sasaのイチオシ記事はこちら!
デザイナーおすすめのメンズのショートパンツ!海も街も両方OK!おすすめの3ブランド!ダサい恰好から卒業しよう。

デザイナーおすすめのメンズのショートパンツ!海も街も両方OK!ダサい恰好から卒業しよう。

こんにちは!sasasanです。

夏といえば、海!!そしてプール!!

旅行好きな人ならバカンスで沖縄やグアム、ハワイで楽しく過ごすことも多いですよね!

そんな時に必要なアイテムがショートパンツです。

スイムショーツしかり、街を歩くのにもショートパンツを着用することが圧倒的に多いわけです。

ただね、本当にダサい人が多いです(笑)

(今日は辛口でごめんなさい)

皆さんそこまで意識せずに着用している方も多いんですよね。

せっかくショートパンツを着用するなら、さりげなくオシャレに見える方がいいに決まっています。

隣を歩いてくれる彼女だったり、家族連れの奥様にとってダサいパパや彼氏はちょっと嫌なものです。

というわけで、本日はデザイナーである私があくまで個人的見解に基づいて、2019年にオシャレに着こなせる水陸両用のショートパンツを紹介していきたいと思います。

 

2020年のトレンド事情!スポーツとモードを合わせつつ、カジュアル傾向に。

では早速ですが2020年のトレンド事情について話していこうと思います。

トレンドというと、パリ、イタリア、ニューヨークのコレクションを基に始まるわけですが、実際の実売トレンドとはちょっと違うんですよね。

特に東京トレンドというのも実際には違います。

ここ最近の大きなトレンドというと、モードとヒップホップカルチャーの融合というのが新しいです。

大手メゾンのデザイナーもここ最近でガラッと変わっており、新しい要素を取り入れているという感じですね。

ストリートのスタイルがメゾンでミックスしたという感じを思い浮かべると分かりやすいかもしれません。

代表的なところでいうと、シュプリームと大手メゾンのコラボとかもそうです。

シュプリーム×ルイヴィトン、シュプリーム×リモワとかのコラボは昨年すごかったですね。

このように相反するもののコラボレーションというのは一つのキーワードなんじゃないでしょうか?

そういった意味合いでは、スポーツ要素もモードとミックスした感じもかなり拡大してきております。

スポーツといっても様々で、その中でもアウトドアブランドというのは要注目です。今一番人気があるのは、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」ですかね。

その他にも、「ARC'TERYX |(アークテリクス)」、「patagonia(パタゴニア)」なども人気があります。

スポーツもしくはアウトドアブランドだけども、モードの要素が入ったデザインのものが今一番オシャレにそつなく見えるというのが2019年の現状でしょう。

そういった視点を踏まえて、「今ならこのブランドのこのショーツをはいておけば間違いない!」というアイテムを紹介していきますね!!

王道のパタゴニア!!バギーズ・ショーツがアウトドアMIXで最高にヤバい!

本日の一番のおすすめがこちらです!!

パタゴニアというと冬のアイテムのイメージが強い人も多いです。毎回めちゃくちゃ売れているダウンジャケットだったり、フリースアイテムなどは超有名ですね。

そして夏のサーフ系アイテムでも王道と呼ばれるアイテムがあります。

それが「バギーズ・ショーツ」!!

正直、よく分からない!という人だったらこのショーツさえ買っておけばOKです(笑)

  • 程よいグログラン組織で光沢がありつつもビカビカしていない
  • 海も街でも両方OKな速乾性のある構造
  • カラー展開、バリエーションも豊富

では早速見てみましょう!!

こちらがバギーズ・ショーツ(5インチ)となります。

バギーズ・ショーツは丈が5インチと7インチと2種類あります。(私はどちらも持っていますが、使い分けしております)

サイドシームのPKで後ろは右見頃側のみフラップPKがついています。

バギーズ・ショーツはシンプルな造りで尚且つ、アンダーショーツが一緒になったデザインとなっています。

よくスイムショーツとかだと別々のものもありますが、バギーズ・ショーツは一緒になっているのでこれだけでOKなんですね。

またPKの袋布がメッシュ仕様になっているため、海で泳いでいても水がちゃんと抜けていくんです!!ここ重要ポイントです。

また素材はリサイクルナイロン100%で速乾性にも優れているので、海から上がったらタオルで欲拭いておけば自然に乾いていきます。

柄モノと無地があります。

ここからは好みとなりますが、個人的には都会的にスタイリッシュに着こなすなら無地のものを選ぶのがいいです。

ショーツは無地でTシャツやシャツで柄モノをチョイスするといいでしょう。

「ピルグリム サーフ+サプライ」東海岸のカルチャーを程よく入れたサーフィンブランド!

