sasaのイチオシ記事はこちら!
ウェスティンハプナビーチリゾート朝食、レストラン、ディナーまとめ!マウナケアビーチホテルのレストランも利用できる!

ウェスティンハプナビーチリゾート朝食、レストラン、ディナーまとめ!マウナケアビーチホテルのレストランも利用できる!

目次

こんにちは!sasasanです。

先日、コロナ禍で3年振りとなる家族で念願のハワイ旅行に行ってきました!

 

今回のハワイ旅行ですが前半5泊はホノルル、そしてそこから国内移動をしてハワイ島にも遊びに行ってきました!

 

ハワイ島、、、

 

マジで最強に最高に良かった!!

 

そんなハワイ島でステイしてきたのが「ウェスティンハプナビーチリゾート」です。

なぜこのホテルを選んだのかというと、

  • 全米No1ビーチであるハプナビーチ
  • 日本人対応ができるホテル
  • ホヌと一緒に泳ぎたい

このような理由から選んでみました。

結論いうと、マジでこのホテルは良かったです笑

 

そしてこちらご飯もめっちゃ美味しかったんですよね!

更にこちら隣接しているマウナケアビーチホテルのレストランも同時に利用が出来ちゃうんです。

マウナケアビーチホテルですが、レストラン利用の時に合わせてマンタウォッチングもできちゃうんですよ!!

 

という事で今回はウェスティンハプナビーチリゾートとマウナケアビーチホテルのレストランでのランチやディナーを利用してきましたよ!!

 

本日はレストランでのランチやディナー、朝食について紹介していきたいと思います。

 

 

ウェスティンハプナビーチリゾートってどんなホテル?ハワイ島最強のビーチリゾートホテル!

ウェスティンハプナビーチリゾートってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

ウェスティンハプナビーチリゾートはマリオットグループの旧カテゴリー 6のホテルになります。

(2022年にマリオットのホテルカテゴリーは廃止となっています)

ビッグアイランドの最北端、日差しの降り注ぐコハラコーストにオーシャンフロントの敷地約13万平米を有するリゾート、 それがウェスティン ハプナ ビーチ リゾートです。美しく輝くハプナビーチを丘の中腹から見下ろすこのリゾートで、 日常を忘れた安らぎとパラダイスをご堪能ください。

ウェスティン ハプナ ビーチ リゾートにご滞在の方は、マウナ ケア ビーチ ホテル内の施設もご利用になれます。 レストラン、ゴルフ、テニス等の施設をお部屋付けにてご利用いただけます。

ハワイ島はホノルルとは異なり、自然が非常に美しく特にビーチの美しさは素晴らしいです。

ゆっくりとリゾートを満喫したい人向けなのがハワイ島なんですよね。

そしてこちらのウェスティンハプナビーチリゾートですがハワイ島の中でも北西側にありますよ!

 

下記はハワイ州にあるマリオットグループのホテルまとめとなりますので、よかったら読んでみてください。

 

またウェスティンハプナビーチリゾートからすぐ近くには「マウナ ケア ビーチ ホテル」もあり、ホテル間を無料シャトルバスが走っているのでレストランなどの相互利用が可能なのも非常に嬉しい点ですね!

 

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容 料金/ポイント宿泊
パーシャルオーシャンビュー - キング 600ft²/54㎡-660ft²/59㎡ 最大定員: 3 664USD 57,000P~74,000P
パーシャルオーシャンビュー 600ft²/54㎡-660ft²/59㎡ 最大定員: 4 692USD 57,000P~74,000P
オーシャンビュー- キング 600ft²/54㎡-660ft²/59㎡ 最大定員: 3 797USD 57,000P~74,000P+100USD
オーシャンビュー 600ft²/54㎡-660ft²/59㎡ 最大定員: 4 825USD 57,000P~74,000P+100USD
プレミアオーシャン- キング 600ft²/54㎡ 最大定員: 3 892USD 57,000P~74,000P+200USD
プレミアオーシャン 600ft²/54㎡ 最大定員: 2 920USD 57,000P~74,000P+200USD
1ベッドルームスイート 834ft²/75㎡-944ft²/85㎡ 最大定員: 4 1,253USD 57,000P~74,000P+400USD
プレミアオーシャンスイート 4810ft²/73㎡-874ft²/79㎡ 最大定員: 4 1,324USD
ラナイスイート 1209ft²/109㎡ 最大定員: 4 1,395USD
Lanai Room- キング 600ft²/54㎡-660ft²/59㎡ 最大定員: 4 730USD
Lanai Room 600ft²/54㎡-660ft²/59㎡ 最大定員: 4 759USD

