sasaのイチオシ記事はこちら!
2024年1月スタートJAL新ステイタスプログラムまとめ!ステイタスポイント、新ステイタスランクとは?FLY ON プログラムと比較!!

2024年1月スタートJAL新ステイタスプログラムまとめ!ステイタスポイント、新ステイタスランクとは?FLY ON プログラムと比較!!

こんにちは!sasasanです。

2022年12月にJALから重大ニュースが入ってきました!

 

それは2024年1月から新しいステイタスプログラムを開始する!

 

という事です。

JALにはこれまでのプログラムとして「FLY ON プログラム」があります。

マイルとは別のポイントプログラムで搭乗実績や搭乗回数に応じてポイントが貯まりJALのステイタスが決まるシステムなんですよね。

それが2024年より新しい「ステイタスプログラム」に切り替わるというわけです。

 

尚、この新プログラムの詳細については2023年の秋ごろに詳細を発表するという事なので分かるところまでを解説していきます。

 

本日は新ステイタスプログラムの詳細について紹介していきたいと思います。

JALの新ステイタスプログラムは2024年1月からスタート!

2022年12月14日にJALから突如発表されたのが「新ステイタスプログラム」です。

こちらの詳細については2023年秋ごろに発表されるものとなっており、現段階で発表されていることをまとめていきます。

 

これまでのステイタスプログラムというのは「FLY ON プログラム」として、搭乗実績に応じて貯まるFLY ON ポイントをベースにして各種上級ステイタスが付与されていました。

 

そのプログラムが新しく生まれ変わるというのが今回の新ステイタスプログラムというわけです。

「FLY ON プログラム」でJALの上級会員のメリット、取得条件とは?

まず新ステイタスプログラムの解説の前にJALの上級会員システムについて解説をしたいと思います。

各航空会社にはよく飛行機を利用する人に対して、搭乗回数や搭乗で貯まるフライトポイントに応じてステータスが与えられます。

JALでは大きく分けて4つの上級会員サービスがあります。

ダイヤモンド
  • 毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で100,000FLY ON ポイント
    (うちJALグループ便50,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗
  • または120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ON ポイント以上のご搭乗
JGCプレミア
(JGC会員のみ対象)
  • 毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で80,000FLY ON ポイント
    (うちJALグループ便40,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗
  • または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ON ポイント以上のご搭乗
サファイア
  • 毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で50,000FLY ON ポイント
    (うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上のご搭乗
クリスタル
  • 毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で30,000FLY ON ポイント
    (うちJALグループ便15,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗
  • または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ON ポイント以上のご搭乗

一番低いもので「クリスタル」最上位のステータスが「ダイヤモンド」となります。

各条件をクリアすることで、サービスステータスに到達して様々な特典が受けられるようになります。

  • 専用予約デスク
  • 優先キャンセル待ち
  • 座席指定可能席の拡大
  • 専用カウンターでのチェックイン
  • ボーナスマイル
  • 優先搭乗
  • プライオリティバッゲージサービス
  • サクララウンジの利用(サファイア以上)

飛行機を利用するうえで優遇されることが多くなり、より快適に搭乗できるようになります。

私はすでにANAのステータスであるSFC会員なのですが、似たような特典があり、特に預け荷物が早く出てくるプライオリティバッゲージサービスは便利だと感じています。

足元の広い前方の席も指定できるようになりますし、快適度がアップするのは魅力的です。

 

この上級会員プログラムが今回新しく変わっていくものが「新ステイタスプログラム」というわけですね!

JALの新ステイタスプログラム3つの特徴とは?ステイタスポイント、ステイタスランクについて

現段階で分かっている「新ステイタスプログラム」の大きな3つの特徴について紹介していきます。

日常でもたまる!フライト実績だけではない新しいステイタスポイントとは?

新ステイタスプログラムにおいて貯まるポイントのことを「ステイタスポイント」と呼びます。

現在のプログラムで搭乗実績に応じて貯まるポイントが「FLY ON ポイント」ですね!

このポイントを貯めることによってJALの上級ステイタス(サファイアやJGCプレミア、ダイヤモンド)などの会員資格を得ることができます。

 

そして新しいポイントである「ステイタスポイント」最大の特徴として、搭乗実績以外にもJALカードでの決済やJALショッピングでのお買い物をはじめとした日常生活におけるサービス利用、JALが推奨する環境にやさしい活動への参加などによって獲得すること可能となります。

これまでは飛行機に乗らない限り貯まらなかったポイントがそれ以外のサービス利用によっても貯まるというのが大きな違いとなります。

生涯貯め続けることができるポイント「ステイタスポイント」!

