sasaのイチオシ記事はこちら!
ソラシドエアとAIRDOのマイル相互交換キャンペーン激アツ!東京から北海道が破格の1200円!2022年を目処に経営統合!

ソラシドエアとAIRDOが経営統合!マイル相互交換キャンペーン激アツで東京から北海道が破格の1200円!

【2021年7月27日追記】

こちら早速条件変更が入りました。。。

2021年8月9日(月)お申し込み分より、Vポイントから交換されたマイルは、AIRDOポイントへの交換は対象外となります。

つまり陸マイラーとしてポイントサイトで貯めたポイントを交換するルート経由でAIRDOポイントへの交換は8月8日までとなります。

交換したポイントは通常ポイントとは異なり、有効期限は1年となっているので計画的に交換を早めた方がいいですね!

 

 

こんにちは!sasasanです。

国内のローカルエアラインである「ソラシドエア」と「AIRDO」がなんと経営統合することになりました!!

これはちょっとしたビックリニュースなんですよね。

 

そしてこの経営統合による強烈なキャンペーンがスタートです!!

 

ソラシドエアのマイルとAIRDOポイントの相互交換が出来るようになります!!

これによってなんと、東京-北海道の片道がなんとたったの1,200円~という強烈なバグのような価格で行けるようになってしまいした!!

 

  • 「ソラシドエア」と「AIRDO」と経営統合の詳細
  • ソラシドエアのマイルとAIRDOポイントの相互交換キャンペーン
  • 破格の東京-北海道が片道1,200円の秘密

 

早速紹介していきたいと思います!

「ソラシドエア」と「AIRDO」と経営統合の詳細

2021年5月末に発表されたものですが、「ソラシドエア」と「AIRDO」と経営統合となります。

こちらどちらも地方のローカルエアラインなのですが、まさかの経営統合となります。

株式会社AIRDO(本社:札幌市 代表取締役社長:草野 晋 以下、AIRDO)と株式会社ソラシドエア(本社:宮崎市 代表取締役社長:髙橋 宏輔 以下、ソラシドエア)は、2021年5月28日に開催された各社の取締役会において、両社にて共同持株会社設立に関する「基本合意書」を締結することを決議し、本日締結いたしました。
 これにより両社は2022年10月を目途として、共同持株会社の設立を目指すこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

現段階ではまだですが2022年10月をめどに完全統合を目指すという形になっていますよ!

 

2021年5月31日(本日) ・・・共同持株会社設立に関する基本合意書の締結
2021年6月~ ・・・共同持株会社設立に向けた準備開始
2022年6月(予定) ・・・各社株主総会での共同株式移転計画の承認
2022年10月(目途) ・・・株式移転・共同持株会社設立
今後手続を進める中で、両社協議の上、日程を変更する場合があります。

これによってどんなメリットが出てくるのかというのは正直分かりませんが、この発表によりスタートするキャンペーンがとてもお得なものになっているんですよね!!

ソラシドエアのマイルとAIRDOポイントの相互交換キャンペーン

今回のソラシドエアとAIRDOの経営統合により、すたーとしたキャンペーンが強烈です!

それぞれのエアラインのマイル(ポイント)を相互交換できるようになるんです。

  • キャンペーン期間:2021年7月1日(木)~2022年3月31日(木)14時59分まで

来年まであるのでかなり期間も余裕をもって交換が出来るようになっていますよ。

ソラシドエアのマイルとAIRDOポイントの交換レート

相互交換が出来るようになるわけですが、その交換レートについて見ていきましょう!

異なるエアラインのため、マイルやポイントのレートが異なるため、交換レートがどのぐらいなのかをしっかりとチェックしておく必要があります。

ソラシドエアのマイル AIRDOポイント
600マイル 400ポイント
1,500マイル 1,000ポイント
2,400マイル 1,600ポイント

こちらはソラシドエアのマイルをAIRDOポイントに交換したときのレートです。

ちなみにこの交換レート実は強烈にヤバいんですよ!!

実はAIRDOポイントが1,600ポイントあると、東京(羽田)-札幌(新千歳)の特典航空券(レギュラーシーズン)と交換可能なんです!

こちらがなぜ強烈なのかは後ほど詳しく解説しますね!

 

AIRDOポイント ソラシドエアのマイル
300ポイント 450マイル
500ポイント 750マイル
700ポイント 1,050マイル

そしてこちらは逆にAIRDOポイントをソラシドエアのマイルに交換する時のレートです。

ソラシドエアからの交換レートと同じ比率になっていますね!

 

マイル・ポイント減算積算予定時期

マイル・ポイントの減算と積算のタイミングについてですが、

  • 5営業日以内に減算
  • 10営業日以内に積算

このようになっております。

上の写真はAIRDOからの交換なのですが、逆にソラシドエアからの交換でも同様の日数となっていますよ!

 

ポイント&マイル相互交換キャンペーンの注意事項

ではそれぞれの注意事項を見ていきましょう!

