sasaのイチオシ記事はこちら!
パーク ハイアットニセコでミシュラン獲得の「モリエール モンターニュ」で至高のモダンフレンチで極上のランチを堪能!レビュー!

パーク ハイアットニセコでミシュラン獲得の「モリエール モンターニュ」で至高のモダンフレンチで極上のランチを堪能!レビュー!

こんにちは!sasasanです。

 

先日家族で北海道旅行を楽しんできました!

3泊4日の旅行だったのですが、とても満喫した旅行となりました。

そして中日に宿泊してきたのが、こちら。

 

「パーク ハイアット ニセコHANAZONO」です。

>>宿泊記のまとめはこちら

 

とにかく最高のステイでした。

きっと今年No1なんじゃないかなって思うぐらい良かったんです。

 

そしてステイする目的の中には奮発して美味しいものを食べる!というのもあり、ディナーもランチも楽しんできましたよ!

パークハイアットニセコには本当に素晴らしいレストランやダイニングが勢ぞろいしているんです。

初日のディナーでは金沢の名店である「鮨 みつ川」のお鮨を堪能してきました!

 

そして翌日のランチに選んだのが「モリエール モンターニュ」です。

とにかく独創的、至高のモダンフレンチは圧巻でした!!

 

本日はそんなパーク ハイアット ニセコHANAZONOの中にある「モリエール モンターニュ」を紹介していきます。

 

 

パーク ハイアット ニセコってどんなホテル?ラグジュアリー高級リゾート!

最初にパーク ハイアット ニセコってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

最高峰のラグジュアリーマウンテンリゾート
パーク ハイアット ニセコHANAZONOは、名峰・羊蹄山とニセコアンヌプリの壮大なランドスケープを一望にできる唯一無二のロケーションに位置するラグジュアリーリゾートです。世界各国からの旅行者が賞賛するニセコの大自然を、年間を通じて贅沢なスタイルでご満喫いただけます。素晴らしい自然景観に調和するコンテンポラリーデザインの空間、館内の随所にちりばめられた上質なアート、豊富なダイニングで味わえる美食の数々……。リゾート内に用意されるすべてのものが、優美な輝きに満ちあふれる豊かな滞在時間を演出します。

ハイアット系列の中でもパークハイアットブランドは最高峰のホテルブランドになっています。

国内だと東京、京都、そしてこちらのニセコです。

更にこちらのパークハイアットニセコはホテルカテゴリーも最高ランクであるカテゴリー8の最高峰のラグジュアリーホテルとなっています。

 

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容 参考価格/ポイント利用
キングベッド 65㎡ ¥46,170/35,000ポイント
ツインベッド 65㎡ ¥46,170/35,000ポイント
キングベッドマウンテンビュー 65㎡ ¥51,570
ツインベッドマウンテンビュー 65㎡ ¥51,570
スイート キングベッド1台 81㎡ ¥60,570/スタンダードスイート
マウンテンビュースイート ツインベッド2台 51㎡ ¥72,270/プレミアム スイート
パークスイート〈温泉付き〉キングベッド1台 98㎡ ¥76,770/プレミアム スイート
パークスイートデラックス〈温泉付き〉キングベッド1台 98㎡ ¥85,770/プレミアム スイート
シグネチャースイート〈温泉付き〉キングベッド1台 163㎡ ¥121,770/シグネチャースイート
キングスタジオレジデンス 35~40㎡ ¥40,770
ツインスタジオレジデンス 35~40㎡ ¥40,770
キングスタジオレジデンス〈温泉付き〉 73㎡ ¥67,770
1ベッドルームレジデンス〈温泉付き〉 100〜109㎡ ¥81,270
2ベッドルームレジデンス〈温泉付き〉 140㎡ ¥90,270
3ベッドルームペントハウス〈温泉付き〉 153~157㎡ ¥99,270
2ベッドルームペントハウス〈温泉付き〉 121㎡ ¥126,270

※2022年11月の土曜から一泊の会員向け通常料金になります。

 

パークハイアットニセコですがオンシーズンである12月~3月は予約が埋まるのが非常に早いです。

こちら2022年8月の段階ですでにスノーシーズンである上記日程はほぼ空室無しというぐらい非常に人気が高いホテルとなっていますよ!