※2023年9月9日の1泊の料金となります。

※別途リゾートフィーが1室につき1日$37米ドル (税別)が掛かります

9月のお安い日程でこんな感じになっています。

 

最安値の部屋でもリゾートフィーを入れていくと約8万円以上となっています。

ホノルルに比べても非常に高いホテルとなっています(笑)

 

また7~8月のハイシーズンには更に値段が上がるようになっています。

ウェスティンハプナビーチリゾートの添い寝条件は17歳までOK!

我が家は4人(小学生高学年と低学年)ですが、添い寝OKでした。

大人2名、子供2名で宿泊ができるのは非常にありがたいですね!

ウェスティンハプナビーチリゾートのポイント宿泊は57,000~74,000ポイント

2022年11月の段階でのリサーチだと、ポイント宿泊には57,000~74,000ポイントとなっています。

私が予約したときのポイント泊は1種類のルームしか選べないようになっていましたが、現在だとアップチャージで複数のルームが選べるようになっていますよ!

この辺りの条件はコロコロ変わるので、都度チェックしてみるのがおすすめです!

 

ただ、ホテル宿泊費を考えるとポイント泊の方がコストメリットが大きいですね。

やはり体感的に海外のホテルの方がポイント泊の価値が高くなる傾向にあると思います。

ウェスティンハプナビーチリゾートのSNA特典はどこのルームまでが選べるのか?

マリオットのプラチナエリート到達(50泊)もしくはチタンエリート到達(75泊)で選べる特典の1つにスイートナイトアワードというものがあります。

通称SNA特典と呼ばれるもので、これは事前に対象のグレードの高いルームが空いていれば確約してくれる嬉しい特典なんです。

ではウェスティンハプナビーチリゾートでのSNA特典はどうなのかというと、、、

 

スイートルームの選択があります!

 

ただし、今回非常にホテルが混みあってたこともあり残念ながらSNA却下となりました笑

 

ちなみにこのSNA特典ですが毎年見直しがされるようになっておりますので、自分が宿泊する時に都度チェックしてみることをおすすめします。

ウェスティンハプナビーチリゾートの行き方(住所)、アクセス方法。空港から40分!

ウェスティンハプナビーチリゾートの所在地はこちらです。

62-100 Kaunaʻoa Dr, Waimea, HI 96743 アメリカ合衆国

+18088801111

ハワイ島全体で見るとこの位置になりますよ!

コナ国際空港から車で40分前後といったところです。

移動手段についてはレンタカー、タクシーで移動となります。

 

ハワイ島はとにかく道がシンプル!空港からほぼ1本道となっています。

 

ハワイ島からホテルへの移動ですが、レンタカーがない方はタクシー送迎の手配がおすすめです!

というのも空港からのタクシーですがあるにはありますが、意外とそこまでなかったりします(笑)

私はツアーやアクティビティの仲介大手サイトである「ベルトラ」で往復送迎タクシーを手配しましたよ!

ベルトラではタクシー送迎以外にも、現地でのツアーやアクティビティを扱っているので是非チェックしてみてくださいね!

ちなみに私はタクシー以外にもハワイ島でツアーの利用もしましたが、本気でおすすめできるのでよかったらチェックしてみてください。

 

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

>>ベルトラをチェックしてみる<<

ウェスティンハプナビーチリゾートのレストランは全部で4つ!更にマウナ ケア ビーチ ホテルのレストランも利用できる!

ウェスティンハプナビーチリゾートのレストランはBARも含めて全部で4つありますよ!

  • ピコ コーヒー+バー
  • イケナ ランディング
  • ナウパカ ビーチ グリル
  • メリディア

このうち、「ピコ コーヒー+バー」、「イケナ ランディング」で朝食がいただけるようになっていますよ!