【ソラシドエアから交換時の注意事項】

ソラシド スマイルクラブ、My AIRDOの双方の会員登録が必要です。
ソラシド スマイルクラブ、My AIRDOの会員情報に相違がある場合は相互交換はできません。
お申し込み後の取り消し、マイルの返却はできません。
マイル減算時に必要マイル数が不足していた場合は交換対象外です。
ただし、申し込みから減算までの間にマイルの有効期限が切れた場合は、申し込みマイル数から有効期限切れのマイルを引いたマイル数を減算します。
キャンペーン期間中にソラシド スマイルクラブへ新規入会し、AIRDOポイントからソラシドエアのマイルに交換申し込みをされた際の入会ボーナスマイル(1,000マイル)の有効期限は、積算された月の翌月から起算して36か月後の月末までです。
My AIRDOへ移行されたポイントは、ボーナスポイントとして積算されます。AIRDO便搭乗によるポイントの有効期限延長はありません。

 

【AIRDOから交換時の注意事項】

事前にソラシド スマイルクラブへ会員登録のうえ、エントリーください。
本キャンペーンにおいて入力された個人情報やエントリー内容は利用目的の達成に必要な範囲において使用させていただきます。
エントリー後の取消、ポイントの返却は不可です。
入力内容に不備があった場合や、ポイント減算時に必要ポイント数が無かった場合は対象外とさせていただきます。
ソラシド スマイルクラブについての詳細は ソラシド スマイルクラブ よりご確認ください。

またソラシドエアからマイルをAIRDOポイントに交換した場合のAIRDOポイントの有効期限は付与された月の翌年月末までとなっているので有効期限は実質1年となっているのでこちらも注意が必要ですね!

ソラシドエアとAIRDOの特典航空券の詳細を解説!

相互交換が可能になったソラシドエアとAIRDO。

ではお互いの特典航空券の詳細について見ていきましょう!

まず最初に紹介するのがAIRDOポイント!こちらはDOマイルなんて呼んだりますよ。

AIRDOポイントは基本的には100円の利用で1ポイントが貯まるようになっています。

そして貯まったポイントで特典航空券に交換が出来るようになりますよ!

東京-札幌間であれば片道1,400ポイントから使えるようになっています!

ザックリ14万円を利用すると片道のチケットという感じですね!

 

では続いてソラシドエアの特典航空券を見てみましょう。

【東京(羽田)⇔宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分】
【沖縄⇔宮崎、鹿児島、神戸、福岡】
【名古屋(中部)⇔宮崎】

シーズナリティ期間
H(ハイシーズン) R(レギュラーシーズン) L(ローシーズン)
片道
9,000マイル
往復
14,000マイル
片道
7,000マイル
往復
12,000マイル
片道
5,000マイル
往復
9,500マイル

【東京(羽田)、名古屋(中部)⇔沖縄(那覇)】

シーズナリティ期間
H(ハイシーズン) R(レギュラーシーズン) L(ローシーズン)
片道
10,000マイル
往復
15,000マイル
片道
8,000マイル
往復
13,000マイル
片道
6,000マイル
往復
11,000マイル

【沖縄(那覇)⇔石垣】

シーズナリティ期間
H(ハイシーズン) R(レギュラーシーズン) L(ローシーズン)
片道
7,000マイル
往復
11,500マイル
片道
5,000マイル
往復
9,500マイル
片道
4,000マイル
往復
7,500マイル

【名古屋(中部)⇔鹿児島】

シーズナリティ期間
H(ハイシーズン) R(レギュラーシーズン) L(ローシーズン)
片道
8,000マイル
往復
13,000マイル
片道
6,000マイル
往復
11,000マイル
片道
5,000マイル
往復
9,500マイル

各必要マイル数を見てもらうと分かるのですが、ANA、JALに比べて必要マイル数がお得なのが分かりますね!

もちろん路線の限定、便数が少ないなどのデメリットもあります。

それと引き換えにマイル数がお得という形をとっているといってもいいでしょう。

破格の羽田-新千歳が片道1,200円の秘密を解説!!

なぜ羽田-新千歳の片道の特典航空券が1,200円という解釈になるのかを解説していきます。

ソラシドエアのマイルなんですが、実はあるテクニックを活用することで驚異の200%レートで交換ができるからなんですよ!!

流れとしてはこのような感じになります。

実はポイントサイトで貯めたポイントをソラシドエアのマイルに交換することが可能なんです。

上記の図解のように2回経由しないといけないわけですが、2倍になっているのが分かりますね?

 

そこから更にソラシドエアのマイルをAIRDOのポイントに交換するとこのようになるんです。

 

ポイントサイト1,200P

↓200%レートで交換

ソラシドエアのマイル2,400マイル

↓約0.66%で交換

AIRDOのポイント1,600ポイント

 

つまりポイントサイトで貯めたポイント1,200P(1,200円相当)がAIRDOのポイント1,600ポイントになるということですね!!

