sasaのイチオシ記事はこちら!
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のブログレビュー!スタンダードオーシャンフロントビュールームで海の絶景を楽しむ!!

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の宿泊記的ブログレビュー!ルームもキレイで、オーシャンビューの絶景を楽しむ!!

目次

こんにちは!sasasanです。

 

先日家族で沖縄旅行を楽しんできました!

今回6泊7日という長期ステイだったのですが、3つ目に滞在したホテルがこちら。

 

「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」です。

 

沖縄には、ヒルトン系列、マリオット系列、その他リゾート系のホテルがたくさんあります。

その中でもハイアットブランドの沖縄リゾートとはどんなものなのかを一度見ておきたいなぁと思ったのもあり、こちらにて2泊ステイしてきましたよ!

とにかくプールのロケーション、館内のデザイン本当に素晴らしいと感じました。

 

本日はそんなハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のルームレビューを中心に紹介していきます。

 

 

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のルーム種類、値段、利用人数、添い寝条件について紹介

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄ってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄は、沖縄本島屈指のビーチリゾートである恩納村の美しい海に囲まれた瀬良垣島と、沖縄本島が一本の橋で繋がりひとつのリゾートを構成する、ユニークなロケーションを特徴としたリゾートホテルです。

ユニークな環境と自然の魅力だけでなく、楽しみと驚きの溢れるダイニング、新しいチャレンジや学びの機会を得られるアクティビティ。好奇心駆り立てるコンテンツを瀬良垣島の随所にご用意し、リラックスと同時に、驚きと楽しさでエネルギーが生まれる。“あなたが元気になるリゾートホテルでありたい”、それがハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄です。

ハイアット リージェンシーと聞くとハイアットブランドの中ではどちらかと言うとリーズナブルなイメージがあると思います。

その中でもこちらの「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」はちょっと高級路線のリゾートホテルという感じでしたよ!

 

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容 参考価格/ポイント利用
スタンダード キング
38㎡ ¥31,450/15,000ポイント
スタンダード ツイン 38㎡ ¥31,450/15,000ポイント
スタンダードツイン ラグーンビュー 38㎡ ¥36,550
スタンダードキング オーシャンフロントビュー 38㎡ ¥38,250
スタンダードツイン オーシャンフロントビュー 38㎡ ¥38,250
スタンダード ファミリーデラックス 51㎡ ¥53,550
クラブキング オーシャンフロントビュー 38㎡ ¥46,750
クラブツイン オーシャンフロントビュー 38㎡ ¥46,750
クラブプレミアムツイン オーシャンビュー 51㎡ ¥63,750
ザ・ビーチハウス ワンベッドルーム 55㎡ ¥56,950
ザ・ビーチハウス ツーベッドルーム 79㎡ ¥75,650
リージェンシー スイート 74㎡~76㎡ ¥87,550/24,000ポイント
ハーバースイート 79㎡ ¥79,050
オーシャンコーナースイート 106㎡ ¥113,050/30,000ポイント
サンセット スイート 114㎡
サンセット コーナースイート 121㎡ ¥184,450
瀬良垣アイランドスイート 181㎡ ¥286,450

※2022年3月の金曜から一泊の通常料金になります。

閑散期である2月などプールが利用できないような日程だともう少し割安となり、逆に繁忙期であるGWやお盆シーズンになるとこれよりも更に値段は上がるようになっていますよ!

 

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の添い寝

  • 小学生以上のお子様の添い寝は、承っておりません、大人と同料金
  • 未就学、添い寝のお子様を含めた最大宿泊人数は4名様

 

添い寝条件はその都度変わっていくこともあるので、宿泊予約の際に合わせて条件は確認しておきましょう。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のポイント泊であれば15,000ポイント~宿泊が可能

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄はハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツのホテルとなっています。

ホテルカテゴリーは4になります。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は通常時の宿泊ポイントは15,000ポイントです。

 

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄(カテゴリー4)
ルーム内容 参考価格 ポイント(スタンダード) ポイント+キャッシュ(スタンダード)
スタンダード キング 31,000円~ 15,000 7,500 ポイント +キャッシュ
リージェンシー スイート 87,550円~ 24,000 12,000 ポイント +キャッシュ
オーシャンコーナースイート 113,050円~ 30,000 15,000 ポイント +キャッシュ

※現金部分は選択した客室タイプの通常料金から50〜70%割引

ちなみにハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄はオーシャンコーナースイート以上のルームがプレミアムスイートとなっています。

ハイアットでポイントを貯めている方ならうまく活用するとお得に宿泊出来ますね!!

