sasaのイチオシ記事はこちら!
ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムのメリットまとめ、一番お得な入会キャンペーンで最大160,000ポイント貰う方法とは?

2021年12月版!ヒルトンアメックスカード、ヒルトンアメックスプレミアムのメリットとデメリット、完全解説!

目次

  • ヒルトンホテルをお得に利用したい!
  • ヒルトンアメックス、ヒルトンプレミアムアメックスの詳細を知りたい!
  • 最新一番お得なの入会キャンペーンを知りたい!

上記を知りたい人に向けた記事です。

 

ヒルトン系列のホテルを利用するのであれば、ホテル提携のクレジットカードを持っておくことで強烈なベネフィットや特典を受けることができます。

そして遂にヒルトンブランドに特化したクレジットカードが新しくリニューアル!!

  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

ヒルトンに紐づいたクレジットカードは2種類です。

通称「ヒルトンアメックス」、「ヒルトンアメックスプレミアム」と呼ばれるカードになりますよ。

 

最初に書いちゃいますが、カードを持つだけで朝食が2名まで無料になるってすごくないですかね?

2~3回ヒルトン系のホテルに宿泊するだけで年会費の元が取れちゃうんですよ!

 

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーなどの系列ホテルのユーザーであれば絶対に持っておいた方がいいと断言できるクレジットカードです。

  • ヒルトンアメックスのメリット、デメリット
  • ヒルトンアメックスプレミアムのメリット、デメリット
  • ヒルトンアメックスのお得な入会キャンペーン、発行方法

どのようなクレジットカードなのか?を初心者にも分かりやすく解説をしていきます。

ヒルトンとは?ヒルトングループのホテルブランドの詳細を紹介!

まず最初にヒルトングループのホテルについて紹介しておきます!

 

ヒルトングループのホテルは世界105か国、5300か所以上あります。

  • ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
  • LXRホテルズ&リゾーツ
  • コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
  • Canopy™ by Hilton
  • シグニアbyヒルトン
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
  • キュリオ・コレクションbyヒルトン
  • ダブルツリーbyヒルトン
  • タペストリー・コレクションbyヒルトン
  • エンバシー・スイーツ・ホテルズ
  • テンポbyヒルトン
  • モットーbyヒルトン
  • ヒルトン・ガーデン・イン
  • ハンプトンbyヒルトン
  • トゥルーバイヒルトン
  • ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ヒルトン・グランド・バケーション

グループ内のホテルブランドもたくさんありますね!

日本国内にあるヒルトングループのホテルは全部で18ホテル

では日本国内にあるヒルトングループのホテルを紹介していきます。

  1. ヒルトンニセコビレッジ
  2. ヒルトン東京
  3. コンラッド東京
  4. ヒルトン東京お台場
  5. ヒルトン東京ベイ
  6. ヒルトン小田原リゾート&スパ
  7. ヒルトン成田
  8. 旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクション byヒルトン
  9. ヒルトン名古屋
  10. ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロクキョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)
  11. ヒルトン大阪
  12. コンラッド大阪
  13. ヒルトン福岡シーホーク
  14. ヒルトン沖縄北谷リゾート
  15. ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷リゾート
  16. ダブルツリー by ヒルトン那覇
  17. ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城
  18. ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトングループの日本国内にあるホテルは全部で18ホテルとなっています。

各主要都市にヒルトングループのホテルがある感じとなっており、東京、沖縄は他に比べて多いですね!

 

国内でも海外でも比較的多くのホテルがあるので、ヒルトンユーザーも非常に多いんですよ!

ヒルトンアメックスカード、ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費、特典、基本情報

2021年3月に新しく登場したクレジットカード通称「ヒルトンアメックスカード」!

券種は2種類あり、正式名称は下記のようになります。

  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

では早速ですがヒルトンアメックスカードの年会費、特典、ポイント、などの基本情報を見ていきましょう!!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
ブランド アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
年会費 年会費16,500円(税込) 基本カード 66,000円(税込)
家族カード 家族カード1枚目無料、
2枚目以降6,600円(税込)
家族カードの年会費が3枚まで無料
4枚目以降の家族カード年会費 13,200円 (税込)
ヒルトンステータス特典 ゴールドステータス自動付与 ゴールドステータス自動付与
毎年1年間(1月から12月)に合計200万円以上利用でダイヤモンドステータス付与
ポイント(ホテル関係利用) 100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント 100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
ポイント(ホテル外利用) 100円=2ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント 100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
継続ボーナス 年間150万円以上ご利用のうえ、カードを継続されるとウィークエンド無料宿泊特典1泊分 ウィークエンド無料宿泊特典1泊分
年間300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されるとウィークエンド無料宿泊特典更に追加1泊分
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン優待 初年度年会費を10,000円(税込) 初年度年会費を無料

 

ヒルトンを利用する人にとってはまさに待望のクレジットカードの内容となっていますね!!