こちらの「ピルグリム サーフ+サプライ」はファッション好きじゃないと知らない人も多いですね。

アメリカの中でもオシャレな都市「ブルックリン」発のセレクトショップが「ピルグリム サーフ+サプライ」です。

2015年10月、ニューヨーク・ブルックリン発のセレクトショップ「ピルグリム サーフ+サプライ」の日本国内の旗艦店を渋谷にオープン。“自然と都会のデュアルライフ” をコンセプトに、サーフィンを中心としたアウトドアアクティビティのあるライフスタイルをアメリカ東海岸のカルチャーというフィルターに通して提案します。

日本だとBEAMSが取り扱いをしているのと、渋谷には「ピルグリム サーフ+サプライ」をメインとしたショップもあります。

恐らくセレクトショップ系で一番センスがあるブランドだと私は思います。

今回紹介するものの中で一番のおすすめが「ピルグリム サーフ+サプライ」かもしれませんね!!

こちら「DORRY 17 Board Short」になります。「ピルグリム サーフ+サプライ」の中で一番ベーシックなサーフショーツになります。

こちらはナイロン100%で速乾性も高いです。

ヘムラインの脇がカーブになっているので動きやすいシルエットとなっています。左裾にある刺繍がピルグリムらしいアイコンとなっています。

 

 

後ろPKは右側のみでフラップ付きでゴムのストラップがついています。また水捌けの要素としてアイレットがPK下についているのもポイントですね!!

前ウエストはサーフショーツ特有のデザインでスピンドルで調整が出来るようになっています。

こちらはBEAMSのオンラインショップで購入が可能となっています。

ちなみにですが、BEAMSのオンラインショップでお得に購入する方法があるのは知っていますか??

実はあるサイトを経由するだけで2%分還元を受けることが出来るようになっています。

日本最大級のポイントサイトである「モッピー」を経由することで更にお得に購入できるようになっています。

これ、モッピーのサイトで「BEAMS」と検索をすると上記のバナーがあり、そこを経由するだけで購入金額の4.5%がモッピーポイントとして貰えるようなっているんです。

モッピーポイントは1ポイント=1円となっており、貯めたポイントは銀行振込、各種ポイントへの交換が出来るようになっているので、うまく節約ができてめちゃお得ですよ!!

モッピーへ入会すると今なら更に!!2,000Pが貰えます!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

【キャンペーン期間】
2020年5月1日(金)~2020年5月31日(日)まで!

【入会キャンペーン特典の条件】

・期間中にモッピーに初めて登録された方が、2020年7月31日(金)までに5,000P以上ポイント獲得すること。
※ ポイント通帳のポイント確定明細に記載された合計ポイント数が対象となります。

ミッションをクリアすると2,000Pが貰えちゃいます!!

Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)のカジュアルショーツはクールで洗練!!

サタデーズ ニューヨークシティはニューヨークのオシャレスポットであるSOHOにあるブランドです。

osh Rosen(ジョシュ・ローゼン)とMorgan Collett(モーガン・コレット)、Colin Tunstall(コリン・タンストール)の3人が、2009年ニューヨーク・SOHOに出店してスタートしたブランド。「人生における興味」をショップコンセプトとし、サーフィンをはじめ、ファッションやカルチャー、旅など様々なライフスタイルを提案しています。ロゴTシャツなどが特に人気で、大都会NYとサーフィンを見事に融合したその心地の良いスタイルは、世界中のファッションに敏感な人々を魅了しています。

ストリート色がちょっと強いブランドですが、サーフカルチャー、ストリートをうまくミックスしているブランドになります。

そしてここが出しているショートパンツはこちら。

「Timothy Solid Swim Short Midnight」

ティモシーはサタデーズの定番サーフショーツです。

素材はポリエステル100%となっており、速乾性に優れています。こちらもサーフショーツではあるんですが、タウンユースとしてももちろんOKです!

後ろは右側のみのパッチPKで下にアイレットによる水捌け対応です。

またインナーメッシュが付いているのでこちらも1枚で完結できちゃうのでおすすめです。

シルエットもゆったりしており、バギーズショーツよりも丈は長めですね!!

まとめ

今日紹介した3ブランドですが、本格的サーフショーツも扱っています。

しかし、タウンユースも兼ねてというと紹介したショートパンツが一番のおすすめとなります。

よくあるダボダボで柄がド派手なのをよく見かけますが、正直私としてはオシャレには見えません(笑)

スマートにすっきりとしつつ、程よいトレンド感があるアイテムの方が好感度は高いものです。

今回紹介した3アイテムの中で1枚でも持っていれば正直OKです。

普通な人よりも半歩先にいるぐらいがセンスも良く見えるのでおすすめですよ!!

GWの旅行、夏のバカンスに是非1枚は持っていきたいショートパンツ!!是非参考にしてみてはいかがでしょうか??

 

本日もありがとうございました!!

 

皆さんセレクトショップってちゃんと分かってますか?

>>おすすめのセレクトショップを知りたい人はこちら

 

バカンスや旅行はタダチケットでお得に行きましょう!

マイルは簡単に貯まります。

誰でも出来る陸マイラーの始め方!完全ガイド!

陸マイラーをやってみたい

陸マイラーになって大量のマイルを貯めたい

家族を毎年海外旅行に連れていきたい

あなたの願いはすぐにそして簡単に叶います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事