また、「ナウパカ ビーチ グリル」はカジュアルなレストランでプールサイドにあり、プール利用からそのまま利用が出来るのが特徴になっています。

今回ですが我が家はナウパカビーチグリルでランチとディナーを楽しんできました!!

もう、プールからそのまま利用が出来るのはめちゃくちゃ便利でした!

マウナケアビーチホテルへの移動は無料のシャトルバスが便利!

ウェスティンハプナビーチリゾートとマウナケアビーチホテルは非常に近い立地となっています。

ただし、歩いていくには結構遠いんです(笑)

そこで利用したいのが無料シャトルバスです。

実はウェスティンハプナビーチリゾートとマウナケアビーチホテルはお互いに提携してるホテルという事で、送迎シャトルバスが定期的に運行されているんです。

1時間に2本出ていますよ!

これを利用することでお互いのホテルのレストランを楽しむことができるようになるというわけです。

最終時間も22時となっているので、ディナーを楽しんだ後でもバスでホテルに帰ることができるようになっています。

ナウパカ ビーチ グリルはランチにディナーに大活躍なメインダイニング!プールからの利用もOK!

ウェスティンハプナビーチリゾートで利用したレストランは「ナウパカ ビーチ グリル」です。

ナウパカ ビーチ グリル

営業時間(毎日)
ランチ 10:30AM~5:00PM
ディナー 5:00PM~9:00PM
メニュー
ランチ メニュー(英語)
ディナーメニュー(英語)
※メニューに掲載されている内容は、予告なく変更になる場合があります。

こちらはプールサイドにあるカジュアルなレストランとなっており、ランチからディナーまで利用が出来てとても便利でした!

ナウパカ ビーチ グリルのランチ

この「ナウパカ ビーチ グリル」ですがなんといっても嬉しいのが、プールからそのまま利用が出来るというメリットがあります。

日中はビーチやプールで遊び倒した後、お腹が空いたらスイッとこちらにお邪魔してオーダーが出来るようになっているんですよ!

ひとしきり遊んだ後はやっぱりビールです(笑)

アツい陽射しの中飲むビールはやっぱり格別ですね!

子供たちは完食をしていたこともあって、少し軽めにナチョス♪

付け合わせのソースも美味しく、チーズもひき肉も非常にいい感じになっています。

私はというと、隣のお客さんが食べてた焼きそばみたいなものが非常に美味しそうだったので、それを頼んだつもりが出てきたのはラーメンでした(笑)

マジかよ!って内心思いましたが、これはこれであり!!

とはいえ、至って普通のラーメンなので味はご想像にお任せします(笑)

ナウパカ ビーチ グリルのディナーがめちゃウマ!子供も食べやすい洋食からタコスまで!

今回初日の夜にこちらの「ナウパカ ビーチ グリル」でディナーを予約して利用してみました!

プールが終了する頃にはすでに満員御礼状態でした。

というのもウェスティンハプナビーチリゾートの周りは街がなく、ホテルしかないんですよ(笑)

つまり必然的に車がある人ならお出かけ出来ますが、ない場合はホテル内のレストランを利用するしかないわけですね!

でもこちらのレストラン、どの料理も本当に美味しかったんですよ。

こちらはキッズ用のメニューです。

クレヨンが付いていて、絵を描いたりして楽しめるので子供たちは大喜びでした!

こちらはおつまみとして枝豆をチョイス。

ちょっと焼いているのもあり、とても香ばしくてどんどん手が伸びます(笑)

こちらはタコス!

最近の我が家ではタコスが大ブームとなっており、どこか食べに行くとタコス!って感じになります(笑)

そしてこちらが子供たち人気No1のポテトです。

シンプルなポテトではなく、チーズたっぷりお肉もタップリなボリュームのあるポテトです。

あっという間に完食してしまいました!

そしてこちらは王道のロコモコ!

盛り付けがとても上品ですが、味もビックリするぐらい美味しかったですよ!

マウナ ケア ビーチ ホテルのレストランは全部で4種類!

ウェスティンハプナビーチリゾートですが、実は「マウナ ケア ビーチ ホテル」のすぐ近くという事もあり、お互いのホテルが提携しているんですよ!