 

>>ハイアット リージェンシー 瀬良垣の詳細はこちらをクリック

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の行き方(住所)、アクセス方法。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の所在地はこちらです。

〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108

098-960-4321

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は恩納村にあるホテルとなっています。

近隣には「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」や「オリエンタルヒルズ沖縄」がありますよ!

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄はタクシーやレンタカーなどの車移動なら空港から約60~90分

沖縄旅行について一番手軽で楽な移動はやはりレンタカーなどによる車の移動でしょう。

那覇空港からであれば、一般道の場合だと国道58号線を出て北上で90分前後となります。

次に豊見城・名嘉地ICより沖縄自動車道経由、屋嘉ICで一般道に出て、兼道8号を万座毛方面に向かうと約60分となります。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の駐車場料金、利用の仕方について

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の駐車料金は1泊1台につき、1,000円~となります。

<ザ・アイランドの客室にご宿泊>
セルフ パーキング
本島側(ザ・ビーチハウスの隣)にある3階建てのホテルパーキングにご自身で駐車いただいた後、ホテルオリジナルのトゥクトゥク(オート三輪車)にてメインエントランスまでご案内いたします。 ※天候その他の理由によりトゥクトゥクが運行できない場合がございます。ご了承ください。
¥1,000 /Daily
バレット パーキング
ご自身のお車で瀬良垣島へ橋をお渡りいただいた後、ホテルスタッフが車のキーをお預かりし、専用のパーキングにお停めいたします。
¥2,000 /Daily
<ザ・ビーチハウスの客室にご宿泊>
セルフ パーキング
本島側(ザ・ビーチハウスの隣)にある3階建てのホテルパーキングにお停めください。
¥1,000 /Daily
<レストラン、バー&ラウンジのご利用>
セルフ パーキング
本島側(ザ・ビーチハウスの隣)にある3階建てのホテルパーキングにお停めください。
¥2,000以上のご利用で3時間無料 /それ以降は1時間¥500、最大¥2,000

バレーパーキングを利用するのであれば、1日2,000円の利用でOKですよ!

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のレストラン!どこも美味しいレストランでおすすめ!

ハイアットリージェンシー瀬良垣ですがレストランの種類も豊富ですよ!

  • オールデイダイニング セラーレ
  • クッチーナ セラーレ(イタリアン)
  • スペシャリティレストラン シラカチ 炉端
  • スペシャリティレストラン シラカチ 日本料理
  • スペシャリティレストラン シラカチ 鉄板焼
  • スペシャリティレストラン シラカチ 鮨
  • シラカチバー
  • ロビーラウンジ&バー
  • プールサイドバー

会場自体は3か所となっております。

ロビー階に、オールデイダイニング セラーレ、クッチーナ セラーレ(イタリアン)、ロビーラウンジ&バーとなっています。

そしてシラカチは2階にあって、大きなレストランの中でそれぞれの料理のジャンルに応じて場所が異なるようになっています。

 

今回我が家は、絶景のサンセットを堪能したかったという事もあって「スペシャリティレストラン シラカチ 炉端」を楽しんできましたよ!

ディナーの詳細、朝食のレポ、クラブラウンジレビューは下記にまとめてあるのでよかったらチェックしてみてくださいね!

 

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の最大の魅力はインフィニティプール!!サンセットは素晴らしい絶景を楽しめる!