2種類ありますが、どちらのカードを所持していてもゴールド会員の特典が自動付帯となっています。

つまり、ゴールド会員まででよいのであれば宿泊実績を積むよりもクレジットカードを所持した方が間違いなくお得です!

 

次にヒルトンアメックスプレミアムカードであれば、年間200万円決済をすればダイヤモンド会員になることができます。

この辺りは日々のクレジット決済額が多い人であれば、全然問題ありません。

でもそこまではちょっと、、、という方は、15滞在を活用した方がコストパフォーマンスよくダイヤモンドになることができますよ!

更に現在ヒルトンアメックスのカード入会キャンペーンもかなりの高ポイントを稼ぐチャンスでもあります!

 

ヒルトンアメックスの5つのメリットとは?

ヒルトンユーザー待望の新しいクレジットカードであるヒルトンアメックスカードですが、先ほどの基本情報だけでもかなりお得なのが分かりますね!

  1. 持ってるだけでゴールドステータス!
  2. ポイントの貯まり方が凄すぎ!
  3. 無料宿泊特典!
  4. 家族カード最大3枚まで無料!
  5. ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン優待

1つずつ見ていきましょう!

ヒルトンアメックス最大のメリット!ゴールドステータスが自動付帯!朝食2名まで無料!

ヒルトンアメックスカードを持つ最大のメリットが「ゴールドステータス自動付帯」です。

ヒルトンオナーズの会員資格は全部で4種類です。

それぞれの会員資格になるための条件について見ていきましょう。

ヒルトン・オナーズの会員資格の条件
メンバー ヒルトン・オナーズへ入会
シルバー (1)1年間に4回のご滞在、または
(2)1年間に10泊のご宿泊
(3)1暦年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド (1)1年間に20回のご滞在、または
(2)1年間に40泊のご宿泊
(3)1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
(4)ヒルトンアメックスカードで自動付帯
ダイヤモンド (1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
(4)ヒルトンアメックスプレミアムで年間200万円決済

このようになっています。

ゴールドステータスになるためには年間40泊もしくは20滞在、75,000ベースポイントが必要です。

結構ハードルが高いんですよね!

ゴールドステータスの会員特典の魅力というのは3つあります。

  1. 朝食無料(2名分)
  2. エグゼクティブルームまでのルームアップグレード
  3. レイトチェックアウト
  4. 80%ボーナスポイント

そんな魅力的な上級会員にこのヒルトンアメックスを所持するだけで慣れちゃうというわけです。

 

ちなみにホテルの朝食っていくらするか知っていますか?

ホテルにもよりますが、4,000~5,000円ぐらいするんです。それが2名まで無料!

2人であれば2回ホテルに宿泊すればほぼヒルトンアメックスの年会費分はペイできちゃいますね(笑)

 

そしてルームアップグレードも空室状況によってしてもらえますよ!

普通のスタンダードルームよりも少し広くなったり、高層階で眺めがよくなったりと至れり尽くせりです。

 

次に嬉しいのはレイトチェックアウトです。

チェックアウトの日って大体11時前後なので午前中は結構バタバタするものですが、それが14時とかだとかなりゆっくりできますよね!

 

そして最後のメリットがボーナスポイントです。

ヒルトンでは$1で10ポイント貯まるようになっています。それが80%ボーナスが追加されるので、$1で18ポイントとなります。

これ泊まれば泊まるほど差が開いてきますので、ヒルトンに良く泊まる方なら間違いなく持っておいた方がいいというのが分かりますね!

コンラッド東京のブッフェ朝食は超豪華!!

コンラッド東京に滞在したときの朝食がこちらです!

セリーズがかなり混んでいると思ったので朝食はエグゼクティブラウンジで頂くことにしました。

こちらはフルーツとチーズ、生ハムのブッフェです。

パン類もとても種類があり、シリアルの提供もされていましたよ!

ヨーグルトも2種類ありました。

洋食だけでなく、和食のブッフェもしていますので食事には困りませんね!

