現金派はこれだけ損をする!!クレジットカードが断然お得な理由とは?

現金派はこれだけ損をする!!クレジットカードが断然お得な理由とは?

今やほとんどの方が所持しているであろう、クレジットカード。

日々の買い物による決済、公共料金の支払い、外食での支払いなどなど、日々の生活の中で欠かせないものになっています。

そんな身近な存在であるクレジットカードには、ポイントがもれなくついてくるものです。貯めたポイントは商品券に変えたり、電子マネーに交換したり、商品に変えたり。

陸マイラーの皆さんはもちろんマイルに集約ですよね!!

しかし頑なに現金しか利用しない!!という方も実はかなりいるんですよね。

というわけで本日はクレジットカードを生涯利用した場合、どのぐらいのポイントが貯まるのか?

現金派よりもどのぐらいお得なのか??

色々と検証してみたいと思います。

日本人のクレジットカード平均保有率と平均保有枚数は?

JCBの「クレジットカードに関する総合調査」2018年度版によるとクレジットカードの保有率は84%となっています。

結構持っている印象がありますね!

そして平均保有枚数はというと、3.2枚だそうです。

また、クレジットカードを持つときに何を目安にするかというと、

  • 「入会金、年会費が他に比べて安いかどうか」
  • 「ポイントやマイルが貯めやすいかどうか」

ということを重視されています。

どのようなときに使用するのかというと、1位「オンラインショッピング」2位「携帯料金支払い」3位「スーパー」となっています。

月の平均クレジットカード決済額は?

クレジットカード保有者の世帯あたりの月平均生活費が19.4万円だそうです。

そしてクレジットカード決済額の平均はというと、7.1万円となっています。

更に1番多く利用しているクレジットカードの月平均は5.2万円。

年間利用額でみると85.2万円ですね!

この感じだと、主な利用というのはショッピングでの決済かなって思います。

更に光熱費やスマホ代などをクレジットカード決済に集中させるともう少し、決済額は上がりそうですね!

クレジットカード決済で生涯に得られるポイント数は?

クレジットカードの還元率と所有年数の設定条件

クレジットカードによって還元率が変わってきますので、1%、1.25%、1.5%の3通りで設定してみます。

そして貰えるポイントは1ポイント=1円換算で見ていきます。

クレジットカードを持つタイミングは人それぞれですが、20歳から持ったとして80歳までの期間で見てみましょう。

1.JCB平均の月5.2万円の場合

  • 5.2万円×12か月×60年×1%=374,400ポイント
  • 5.2万円×12か月×60年×1.25%=468,000ポイント
  • 5.2万円×12か月×60年×1.5%=572,400ポイント

1.5%でも57万2400円分現金主義の方よりも得をしたということになります。月に5.3万円ということは公共料金、お買い物で少々という感じですね。

これだと正直あまり魅力は感じられないですね。

2.月10万円の場合

  • 10万円×12か月×60年×1%=720,000ポイント
  • 10万円×12か月×60年×1.25%=900,000ポイント
  • 10万円×12か月×60年×1.5%=1,080,000ポイント

    平均所得の方が、意識的にクレジットカード支払いにすると月に10万くらいの支払いになるかなって思います。

    この場合だと、最大で108万円分の差が出てきます。

    100万円の差が出てくると結構資産としてもいい感じだと思います。

    3.月25万円の場合

    • 25万円×12か月×60年×1%=1,800,000ポイント
    • 25万円×12か月×60年×1.25%=2,250,000ポイント
    • 25万円×12か月×60年×1.5%=2,700,000ポイント

    家族(例えば、夫婦共働きで夫婦共にカード払い)でカード払い可能なものはすべてカードで支払いをすると25万円前後に届くのではないでしょうか。

    この場合だとかなりの金額になりますね!270万円分の差が出てきます。

    現金派とクレジットカード派の人達の格差

    かなりざっくりとですが、カードを持つ人と持たない人でどのくらいの差が出るのか見えてきました。

    還元率を1.25%(平均還元率として)見ていくと、下記のようになります。

    • 月に5.3万円支払いの場合は、47万7千円の差
    • 月に10万円支払いの場合は、90万円の差
    • 月に25万円支払いの場合は、225万円の差

    支払い額によりますが、塵も積もれば山となるという感じが分かります。

    現金でもクレジットカードでも支払いするのは同じですが、支払い方法によってここまでの差が開くというわけです!

    陸マイラーの場合、生涯の資産価値は最大1,000万円以上にもなる!!

    先ほどの月に25万円支払いをしている方の場合、生涯で貰えるポイントは225万円分でしたね?

    皆さんはクレジットカードで得たポイントは何に交換していますか??

    商品券だったり、交換アイテム、他のポイントなど様々な交換先があります。

    そして私が2016年から活動している陸マイラーは間違いなく「マイル」に集約しています。

    マイルに交換するって旅行が好きじゃなきゃ意味がないのですが、どれだけお得なのかというのを紹介したいと思います。

    1マイルって何円の価値があるか知っていますか??

    1マイルは1円?実はもっと価値が高いんですよ。

    1マイルは大体ですが2~15円の価値があります!

    詳しくは下記のエントリーを見てもらえると分かります。

    例えば1マイル=5円の価値で利用が出来た場合は1,125万円の価値があるということです。

    ※1マイル=5円で利用できる場合は大体が海外旅行のビジネスクラスの活用になってきます。

    このように、マイルは利用方法によってマイルの価値が変わってきます。

    もっと身近な国内で具体例見てましょう。

    夏に都内から沖縄に旅行に行くとします。この場合、往復の航空券代は3~4万ぐらいになります。

    これをマイルで利用した場合、往復で18,000マイルになります。(ANAの場合)

    1円以上の価値が出てくることが分かりますね!!

    クレジットカードで貯まるポイントは利用方法によってはここまでお得に利用が出来ちゃうというわけです。

    陸マイラー活動の強烈なメリットに気づいた人は、更にマイルを貯めているんですよ(笑)

    まとめ

    現金派とクレジットカードはだとかなり変わってきます。

    そして貯めたポイントの活用方法によって更に開きが出てくるという感じですね!!

    クレジットカードのポイントも生涯において改めて計算してみるとバカにならないものになります。

    正直クレジットカードで決済しないと損だと思いませんか?

    これからの日本は増税でじわじわと余計な出費が出ていくようになります。そこで少しでも、賢くお得にポイントを貯めることをおすすめします。

    ただ、今後この先において還元率の変更だったり、マイルの価値だったりの変動などもあるので参考程度にしてもらえると嬉しいです^^

     

    本日もありがとうございました!!

    クレジットカードを更に還元率をアップさせることが出来るのが「Kyash」!!

    陸マイラーのメインクレジットカードはこれ!!

    プリンスホテルに無料で宿泊!年間24万プリンスポイントを貯める方法の全貌とは?

    皆さんはプリンスホテルに無料で宿泊できる方法をご存知ですか?

    誰でも簡単に実現できる裏ワザがあります。

    • プリンスホテルのスイートに宿泊
    • プリンスポイントは無料で貯められる
    • プリンスポイントの裏ワザな貯め方

    そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法の全貌を大公開しちゃいます。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事