ハイアットリージェンシー瀬良垣の最大の魅力の1つがなんといってもプールです。

このプールを目的に来る方がとにかく多い印象です(笑)

プールは全部で3か所となっていますよ。

  • インドアプール(屋内)
  • グスクプール(屋外)
  • ラグーン(屋外)

屋内でも屋外でもプールがかなり広く、沖縄のプール施設の中でも上位に入るぐらい素晴らしいプールとなっています。

インドアプールはどちらかと言うとしっかり泳ぎたい人向けの施設となっており、グスクプールとラグーンはまさに野外で絶景を楽しみながらワイワイ楽しめるプールになっています。

プール&ラグーンのご利用について
・ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄は、国際的なホテルとして、あらゆる文化やライフスタイルのお客様を尊敬し歓迎します。そのため、プールやビーチでのタトゥを認めております。しかしながら、ご利用になるすべてのお客様の快適性と安全のため、他のお客様にご不快ととらえられる威圧感のあるタトゥー(刺青)はご遠慮いただいております。
・16歳以下のお子様は必ず保護者同伴でご利用ください。
・プールの底に足を付けて、水面から顔が出ない身長のお子様は、保護者様もご一緒にご入水いただきます。
・オムツの取れていないお子様は、水遊び用オムツを着用の上、水着の着用をお願いいたします。
・ザ・アイランド1階更衣室およびザ・ビーチハウス1階更衣室に、水着用脱水機(無料)をご用意しております。
・昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を鑑み、水着のレンタルを休止しております。何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

インドアプール(屋内)の詳細について

インドアプールエリア内にはジャグジーが1つあるほか、スチームサウナと特徴的なシャワーを常備したハイドロエリアを完備しております。 <水深1.2m、全長20m×幅4m>

【営業時間】:8:00-21:00(通年)

インドアプールはしっかりと泳ぎたい人向けとなっています。

ちょうど野外プールへとつながる通路も兼ねた造りになっていますよ!

そしてこちらのインドアプールにはジャグジーやスチームサウナも完備されています。

 

また、通年利用が出来るので冬場でも楽しむことができるのは嬉しいですね!

グスクプール(屋外)とラグーン(屋外)の詳細について

曲線が美しいグスク壁をモチーフとしたグスクプールには水深の浅いキッズプール(水深40㎝)もご用意しているほか、ホテル側には2つのジャグジーがあり、くつろぎのひとときを満喫いただけます。<水深1.1m>

海のすぐ隣にあるラグーンは、海水が常時循環するエリア。まるで海と一体となっているかのような気分でお楽しみいただけます。瀬良垣島には以前同じ場所に海水を用いたプールが存在し、地元の方々を中心にお楽しみいただいておりました。<水深0-1.5m>

【営業時間】

●2022年●
3/22-5/31 10:00-18:00

6/1-9/30 9:00-19:00

10/1-11/6 9:00-18:00

グスクプールは大きな曲線状のプールとなっており、端の方にキッズ向けの深さのプールがあります。

また橋の方にはジャグジーゾーンもあり、ゆっくりとくつろぐこともできるようになっていますよ!

また、ホテルサイドには別で2か所のジャグジーもあります。

次にラグーンプールですがこちらは海水を利用した大きなプールになっています。

周りには砂浜をあしらったデッキチェアとパラソルも完備です。

一番端の方に行くごとに水深は深くなり、海との一体感が一番楽しめるインフィニティプール仕様となっています。

グスクプールとラグーンプールの間には「プールサイドバー」も併設されていますよ!

軽食やランチ、カクテルなどもこちらで楽しめるようになっています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣のクラブラウンジ!夕方のカクテルタイムは絶好のロケーション

高級ホテルのたのしみの1つにクラブラウンジがあります。

大体のホテルだとクラブラウンジというのは宿泊者の中でも限られた人が利用が出来る特別なラウンジなんですよね。

  • 対象ルームに宿泊している方
  • そのホテルの上級会員の方

ホテルによって利用条件は様々です。

ちなみにハイアットリージェンシー瀬良垣はハイアットグループなので対象ルームに宿泊するか、グローバリストになっていないとラウンジは利用が出来ません。

 

日中であれば好きな時にドリンクを楽しめますし、夕方になったら素敵なカクテルタイムが待っています。

クラブラウンジからはこんな感じで屋外に出てサンセットを楽しむこともできるようになっています。

 

ちなみに我が家は今回のタイミングはアルコールの提供がなく、代わりに5,000円分のクレジットを頂きました!