私はというと、ここ最近は和朝食を頂くことにしています。

明太子があるのは、個人的に高評価です!!

そしてコンラッド東京の朝食の中でシェフが提供してくれる卵料理がメインの1つとなっています!

これが本当に人気なんですよね。

私はというと、卵料理の中でも一番人気であるロブスターオムレツを頂いちゃいました!!

朝からロブスターを頂けるとか最高ですね。

とても上品で美味しかったですよ!

こちらは娘が食べたホワイトオムレツ。

真っ白でそこにつけられてるケチャップとの対比が何とも言えません。

ヒルトンアメックスならホテル利用で最大3%還元

ヒルトンオナーズのポイントは基本的にはホテル利用でしか貯めることができません。

それがヒルトンアメックスカードであれば、クレジットカードの決済でヒルトンのポイントを貯めることが出来るようになります。

ホテル以外での決済であれば100円=2ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まります。

次にホテル利用での決済なら100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まるようになりますよ!

 

【1泊2万円のホテルに宿泊した場合】

例えば1泊2万円のホテルに1泊した場合に貰えるポイントは下記のようになります。

  • ヒルトンアメックス決済:600ポイント
  • ホテル利用のポイント:2,000ポイント
  • ゴールドのボーナス80%:1,600ポイント
  • 合計4,200ポイント

※面倒なので$1=100円で換算

次にヒルトンアメックスを持っておらず、メンバー会員(一般の人)の場合だとこのようになります。

  • ホテル利用のポイント:2,000ポイントのみ

ヒルトンアメックスを所持するだけで貯まるポイントが2倍以上になるのが分かりますね!

 

ヒルトンアメックスなら年間150万円決済でウィークエンド無料宿泊特典1泊分

次のメリットがこちらです。

年間150万円以上の決済をすることで翌年度よりウィークエンド無料宿泊特典1泊分が貰えます。

とても嬉しい特典ですよね!

ではこのウィークエンド無料宿泊特典とは具体的にどんなものなのか詳細を見ていきましょう!

ヒルトンのウィークエンド無料宿泊特典の利用条件とルール

ヒルトンアメックスでえら得る特典の1つに「ウィークエンド無料宿泊特典」というものがあります。

こちら簡単に言うと1泊無料でヒルトン系列のホテルに宿泊できるという嬉しいサービスなんですよね!!

詳細条件はこのようになります。

  • 宿泊できるのは金、土、日の週末が対象(平日の利用不可)
  • ヒルトンオナーズ参加のホテルでスタンダードルームがあるホテルが対象
  • ブラックアウト無し(スタンダードルームに空室があればOK)

平日利用が出来ないのはちょっとデメリットではありますが、旅行で利用するのであれば週末が多いと思うのでかなり使い勝手は良いと思います。

それと週末のみということは、比較的ホテル料金が高いタイミングで利用が可能というのもありお得に利用が出来ますね!

 

次に何気にすごいのが、ヒルトンオナーズ参加のホテルが対象という点です。

ホテルがどのようなランクであってもスタンダードルームがあるホテルであれば利用が可能になります。

ちなみにスタンダードルームがないホテルというのは海外にはありますが、国内だとすべてのホテルにあるので全部のホテルが対象ということです。

皆さんがよく聞く高級ホテル「コンラッド東京」でも無料宿泊が可能というわけです!

ちなみに土曜に1泊するとなると4~6万円ぐらいかかるので、年会費よりもお得になりますよね!

コンラッド東京実際に宿泊してきましたが本当に素晴らしいホテルでしたよ!

ヒルトンアメックスなら家族カード1枚無料

ヒルトンアメックスであれば家族カードが1枚無料で発行ができます。

これはちょっと嬉しいですね!夫婦でヒルトンのポイントを貯めやすくなります。

 

ただし、1点だけ注意です。

家族カードの場合、ゴールドステータスは対象外となります。

家族でヒルトンのポイントを貯めたい!という方であればおすすめですよ!

ヒルトンアメックスならヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン初年度年会費が半額!つまり実質無料でHPCJ会員になれる!

ヒルトンに宿泊する上で欠かせないのがヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン通称「HPCJ」です。

こちらは年会費がかかる会員制度となっていますが、下記のメリットがありますよ!

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」に入会してHPCJ会員となると4つの特典があります。

  1. 宿泊25%OFF
  2. レストラン最大20%OFF
  3. 毎年5,000円割引券2枚
  4. 初年度シルバー会員資格付与

この中最も強烈なメリットなのが宿泊費が25%OFFになるところですね!

