ロイヤル ハワイアン ホテルのラウンジ(マイラニラウンジ)レビュー、感想!!利用条件、朝食やカクテルタイム!!

ロイヤル ハワイアン ホテルのラウンジ(マイラニラウンジ)レビュー、感想!!利用条件、朝食やカクテルタイム!!

こんにちは!sasasanです。

2019年のゴールデンウィークに家族で初めてハワイに行ってきました!!

いくつかのホテルをホッピングして最後のホテルが「ロイヤル ハワイアン ホテル」!!

正直ハワイに来たら、絶対に泊りたい!!憧れのホテル、ピンクパレスと呼ばれる「ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート」です。

恐らくこのようなルームに宿泊することは二度とないぐらいの素晴らしいホテルでした。

そしてこちらのロイヤルハワイアンにも専用のラウンジがあります。

マイラニラウンジといいます。こちらでは朝食を楽しんだり、カクテルタイムでアルコール類を楽しむことが出来るんですよ!!

というわけで本日はロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾートの専用ラウンジである「マイラニラウンジ」について紹介していきたいと思います。

ロイヤル ハワイアン ホテルとは?ワイキキの格式高い高級ホテル!!

ロイヤル ハワイアン ホテルってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

ロイヤル ハワイアン ホテルはマリオットグループのカテゴリー 7のホテルになります。

楽園ハワイの絵のような風景の中にたたずむロイヤル ハワイアン ホテルは、1927年の創業以来「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれ、数あるハワイのホテルのなかでも特に長い伝統を誇っています。

ワイキキビーチのちょうど中心の位置にあるピンクの格式高いホテル、それがロイヤル ハワイアン ホテルです。

別名「ピンクパレス」と呼ばれるように、とにかくインスタ映えしちゃうとても素晴らしいホテルなんですよね。

ハワイ、ホノルルにあるマリオットグループのホテルは全部で9つあります。

その中でも最高ランクのホテルがカテゴリー7となります。※カテゴリー8のホテルがないため。

下記はハワイ州にあるマリオットグループのホテルまとめとなりますので、よかったら読んでみてください。

ではホノルルにあるマリオットカテゴリー7のホテルはというとこちらになります。

  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ
  • ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート
  • モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ
  • シェラトン・ワイキキ・ホテル

この4つとなります。

恐らく、SPG系列の中だとモアナサーフライダーと人気を取り合うぐらいの老舗中の老舗なんです。

ロイヤル ハワイアン ホテルの添い寝条件

我が家は4人(小学生低学年と幼稚園)ですが、添い寝OKでした。
ただし、必ずホテル側に問い合わせをするようにしてください。

ロイヤルハワイアン、ラグジュアリーコレクションリゾートの所在地はこちらです。

2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

+1 808-923-7311

ホノルル国際空港から車で30~40分といったところです。

移動手段についてはレンタカー、バス、タクシーで移動となります。

恐らく空港から最も安心で、お得に移動が出来るのがチャーリーズタクシーがおすすめですよ!

我が家はシェラトン・ワイキキ・ホテルから移動しましたが、本当にすぐ隣のホテルのため歩いて2~3分で移動ができます。

ロイヤルハワイアンのラウンジ(マイラニラウンジ)とは?

ではまず最初にロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾートのラウンジから紹介したいと思います。

ロイヤルハワイアンホテルは本館(ヒステリックウィング)と別館(マイラニタワー)に分かれており、マイラニタワーの方が新しい館となっています。

こちらはロイヤルハワイアンホテルの全体図となります。ヒステリックウィング(本館)の左手側にマイラニタワーがありますね!!

青枠で囲ったところがマライにタワーの入り口となっており、専用デスク、ラウンジがあります。

3D見取り図で見るとこんな感じですね!!マイラニラウンジの目の前にはロイヤルハワイアンの名物でもある「マルラニ・プール」があります。

日中は人も多かったので、夜誰もいないタイミングで写真を撮りました。

目の前はプールもあったりして、眺めも抜群に良いラウンジとなります。

マイラニラウンジの利用資格について

こちらのラウンジは誰でも利用が出来るわけではありません。

  • ラウンジアクセス権が付いたルーム宿泊者
  • マイラニタワー宿泊者
  • マリオットのプラチナエリート会員

私はマリオットのチタンエリート会員(プラチナの1つ上)なのでこちらのラウンジを利用することが出来ました。

元々はマイラニタワー宿泊者のみだったようですね。

ちなみにこちらのマイラニタワーですが専用のカードキーがないと入れないようになっています。

マイラニラウンジの利用時間とサービスについて

マイラニラウンジの利用時間とサービスについてはこちら。

こちらのマイラニラウンジの営業時間は6:30AM~7:30PMと短いのが特徴です。

マイラニ・モーニング(コンチネンタル朝食)

6:30AM~9:30AM
・コーヒー&ティー
・日替わりのミモザ
・グラノーラ&ギリシャ・ヨーグルト
・焼きたてパン
・フレッシュフルーツなど

こちらですが、サーフラナイの朝食よりもシンプルな構成となっています。個人的にはこちらで朝食を楽しむよりもサーフラナイでの朝食をおすすめしますよ!!

