ANA国際特典航空券にプレミアムエコノミーが予約可能に!SFCや上級会員向けのアップグレードの変更点も解説!

こんにちは!sasasanです。

ANAマイラーに朗報です!(一部の方には改悪も。。。)

「マイルで国際線プレミアムエコノミーのご利用が可能になります」

今まではANAマイル利用の国際特典航空券はエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの3つありました。

そこに新しく、「プレミアムエコノミー」が追加されることになったんです。

いいこと尽くしかと思えばそうじゃない部分の改定も実はあります。

  • ANAマイルで国際線プレミアムエコノミーの予約可能になる詳細
  • 改悪!?SFC含む上級会員の改定

早速詳細を解説していきたいと思います!

 

ANAマイルで国際線特典航空券のプレミアムエコノミーが予約可能になる!

遂にきましたね!!

これは選択肢が広がるので、とても良い改定となっています。

今までの国際線特典航空券で予約が可能だったのは3つのクラスとなります。

  • エコノミークラス
  • ビジネスクラス
  • ファーストクラス

この3つに加えて新たに「プレミアムエコノミー」が追加されるようになります。

プレミアムエコノミーとは?

エコノミークラスよりも座席が広くモニターも大きい、機内食なども通常よりも少し豪華になります。
エコノミーとビジネスの中間ぐらいのサービスというイメージを持ってもらえると分かりやすいです。
 

その他にもエコノミークラスとの違いがあります。

【ラウンジサービス】

成田、羽田、ならびにニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.の各空港では、ご出発前にラウンジをご利用いただけます。

【手荷物優先受け渡しサービス】

お預かりしたお手荷物を、到着空港にてファーストクラス、ビジネスクラスに次いで優先してお引き渡しいたします。

プレミアムエコノミー特典航空券の予約開始日、搭乗開始について

ではこの新制度であるプレミアムエコノミー特典航空券はいつからの搭乗分なのか、予約開始日はいつなのかというとこちらになります。

PY特典航空券の予約開始と搭乗日その他詳細について

  • 予約開始日:2018年12月5日 15:00~
  • 搭乗開始日:2019年4月1日搭乗分より
  • 対象便 : ANAグループ運航便(ANA/エアージャパン)でPYサービスの設定があるすべての便
  • 対象者 : ANAマイレージクラブ会員および特典利用者登録済の2親等以内のご家族

いよいよ来月からスタートとなります。

すでに2019年4月1日以降のエコノミー、ビジネス、ファーストの予約は開始しているので、これにプレミアムエコノミー(PY)が追加される形となります。

どのくらいの席数が解放されるのか気になるところですね。

ただ、プレミアムエコノミーの座席数というのは路線にもよりますが結構少ないことが多いです。

これも争奪戦となりそうですね!!

そして注目したいのはホノルル線でしょう。

2019年4月より東京-ホノルル線ではエアバスA380型機が導入予定です。

2019年春からは東京=ホノルル線で世界最大の旅客機エアバスA380型機の導入を予定しています。同機材のPYは、弊社が現在ホノルル線に運航している機材の5倍以上となる73席を備えており、ご提供する座席数を拡大させることで、お客様のマイル活用の利便性をさらに高めてまいります。

プレミアムエコノミーの席数は今までの機材の5倍以上の73席がありますので、これは是非狙っていきたいところですね!

プレミアムエコノミーでANA国際線特典航空券の必要マイル数について

新しく新設されたプレミアムエコノミーですが必要なANAマイル数について紹介していきたいと思います。

ANAの特典航空券には、シーズンによって必要マイル数が異なります。

上図の赤枠が「プレミアムエコノミー」で必要となるマイル数になります。

路線にもよりますが、ハワイにおいてはビジネスクラスとの差が7,000ANAマイルとなります。これならもうちょっとマイルを利用してビジネスクラスにしたいって気持ちが出てきますね!!

ただ、今回のプレミアムエコノミーが追加になった最大のメリットというのは、選択肢が増えたという点に尽きます。

ANA国際線アップグレード特典も改定!2020年4月1日搭乗分よりスタート!

上記、特典航空券のプレエコ解禁に合わせてプレエコのアップグレードの内容の変更もあります。

【対象便】

2020年4月1日以降のご搭乗分のANAグループ便(ANA/エアージャパン)となります。

※ANA便名で他社が運航するコードシェア便や他社便名でANAが運航するコードシェア便は利用が出来ないので注意!

【発売スケジュール】

2019年9月下旬(予定)となっています。予約可能日については決定次第、ウェブ上でお知らせが来るので近い時期になったらチェックしておくといいでしょうね!