ただしこのHPCJ会員は年会費が25,000円かかります。

それがヒルトンアメックスを所持している方であれば、初年度年会費が10,000円と優遇されるんです。

そして3番目のメリットに注目!!

5,000円の割引券2枚が貰えるわけなので、実質無料でHPCJ会員になれちゃうということですね!

 

私もHPCJ会員に昨年より入会しており、とても安く予約が出来るのでとても重宝しています。

 

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」HPCJ会員の詳細については下記にまとめてあります。

ヒルトンアメックスプレミアムなら更なる3つの強烈メリット!

ヒルトンアメックスカードはかなり魅力的なカードですが、更にその上のクラスである「ヒルトンアメックスプレミアムカード」。

 

メリットが更にずば抜けてすごい!

 

ノーマルであるヒルトンアメックスの特典ももちろんついていますが、そこから更に追加のメリットがこちら!

  1. 200万円決済でダイヤモンドステータス!
  2. ホテル決済は驚愕の7%還元!
  3. 300万決済で最大2泊の無料宿泊特典!

こちらの詳細を見ていきましょう!

ヒルトンアメックスプレミアムは年間決済200万円でダイヤモンドステータス!宿泊実績不要!!

ヒルトンアメックスカードは所持するだけでゴールドステータスになることができますね!

ところがこちらのヒルトンアメックスプレミアムでは、年間200万円以上の決済をクリアすると最上級会員である「ダイヤモンドステータス」になることができます。

ダイヤモンドステータスになると下記の特典が追加されます。

  • 100%ボーナスポイント
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • スイート含むルームアップグレード

先ほど紹介しておりますが、ダイヤモンドステータスになるためには宿泊で実績を積むとなると下記のようになります。

(1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

これ、国内出張が多い方であれば行けますが、旅行でそこそこ泊まったとしても到達するにはかなり難しいですよね(笑)

それがヒルトンプレミアムアメックスであれば200万円の決済で得ることができるというわけです!

言いかえると、、、

 

お金でステータスが手に入るというわけです。

 

そして上級会員の楽しみの1つが「エグゼクティブラウンジ」の利用ですね!!

私はコンラッド東京に滞在したときにダイヤモンドステータスだったのでエグゼクティブラウンジをフルに満喫してきました。

14時からのアフタヌーンティーではケーキ、サンドイッチ、クッキーやチョコなどが好きなだけ頂けます。もちろん無料!

飲み物もコーヒー、紅茶、ソフトドリンクを楽しめますよ!

そして超豪華なのがカクテルタイム!!

フィンガーフードが振舞われるのですが、これがまた豪華!!

生ハムから、サラダ、フルーツ、チーズや軽食が登場し、これだけでお腹がいっぱいになります(笑)

アルコールも赤白ワイン、シャンパン、ビール、各種カクテルとフルラインナップです。

もちろん、こちら何杯飲んでも無料です!!

酔っ払い過ぎには注意ですね(笑)

ヒルトンアメックスプレミアムなら驚異の7%還元(ホテル利用時)

ヒルトンアメックスもかなりポイントが貯まるカードですが、更にその上のヒルトンアメックスプレミアムカードは強烈!!

  • ホテル以外での決済:100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
  • ホテル利用での決済:100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

ヒルトンアメックスの2倍以上の還元となります。

特にホテル決済で貯まるポイントは他のカードに類を見ないレベルの還元率なのでこれは本当にすごいんです。

【1泊2万円のホテルに宿泊した場合】

例えば1泊2万円のホテルに1泊した場合に貰えるポイントは下記のようになります。

【ゴールドステータスのケース】

  • ヒルトンアメックス決済:1,400ポイント
  • ホテル利用のポイント:2,000ポイント
  • ゴールドのボーナス80%:1,600ポイント
  • 合計5,000ポイント

【ダイヤモンドステータスのケース】

  • ヒルトンアメックス決済:1,400ポイント
  • ホテル利用のポイント:2,000ポイント
  • ゴールドのボーナス100%:2,000ポイント
  • 合計5,400ポイント

※面倒なので$1=100円で換算

次にヒルトンアメックスを持っておらず、メンバー会員(一般の人)の場合だとこのようになります。

  • ホテル利用のポイント:2,000ポイントのみ

 

通常2,000ポイント、ヒルトンアメックスなら4,200ポイント、ヒルトンアメックスプレミアムでダイヤなら5,400ポイント!!