 

また上記で水色とオレンジに分けているのは、ホテル棟とレジデンス棟の違いになります。

実はパークハイアットニセコはホテルとレジデンスと2種類あります。

パークハイアットニセコの添い寝

  • 小学生以上のお子様の添い寝は、承っておりません、大人と同料金
  • 未就学、添い寝のお子様を含めた最大宿泊人数は4名様

 

添い寝条件はその都度変わっていくこともあるので、宿泊予約の際に合わせて条件は確認しておきましょう。

パーク ハイアット ニセコのポイント泊であれば35,000ポイント~宿泊が可能

パーク ハイアット ニセコはハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツのホテルとなっています。

ホテルカテゴリーは8になります。

ハイアットブランドの中でも最上級であるパークハイアットブランドの中でも最も高いカテゴリーランクになっています。

※2022年にカテゴリー7から8にアップしております。

 

パーク ハイアット ニセコは通常時の宿泊ポイントは40,000ポイント~です。

 

パーク ハイアット ニセコ(カテゴリー8)
ルーム内容 参考価格 ポイント(スタンダード) ポイント+キャッシュ(スタンダード)
キングベッド 35,000円~ 35,000/40,000/45,000 17,500/20,000/22,500
+キャッシュ
ツインベッド 35,000円~ 35,000/40,000/45,000 17,500/20,000/22,500
+キャッシュ

※現金部分は選択した客室タイプの通常料金から50〜70%割引

 

>>Hyatt Niseko Hanazonoの詳細はこちらをクリック

パーク ハイアット ニセコの行き方(住所)、アクセス方法。

パーク ハイアット ニセコの所在地はこちらです。


〒044-0082 北海道虻田郡倶知安町岩尾別328−47

0136271234

 

パーク ハイアット ニセコはニセコにあるホテルとなっています。

ニセコは距離的にもかなり遠く空港からだと2時間~3時間はかかります。

パークハイアットニセコのレストランがすごい!名店が勢ぞろいでどこで食べるか困る!!

パークハイアットニセコですがレストランも非常に充実しております。

  • ザ・ラウンジ
  • ザ・バー&シガーラウンジ
  • チャイナ キッチン
  • オリヴィオ
  • モリエール モンターニュ
  • 鮨 みつ川
  • 鉄板
  • 炉端
  • デリ
  • マウンテンラウンジ
  • ワインセラー&プライベート ダイニング
  • HANAZONO GOLF クラブハウス

とにかく冬のリゾートという事もあって、和洋中と全てを楽しめるようになっていますよ!

この中でもおすすめなのが「モリエール モンターニュ」や「鮨 みつ川」です。

札幌のミシュラン3ツ星レストラン「モリエール」の味が楽しめる「モリエール モンターニュ」は非常に人気があり、宿泊と同時に予約を入れることをおすすめします。

また「鮨 みつ川」ですが、こちらもミシュランを獲得している金沢・ひがし茶屋街に暖簾を掲げる「鮨 みつ川」のお鮨を楽しめるようになっており、パークハイアットニセコの中でも屈指の人気を誇ります。

「鮨 みつ川」ではディナーを楽しんできました!

>>「鮨 みつ川」のディナーレビューはこちら

 

パークハイアットの朝食ですが、「デリ」で頂けるようになっています。

こちらはブッフェスタイルで北海道ならではの魚介類から、洋食や和食まで非常にクオリティの高い朝食がいただけますよ!

ザ・ラウンジは非常に広い空間となっており、優雅な雰囲気の中お茶を楽しんだりすることができます。

ザ・バー&シガーラウンジはクラシックなバースタイル。

ミシュラン3つ星を獲得している「モリエール」プロデュースの「モリエール モンターニュ」でランチを堪能!

 

今回の旅の目的の1つといってもいいかもしれないのがこちらの「モリエール モンターニュ」で美味しいフレンチを頂くことです。

北海道の豊饒なテロワールを知り尽くす札幌のミシュラン3ツ星レストラン「モリエール」を率いる中道博氏が、ニセコを舞台に新たな料理の世界を披露します。伝統的なフランス料理の技法を用いて華麗な一皿へと昇華した地元産食材の素晴らしさをご堪能ください。

「モリエール」は札幌のミシュラン3つ星を獲得している名店です。

そんな名店を率いる中道氏がこちらニセコで開いているのが「モリエール モンターニュ」です。

 

事前情報ではとにかく独創的で素材そのものを最大限に生かしている料理がすごいという事。

凄い期待しちゃいますよね!!

「モリエール モンターニュ」の詳細、メニュー、予約方法

「モリエール モンターニュ」の営業時間、メニューの詳細についてはこちら!

定休日:水曜日

  • tel 0136-27-1200
  • fax 0136-27-1210

ロケーション:レジデンス棟1階

時間

ランチ    11時30分~14時(ラストオーダー)

  • CRYSTAL:¥5,800 (¥6,380)

ディナー   17時30分~(最終入店19時30分) 

 

>>公式サイトはこちらをクリック

さすが名店だけあり、お値段も高級な部類になっております。

 

ちなみに「モリエール モンターニュ」ですが、子連れでも利用が出来るようになっています。

お子様用のコースもありますが、大人と同様の料金となっているので同じものを頼むのがおすすめです。

 

予約については、電話受付のみとなっています。

電話:0136-27-1200

 

北海道の旅行だとせっかくなら美味しいお鮨を食べてみたいという事で今回こちらにお邪魔してきました。

ちなみに非常に人気があるため、ホテル予約と同時に予約を入れておくことをおすすめします!