ハイアットリージェンシー瀬良垣には売店やお土産屋さんもある

ロビー階にはお土産屋さんや、売店もあります。

各種スナック類やソフトドリンク、アルコール類もこちらで販売しているので夜にちょっと飲みたい!小腹が空いたなんてときに重宝しますね!

ハイアットリージェンシー瀬良垣へチェックイン、天井高がすごい素晴らしい建築デザイン!

今回我が家は初日のヒルトン瀬底からこちらのハイアットリージェンシー瀬良垣へと向かいました。

ちょうど名護の方から下に下がる感じですね!

我が家が到着したのはちょうど15時前後といったところです。

日中は人もそこそこ多かったので、写真は夜の人気が少ないタイミングで撮っています。

まずこちらがチェックインカウンターになります。

一般の方はこちらでまずはチェックインですね!

我が家は今回、スイートルームだったこともありクラブラウンジ(3階)にてチェックインさせていただきました。

チェックインカウンターの隣にはアクティビティ専用のカウンターもあります。

夜になってもスタッフの方がおり、アクティビティの相談もできるようになっていましたよ!

ハイアットリージェンシー瀬良垣のスタンダードツイン オーシャンフロントビューのルームレビュー!

今回はハイアットのマイルストーンリワードの特典の1つで「スイートルームへのアップグレード」という特典があります。

こちらはどんなものかと言うと、事前に空いていればスイートルームに確約してくれる特典です。

ただし、条件としてスタンダードレート価格からのアップとなります。

という事で、グローバリスト特典でのアップグレードがどのようになるのかはちょっと体験できずでした。

 

それと今回レイトチェックアウトができない状況もあって、13時からルームを変えて「スタンダードツイン オーシャンフロントビュー」にて少し滞在してきました。

スイートルームはまた別の記事で紹介するので、スタンダードルームを見ていきましょう!

 

では早速ルームの紹介をしていきます。

 

玄関抜けて右手にはトイレがあります。

まず最初ですが、玄関を抜けるとすぐ左手にトイレがありました。

スタンダードルームにも関わらず、手洗いが付いておりお手拭きもちゃんとセットされていましたよ!

そしてその隣にはオープンスタイルのクローゼットです。

コンパクトながらもちゃんと考えられた造りになっており、狭いルームが広く見える工夫が見て取れますね!

テレビ横のチェストにミニバー類があります。

続いてはミニバー類を見ていきましょう!

テレビボード隣のチェストのところにミニバー関係はまとまっています。

上段のテーブルにはミネラルウォーター、ポットがあります。

それとインスタントのお茶類、こちらはフリーで利用することが出来るようになっています。

その下の引き出しにはコーヒーカップやカトラリー一式がセットされています。

さらにその下の扉にはミニ冷蔵庫がありますよ!

テレビが置かれたテーブルデスクの下にはテレビのリモコン、セキュリティーボックスがあります。

テレビサイドにはコンセント類も完備!

チェアもあるので、こちらで簡単なデスクワークも全然できちゃいます。

バスルーム、各種アメニティ、パウダールームは広々とした空間!

トイレの向かい側にはパウダールームです。

ハイアットリージェンシー瀬良垣ですが全体的に直線をメインとしたデザインとなっています。

それはルーム内のインテリアも統一されており、とてもモダンでコンテンポラリーな印象を与えてくれます。

高級感もちゃんと出ててリゾートホテルという感じがしますよね!

洗面台はシンクが1つ。

大理石と木をうまくミックスしているのもあって高級感があります。

アメニティ類は右のコップの棚の下にセットされていますよ!

隣に併設されたバスルームはこんな感じです。

湯船も狭くなく、のんびりと足を伸ばして入ることもできます。

身体を洗う際に椅子があるのは嬉しいですよね!

解放感溢れるリビングベッドルーム

ハイアットリージェンシー瀬良垣のスタンダードルームは基本38㎡となっており、決して広くはありません。

それでも解放感があるのは窓の取り方、家具の配置にあるのでしょう。

ベッドはツインタイプのルームはこんな感じになっています。

両サイドにチェストがあり、照明も両サイドにありますよ!