ではマウナケアビーチホテルにどんなレストランがあるのかというとこちら!

  • Manta(マンタ)
  • Hau Tree(ハウツリー)
  • Number 3(ナンバースリー)
  • Copper Bar(コッパーバ―)

このうち一番高級なのがManta(マンタ)です。

そしてCopper Bar(コッパーバ―)がメインダイニングとなっており、BAR利用でもレストラン利用でもOKになっているんですよ!

ウェスティンハプナビーチリゾートのスタッフにおすすめを聞いたら、Manta(マンタ)もしくはCopper Bar(コッパーバ―)がおすすめという事で、今回我が家はコッパーバーでディナーを楽しんできました!

マウナ ケア ビーチ ホテルのディナーが絶対おすすめな3つのメリット!

ウェスティンハプナビーチリゾートにステイをしていたとしても、絶対に1回は「マウナ ケア ビーチ ホテル」のレストランを利用した方がいいですよ!

実はレストランが美味しいというのはもちろんあるのですが、他にも理由が2つあります。

  1. サンセットタイムがめちゃくちゃキレイ!
  2. 夜の20時からマンタが見れちゃう!

まず最初におすすめなのがサンセットタイムです。

夕方のサンセットタイムに合わせてシャトルバスを利用して「マウナ ケア ビーチ ホテル」に向かいます。

そしてホテルを抜けるとそこには優雅なビーチが待っていますよ!

 

そしてこちらで太陽が沈むのをゆっくりと眺めるのがマスト!

本当にキレイでずっと見ていられました。

ビーチ沿いはかなり広いので、ゆっくりと散歩もオススメですよ!

そして「マウナ ケア ビーチ ホテル」のすごいところがこのマンタスポットです。

「マウナ ケア ビーチ ホテル」のビーチにはマンタが定期的に泳いでおり、アクティビティなどでナイトシュノーケリングでマンタと遊べることでも非常に有名なホテルなんです。

それでビーチ脇にあるマンタスポットがあるのですが、日が落ちて少しするとこのマンタスポットにライトが灯ります。

そうするとその光に引き寄せられるようにマンタがこっちに来てくれるんです!!

ゆっくりと泳いでいる生のマンタを見るチャンスなんて滅多にないので、子供たちも大興奮でした!!

絶対にこのタイミングに合わせてうまくディナーを予約するといいですよ!

マウナ ケア ビーチ ホテルのコッパーバーで大人なダイニングでディナー!

今回我が家はディナータイムを少し遅めの20時から予約していました。

その理由も先ほどお伝えしたようにサンセットタイムの満喫とマンタウォッチングをしたかったからなんですよね!

という事で一通り楽しんだ後はいよいよメインのディナーです。

コッパーバーでのおすすめは魚介類の料理です。

そしてせっかくならという事で、マウナケアビーチホテルで優雅なディナーを楽しもうと思い「Copper Bar(コッパーバ―)」を利用してきましたよ!

コッパーバ―

営業時間
カクテル 毎日 2:30PM~10:00PM
ディナー 5:00PM~10:00PM
サンセットミュージック&フラダンス 月~土曜日 5:30PM~8:30PM
メニューディナー 
デザート&食後酒(英語) お飲み物(英語)) 

※メニューに掲載されている内容は、予告なく変更になる場合があります。

マウナケアでは新鮮な魚が採れるのもあって、この辺りでは非常に美味しいお魚を頂くことができるんですよね。

最初は新鮮シャキシャキなサラダ。

こちらにもお魚が乗っていました!

そして子どもたちはまたもやポテト(笑)

どこに行っても安定した料理なので、困ったときはポテトがいいでしょう。

魚が美味しいと言いながら、マルゲリータを頼んでしまいました。

といってもこちらは子供たちのチョイスです。

こちらはレッドドラゴンロールです。

上にはとびっこが乗せられており、炙ったマグロが食欲をそそります。

メイン料理は「ハワイ産天然マグロの炙り焼き」です。

これ本当にハワイで食べれるの?ってぐらいめちゃくちゃ美味しかったですよ!

そしてコッパーバーで嬉しいのがこの生演奏です。

ハワイアンミュージックを聴きながらのディナーはやはり格別ですね!

