【2018年最新】ハワイのマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルカテゴリー、宿泊ポイント全まとめ!!

こんにちは!sasasanです。

先日統合後のマリオット、SPGの国内カテゴリーと宿泊ポイントを一覧にしてまとめました。

そして今回は日本人が最も行く海外旅行先で大人気の「ハワイ」を見ていきたいと思います。

「ハワイ」のマリオット、SPGの全ホテルの統合後のホテルカテゴリー、必要な宿泊ポイント数、キャッシュ&ポイントのまとめを紹介していきたいと思います。

ハワイは主要な8つの島があり、マリオット、SPGは全部で38ホテル!

日本人にとって大変人気の高い海外旅行先の1つが「ハワイ」です。

芸能人や家族連れなど本当によく行っている旅行先になりますね!

ちなみにハワイというとオアフ島というイメージが非常に強いかもしれませんが、実はたくさんの島があります。

  1. カウアイ島
  2. オアフ島
  3. マウイ島
  4. ハワイ島
  5. モロカイ島
  6. ニイハウイ島
  7. ラナイ島
  8. カホオラウェ島

主要な島は8つあり、更に小さな島がたくさんあるんですね。

この中でも4つの島にマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルが点在しています。基本的にはオアフ島が中心となり、そこから他の島に国内線で移動する感じとなります。

今回はハワイにある全てのマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルのカテゴリー、ポイント利用時の必要ポイント、キャッシュ&ポイントをまとめていきたいと思います。

ちなみにすべての島にあるSPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンのホテルは38ホテルもあります!!

やはりリゾート地区というのはホテルもたくさんありますね!

カウアイ島のマリオット、SPGの統合後のホテルカテゴリー

まずは一番北に位置するカウアイ島について見ていきたいと思います。

「ガーデン・アイランド」と呼ばれ、ハワイの中でも一番自然が楽しめる島となっています。オアフのワイキキのようなガヤガヤした感じではなく、落ち着いた自然を楽しめるところともいえるところです。

マリオット、SPG系列のホテルは全部で9つあります。

ホテル名 カテゴリー ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
コートヤード・カウアイ・アット・ココナッツ・ビーチ 4 25,000 / 20,000 / 30,000 $105 + 12,000 / $90 + 10,000 / $120 + 13,500
シェラトン・カウアイリゾート 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 17,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
コートヤード・オアフ・ノース・ショア 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 17,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
マリオット・カウアイ・ビーチ・クラブ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
カウアイ・マリオット・リゾート 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
コロア・ランディング・リゾート・アット・ポイプ、オートグラフ コレクション 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
セントレジス・プリンスヴィルリゾート 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
ウェスティン・プリンスヴィル・オーシャンリゾートヴィラズ 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
マリオット・カウアイ・ラグーン - カラニプ 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
マリオット・ワイオハイ・ビーチ・クラブ 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000

ハワイの中でもセントレジスがあるのはここ「カウアイ島」だけとなります。

またカテゴリー7のホテルが4つもありますね!

オアフ島のマリオット、SPGの統合後のホテルカテゴリー

次にオアフ島を見ていきましょう!

ハワイと言えば、オアフ島のイメージが一番強いかもしれません。特にワイキキのビーチは有名です。

そしてそこにホテルが集中しているんですよね。

地図を見てもらうと分かるのですが、2ホテルを除いて後のホテルはすべてワイキキビーチにあります。

マリオット、SPG系列のホテルは全部で10つあります。

ホテル名 カテゴリー ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
コートヤード・オアフ・ノース・ショア 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
コートヤード・ワイキキビーチ 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
シェラトン・プリンセス・カイウラニ 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
The Laylow, Autograph Collection  6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
シェラトン・ワイキキ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ,ワイキキビーチ 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ - - -

オアフ島の「ザ・リッツ・カールトンワイキキビーチ」ですが、実はプログラムに参加しておりません。

ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチでは最低滞在日数として2泊していただく必要があり、ザ・リッツ・カールトン・リワード®, マリオット リワード® または Starwoods SPG® プログラムには参加していません。 当ホテルではポイントを取得あるいは引き換えることはできません。

最低2泊が必要で、ポイント宿泊等も対象外となります。

マウイ島のマリオット、SPGの統合後のホテルカテゴリー

次にマウイ島を見ていきましょう!