結構ポイントの貯まり方が変わってきますね!!

ヒルトンアメックスプレミアムはウィークエンド無料宿泊特典1泊!更に年間300万円決済で追加1泊で合計2泊!

ヒルトンアメックスでは年間150万円以上の決済でウィークエンド無料宿泊1泊が付きました。

ところがヒルトンアメックスプレミアムでは特に決済をしなくてもウィークエンド無料宿泊1泊が付いてくるんです!!

先ほど紹介したコンラッド東京の高い時期に利用すれば、年会費がほとんど実質無料になってきちゃいます。

 

そして更にヒルトンアメックスプレミアムならもう1泊貰えるチャンス!

 

年間に300万円以上の決済をすれば、ウィークエンド無料宿泊が更に追加で1泊貰えちゃいます!!

年間決済額300万円となるとちょっとハードルが高くはなりますが、合計で2泊の無料宿泊が貰えるというのはどのカードにもないメリットとなりますよ!

ヒルトンアメックスの年間決済の判定時期に注意!無料宿泊特典とステータス特典の判定時期が違う!!

ちょっと注意してほしいのがこちらです。

ウィークエンド無料宿泊1泊特典や、ダイヤモンドステータス向けの決済ですがいつからいつまでなのかというとこちら。

  • ウィークエンド無料宿泊1泊特典:入会日から毎年1年間の決済額
  • ダイヤモンドステータスの付与:毎年1月~12月までの1年間の決済額

これ発行する時期によって、初回のダイヤモンドステータスの取得難度が変わってきますので注意が必要です。

簡単に言うと1年の後半で発行した場合に1~12月で200万円決済というハードルがググっと上がっちゃうということです。

ウィークエンド無料宿泊1泊は入会日から1年なのでこちらは問題ないですけどね。。。

 

ヒルトンアメックスプレミアムは家族カード3枚無料

ノーマルのヒルトンアメックスでは家族カードは1枚まで無料でしたね!

そしてこちら、ヒルトンアメックスプレミアムカードであればなんと3枚まで無料で発行が可能です!

夫婦、そして子供にも発行することが出来るようになっているという感じですよ!

ヒルトンアメックスプレミアムならヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン初年度年会費が無料

先ほど紹介したヒルトンを利用するなら欠かせないHPCJ会員ですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードならなんと初年度完全無料!!

完全無料なら利用しないと損ですね(笑)

ただしこちら完全無料で入会ができるのですが、5,000円割引券2枚は付いてきません。。。残念です。

とはいえ、完全無料で25%OFFで宿泊できる権利を貰えるわけなので、必ず利用をするようにしましょうね!

ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムカードの各種保険が充実!!

今回紹介したヒルトンアメックスですがアメックスのクレジットカードだけあって旅行保険が非常に充実しているんですよ!!

では早速ですが旅行保険の詳細を見てみましょう。

旅行保険 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1億円
傷害・疾病治療費用 100万円 300万円
賠償責任 3,000万円 4,000万円
携行品損害 30万円 50万円
救援者費用 200万円 400万円
航空便遅延費用保証 なし 2万円or4万円
傷害死亡・後遺障害
国内
2,000万円/1,000万円(家族) 5,000万円/1,000万円(家族)

ヒルトンアメックスの旅行保険ですが、どちらのカードであっても利用付帯となります。

利用付帯というのは旅行代金を支払っていないと保険の対象外となるので注意が必要!

 

この中でもプレミアムカードにしかない特典である「航空便遅延費用保証」は嬉しい保険の1つ。

海外だと結構フライトが遅延したり、最悪の場合、欠航することも多々あります。

こんな時に費用保証で最大4万円後から戻ってくるので、欠航したときの当日のホテルの利用や遅延したときなどには料理を食べることだって可能ですよ!

ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムカードならアメックスの各種手厚いサービスも多くメリットがたくさんある!