サーフラナイでの朝食については下記のエントリーをご覧くださいませ!

マイラニ・イブニング(夕刻の軽食)

5:00PM~7:30PM
・ドリンク・ステーション
・日替わりの軽食
・野菜スティックなど

こちらは俗にいう「カクテルタイム」となっています。

結構メニュー自体はシンプルなので、豪華なカクテルタイムという感じではないです(笑)

またこのカクテルタイムが終了するとこちらのマイラニラウンジも終了するので、ラウンジとしては必要最低限という感じになりますね!!

 

上記以外の日中ですが、コーヒーやお水などはありますがスナック類はないです(笑)めっちゃシンプル!

マイラニラウンジのカクテルタイムのレポ!マイラニ・イブニングでロゼを楽しむ!

今回我が家はこちらのロイヤルハワイアンに2泊してきましたが、初日にこちらのカクテルタイムにお邪魔してきました!!

飲み物は赤白ワイン、スパークリング、ビール、ソフトドリンクがあります。

スパークリングはスタッフに入れて頂きました。(恐らく3杯は飲んだような気がします)

そして軽食もあります。

そしてチーズ類、ハム類、野菜など結構シンプルなカクテルタイムのメニューとなっています。

夕食としてお腹を満たすという感じまではなく、本当に軽いおつまみという感じです。

ロイヤルハワイアンホテルのラウンジの感想とモアナサーフライダー、シェランワイキキとの比較

今回我が家は、ホノルルにあるSPG系列ホテルでこちらのロイヤルハワイアンホテルと、モアナサーフライダー、シェランワイキキとそれぞれに宿泊してきました。

そしてすべての専用ラウンジにお邪魔してきましたが、実はこちらのロイヤルハワイアンのラウンジが一番質素です(笑)

シェラトンワイキキのカクテルタイムは種類も豊富で、結構ボリューム感もあります。

またモアナサーフライダーのラウンジは終日を通して、軽食もあり、飲み物も充実しているんですよね!!

というわけで正直な感じだとロイヤルハワイアンホテルのラウンジは上記2つのホテルに比べてちょっとよくないです。

ただね、ホテルの良さというのはあくまでホテル自体のルームやサービス、滞在というものが重点となるのでラウンジというのはあくまでおまけという認識でいるのがいいと思います。

SPGアメックスによるメリット!マリオットのチタンエリートはやはり超お得!!

私は2017年にマリオットプラチナチャレンジをしたことによって、2019年2月までは上級会員である「チタンエリート」となっています。

今回私はチタンエリートとしてたくさんの優遇をしてもらえました。

  • お部屋のアップグレード(スイートルームから更に上のスイートルームへのアップ)
  • 朝食無料
  • ラウンジの無料利用

やはり上級会員ともなると、優遇もとても多くホテル滞在が一層グレードアップされたものになります。

ただ、それよりも下のゴールドエリートでもここまではいきませんが優遇されちゃうのは知っていますか?

そんなマリオットの上級会員である「ゴールドエリート」ですが通常は25泊しないとなることができません。

実はそのような連泊をしなくてもすぐになれる方法があります。

SPGアメックスというクレジットカードは皆さんご存知ですか?

マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードですが、こちらを所持するだけで「ゴールドエリート」が自動付帯となります。

  • お部屋のアップグレード(同クラスの高層階)
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • レストラン利用15%OFF

マリオットグループのホテルに宿泊するなら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードとなります。

またSPGアメックスの特典の中で一番のメリットが、次年度に50,000ポイントまでのホテルなら一泊無料の特典があります。

SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう!

マリオット系列のホテルに宿泊するなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。

こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

正直、ロイヤルハワイアンのマイラニラウンジにはそこまで期待をしてはダメです(笑)

本当にシンプルで簡素なラウンジとなっています。

とはいえ、カクテルタイムにはちゃんとアルコール類と軽食がありますのでプールやビーチを一通り楽しんだ後に立ち寄るという感じなら十分といってもいいでしょう

本当に軽くつまんで、軽く一杯!という感覚でその後に外食でディナーにお出かけするのが一番でしょうね!!

 

本日もありがとうございました!

 

今回のハワイ旅行、実はマイルでチケットをとっているのでかかった費用はサーチャージ代ぐらいです!!

GWのハワイ旅行となると家族なら100万円以上しますが、陸マイラー活動をしている我が家はホテル利用、食費入れても30万ぐらいでした!!

そして今回はJALマイルを貯めたおかげでこのような贅沢旅行ができちゃいました!

ハワイ旅行で行ったホテルレポ一覧はこちら!

ハワイの美味しいグルメのまとめ!!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事