パークハイアットニセコの「モリエール モンターニュ」難解で独創的なモダンフレンチ!!ランチレビュー!

今回パークハイアットニセコには1泊2日という短期ステイだったのと、ディナーで「鮨 みつ川」を楽しんだのもあり、「モリエール モンターニュ」ではランチでお邪魔してきました。

「モリエール モンターニュ」はパークハイアットニセコのレジデンス棟の1階にあります。

中に入るとウッド調の壁と白の壁の何とも言えない温かな雰囲気があります。

今回は事前にハイアットのコンシェルジュサービスを通じてランチのコースである「CRYSTAL:¥5,800 (¥6,380)」を頂くことにしました。

どことなく期待感が高まります。

カトラリー置きやナイフ、バターなどこだわりが随所に見られいい雰囲気です。

まず最初に登場したのがこちら!

最初から度肝抜かれました(笑)

新鮮な地元野菜を使ったアミューズは葉をそのまま残した人参に生ハムを巻いた、まさに究極の逸品。

これ違うところで出されたらヤベェ、、、って思ってしまいそうになりますが、これぞモリエール風とも言えます。

シンプルゆえに素材そのものの味がよく分かる逸品でした。

夏らしい冷製スープはトウモロコシ。

これ最初は泡だけが入っているのですが、そこにスープを入れてくれるんですよ。

トウモロコシの自然な甘みがとてもさっぱりしつつも非常に美味しかったです。

続いては温野菜。

大きなブロッコリーの塊が登場です。

パルメザンチーズが備えらているのですが、最初はそのままブロッコリーを頂きます。

ブロッコリーなんですがブロッコリーってこんなだっけ?と思うぐらいの旨味がありました。

続いて登場したのがこちら。

さすがに私もこれには驚きました。

この配置、これをどうやって食すのか、、、?(笑)

実は先ほどのものは未完成の状態で、こちらにエイヒレのグリルが添えられます。

エイヒレって乾物でしか、食べたことがなかったんですがこれがビックリするぐらい美味しいんです。

さらに驚いたのは、骨の部分も軟骨のような感じでポリポリと全て頂くことができるようになっていました。

食感も楽しく、またエイヒレってグリルにしても美味しいんだなと改めて新しい発見ができた気分です。

箸休めに出てきたのはソルベ。

紅茶の苦みがとても心地よい逸品でした。

そしてメイン料理の際に出てきたお皿がこちら。

玉ねぎ、りんご入のペースト、そして「インカのめざめ」。

一般的なジャガイモとは違い、ジャガイモの糖度は一般的に5度程度なのに対して、インカのめざめは6~8度と糖度が高く、甘みと濃厚な味わいが特徴でねっとりした口当たりとさつまいものような食感が特徴なんですよね。

これ食べたら他のジャガイモが食べられなくなりますね(笑)

そしていよいよメインの登場です。

モクモクと煙が立ち込める中にあるのが「美瑛豚のスペアリブ」です。

程よく燻製されており、森の中にいるような錯覚さえ覚えます。

先ほどのインカのめざめの手前側にスペアリブが添えられます。

もうね、自然を満喫しているような感じでお肉も柔らかく非常に美味しかったです。

そしてデザートはミルクアイス。

中央にはなんとオリーブオイル!!

胡椒が少しトッピングされているのですが、これが驚くほどマッチしていました。

そしてフルーツはイチゴにレモンのコンポート。

コーヒーとと共に美味しくいただきました。

店内は反面が大きなガラス戸になっており、太陽の光が程よく入り自然を目の前にした優雅さがあります。

 

正直このクオリティのランチを6,000円台で頂けるというのは非常にコスパが高いと感じます。

料理そのものの味を極限まで引き出し、見て楽しみ、そして食べて感動する。

モリエールがとても人気があるのも納得です。

 

次回は是非、ディナーでここにお邪魔してみたくなりました!

まとめ

パークハイアットニセコにステイする場合、近隣にレストランはほとんどありません。

パークハイアットニセコに入っているレストランはどこも本当に美味しいんです。

もちろんお値段はちょっとお高めですがその価値に見合った料理を楽しむことができます。

 

その中でも予約が取りづらい大人気店である「モリエール モンターニュ」本当に素晴らしかったです!

個人的にはパークハイアットニセコにステイするなら、絶対に食べておくことをおすすめしますよ!

 

本日もありがとうございました!

>>Hyatt Niseko Hanazonoの詳細はこちらをクリック

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

ハイアットをもっと楽しみたい人向けのまとめ!

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大98,500ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大98,500ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事