次は各種サービスを紹介していきます。

ヒルトンアメックスはアメックスのカードなので、アメックスブランドとしてのベネフィットも同時に受けることができるのがメリットなんです。

ヒルトンアメックスカード ヒルトンアメックスプレミアムカード
空港ラウンジ アメリカン・エキスプレスが提供する空港ラウンジをご同伴者1名様と共に無料で利用
手荷物無料宅配 海外旅行の際、ご帰国時に空港からご自宅まで、カード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送
オンライン・プロテクション
万一、不正使用が発覚しても、金額負担はありません。
ショッピング・プロテクション® 買ったばかりで壊してしまったら、損害金額を補償
海外での日本語サービス グローバルホットライン オーバーシーズ・アシスト
京都特別観光ラウンジ × カード会員様専用高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」をご利用いただけます。
キャンセルプロテクション × 急な出張で海外旅行に行けなくなった場合等のキャンセル費用の損害を補償
リターンプロテクション × 購入日から90日以内なら、購入金額を払い戻し
スマートフォン・プロテクション × お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償

アメックスならではの充実のベネフィットとなります。

空港ラウンジですが日本全国の主要空港にあるカードラウンジ、ハワイホノルルにあるカードラウンジが同伴者1名と一緒に無料で利用できます。

この辺りは、ゴールドカードクラスのメリットと同様ですね!

 

次に嬉しいのは手荷物無料宅配です。

こちらは海外旅行限定ですが、帰国時のスーツケース1個がなんと無料で配送してくれます。

私はよく海外出張の帰りにこちらのサービスを利用しているのですが、大きなスーツケースだと本当に助かりますよ!!

 

次に海外での日本語サービスですが、レストランの予約や現地ツアーの予約など利用が出来るようになっています。

そしてプレミアムカードでは「オーバーシーズ・アシスト」の利用が出来るようになっており、医療相談や病院の予約なども出来ますよ!!

 

あと面白いのはスマートフォン・プロテクションです。

こちらは毎月の料金を3か月以上支払っていれば適用されるのですが、落として画面割れをしたものでも対象となります。

ヒルトンアメックスカード、ヒルトンアメックスプレミアムのデメリットとは?それぞれ解説!!

ここまで読んでわかる通り、ヒルトンアメックスがいいカードだということは分かったと思います。

だって、カード持つだけで朝食2名無料は本当にお得ですからね!!

 

でもヒルトンアメックスにもデメリットはありますよ。

  • 家族カードにゴールドステータスは付かない
  • キャッシング機能がない
  • ポイント加算対象外、半分になるケース
  • ポイントの優位性が低い

ゴールドステータスが付かないというのはある意味しょうがないです。

またヒルトンアメックスですがキャッシング機能がないというのはデメリットですね。

 

では上記以外での重要なデメリットについて見ていきましょう。

最大のデメリット!ヒルトンポイントの価値が弱い!ヒルトン系での利用以外はメリット無し!!

ヒルトンアメックスで貯まるポイント、ヒルトンオナーズポイントです。

基本的にはヒルトン系列のホテルでポイント宿泊をするのがメインとなります。

ただ、このヒルトンポイントですが様々な利用方法があります。

主な利用方法は2つです。

  1. ヒルトンブランドのホテル宿泊費用の充当
  2. 航空・鉄道パートナーとのポイント交換

貯めたポイントはホテルの宿泊費(無料宿泊)に使うのが王道ですが、提携航空会社や鉄道パートナーのポイントにも交換が可能となっています。

ちなみに上記以外にも、ホテル内での利用、オンラインショッピング、ポイントの譲渡なども可能ですよ!

 

ただし、、、マイルへの交換、その他については正直全くお得じゃないんですよ。。。

 

交換は10,000ポイント単位となります。交換手続きには最大で30日ほどかかります。

主な交換先
アエロプラン(エア・カナダ) 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アエロプランマイル
アムトラック 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,500アムトラック・ゲスト・リワード・ポイント
ハワイアン航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,500 HawaiianMiles
アラスカ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マイレージプラン・マイル
デルタ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000デルタマイル
ユナイテッド航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マイレージプラス・マイル
エールフランス航空/KLMオランダ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000フライングブルー・アワードマイル
エミレーツ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000エミレーツ・スカイワーズマイル
ブリティッシュ・エアウェイズ 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アビオス
カタール航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000プリビレッジクラブQマイル
アジア・マイル(キャセイパシフィック航空) 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アジア・マイル
シンガポール航空 4,000ヒルトン・オナーズポイントを500クリスフライヤー・マイル
アシアナ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アシアナマイレージ
ANA - 全日本空輸 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マイレージクラブ・マイル
日本航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000 JALマイレージバンク・マイル

見て貰えば分かる通り、10ポイントで1マイルへの交換がほとんどなんです。。。

 

あくまでどうしてもマイルが足りない!などの緊急時の選択としてみておくのがいいでしょう。

 

ただ、ポイントの利用価値が絞られているだけで、ヒルトンのポイント宿泊にはとても優位性があるのは間違いないですよ!