ディナーを楽しんだ後は少しホテルを散策してきました。

謎の階段の先には仏像があったりして、何ともどこかアジアンチックなところもあったりしてとても楽しめましたよ!

2022年12月!ウェスティンハプナビーチリゾートのプラチナエリート以上の無料朝食はコンチネンタル朝食(軽食)が貰える!

マリオットの上級会員の楽しみとしてプラチナエリート以上であれば朝食無料(特典としての選択)があります。

これが目当てで上級会員になる人も多いですね!

ウェスティンハプナビーチリゾートではどうなのか?というと選べるギフトの中に朝食無料というものがありますよ!

ただし、こちらもコロナ以前はブッフェスタイルだったのがコンチネンタル朝食に変わっております(笑)

 

恐らく、ホノルルもハワイ島も一律にルールが変わったものと思われます。

  • 無料朝食はコンチネンタル朝食(軽食)
  • プラチナエリート以上は同行者1名まで利用可能

明らかに以前とはグレードが下がっております(笑)

以前はブッフェ朝食の利用ができて、更に子供たちも一緒に無料で楽しめたんですよ!

コンチネンタル朝食ですが、このように最低限の朝食となっております。

パン、カットフルーツ、ヨーグルト、それにコーヒーです(笑)

とはいえ、無料で頂けるわけなのでありがたいと言えばありがたいです。

こちらはフルーツの盛り合わせ!

案外量があるのでシェアしても大丈夫です。

パンもこちらで1人前!

結構量が多くて、ホノルルのホテルよりもクオリティが良かったです(笑)

オープンテラスになっているので、爽やかな風と共に朝食を頂くことができますよ!

ハワイ恒例の景色ですが、食べかすなどは鳥さん達がキレイにしてくれてました(笑)

 

今回、モアナサーフライダー、シェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアンホテルとステイしてきましたが、コンチネンタル朝食の中では一番クオリティが良かったのがここウェスティンハプナビーチリゾートでした(笑)

ウェスティンハプナビーチリゾートに泊まるならマリオットアメックスはお得!入会キャンペーンも激アツ!

マリオット系列のホテルと非常に相性がいいのがマリオットアメックスというクレジットカードです。

通常決済で貯まるポイントは100円利用で2~3ポイント貯まります。

更にホテル利用の決済であれば100円で4~6ポイントも貯まるので気づいたら大量に貯まってたという感じです。

そしてマリオットアメックスプレミアムカードであれば上級会員であるゴールドエリートも自動付与されるので待遇も変わってくるんです。

ゴールドエリートだと、マリオットグループ(SPG系列、リッツカールトン)で下記の優遇を受けることが出来ますよ!

  1. インターネットの無料利用
  2. 会員料金
  3. モバイルチェックイン
  4. 完全予約保証
  5. ポイントボーナス(25%)
  6. レイトチェックアウト14時まで(ただしホテルの状況による)
  7. 専用予約ライン
  8. ウェルカムギフト(ポイント)
  9. 客室アップグレード(基本同グレードの高層階など)

マリオットグループの宿泊ならマリオットアメックスで決済するとガンガンポイントが貯まります。

(ちなみに私は、ゴールドよりも1つ上のプラチナエリートなので貯まる速度は更にすごいですよ)

貯めたポイントは、ホテルの宿泊に利用が出来たり、更には航空会社へのマイル交換もお得にできる優れものなんです!

そしてマリオットアメックスは紹介から発行するのが一番お得です。

マリオットアメックスプレミアムは紹介入会で45,000ポイント!公式サイトからの申込みより圧倒的にお得!!

続いてマリオットアメックスプレミアムの公式サイトから発行した場合、貰えるポイント、条件はこのようになります。

最大で貰えるポイントは39,000ポイント!!

強烈ですよね。

ところがこれ紹介経由だと更に多くポイントが貰えるようになっています。

紹介経由の場合、45,000ポイントが貰えるので差は歴然ですね!

下記は公式サイト、紹介経由の比較をまとめているので比較してみましょう!