新ステイタスプログラムで貯まるポイントのことを「ステイタスポイント」と呼びます。

現在の「FLY ON ポイント」ですが毎年1月~12月までの搭乗実績に応じて貰えるポイントとなっており毎年リセットされていきます。

 

新しいプログラムで貯まるステイタスポイントは期限がありません!

つまり入会してから退会するまでずっと貯め続けられるのが「ステイタスポイント」というわけです。

毎年リセットしてたものが、今後はずっと貯まり続けるわけなので乗る機会が少ない方でもコツコツとポイントを貯められるようになるのがメリットとなりそうですね!

ステイタスポイント数に応じたステイタスランクとは?

新しいステイタスプログラムに応じて登場するのが「ステイタスランク」です。

現在でいうところの上級会員ステイタスやJGC Life Mileageに該当するものと思われます。

今の上級会員ステイタスの場合下記のような特典がありますよ!

  • サクララウンジサービス
  • JALグローバルクラブへのご招待
  • マイル有効期限の無期限化
  • 最上位のJALラウンジを生涯にわたってご利用いただける特典

などなどです。

簡単に書くと、JALのサービス(搭乗だけでなくJALカードの利用等も含めて)沢山利用した方に向けてのサービスというものに変わる感じですね!

先ほども説明したようにFLY ON ポイントの場合は1年ごとにリセットされていくので、結果的には飛行機にたくさん乗る方が優遇を受けるプログラムになります。

ところが今後の新しいプログラムでは、搭乗実績以外にもJALカードの利用額、その他JALのサービスを利用していくことでも優遇を受けられるようになるというわけです。

そしてそのポイント自体も有効期限はなく、貯め続けていけるようになるんですよね!

現行の「FLY ON プログラム」と新ステイタスプログラムの違い、比較

では現在のプログラムである「FLY ON プログラム」と新ステイタスプログラムの違いについて見ていきましょう。

まず大きな違いとしてはポイントの貯まり方ですね。

現在は1年でリセットされますが、新ステイタスプログラムでは生涯貯め続けられるようになります。

そして貯める方法においても搭乗実績だけではなく、その他のサービスも含めた累計利用実績に切り替わります。

 

そして気になるのが提供されるステイタスとなります。

現在、「FLY ON プログラム」で提供されるステイタスはこのようになっています。

  • クリスタル(年間30,000FLYONポイント)
  • サファイア(年間50,000FLYONポイント)
  • JGCプレミア(年間80,000FLYONポイント)
  • ダイヤモンド(年間100,000FLYONポイント)

 

では新ステイタスプログラムではどのようになっていくのかというと未定です(笑)

ただ、現在のプログラム特典に準じた形での新ステイタスランクというものが設けられるようになります。

 

しかし、貯め続けることができる生涯の累計利用実績となるので、間違いなくハードルは上がるような気がします(笑)

JALグローバルグラブ(JGC)はどう変わるのか?

JALの現在のプログラムで欠かせないのが「JALグローバルグラブ(JGC)」です。

これ、簡単に説明するとサファイア会員に到達した段階で、入会ができるものでJGC専用のクレジットカードを持つことができるようになります。

そしてJGCカードを所持する限り、ほぼサファイア会員と同じ特典を受けられるという夢のような会員制度なんですよね。

 

それが2024年からはJALグローバルクラブ(JGC)への入会基準が変更となります。

共通点としてはJALカードの保有自体は変更はありません。

しかし、所定のステイタスランク以上の達成という条件に切り替わります。

この条件がどのようになるのか(恐らくハードルが上がります)が重要なポイントになりそうです。

更に気になるのがこちらです。

新ステイタスプログラム開始に伴い、2024年1月よりJALグローバルクラブの制度・サービスが一部変更となります。

詳細は、2023年秋頃にJAL Webサイトにてお知らせいたします。

入会条件も変わるのですが、制度やサービス自体も変わっていくものと思われます。

これまでは優先搭乗だったり、サクララウンジの無料利用、手荷物制限が増えるなどのメリットがあったわけですが、これも変わっていく感じになりますね!

JGC Life Mileageプログラムも新ステイタスプログラムへ移行

JALでは現在でも生涯搭乗実績に応じた特別なプログラムがあります。

それが「JGC Life Mileage」です。

これは毎年リセットされる上級会員制度とはまた別となっており、入会後の累計搭乗実績に応じて貰える特別な生涯特典なんですよね!