マリオット、SPG系列のホテルは全部で10つあります。

ホテル名 カテゴリー ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
コートヤード・マウイ・カフルイ・エアポート 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
レジデンス・イン・マウイ・ワイレア 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
ワイレア・ビーチ・リゾート - マリオット・マウイ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
マリオット・マウイ オーシャン・クラブ - モロカイ、マウイ&ラナイ・タワーズ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ - ラハイナ&ナピリ・タワーズ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
ウェスティン・マウイ・リゾート&スパ,カアナパリ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
シェラトン・マウイ・リゾート&スパ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
ウェスティン・カアナパリ・オーシャンリゾートヴィラズ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
The Westin Nanea Ocean Villas, Ka'anapali 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
ザ・リッツ・カールトン、カパルア 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000

マウイ島にはウェスティンが3つもありますね~!

ハワイ島のマリオット、SPGの統合後のホテルカテゴリー

最後にハワイ島を見ていきましょう!

マリオット、SPG系列のホテルは全部で6つあります。

ホテル名 カテゴリー ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
コートヤード・キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル 4 35,000 / 30,000 / 40,000 $105 + 12,000 / $90 + 10,000 / $120 + 13,500
Sheraton Kona Resort & Spa at Keauhou Bay 英語 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
ハプナ・ビーチリゾート 5 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
マウナケア・ビーチ・ホテル、オートグラフ コレクション 6 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
マリオット・ワイコロア・オーシャン・クラブ 7 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000

統合前にホテルをポイント予約した方は最新のポイント数をチェック!

実は今回のマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのプログラム統合によりカテゴリーが変わっています。

そしてポイントを利用した宿泊のポイント数も変わっているんです。

例えば、「シェラトンワイキキ」は統合前のSPGのスターポイント宿泊は20,000スターポイント必要でした(マウンテンビュー)

そして今回確認をすると同じ部屋で50,000ポイントとなります。

1スターポイントは3ポイントなので、60,000ポイント➡50,000ポイントに減っているわけです。

このようなホテルもあるので、統合前に予約された方は一度確認をしておきましょう!!

統合前と統合後のポイント宿泊について

実は統合前の場合、部屋のグレードを複数選ぶことが出来ました。(ポイントアップ条件にて)
シェラトンワイキキの場合だと「マウンテンビュー」「オーシャンビュー」もう一つ上の部屋と3種類の予約が可能でした。

そして統合後はポイント数が減ってはいるものの選べる部屋は1種類「マウンテンビューのみ」

 

私は「オーシャンビュー」予約していたので、GWの込み具合も見ながら今回は切り替え予約は保留することにしました。
※アップグレードされるかどうかは空室次第というのがあります。
万が一満室でアップグレードが期待できない場合、「マウンテンビュー」は景観的に無しかなと思ったので、このような決断をしております。

まとめ

ハワイにはマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトン以外にもたくさんの素晴らしいホテルがあります。

しかし、私はSPGアメックスを持っているのと同時にプラチナプレミアエリート(上級ステータス)があります。なので、このステータスの期間はなるべくマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのホテルを楽しもうって考えています!

それにしても調べてみてこんなにもハワイにはホテルがあるというのもびっくりでした。

皆さんもハワイに旅行に行く際には、是非参考にしてみてくださいね!!

 

本日もありがとうございました!!

 

2019年のGWにハワイに旅行に行きます。

フライトはJALの特典航空券です。陸マイラーでJALマイルを貯めてて本当によかった。

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」の全容

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

新規発行は紹介キャンペーンがお得。36,000ポイントが貰える!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事