そしてヘッドボードの上にも間接照明がありますね!

チェストには電話や時計があります。

また照明の調整もこちらのコントロールパネルですべて管理出来るようになっています。

ベランダ手前には寝そべることができるソファとテーブルがあります。

このぐらいの広さだとチェアとテーブルが一般的ですが、ソファを角に配置していることもあって悠々とくつろぐことが出来るようになっています。

ベランダ側から見たルームはこんな感じです。

直線を意識した造り、木と鉄、大理石をミックスしたデザインでとても洗練された高級リゾートという感じになっていますね!

 

また、ルーム内はサシ色としてグリーンを取り入れています。

テラスに出るとそこは一面オーシャンビュー!絶景を満喫できて最高!!

こちらのスタンダードルームは「スタンダードツイン オーシャンフロントビュー」です。

位置取りによってはこのような絶景は拝めないのですが、やはりフロントオーシャンビューは素晴らしいですね!

ハイアットリージェンシー瀬良垣の夜がすごい!ライトアップされたホテル内はまるで美術館のよう

日中の陽射しが心地よいハイアットリージェンシー瀬良垣ですが、夜のなると一気に雰囲気が変わります。

こちらはホテル玄関を入って一番手前にあるソファースペース。

建物自体の天井高もあるのとこの直線美はまさに美術館にいるような錯覚を覚えます。

ガラス窓には幾重にも重なった格子が非常にモダンですね!

「オールデイダイニング セラーレ」には野外テーブルもあります。

ヤシの木がたくさん植えられており、こちらのライトアップがまさにリゾートの夜というオシャレな空間に早変わりです。

ロビー階にある「ロビーラウンジ&バー」から見るとこのような感じです。

如何に天井が高く、突き抜けた広々とした空間か分かるんじゃないでしょうか?

照明の明るさも程よく暗めに設定されており、夜に館内散歩をするととても楽しいですよ!

こちらはある場所にあるまるで満月を思わせるオブジェです。

なんとも幻想的な世界に引き込まれます。

是非、宿泊の際には探してみてくださいね!

ハイアットリージェンシー瀬良垣絶景スポット!おすすめは二階から見下ろすロビー階と大きなテラス

私が特に気に入ったのが2階から眺めるロビー階の空間です。

天井から下がっている照明の置き方、格子のバランス、太い大きな柱、どれもが本当に美しく縛らしいデザイン美となっています。

こちらはレストラン入り口手前の休憩スペースです。

グッと照明を下げており、落ち着いた空間となっています。

ちなみに日中だと陽射しが入り、全く雰囲気が異なるのがよく分かりますね(笑)

 

こちらが先ほどの休憩スペースの外にある巨大なテラスです。

実はここからのサンセットは本当に絶景でした。

そして陽が落ちた夜のテラスもまた静かで素晴らしい空間となっています。

 

ハイアットリージェンシー瀬良垣ですが、リゾートホテルなのでビーチやプールといった遊びがメインとなりがちですが、特にこのホテル自体の建築美が本当にすごいです。

日中でもいいですし、夜にも館内をゆっくりとめぐってみるとこのホテルの素晴らしさがより一層分かるような気がします。

ハイアットリージェンシー瀬良垣のリージェンシースイート!

ハイアットリージェンシー瀬良垣のスイートルームは非常に快適でした。

今回の2泊してきたのですが、本当に落ち着いた大人のラグジュアリーホテルといった感じです。

スイートルームの詳細については下記エントリーにまとめてあるので、興味がある方はチェックしてみてくださいね!

 

まとめ

沖縄にはハイアットリージェンシー那覇もありますが、やはりよりリゾートを満喫するならハイアットリージェンシー瀬良垣となります。

沖縄の高級ホテルの中でも最もプールのロケーションが素晴らしいのは間違いないです。

大人の高級リゾートという感じですが子連れでも多くの方がステイされています。

 

本日もありがとうございました!

>>ハイアット リージェンシー 瀬良垣の詳細はこちらをクリック

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

ハイアットをもっと楽しみたい人向けのまとめ!

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で75,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 翌年度から毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で75,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事