AIRDOのポイントが1,600ポイントで羽田-新千歳の片道の特典航空券となるので、1,200円で取れてしまうというわけです。

 

これ強烈ですね(笑)

 

まとめると破格に北海道に行きたいのであれば、ソラシドエアのマイルを大量に貯めてAIRDOポイントに交換すればOKということです!

 

【2021年7月27日追記】

こちら早速条件変更が入りました。。。

こちらの赤線の項目に注目。。。

大量にソラシドマイルにすることができるVポイントから交換したマイルはAIRDOポイントへの交換が2021年8月8日(日)までとなります。。。

 

尚、搭乗やクレジットカード決済で貯めたソラシドマイルであれば、問題なく交換は可能となります。

ソラシドエアのマイルを大量に貯めるならモッピーが最重要サイト!!

ポイントサイトを利用することは分かったんだけど、たくさんあるよね?
ソラシドエアのマイルを貯めるならどこのポイントサイトがいいの?

 

2021年現在だとソラシドエアのマイルを最も効果的に貯めることができるのは「モッピー一択となります!

モッピーは株式会社セレスが運営しているポイントサイトになります。

株式会社セレスは東証1部に上場している会社となっており、姉妹サイトとして複数のポイントサイトも運営しています。

ポイントサイトを運営している会社の中で一番資本金が多いのも非常に安心感のあるポイントです。

会員数も800万人を突破しており、日本最大級のポイントサイトとなります。

なぜソラシドエアのマイルを貯めるのにモッピーが最重要ポイントサイトなのかというと、下記の2つもあるからなんです!

これが最大の理由となります。

つまりソラシドエアのマイルを貯められる上に、ANAマイル、JALマイルも最高還元レートで貯められるのはモッピーだけとなります!!

モッピーへ入会すると今なら2,000Pが貰えます!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

ミッションをクリアすると2,000Pが貰えちゃいます!!

モッピーで大量にソラシドエアのマイルを貯める!具体例で見てみよう!

モッピーの貯め方

ではモッピーでどうやったらポイントを貯められるのかということこういうサービスを利用するようにしてみてくださいね!

例えば人気のものだと、楽天証券の口座を開設した後に1万円以上の入金をするだけで4,000Pが貰えちゃいます。

現在はNISAなどを活用した資産運用をされる方も多く、楽天証券であれば楽天ポイントも貯まるので非常に人気のある証券口座となっていますよ!

そして楽天証券と人気を分けているのがSBI証券です。

こちらは口座開設と5万円の入金で17,000Pが貰えちゃいます!!

そして私が毎月欠かさず利用しているのがクレジットカード案件です。

こちらは「dカード GOLD」というゴールドカードで年会費が1万円かかりますが、貰えるポイントは23,500P!!

更に今ならドコモ側のキャンペーンでそれとは別で最大18,000dポイントも貰えちゃうので、これは間違いなく持ってない人は利用した方がいいです。

このようにモッピーには様々なサービスがあるので、これらをうまく利用して大量のポイントを貯めることができます。

私は毎月の目安としてクレジットカード1枚と他のサービスの活用で2万ポイントを目安に貯めていますよ!

 

まとめ

ANAやJALよりも少ないマイル数で特典航空券が利用できるソラシドエア。

もちろん、便数の少なさなどのデメリットもありますがそれを置いても十分なメリットを感じますね!

 

更にそのソラシドエアのマイルをAIRDOポイントに交換することによって破格の北海道チケットになるということです。

このキャンペーンはめちゃくちゃお得なので、是非利用してみてくださいね!

 

ソラシドとAIRDOのまとめ

ソラシドエアとAIRDOの交換比率は3:2
相互交換は2022年3月31日まで!
ソラシドエアから交換するのがお得!
実質1,200円で羽田-北海道に行ける

つまり大量のソラシドエアのマイルを貯めることが重要!

 

本日もありがとうございました!

今ならモッピーへの新規入会で2,000P(4,000ソラシドマイル)が貰える!

モッピーへ入会すると今なら更に!!2,000Pが貰えます!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

【キャンペーン期間】
2021年7月1日(木)~2021年7月31日(土)

【入会キャンペーン特典の条件】

期間中にモッピーに初めて登録された方が、2021年9月30日(木)までに5,000P以上ポイント獲得すること。
ポイント通帳のポイント確定明細に記載された合計ポイント数が対象となります。

ミッションをクリアすると2,000Pが貰えちゃいます!!

 

ソラシドエアのマイルなら羽田-那覇が6,500円!!

ソラシドエアの詳細はこちら!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

【ポイ活完全ガイド!脱初心者のために完全解説】

ポイ活のやり方知ってますか?

間違えたやり方してたら永遠に貯まりません!

ポイ活を始めたい人、ポイ活初心者向け!

 

正しいやり方をして大量のポイントをGETしましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事