【対象予約クラス】

 

対象クラスは「Y/B/M/U/H/Q/V」となります。

ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーのお客様は当日空席があり、アップグレードの要件(上位クラスのお座席、お食事など)が整った場合に限り、アップグレードの対象とならない予約クラスでご購入の場合でも、2倍のアップグレードポイントご利用によって、アップグレードを承ります。

【必要アップグレードポイントについて】

必要ポイント数はこのようになっています。

ビジネスクラスに必要なポイントの半分となりますね!

ご利用開始時期 : 2020年4月1日(水)ご搭乗分~ ※2019年9月下旬予約開始予定

対象便 : ANAグループ運航便(ANA/エアージャパン) でPYサービスの設定があるすべての便

対象者 : ANAマイレージクラブ会員および特典利用者登録済の2親等以内のご家族

※「ダイヤモンドサービス」・「プラチナサービス」・「ブロンズサービス」・「スーパーフライヤーズ」会員のお客様はANAアップグレードポイントでのご利用も承ります。

対象予約クラス : 日本発・日本着路線共通 Y/B/M/U/H/Q/V

ANA国際線アップグレード特典の注意点もあります。

  • 同一便に対し、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードとエコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレードの同時申し込みはできません。
  • エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレードを申し込んだ場合、さらにビジネスクラスへのアップグレードはできません。ビジネスクラスへのアップグレードを希望する場合、払い戻しのうえエコノミークラスからビジネスクラスのアップグレードを新たに申し込むいただく必要があります。
  • 国際線特典航空券とアップグレード特典の併用はできません。
  • 空港では払い戻しのお手続きができません。

SFC含む上級会員のお得な特典「プレミアムエコノミーへの無償アップグレード」は終了へ。。。

プレミアムエコノミーへのアップグレード特典によって、上級会員の超絶メリットの一つが終了してしまいます。。。これは改悪となりますね。。。

実は私もこのプレミアムエコノミーの無償アップグレードを何回か経験しています。

座席が空いている限り、無償でアップグレードされるのでとてもすごいメリットのある特典だっただけに非常に残念です。

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員のお客様にご提供している「プレミアムエコノミーへのご変更」サービスは2019年9月30日ご搭乗分(日本時間)をもって終了いたします。

対象のお客様には、2019年10月1日~2020年3月31日ご搭乗分においてプレミアムエコノミーへのアップグレード予約キャンペーンを実施予定です。
なお、2020年4月1日ご搭乗分からは、アップグレードポイントもしくはマイルのご利用で、対象のエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへのアップグレード予約を お申し込みいただけます。

一部では座席が空いてるにも関わらず、アップグレードがされないとかなんとかというのも昨年あったようですし、ANA側としてはプレミアムエコノミー自体も有償でなるべくなら搭乗してもらいたいというのもありますよね。

そして2018年4月からプレエコの入札制度が導入されています。

これは有償にてエコノミーを購入した人に対して、アップグレードをオークション形式で入札をしていくという制度でしたね!

そしてこの改定となりました。

そのような一連の流れがこのような改定となっていると思われます。

まとめ

個人的には今回の改定は改善なんじゃないかと思っています。

陸マイラーにとって最も重要なことは特典航空券でいかにお得に海外旅行が出来るかどうかという点なんじゃないでしょうか?

必要マイル数は高めに設定しているので、使いづらい部分はあるものの特典航空券の枠自体は増えるというのは改善になっていると思います。

ANAは競争率も高いので、特典航空券が取りづらいのですがそれが少しでも確率が上がるのであればこれはこれでアリでしょうね。

ただ、上級会員、SFC会員にとってはやはり改悪となります。無償アップグレードの特典にメリットを感じていた人にとっては残念ではあります。

簡単にまとめるとこんな感じです。

プレエコのルール改定のまとめ

  • 少々使い勝手は悪いがプレエコで特典が取れることにより確率が上がる
  • 上級会員の特典「無償アップグレード」は終了

    私はSFC会員なのでちょっぴり残念ではありますが、まだまだお得な特典はあるのでメリットは多いです。

    今回の改定でプレミアムエコノミー自体は無償から有償に切り替わっていくのですが、ひょっとしたらプレミアムエコノミーの席が余るということもあり得ますね。

    今後の切り替えでどうなっていくのか楽しみでもあります。

     

    本日もありがとうございました!

     

    ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」の全容

    【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

    • ホテルで上級ステータスが得られる
    • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
    • 毎年1泊の無料特典が貰える

    賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

    新規発行は紹介キャンペーンがお得。36,000ポイントが貰える!

    あなたも今すぐチェック!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事