 

もし、マイルも効率よく貯めたい!って方はマリオット系列のクレジットカードであるSPGアメックスの方がおすすめです。

こちらだとマイル還元率1.25%で貯められる最強のカードです。

ヒルトンアメックスの決済で一部ポイント加算対象外、ポイント付与が半減するものがある

ヒルトンアメックスの決済で貯まるポイントは100円につき2~7ポイントでしたよね?

実は決済でポイントが貯まらないものもあるんです。

【ポイント加算対象外の加盟店】

こちらですがNHKの支払い、電子マネー、寄付団体への決済だとポイントが貯まらないので注意が必要ですよ。

この中で電子マネーへのチャージで貯まらないというのは特に注意ポイントですね!

【ポイント加算が200円=2~3円の加盟店】

アメックスのカードの場合、一部の加盟店での支払いでポイント加算が半減するところがあります。

光熱費(電気、ガス、水道)、税金、公金は半減します。

あと注意したいのは、決済手段項目にあるAmazon Payやau PAY残高、d払いなどです。

  • ヒルトンアメックス:200円=2ヒルトンポイント
  • ヒルトンプレミアム:200円=3ヒルトンポイント

こちらは還元率が半分になるわけなので、その他のカードで決済する方がお得ですね!

ヒルトンアメックスの入会キャンペーン激アツ!最大160,000ポイント貰える!!

ヒルトンアメックスカード、ヒルトンに宿泊される方なら間違いなく持っておいた方がいいカードだって分かりましたかね?

ではこのカード、どうやったら一番お得に発行できるか知っていますか?

現在、ヒルトンアメックスの入会キャンペーンも合わせて3つの入会発行方法があります。

  1. 公式サイトからの入会キャンペーン
  2. 紹介入会からの入会キャンペーン
    →一番お得!

ということで順番に紹介していきますね!!

ヒルトンアメックスの公式サイトからの入会キャンペーンの詳細!これ実は一番お得じゃありません(笑)

まず一般的な入会発行方法がこちらです。

普通に考えたら、作ってみたかったら検索して公式サイトから発行するのが自然な流れですよね(笑)

でもこれ、全然お得じゃないんですよ。。。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーンで合計54,000ポイントが貰える!!

まずは通常のヒルトンアメックスカードの入会特典は合計54,000ポイントが貰えるようになっていますよ。

  • 入会1ヶ月以内に3万円以上のご利用で9,000ポイント
  • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で10,000ポイント
  • 入会6ヶ月以内に75万円以上のご利用で20,000ポイント
  • 上記の決済で貯まる通常ポイントは15,000ポイント

6か月以内に75万円の利用で総合計54,000ポイントが貰えますね!!

*「カードご利用ボーナス2」はカード付帯の特典です。
**「通常ご利用ポイント」は100円=2ポイントで換算しています。
※ポイントの加算対象外や100円=1ポイントとして換算される加盟店があります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード入会キャンペーンで合計146,000ポイントが貰える!!

次にヒルトンアメックスプレミアムカードの入会特典は合計146,000ポイントが貰えるようになっています!!

  • 入会1ヶ月以内に5万円以上のご利用で17,000ポイント
  • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で30,000ポイント
  • 入会6ヶ月以内に150万円以上のご利用で54,000ポイント
  • 上記の決済で貯まる通常ポイントは45,000ポイント

6か月以内に150万円の利用で合計146,000ポイント貰えるようになっています!

半年以内で150万円の利用は中々ハードルが高い感じがしますが、ヒルトンアメックスプレミアムカードの利用条件による追加特典として下記があります。

  • 毎年1年間(1月から12月)に合計200万円以上利用でダイヤモンドステータス付与
  • 年間300万円以上ご利用でウィークエンド無料宿泊特典更に追加1泊分

せっかくであれば半年以内の150万円利用から更に上記の追加特典を狙っていけるとこのカードを持つ価値がありますね!

ヒルトンユーザーなら絶対に持っておいた方がポイントの貯まり方もかなり変わってくるので、是非検討してみましょう!

>>ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

>>ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの詳細はこちら

2021年12月最新!ヒルトンアメックスは紹介経由の入会キャンペーンが一番お得!!アメックス営業経由で安心して発行!

ヒルトンアメックスに限った話ではないのですが、アメックスのクレジットカードにはすべて紹介入会というキャンペーンがあります。

実はこの「紹介経由による入会キャンペーンで発行する」ことが一番お得なんですよ!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの紹介入会キャンペーンで合計60,000ポイントが貰える!公式よりも6,000ポイントお得!