例えば国際線通算搭乗マイル100万マイルまたは国内線搭乗回数1,250回のいずれかを達成頂いたJGC会員様は、JGCの頂点を極めし輝きとして「JGC Five Star」という特別な会員となるんです。

これになったときの特典は凄まじいですよ(笑)

通常サクララウンジの利用は同行者1名まで無料利用なのですが人数制限がなくなり、更にはマイルの有効期限も無くなります。

そして所持しているマイルを家族に引き継ぐことも可能なんです。

本当のお得意様向けの特典なのですが、ハードル自体も非常に高いですね!

 

それで新しい新ステイタスプログラムになる場合ですが

JGC Life Mileageの現行基準での判定は2023年4月末まで、各種記念品・特典のご案内は2023年秋頃までとなります。

一部のサービスは、新ステイタスプログラムへ基準変更の上引継ぎとなります。

このようになります。

この「JGC Life Mileageプログラム」自体の制度は残ると思いますが、一部基準等の変更が入る形となります。

ANAではすでに一部の上級会員ステイタス達成ルールが変わってきてる!JALもライフソリューションサービスに似たものになるのか?

実は先行してANAでは上級会員ステイタスの獲得条件として新しいルールが加わっています。

それが「ライフソリューションサービス」です。

ではその新しい条件について早速見ていきましょう!

bronze
ブロンズ
platinum
プラチナ
diamond
ダイヤモンド
privilege
ダイヤモンド+More
条件1 年間の獲得プレミアムポイント *1
(ANAグループ運航便利用分のみ)
15,000 30,000 50,000/80,000 150,000
条件2 ライフソリューションサービス利用数 *2 4サービス以上 7サービス以上 7サービス以上 7サービス以上
条件3 ANAカード・ANA Pay決済額の総額 *3 300万円 400万円 600万円/400万円 600万円

 

これ、今回のJALの新ステイタスプログラムの参考になりそうですよね?

ANAでも搭乗実績だけではなく、サービス利用やANAカードの利用を条件に加えたものとした獲得ルールを導入しているわけです。

ただし、ANAの場合は生涯で貯めるというものではなく、従来通り1年ごとにリセットという形を取っています。

 

JALの新ステイタスプログラムがどのようになるのかまだ未定ですが、恐らくこのような似た感じの条件を導入してくるのではないかという予想もできそうですね!

2023年のJGC修行はどうする?旧制度のルールでJGC取得ができるのは2023年まで!!

一番気になるのがこちらではないですかね?

 

JGCの取得です。

 

現在のルールで取得ができるのは2023年まで!という事になるんですよね。

2024年以降は新しいルール、条件に切り替わります。

新しいルールや条件というのは、生涯貯めていったステイタスポイントによって取得ができるものと思うので、恐らくですが現状よりもハードルが上がるんじゃないかと思っています。

 

そうなってくると仮定すると、もしいつかはJGCを取得したい!なんていう方は来年の2023年に目指す方が良いかもしれません。

ただ、新しい条件やルール、更にはJGCのサービスの変更内容などが不明なので、この辺りについては判断が難しいですね(笑)

 

2022年はFOP2倍キャンペーンなどもあって、JGC修行が比較的楽にできた年でもあります。

来年もそのようなキャンペーンがあるかは不明ですが、もし検討している方は早めに修行に向けて検討をしていくといいですね!

現在の「JALグローバルグラブ(JGC)」の詳細についてはこちらをチェック!

 

まとめ

これまであったルールや制度が遂に新しく生まれ変わろうとしています。

とはいえ、永遠に続く制度というものは存在しないので、来年の詳細発表が非常に楽しみでもあります。

現在、上級会員であるJGCホルダーの方などは2023年思う存分満喫していくのが良いでしょう!

 

今後はフライトの利用だけでなく、JAL自体提供しているサービスを様々な形で利用している方を優遇していくという印象を持ちました。

これはJALだけはなく、ANAもそのような流れになっていくものと思われます。

更に言えば、航空業界だけではなくホテル業界、クレジットカードにおいてもそのような流れになっていくのではないでしょうかね?

 

今回出ている情報を参考程度に覚えておいて2023年秋ごろに発表される詳細情報を待ちましょう。

詳細が出次第、こちらでも解説をしていくのでよかったらブックマークしておいてもらえると嬉しいです。

 

本日もありがとうございました!

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

マリオットボンヴォイを更に楽しみたい人向けのまとめ!

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

 

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大55,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルの上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大55,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事