ハレクラニ沖縄の行き方、アクセス方法のまとめ!レンタカー、バス、タクシー1番のおすすめは?

ハレクラニ沖縄の行き方、アクセス方法のまとめ!レンタカー、バス、タクシー1番のおすすめは?

こんにちは!sasasanです。

先日家族で沖縄に一足早く旅行に行ってきました!!

今回は5泊6日ということもあり、のんびりと沖縄を満喫することが出来ました。

子供たちはプールがメインで楽しめるのがお約束ということもあり、今回は少し奮発して素晴らしいホテル滞在を目指しました!

最終日に選んだホテルは「ハレクラニ沖縄」です!!

2019年7月にオープンしたばかりの素晴らしいホテルなんですよ!

そんなハレクラニ沖縄ですが、那覇空港からどうやっていけばよいのか?そしてどの移動手段がおすすめなのか?

  • 空港からのリムジンバス
  • 個人手配のレンタカー
  • ホテル送迎してくれる個人タクシー

それぞれのメリットデメリットも含めてまとめて紹介していきたいと思います。

ハレクラニ沖縄ってどんなホテル?沖縄屈指の高級ホテルでおすすめ!

ハレクラニ沖縄ってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」を意味するハレクラニは、ワイキキビーチで100年以上にわたる歴史を重ね、世代を超えて多くのお客さまに愛されてきたホテルブランドです。

ハレクラニといえば、ワイキキで人気No1の呼び声が高い超人気の高級ホテルなんです。

そしてそのハレクラニホテルの2つ目のホテルとして2019年7月に沖縄にオープンしたのが「ハレクラニ沖縄」なんですよ!

予約スタートと同時に一気にルーム予約が埋まって、すぐに満室!!という日程もこの夏はかなり多くあったんじゃないでしょうか?

一番安い平日でも最低35,000円前後となりかなりお高いです(笑)

また全室50平米以上となっており、快適に過ごすことが出来るようになっているのが特徴ですね!!

ハレクラニ沖縄の添い寝条件

ハレクラニ沖縄では0歳のお子様からご滞在をお楽しみいただけます。
既存のベッドでご一緒にお休みいただく場合、添い寝可能なご年齢は12歳までとし、大人1名様につき添い寝のお子様1名様までを上限とさせていただいております。
また、13歳に満たないお子様が単独でベッドをご使用になる場合には、大人と同様の扱いとなり、一室の定員人数にも含まれます。

家族4人の場合ですが、12歳までであれば大人1人につき1名までが添い寝OKとなります。

ハレクラニ沖縄の行き方、アクセス方法。空港から車で約90分!

ハレクラニ沖縄の所在地はこちらです。

〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真1967−1

098-953-8600

那覇空港から車で1時間半前後といったところです。

移動手段についてはレンタカー、空港リムジンバス、個人タクシーのホテル送迎があります。

アクセス
那覇空港より沖縄自動車道で約75分
(屋嘉I.Cより名護方面へ約21km北上)
一般道をご利用の場合は国道58号線で約90分

空港リムジンバス
那覇空港~ハレクラニ沖縄(ビーチフロントウィング玄関停車)
大人2,000円 小人1,000円(3歳~12歳)

沖縄エアポートシャトル
https://www.okinawa-shuttle.co.jp/
那覇エリア~ハレクラニ沖縄前
大人1,600円 小人800円(6歳~小学6年生)

この辺りには、リッツカールトン沖縄、オキナワ マリオット リゾート & スパ、ブセナテラスなどの高級ホテルがあります。

今回我が家はリッツカールトン沖縄に滞在してその後に、ハレクラニ沖縄に移動したのでものの10分もかからない感じでした!

ハレクラニ沖縄には直接送迎のサービスはありません

最初にお伝えしておくと、ハレクラニ沖縄には直接送迎のサービスというものはありません。

リッツカールトン沖縄とかだとそういったサービスもあります。

というわけで、ハレクラニ沖縄に行く方法としては下記のようになります。

  • レンタカーを利用する
  • 空港リムジンバスを利用する
  • エアポートシャトルを利用する
  • 個人タクシー(固定料金)の貸し切りを利用する

それぞれにメリット・デメリットがあるので個別に説明をしていきたいと思います。

家族連れであれば、レンタカーがやはりおすすめ!「たびらいレンタカー」比較サイトで最安値を探そう!

沖縄を周遊するならやっぱりレンタカーが一番便利です。

レンタカーのメリットはやはり、自由に移動が出来るというところに尽きると思います。

好きな時間に好きなだけ乗れて、どこにでも気軽にいけるというのが最大のメリットですよね!!

今回は5泊6日ということでホテル滞在だけでなく、久しぶりに沖縄を周遊したいと思いレンタカーを借りることにしました。

日数も多いので、なるべく安いところを探そうということでこちらを利用してみました!

たびらいレンタカー」です。

こちらはレンタカー屋さんではなく、レンタカー比較サイトになります。

比較サイトということで、いくつかの大手レンタカーサイトの料金を一括でチェックすることが出来ます。

実はレンタカーの料金というのは、早い段階で予約をすることで費用を抑えることが出来ます。

旅行が決定した段階で安い料金で予約をしておくといいんですよ!!