まずは通常のヒルトンアメックスカードの入会特典は合計54,000ポイントが貰えるようになっていますよ。

  • 入会1ヶ月以内に3万円以上のご利用で9,000ポイント10,000ポイント
  • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で10,000ポイント
  • 入会6ヶ月以内に75万円以上のご利用で20,000ポイント25,000ポイント
  • 上記の決済で貯まる通常ポイントは15,000ポイント

6か月以内に75万円の利用で総合計54,000ポイント60,000ポイントが貰えますね!!

*「カードご利用ボーナス2」はカード付帯の特典です。
**「通常ご利用ポイント」は100円=2ポイントで換算しています。
※ポイントの加算対象外や100円=1ポイントとして換算される加盟店があります。

 

つまり公式サイトよりも6,000ポイント多く貰えるようになっています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード入会キャンペーンで合計146,000ポイントが貰える!公式よりも14,000ポイントお得!

次にヒルトンアメックスプレミアムカードの入会特典は合計146,000ポイントが貰えるようになっています!!

  • 入会1ヶ月以内に5万円以上のご利用で17,000ポイント→20,000ポイント
  • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で30,000ポイント
  • 入会6ヶ月以内に150万円以上のご利用で54,000ポイント→65,000ポイント
  • 上記の決済で貯まる通常ポイントは45,000ポイント

6か月以内に150万円の利用で合計146,000ポイント→160,000ポイント貰えるようになっています!

 

つまり公式サイトよりも14,000ポイント多く貰えるようになっています。

 

半年以内で150万円の利用は中々ハードルが高い感じがしますが、ヒルトンアメックスプレミアムカードの利用条件による追加特典として下記があります。

  • 毎年1年間(1月から12月)に合計200万円以上利用でダイヤモンドステータス付与
  • 年間300万円以上ご利用でウィークエンド無料宿泊特典更に追加1泊分

せっかくであれば半年以内の150万円利用から更に上記の追加特典を狙っていけるとこのカードを持つ価値がありますね!

ヒルトンユーザーなら絶対に持っておいた方がポイントの貯まり方もかなり変わってくるので、是非検討してみましょう!

>>ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

>>ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの詳細はこちら

ヒルトンアメックスの営業経由の紹介、入会キャンペーンは下記よりご連絡くださいませ!

是非この機会にヒルトンアメックスを発行してみたい!

もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐにアメックスの営業担当様をご紹介させていただきます。

  • お名前(ニックネームでもOK)
  • ヒルトンアメックス発行希望

上記2点を下記問い合わせフォームよりお知らせくださいませ!

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。

24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

ヒルトンアメックス発行のフォロー、発行後の相談も気軽にOK!

おかげさまでたくさんの方に、ヒルトンアメックスの紹介をさせてもらっています。

分からないこと、あなたが本当にヒルトンアメックスを発行してお得なのかどうなのかなどの相談も全然メールでしてもらって大丈夫です。

実際に相談した結果、ヒルトンアメックスをおすすめせずに他のカードを紹介することも多々あります(笑)

 

また無事に発行した後に宿泊の相談、おすすめのホテルの紹介などなど繋がったご縁で色々とやり取りをさせてもらっています。

ステータスマッチの攻略方法、お得なホテル情報の相談などなど多岐に渡りますが、いつでも相談してもらってOKです。

LINE@でもいいですし、TwitterやインスタのDMからでもいつでもどうぞ!!

まとめ

ヒルトンアメックスはヒルトンに宿泊される方なら間違いなくお得に利用が出来るので持っておいた方がいいカードです。

正直2泊するだけで朝食無料特典により、年会費分の元は取れちゃうわけですしね(笑)

私は現在、ヒルトンのダイヤモンドステータスとして2023年3月まで上級会員として楽しめます。

なのでそれまではヒルトンアメックスのノーマルカードを発行して楽しむことにしています。

せっかくならポイントをガンガン貯めていきたいって思ってるからなんです。

そして2023年4月以降は通常会員になると思うので、そこからはヒルトンアメックスプレミアムに切り替えるかもしれませんね!

 

ヒルトン泊まってみたい!という方、ヒルトンアメックスを作った方が良いですよ!

 

本日もありがとうございました!

 

ヒルトンのことを知りたいなら下記のまとめで学びましょう!

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で75,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 翌年度から毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で75,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事