sasaのイチオシ記事はこちら!
宮古島でパンプキンホールを楽しむ!超おすすめアクティビティでケイビングや5Mの高さからダイブ!!

宮古島でパンプキンホールを楽しむ!超おすすめアクティビティでケイビングや5Mの高さからダイブ!!

こんにちは!sasasanです。

先日、家族で宮古島に遊びに行ってきました!!

とにかく最高!また行きたい!!

そんな風に思わせてくれるのが宮古島です。

 

そして宮古島に来たなら絶対にやっておいた方がいいアクティビティがあります。

 

それが「パンプキンホールのケイビング」!!

 

今回家族でこのアクティビティを楽しんできたのですが、やって本当に良かった!!

ということで、早速紹介したいと思います!

宮古島のパンプキン鍾乳洞とは?通称パンプキンホールの場所、由来

宮古島には海からしか入れない鍾乳洞があります。

それが通称「パンプキンホール」と呼ばれる、パンプキン鍾乳洞です!

パンプキン鍾乳洞とは?

宮古島には海からしか入ることのできない鍾乳洞があります。

「パンプキンホール」と呼ばれるこの鍾乳洞には竜宮の神が宿るとされ、大自然の神秘を感じることができる宮古島屈指のパワースポットです。

鍾乳洞とは石灰岩が地表水や地下水などによって侵食されて出来た洞窟で、地面に降った雨水が数万年以上かけて石灰岩を溶かしてできるスポットです。

その石灰岩が数万年をかけて出来上がった形がたまたまカボチャに似ていることから、パンプキン鍾乳洞と呼ばれるようになりました。

これ調べると分かりますが、所在地的には「〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺」となっています。

ただ、パンプキンホールは海側からしか入ることできないようになっているんですよ。

それでどこに駐車場があるのかというとこちらです。

海宝館氏―ブルームのところにある小道を入っていって保良泉ビーチ近辺までは車で入ることが出来るようになっており、こちらの駐車場に車を止めることが出来るようになっています。

そこから海に入り、歩いて30分位行った先にパンプキンホールの入り口があるんです。

 

あと、干潮時と満潮時では結構海の深さが変わるので難易度も結構変わってきます。

干潮時だと海の高さはひざ下ぐらいなので楽々と歩いていくことができますが、満潮時になると腰の高さまでくるので結構ハードルが高いスポットでもありますよ!

そして個人でも行くことはできなくはないです。

しかし所見で見つけるのは結構大変ですし、鍾乳洞の中はライトも必須、あと奥の方に辿り着くにはやはり慣れたガイドがいた方が間違いなく良いです。

それと鍾乳洞内もプチケイビングの要素もあったりするのでウェットスーツも必須です。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

パンプキンホールのアクティビティ!

パンプキンホールを楽しみたいという人は、やはり旅行会社や現地のアクティビティ提供会社を利用するのが一番おすすめです。

対象年齢ですが、一部のツアーだと3歳からも利用が出来るようになっています!

今回我が家の一番下の息子は5歳でしたが、結構ハードだったように思います(笑)

 

この日はちょうど干潮のタイミングでの実施という感じでした。

駐車場でガイドの方と待ち合わせをして、そこでウェットスーツに着替えます。

待ち合わせの前に水着を着ていくことをおすすめしますよ!

駐車場なので、現地には更衣室がないので車の中でしか着替えができないので注意が必要です。

またツアーによってはタオルのレンタルがないケースもあるので、持参するのが良いです。

 

早速家族全員でウェットスーツを着たら、海に入りひたすら歩いてパンプキンホールを目指します。

大人のみであればそこまで苦ではないのですが、小さな子供がいる場合は目安として30分位歩くことになります。

我が家は途中で弱音を吐きながらも、無事に鍾乳洞の入り口に到着!!

早速鍾乳洞内に入ることにします!

入った入り口ではすでに深さは3M前後と全く足がつかない深さで、目の前には冒頭の写真の巨大なパンプキンがお出迎え!!

高さが5Mもあり、本当にカボチャみたいでした(笑)

 

そしてこのカボチャを登って奥まで進むことになります。

何もなしでも登ることができるのですが、結構ハードです。。。

ガイドさんが先に上がって上からロープでサポートしてくれたので、子供たちは何とか登ることができましたよ~~!

そのあと、私たちも上まで登り奥に進んでいきました。

鍾乳洞内は思っていたよりも結構広く、すごい幻想的な世界が広がります。

また鍾乳洞内には外とのつながりが海の入り口のみのため全く灯りがありません。

ライトをうまく当てながら進んでいくのですが、これが本当にアドベンチャー感満載で子供たちもテンションが高かったです(笑)

そして途中のスポットに上から水が流れてくるスポットがあり、ここでは身体を清めることができるパワースポット!

家族一人ずつ、ここで滝修行!?をさせてもらいました。

更に奥に進んでいくと龍宮の神様を祭ったものがあります。

こちらでは写真を撮ることも触ることもせず、家族一人一人で願い事をしました。

 

またこの奥の方まで行くと、鍾乳洞の部分に天然の泥が結構あります。

そしてこの泥で泥パックをすることができるんですよ!!

