sasaのイチオシ記事はこちら!
ソラチカカード入会キャンペーンで最大29,925ANAマイル!メリットとデメリットを解説!【2020年8月】

【2020年8月】ソラチカカードの入会キャンペーンで最大29,925ANAマイル!メリットとデメリットを解説!

目次

2019年までの陸マイラー必須のクレジットカードと言えば、ソラチカカードでした。

2020年からはTOKYUカードが必須のクレジットカードに変わっています。

 

では役目を終えたように見える「ソラチカカード」はもう不要なのか?

 

というと、実はそんなことは全然ないんですよ。

私は現在でもソラチカカードを2つの理由で所持し続けています。

もし新しく陸マイラーとして活動をスタートした人でソラチカカードを持っていない人は発行しておいても損はありません。

  • ソラチカカードのメリットデメリット
  • ソラチカカードの利用方法
  • 最大29,925ANAマイルが貰える強烈なキャンペーン

を今回は徹底解説していきたいと思います。

 

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の基本スペック、年会費、ポイント、付帯について

f:id:sasasan3:20160913235915j:plain
ソラチカカード(正式名称:ANA To Me CARD PASMO JCB)

ANAが提供するクレジットカードでJCBが発行しています。

ソラチカとはANA(空)と東京メトロ(地下)の造語になります。つまり、空でも地下でも両方でポイントが貯められるというクレジットカードということになります。

  • 年会費:初年度無料。2年目以降は2,000円(税抜)
  • 家族カード:初年度無料。2年目以降は1,000円(税抜)

こちらのカードを利用して貯まるポイントを「Oki Dokiポイント」と言います。
基本はご利用合計金額1,000円で1ポイントです。

f:id:sasasan3:20170713012431j:plain

ポイントは5マイルコースと10マイルコースの2種類から選び、ANAマイルに移すことができます。

10マイルコースは移行手数料として年間5,000円追加でかかります。

ソラチカカードは不要?実は陸マイラーとして所持しておくべき3つのメリットとは?

実はソラチカカードは通常利用でもポイントがどんどん貯まりやすいカードだということをご存知でしょうか?

また、ソラチカルートの役目を終えても所持しておいた方がいいメリットが2つもあります。

それぞれについて解説していきましょう。

東京メトロ(地下鉄)を利用するならメリットあり!

実は東京メトロに乗車する場合、乗車だけでメトロポイントが貯まります。

  1. 平日の乗車で5ポイント
  2. 土日休日の乗車で15ポイント
  3. メトロPlus対応店の自販機100円利用で1ポイント
  4. メトロPlus対応店舗の購入200円利用で1ポイント
  5. 定期券購入で1,000円につき5ポイント

1と2がポイントです!こちらはどの区間でも関係なく乗車するだけでこのポイントが貯まるようになっています。

東京をメトロを通勤に利用されている方も定期券購入のポイントも通常よりも多くつきますね!!

仮に定期代が月に8,000円で、平日乗車が20回、休日乗車が10回あるとすると、

(8×5pt×12か月)+(5×20×12か月)+(15×10×12か月)=3480メトロポイント

ソラチカルート換算で、3480×0.9=3,132ANAマイル

こちらはメトロポイントで貯まるので、マイル効率はとてもいいです。

毎年の更新で1,000ANAマイルが付与される!!

こちらは毎年の更新で、1000ANAマイルが付与されます。

特に何をすることもなく、更新で1000ANAマイルがもらえるのです。これは死蔵カードと同じようなカラクリと思っておいてください。

死蔵カードの詳細については、下記エントリーを読んでいただけると嬉しいです。

上記2つの利用方法で年間約4000ANAマイルが貯まることになります。

通常4,000ANAマイルをショッピング等での利用となると、40万円分のショッピングが必要となるので都内でうまく利用できる方は利用された方がいいでしょう。

ANAマイルの有効期限の延長テクニックにソラチカカードは必須!

皆さんANAマイルの有効期限が切れそう!なんてことありませんかね?

特に2020年のコロナによって海外旅行は全滅状態です。

そんな状況下でANAマイルが使えず、有効期限を迎えるなんて言うケースが出てくる可能性もあります。

 

ではANAマイルの有効期限を回避するにはどうしたらよいのか?

 

答えはソラチカカードにあります。

2019年まではソラチカルートというもので陸マイラーはANAマイルを大量に貯めていましたが、それも封鎖されてしまいました。

ただし、正式にはソラチカのポイントであるメトロポイントへの交換が封鎖されただけで、ソラチカからANAマイルへの交換はまだ出来ます。

またその逆でANAマイルからメトロポイントへの交換も可能なんです。

つまり、このような方法によってANAマイルを新品のマイルに生まれ変わらせることが出来るんですよね。

 

【10,000ANAマイルを延長したい場合】

  • 10,000ANAマイルを10,000メトロポイントに交換
  • 10,000メトロポイントを9,000ANAマイルに交換(90%レート)

ANAマイルを一旦ソラチカカードのポイントに交換して、再度ANAマイルに交換することによって有効期限はリセットされるというわけです。

ただし、90%レートでの交換なので1割減ってしまうのがデメリットになります。

もし大量のANAマイルが有効期限を迎えてしまうのであれば、このテクニックを利用すると1割減ですが、新しい有効期限に変えることが可能なんですよ!