そして我が家はというと忙しさで完全に忘れてしまい、予約をしたのは1週間前でした(笑)

なので格安のレンタカー屋さんであっても、すでに結構な高額料金となっていました。というわけで、最安値を調べようと思いこちらの「たびらいレンタカー」を利用したんですよね。

そして5泊6日でオプション込み((RAP)(NOC免除、タイヤ修理代無償など))で26840円で済みました。

※車種:【禁煙車】ノートEーPOWER指定(EA)

お盆のハイシーズンで直前予約であれば、比較的良心的なお値段に抑えることができましたよ!

那覇空港からハレクラニ沖縄の空港リムジンバスなら費用節約ができておすすめ!

那覇空港からは空港リムジンバスが定期的に運行されています。

ハレクラニ沖縄に行くのには、全部で2種類のバスがありますので個別に見ていきましょう!

こちらの時刻表は【2019年9月1日(月)~】のものとなります。

定期的に変わってきますので、必ず事前にWEBでチェックするようにしてくださいね!

【那覇空港(国内線)発 ハレクラニ沖縄着 空港リムジンバス】

ハレクラニ沖縄に直接行く空港リムジンバスは一日に4便しかありません。(那覇バスターミナルなら早朝8時に1本あります)

所要時間は大体90分前後といったところです。

【那覇空港(国内線)発 ハレクラニ沖縄着 空港リムジンバス】
料金 大人 2,000円/3歳~11歳 1,000円/3歳未満は無料

便名 那覇空港(国内線) ハレクラニ沖縄
DE 85便 11:40 13:15
DE 87便 13:10 14:45
D 89便 16:40 18:15
D 91便 18:20 19:55

空港リムジンバスの詳細はこちら

【那覇空港(国内線)発 ハレクラニ沖縄着 エアポートシャトル】

また上記の空港リムジンバス以外にも「エアポートシャトル」があります。

エアポートシャトルも空港リムジンバスとほとんど同じですが、2つのメリットがあります。

  1. 空港リムジンバスよりも便数が多い
  2. 利用料金が空港リムジンバスよりも安い

自分が利用するフライトの到着時刻によってうまく使い分けるといいと思います。

【那覇空港(国内線)発 ハレクラニ沖縄着 エアポートシャトル】
料金 
大人 1,600円/ 小学生のお子様 800円/ 乳児 無料
未就学のお子様は、同伴者1名につき1名無料。2人目からお子様料金。

便名 那覇空港(国内線) ハレクラニ沖縄
3便 9:00 11:02
7便 11:00 13:00
11便 12:30 14:35
15便 14:40 16:45
17便 15:30 17:35
19便 16:30 18:35
21便 17:50 19:57
23便 19:30 21:37
25便 20:30 22:37

ただし、エアポートシャトルの場合ですが空港リムジンバスよりも30分余計に時間が掛かるようになっています。

ただ、空港に到着するタイミングに合わせてどちらかをうまく利用するのがいいと思います。

沖縄エアポートシャトルの詳細はこちら

那覇空港から個人タクシーのホテル送迎は固定費用だから安心して利用できる!時短派におすすめ!

実は前回の沖縄旅行の際に、私が利用したのは個人タクシーのホテル送迎でした。

WEBで空港から送迎の個人タクシーを調べてみるといくつかあるんです。

「那覇空港 個人タクシー」「沖縄 ホテル送迎 タクシー」「沖縄 個人タクシー」とGoogleで検索をするとそれなりにヒットしてきます。

通常の加算式のタクシーとは違い、行き先の地域によって固定費で利用が出来るのがメリットです。

私が利用した個人タクシーのホテル送迎は「ザ・リッツ・カールトン沖縄」までの送迎で約9,000円でした。

そしてハレクラニ沖縄はリッツカールトン沖縄の手前に位置しているので、同じぐらいの料金で行けるようになっています。

(複数の個人タクシーを見ると大体の相場が8,000円~10,000円ぐらいです)

これに別途高速料金の支払いがあり確か500円ぐらいだったので、アンダー1万円で移動が可能です。

ちなみに家族4人の我が家の場合、空港リムジンバスを利用すると合計6,300円です。

約3,000円のアップチャージとなりましたが、少しでも早くホテルに行きたかったので利用しました!!

高速では休憩所に寄るリクエストなども柔軟に対応してくれたので、意外とおすすめですよ!

まとめ

「ハレクラニ沖縄」はちょうど沖縄の中間というところにあります。

  • レンタカー(1日約5,000円~)
  • 空港リムジンバス(片道:家族4人で6,000円(子供2人))
  • 個人タクシーホテル送迎(片道:約9,000円前後)

移動手段については複数ありますが、一番のおすすめはレンタカーとなります。

やはり沖縄で色々なところを観光したい人にとってはレンタカーが一番楽ですよね!!

ただ、あまり観光をしないということであれば(ホテルライフ満喫)、空港リムジンバスも候補に入ってきます。

あとはフライトの到着時刻によっては空港リムジンバスも待ち時間が長い場合もあります。その場合は個人タクシーのホテル送迎もいいと思いますよ!

 

皆さんも是非宿泊して素晴らしいホテルライフを満喫してみてはいかがでしょうか!?

本日もありがとうございました!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事