マリオットアメックスプレミアムカード
年会費49,500円

公式サイト 紹介経由
3か月以内に30万円のカード利用 30,000P 36,000P
3か月以内に75万円のカード利用  
カード通常利用30万円のポイント 9,000P 9,000P
カード通常利用75万円のポイント  
すべてクリアした場合の貰えるポイント 39,000P 45,000P

マリオットアメックスプレミアムカードですがマリオットの最上位カードだけあって紹介入会キャンペーンも超絶ポイントがGETできちゃいますよ!!

これはガチでヤバい。

マリオットアメックスプレミアムの場合、紹介経由の申込みで貰えるポイントは最大45,000ポイントとなりますよ!!

こちらはカード決済で3つの条件をクリアすることで最大ポイントが貰えるようになっています。

  • 3か月以内に30万円のカード利用/36,000P
  • 上記決済30万円でカード決済で貰えるポイント45,000P
  • 合計45,000P

このようになっています!!

SPGアメックスの入会キャンペーンが霞んでしまうほどの大量ポイントが貰えるようになっています。

そしてここから更にマリオットボンヴォイプログラムへの入会が初めての人であれば、追加で更にポイントや無料宿泊が手に入る方法があります。

マリオットアカウントも別で紹介入会特典がある!1滞在につき2,000ポイントで最大5滞在で追加10,000ポイント貰える!

マリオットアメックスを発行する際に合わせて入会しておかないといけないのがマリオットボンヴォイプログラムです。

マリオットアメックスを発行する手順というのはこのような流れになっているんですよ。

  1. マリオットアメックスを紹介ページに移動
  2. マリオットのアカウント記入
  3. マリオットアメックス発行の詳細記載
  4. マリオットアメックスの発行

この中の2番目の箇所に注目してください。

これから新しくマリオットを利用する際にマリオットのアカウントも一緒に作成する必要があるんです。

何も知らない人はここで、公式サイトよりアカウントを作成してしまうのですが、実はマリオットアカウントを作る際にも紹介経由で作ることができちゃいます!

紹介経由でマリオットアカウントを作成した場合、ちゃんとメリットがあるんですよね!!

  • 1滞在につき2,000ポイントが貰える
  • 最大5滞在まで適用

つまり紹介経由でマリオットアカウントを作成しておけば、マリオットホテルに滞在するだけで追加でポイントが貰えるようになっています。

マリオットアメックスを作りたい!って人は、今後マリオット系列のホテルに宿泊するはずです。

年に5滞在となると5回の旅行をしないといけないので、最大限まで貰うのは少し厳しいかもしれませんが、せっかくなら少しでもお得にポイントを稼いでおきましょう!

是非この機会にマリオットアカウントを発行したい人、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければマリオットアカウント紹介も合わせてすぐに紹介させていただきます。

  • お名前(ニックネームでもOK)
  • マリオットアカウント紹介の有無
  • マリオットアメックス発行希望

上記3点を下記問い合わせフォームよりお知らせくださいませ!

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

ウェスティンハプナビーチリゾート、本当に久しぶりに素晴らしいホテルでした。

 

近隣にはレストランというか街自体が離れてるのもあり、基本的にはホテル内のレストラン利用がメインとなります。

ただ、その中でもマウナケアビーチホテルのレストランも利用が出来るというのは非常に嬉しいメリットですね!

 

せっかくならマウナケアビーチホテルのレストランも利用してマンタウォッチングするのがおすすめですよ!

 

是非皆さんもハワイ島にも遊びに行ってみてくださいね!

 

本日もありがとうございました!

 

今回のハワイ旅行、実はマイルでチケットをとっているのでかかった費用はサーチャージ代ぐらいです。

夏のハワイ旅行となると家族なら100万円以上しますが、陸マイラー活動をしている我が家はホテル利用、食費入れても40万ぐらいでした!!

そして今回はJALマイルを貯めたおかげでこのような贅沢旅行ができちゃいました!

あなたもお得にマイルを貯めて、ハワイ旅行に行ってみてはどうでしょうか?

 

 

ハワイ旅行で行ったホテルレポ一覧はこちら!

 

コロナ禍のハワイ旅行記はこちら!

 

ハワイの美味しいグルメのまとめ!

 

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大55,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルの上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大55,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事