ソラチカカードの年会費を下げる裏ワザテクニック

冒頭でお伝えした通り、ソラチカカードの年会費は、

  • 年会費:初年度無料。2年目以降は2,000円(税抜)

約2,000円かかってきます。

それを下げるテクニックがあります。

それはスマリボを利用することで1,250円(税抜)割引を受けることが可能なんですよ。

 

つまり年会費は750円!!

 

年に1度スマリボを利用すれば、格安の年会費で毎年1,000ANAマイルが貰えるクレジットカードになっちゃうわけですね(笑)

マイル単価1円以下でマイルが手に入るので、ソラチカルートがなくても持っておいた方がいいという理由がここにあるわけです。

ソラチカカードのデメリットについて

こちらは、通常利用の場合のポイント還元率がすこし弱いということに尽きるでしょう。

なのであくまでソラチカカードというものを所持する理由は2つです。

  1. 毎年の更新時の1,000ANAマイル
  2. ANAマイルの有効期限の延長

 陸マイラーにとって必須なカードではあるけれど、メインカードではない!

ということですね。

陸マイラー的にはどのカードと組み合わせるのがいいのか?

ここまでで、ソラチカカードは必須ではあるがメインではないことが分かりました。

となるとメインカードはどうなるのか?ということになります。

私の中でおすすめの組み合わせは2つです。

おすすめ1【ソラチカカード×ANAVISAワイドゴールドカード】ANAマイル特化タイプ!

こちら、ANAVISAワイドゴールドカードは還元率が最大1.35%とTOPクラスのマイル還元率となります。

ポイントサイトがメインとして貯めつつも、日々のショッピングでコツコツとマイルを貯めていきたい方に向いています。

ANAVISAゴールドカードについてのまとめ、解説記事はこちらになります。

おすすめ2【ソラチカカード×SPGアメックス】陸マイラー×ホテルポイントタイプ!

こちらはポイントサイトがメインとして貯めつつ、日々のショッピングではホテル用のポイントを貯めていきたい方に向いています。

SPGアメックスは現在、陸マイラー、ホテラーの間では超人気のクレジットカードになります。

  • 貯めたポイントは実質無期限!
  • ポイントは無料宿泊利用だけでなくANAマイル、JALマイルに1.25%還元で交換可能!
  • 翌年度より、50,000ポイントのカテゴリーホテルに1泊無料宿泊の特典

これとにかくヤバいんです(笑)

SPGアメックスについては下記のエントリーに詳細をまとめておりますので、よかったら読んでみてくださいね!

現在私はSPGアメックスをメインのクレジットカードとして利用しています。

正直ANAマイルは陸マイラー活動で年間220,000ANAマイルを貯めることが出来ます!!

日々のクレジットカードで貯めるポイントというをホテルに充てていくというのがとてもいいと私は思います。

ソラチカカードお得な紹介キャンペーン「マイ友プログラム」を利用して500ANAマイルを貰ってお得に発行する

陸マイラーであれば、クレジットカード発行はポイントサイトを利用!が定番なのですが、ソラチカカードはポイントサイトでは現在は扱われていません。

では、どうするのか?というとちゃんと方法があるんです。

「マイ友プログラム」を利用することです。

マイ友プログラム紹介

こちらはANAマイレージ会員の方から、紹介を受けて登録をしてから発行する方法が一番いいです。

もしあなたがANAカードをお得に発行したいという方はANAカードを発行する際に、私からの紹介であれば一般カードで500ANAマイルがもらえるようになっています。

ソチラカカードであれば、

  • 紹介500ANAマイル+カード入会ボーナス1000ANAマイル=1500ANAマイル

 

注意点があります。

カードを発行する前にマイ友プログラムの申し込みをすること!!

「マイ友プログラム」を利用してソラチカカードを発行する手順を解説!

ではマイ友プログラムを利用してソラチカカードを発行する手順を紹介していきます!

まずは下記のリンクバナーより「マイ友プログラム」にアクセスしましょう!

アクセスをしたページには利用条件などが書いてあると思います。

そして中段ぐらいのところに「登録用ページ」のバナーがあるので、そこをクリックしましょう!

そうすると上記のような画面になりますので、紹介者情報の部分に下記の2つを記入してください。

  • 紹介者氏名:フルイチ サトシ
  • 紹介番号:00009698

あとはあなたの氏名、生年月日を入れて登録をしていきましょう!

これだけでOKです!

ソラチカカードのお得な発行方法とは?ポイントサイトを活用して7,500P(5,625ANAマイル)を貰う!

