクリックしてください。

ここで自分の情報を記入してください。すべて記載が終わったら、右下の「次へ」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20170219230453j:plain

ここでは自分のフライトの座席を選択できるようになっていたり、機内食のリクエスト(子供だったり宗教上の理由等)、あとは自身の体に関しても記載できます。

座先は後からでも選択はできます。

全て完了したら右下の「次へ」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20170219230653j:plain

ここで支払いの選択ができます。

クレジットカード、スカイコイン、コンビニ支払、ネット振込、あとは予約のみも可能です。

f:id:sasasan3:20170219230910j:plain

f:id:sasasan3:20170219231028j:plain

またスカイコインの一部を使用することもできます。

そして、内容に同意ボタンを押して、右下の「購入する」をクリックすると無事に完了です!!

ここでポイント!

前後に那覇をつける場合は、一旦この画面でストップしておいてください。那覇に行く便をしっかりと確認してから購入するほうがいいです!!

シドニータッチの応用:前後に那覇をつける!SFC修行応用!

シンプルなシドニータッチは便利ですが、PP単価が良くありません。

ここで、前後に那覇をつけることでPP単価を抑えることができます。

旅程としてはこんな感じです。

  • 羽田ー那覇ー羽田ーシドニー羽田ー那覇ー羽田

それでは早速検索スタート!今回は国内線なので、一番左側の国内線搭乗券を選択。

先ほどと同じように日程、往路、復路を選んで詳細検索を追加しましょう。

ここでは普通席、搭乗日を選択しておきます。

f:id:sasasan3:20170219234039j:plain

次の画面はこんな感じになります。

f:id:sasasan3:20170219234217j:plain

f:id:sasasan3:20170219234237j:plain

最安値は13:35発の便が安いですね!!そして、那覇到着が15:55なので、先ほどの羽田出発が18:20発なので、特にトラブルがなければ問題ありません。

ただ、万が一飛行機が遅れた場合はせっかくの修行がパーになる可能性もあります。

であれば、少し高くなってもいいのでそれより早い便を選択しましょう。

せっかくなら朝に到着する便で半日沖縄を満喫してもいいかもしれませんね!!

次は復路便を確認しましょう!

f:id:sasasan3:20170219235059j:plain

f:id:sasasan3:20170219235107j:plain

帰りの便で那覇に到着するのは、9:05でしたね。であれば、ゆとり持って11:25発の便あたりからなら大丈夫だと思います。

一応、12:55分発までが最安値なので、ここではギリギリまで那覇満喫のため、こちらを選択してみましょう!

こちらが確認画面になります。間違いがなければ、次の画面に行きましょう!

f:id:sasasan3:20170219235536j:plain

国際線よりも簡略化していますね。こちらに個人情報を書きこんで、同意するにチェックをしたら、予約完了です!!

あとはそのあとに支払い実行でOKです。

f:id:sasasan3:20170219235825j:plain

これが済んだら、先ほどのシドニーの発券もすぐにするようにしてください。

これで、前後に那覇をつけたシドニータッチの完成です!!

【こちらのPP単価についてはこちら!】

那覇ー羽田のプレミアムポイントは積算率は100%だけど搭乗ポイント無し

1,968PP(片道)往復で3,936PP

羽田ーシドニーのプレミアムポイントはクラスEなので積算率は100%

7,694PP(片道)往復で15,388PP

これに羽田ー那覇の往復が更に付きます。旅割75は運賃7になります。

1,476PP(片道)往復で2,952PP

合計で、22,276PPとなります。

費用が合計で185,750円となりますので、

185,750円÷22,276PP=8.34/PPとなります。

まとめ

プレミアムポイントの計算方法、PP単価の計算方法、修行のルートの検討、チケットの予約から発券までをまとめてみました。

SFC修行をされる方にとってはどれも必須な知識となっています。

また、マイルでの特典航空券での旅行の際にもルートや発券などはほとんどやり方は同じ感じです。

本日もありがとうございました!!

大量にマイルを貯めるなら陸マイラーを実践

ANAアメックスで最大105,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大105,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事