沖縄のおすすめかき氷屋さん「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」!器と絶品かき氷が同時に楽しめるこだわりのお店【2018年沖縄旅行記】

f:id:sasasan3:20180507010913j:plain

こんにちは!sasasanです。

先日のゴールデンウィークに家族で沖縄旅行に行ってきました!!

程よい気候のこの時期の沖縄はとにかく過ごしやすくて最高のタイミングです。

そしてすごい絶景とパワースポットを楽しめるのが、「果報バンタ」!

詳しくはこちら。

sasamiler.net

 

「果報バンタ」に行った後もしくはその前に絶対に立ち寄ってほしいかき氷屋さんがあります。

「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」というお店なのですが、最高に美味しいかき氷を味わうことができますよ!!

今日は超おすすめのかき氷屋さんながらも陶芸作品を楽しむことができる「るあん+しまいろ」さんを紹介していきたいと思います。

「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」陶芸作品とかき氷が楽しめるおすすめスポット!

f:id:sasasan3:20180507000953j:plain

かき氷と器の作品を同時に楽しむことができるのが、「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」になります。

「るあん+しまいろ」と読みます。

店主の西澤翼さんは、もともと神奈川の人気かき氷屋さん「埜庵」で修行されていたそうです。

そして陶芸作家の島袋さんはこちらで工房をもともと構えていらっしゃいました。

そんな二人が出したお店が「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」になります。

美しい器と美味しいかき氷が楽しめるので本当におすすめですね!

「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」はうるま市の宮城島にあり!アクセス方法

「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」

〒904-2425 沖縄県うるま市与那城桃原 うるま市 与那城 桃原428-2

  • TEL:050-3716-4282
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:7月~9月は水曜日。それ以外の月は火曜、水曜日。

海中道路を渡り平安座島をぬけて宮城島に向かいます。

宮城島に5分ぐらいのところにあります。

我が家は先に「果報バンタ」に行った後、帰りにこちらの絶品かき氷を楽しむことにしました。

f:id:sasasan3:20180507003500j:plain

メインの通りから少し小脇に入っていったところに「るあん+しまいろ」はあります。

看板があるので、それを目印に見つければ大丈夫です。

また、建物がグリーンなのでそこもポイントとなります。

f:id:sasasan3:20180507003448j:plain

グリーンの建物で扉は白!

コントラストがとてもいい感じになっています。

f:id:sasasan3:20180507003452j:plain

看板が出ています。

お店の前に駐車スペースがありますので、そちらに車を停めることができます。

「るあん+しまいろ」の店内は素敵な陶芸作品がたくさん!

店内はテーブルスペースとカウンターがあり、同時に器のギャラリーもあります。

f:id:sasasan3:20180507001118j:plain

差し込む自然光、ディスプレーされている器たち。

キレイでそして優しい色使いが特徴となっています。同じような器がいくつかありますが1点1点すべてが微妙に違うんですよね。

手作りの器の良さとも言えます。

f:id:sasasan3:20180507001125j:plain

 至る所に器が陳列されています。白い壁とミントなグリーン、器とのマッチングがとてもよかったです。

f:id:sasasan3:20180507001142j:plain

すごい可愛い色合いだと思いませんか?

マグや、お皿などいくつかの種類があり、まだら模様、ツートーンのものなどどれも1点1点違うので見ていてとても楽しめます。

 

かき氷のメニューは全部で21種類!どれもふわふわでめちゃ美味しい!

f:id:sasasan3:20180507002051j:plainf:id:sasasan3:20180507002056j:plain

全部で21種類もかき氷があります。

すごい悩みますね(笑)

季節に応じて、限定のメニューもあるみたいです!

私がオーダーしたのは、「抹茶ミルク」になります。子供たちはメロン、ブルーハワイを頼みました。

f:id:sasasan3:20180507002107j:plain

ふわふわな氷に抹茶がかかっております。そして別でミルクをかけるようになっています。

そして氷が盛られている器は、陶芸作家である島袋さんの作品となります。淡い色彩が凄い優しい感じで、とてもマッチしていますね!!

f:id:sasasan3:20180507002111j:plain

本当にふわふわしていて、雪のようなかき氷でした。

口どけもよく本当に美味しいです。

そしてこちらのかき氷には白玉が2個、中に隠れています^^

これもまたモチモチしてて口休めにも最適!!

かき氷って後半になってくるとだいぶ溶けてきてシャリシャリしてくるんですが、最後は取っ手を持って、ゴクゴクと飲むこともできます^^

あっという間に完食しちゃいました!

「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」の店内は少しノスタルジックな空間

f:id:sasasan3:20180507003920j:plain

コンクリート構造となっているのですが、壁色がペールグリーンと白で構成されています。

ライトも柔らかい色でスポットライト、キャンドルタイプのライティングを使用していて、すっきりしながらもどこかノスタルジックな印象がありました。

テーブル席は全部で4つと、カウンター席があります。

f:id:sasasan3:20180507003928j:plain

天井はコンクリむき出しとなっていますが、これもまた味わいありますよね!!

すごいオープンな構造なのでとても広くのんびりな印象があります。

f:id:sasasan3:20180507003934j:plain

隅の壁の上には店名でもある「ruan」の文字がありました。

こういう細かいところも、すごい凝ってていいなぁって思いました^^

f:id:sasasan3:20180507003923j:plain

そしてトイレですが、こちらはペールパープルで観葉植物がありました。

子供たちがトイレに入った瞬間にとてもきれいで可愛らしかったようで、すごい楽しそうでした(笑)

素敵な思い出はいつまでも!記念に器を購入しました。

私は旅先での人との出会いだったり、モノとの出会いというものを大切にしています。

陶芸体験で器を作ってみたり、子供たちとトンボ玉を作ったり。

記憶というものはどうしても薄れていくものですが、食べ物の記憶や、モノを見ることで思い出したりもしますよね?

そういうのもあるんですが、とにかく器が気に入ったので記念として購入してきました^^

f:id:sasasan3:20180507005349j:plain

2トーンのカラーリングがとても印象的なこちらを購入しました。

我が家には子供が2人いるのですが、その子たち用として購入。これを見たら、沖縄に行ったことだったり、美味しいかき氷を食べたことなどを思い出してもらえると嬉しいなって思います^^

まとめ

那覇からは少し遠いんですがそれでも行く価値はあります!

キレイな器を楽しんだり、美味しいふわふわのかき氷を満喫したり^^

沖縄のゆったりとした時間の中で目で楽しんで、舌でも楽しめる。本当におすすめのかき氷屋さんだと思います。

ドライブを兼ねて是非「瑠庵 島色 (ruan + shimairo)」に行ってみてはどうでしょうか?

きっと大満足するはずですよ^^

 

本日もありがとうございました!

 

2018年の沖縄旅行はフライト、ホテルはすべて無料で行ってきました!!

sasamiler.net

 

プリンスホテルに無料で宿泊!年間24万プリンスポイントを貯める方法の全貌とは?

皆さんはプリンスホテルに無料で宿泊できる方法をご存知ですか?

誰でも簡単に実現できる裏ワザがあります。

  • プリンスホテルのスイートに宿泊
  • プリンスポイントは無料で貯められる
  • プリンスポイントの裏ワザな貯め方

そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法の全貌を大公開しちゃいます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事