マイ友プログラム登録が無事に出来たら、次はソラチカカードの発行です。

感のいい方はすでにお気づきかもしれませんね!!

ソラチカカードももちろん、ポイントサイトを経由して発行するようにしましょう!!

タイミングによってはポイントサイトに掲載がない場合もあります。

その場合は残念ですが、通常発行をするようにしてください。

ちなみに今現在おすすめのポイントサイトはこちら!!

こちらポイントインカムで7,500Pが貰えます!

ポイントインカムからもTOKYUルートを経由してANAマイルに交換が出来るようになっているので、こちらから発行するとよいでしょう!

\今なら300円分のポイントが貰える!/point income×sasasan

>>ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ

ソラチカカード入会キャンペーン!JCB主催で最大16,3600ANAマイルが貰える!

2020年7月より最新のJCBキャンペーンがスタートしてます。

  • JCB主催のキャンペーン:16,300ANAマイル相当のポイント

こちらもエントリーが必要です!

まずは下記のキャンペーンページよりエントリーをするようにしてください。

 

エントリーが完了したら後は2つの条件をクリアすることで最大16,300ANAマイル相当のポイントが貰えるようになります。

一つ目は条件というよりも入会ボーナスとなっています。

入会ボーナスで1,000ANAマイルですね!

キャッシングサービス(融資)枠セットキャンペーンで300マイル

入会時に融資枠を設定&キャンペーン参加登録をされたカードで、ショッピングを10万円(税込)以上をすることで300ANAマイルが貰えますよ!

カードご利用10万円(税込)以上で最大15,000マイル相当(5,000ポイント)プレゼント

次にこちらです!

カード利用額に応じてポイントがプレゼントとなります。

  • 10万円(税込)以上:1,500マイル相当(500ポイント)
  • 50万円(税込)以上:6,000マイル相当(2,000ポイント)
  • 100万円(税込)以上:15,000マイル相当(5,000ポイント)

(※)Oki Dokiポイントをマイルに移行・交換した場合です。

カードのご利用期間:ご入会~~12月31日(木)

9月から利用したとしても4か月で100万円の利用が必要となります。月の決済は平均25万円ぐらいでしょうか?

ちょっと一番最後のものは条件としては中々ハードではありますが、強烈にすごいですよね!!

こちら先ほども紹介しましたが、そこまで高額な利用するものがない方は下記を利用するのも一案ですよ!

買うものがないという人は?
月の決済が25万円となるとまあまあの額となります。
基本的には、水道光熱費、スマホ代、インターネットなどの日々の生活で利用しているものをクレジットカードで引き落とすのがポイントです。
そして、それ以外で賄うテクニックですがAmazonギフト券の購入があります。

 

Amazonギフト券は有効期限が10年あるので、その時に必要なものがなくても後から購入することも可能です。このようにうまく決済条件をクリアしていきましょう!

今回のキャンペーンの中でも一番のポイント数で且つ、条件も少しハードなのでうまくクリアしていきましょう!

貰えるポイントはOkidokiポイントとなります。

これ実は更にANAマイルを増やす方法があるんですよ。

Okidokiポイントは直接マイル交換は損!!ソラチカルートでマイルにするのが一番お得!!

JCB主催キャンペーンで貰えるポイントはOkidokiポイントとなります。

15,000マイル相当(5,000ポイント)でしたね?

これ実は直接ANAマイルにした場合は損なんです。。。

 

勘のいい方は気づいていると思いますが、こちらはメトロポイントへ交換が可能です!!

冒頭で紹介した「ソラチカルート」を利用することで貰えるANAマイルは更に増えちゃうんですよ!

5,000Oki Dokiポイント➡東京メトロ➡ANAマイルと交換をすることで22,500ANAマイルとなります。

 

  • OkidokiポイントからANAマイル直接交換:15,000ANAマイル
  • Okidokiポイントからメトロ、ANAマイルへ交換:22,500ANAマイル

 

このテクニックは絶対に利用するようにしましょう。

2020年9月までのキャンペーンで得られるANAマイル数の合計は?

では今回のJCBキャンペーンやポイントサイトで貰えるポイントも含めてどのぐらいのANAマイルが貰えるのかまとめておきます。

  • ポイントインカムで7,500P(5,625ANAマイル)
  • マイ友プログラム:500ANAマイル
  • JCBキャンペーンフル活用:23,800ANAマイル

合計29,925ANAマイル

12月末までに100万円の利用をすることで最大値のANAマイルとなりますが、かなりのANAマイルが貯まりますね!!

まとめ

ソラチカカードは既に必須のカードではなくなりましたが、実はまだまだ陸マイラーのとって恩恵のあるクレジットカードです。

  1. 毎年の更新時の1,000ANAマイル
  2. ANAマイルの有効期限の延長

この2つのメリットがある限り、ソラチカカードは所持しておくことをお勧めします。

 

本日もありがとうございました!!

\今なら300円分のポイントが貰える!/point income×sasasan

>>ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ

 

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で64,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で64,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事