ちょうど良い粘り感で顔にとにかく塗りまくりました(笑)

顔いっぱいに泥を塗った後、また入り口の方まで戻ります。

そして入り口にあった大きなパンプキンの上で記念写真をパシャリ!

顔はパンダで隠しておりますが、子供たちもとても満面の笑顔で大喜びです。

 

そしてここからが最大のアクティビティ!!

なんと高さ5Mの巨大なパンプキンから海にダイブすることができますよ~~!

5Mというとそこまで高くないように思うのですが、実際に見ると結構高く子供たちはかなり怖がっていました(笑)

 

私以外は、パンプキンの途中にあるところから海にジャンプをして降りていきました。

ジャンプしてダイブ出来て楽しかったようです。

実はのこダイブですが、高さというよりも狭い空間のためうまく飛ばないと鍾乳洞にぶつかるという恐怖の方がすごいんです(笑)

飛びすぎると全面にある鍾乳洞にゴツン。

あまり飛ばないと丸みを帯びたパンプキンに背中を打つことになります。。。

私はというと、こういったものにあまり恐怖を感じない為、一番上からダイブ!!とても楽しいダイブを楽しむことができました!

 

パンプキンホールを出た後は、また元の道を辿り駐車場まで付いたらここでアクティビティは無事に終了となります!

 

パンプキンホールへはカメラは持っていく?持っていかない??

今回水中カメラを持っていたので、最初は持っていこうって思ったのですが、ガイドの方に万が一落とした場合、深いから取ることは難しいと言われました。

というわけで、今回の写真は全てガイドの方が取ってくれた写真のみとなっています。

 

ガイドの方が取ってくれた写真はその場でスマホに送ってくれるのでとても簡単に写真を受け取ることができました。

 

次回また行くのであれば、小型カメラで紐をしっかりと付けていけば大丈夫かなという感じだったので、もっとたくさんの写真を撮ってみたいと思いました。

ベルトラで宮古島のアクティビティを探そう!!

海外、国内の旅行の際にはやはり何かスペシャルな体験やアクティビティをするのがおすすめです。

今回のパンプキンホールの探検ツアーも本当に素敵な思い出になりました。

海外や国内のアクティビティを探すなら間違いなく「ベルトラ」はおすすめです!

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】\\ベルトラから色々なアクティビティ探すならこちら//

今回のパンプキンホールのアクティビティもこちらで検索して探していました。

ベルトラのサイトでパンプキンホールと検索をするとこのような感じでツアーが出てきますよ!

ベルトラは世界中のツアー・アクティビティを安心して予約できる専門サイトになっています。

現地の様々な旅行会社と提携しているので、どんなアクティビティも取り扱っているのがメリットです。

また地域別でも検索をすることができるので、宮古島で遊び倒すなら間違いなく調べておくといいです。

ちなみに宮古島でおすすめのアクティビティですが、パンプキンホールツアー以外にもいくつかあります。

  • ウミガメツアー
  • SUP
  • カヌー
  • ヤシガニ探し
  • ダイビング、シュノーケリング

他にも色々とあるので、是非探してみてくださいね1

まとめ

やはり宮古島は南国の島だけあって、海にまつわるアクティビティは本当にたくさんあります。

沖縄も似たアクティビティという感じですね!!

 

でもね、その中でもこのパンプキンホールだけは宮古島でしか楽しめないんですよ。

だからこそ、こちらを楽しむことをおすすめします!

 

ちょっとした冒険アドベンチャーを家族でも楽しめるので良い思い出を作ることができます。

 

本日もありがとうございました!

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

\\ベルトラから色々なアクティビティ探すならこちら//

 

宮古島には陸マイラーで貯めたマイルで特典航空券で行きました!

今回の宮古島旅行ですが全て陸マイラーとして貯めたマイルで特典航空券を使って行くことができました。

今回、初めての宮古島への家族旅行ですが飛行機代はもちろんタダです!

それはなぜかというと、陸マイラー活動で貯めたマイルを活用して特典航空券を利用したからなんです。

ちなみにですがANA便の羽田-宮古の往復チケットは一人5万円前後もかかってくるんです。

家族4人だと往復するだけで20万円ぐらいなんですよね(笑)

それがANAマイルを利用すれば家族4人だとたったの68,000ANAマイル~!(一人当たり17,000マイル)

※上記のマイルはローシーズンのものなので、繁忙期であれば必要マイル数はもう少し上がります。

つまりマイルを使った旅行というのはとにかく破格でお得に旅行が楽しめるというわけです。

ではそんな大量マイルをどうやったら貯められるのかというと、それが「陸マイラー活動」になります。

マイルの貯め方を網羅した完全ガイドは下記となりますので、マイルを貯めてみよう!って思った方は是非読んでみてくださいね!

大量にマイルやポイント貯める!

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

誰でも出来る陸マイラーの始め方!完全ガイド!

陸マイラーをやってみたい

陸マイラーになって大量のマイルを貯めたい

家族を毎年海外旅行に連れていきたい

あなたの願いはすぐにそして簡単に叶います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事