sasaのイチオシ記事はこちら!
ANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊ブログ的なルームレビュー!都心のスイートルームはめちゃ快適!!

ANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊ブログ的なルームレビュー!都心のスイートルームはめちゃ快適!!

目次

こんにちは!sasasanです。

 

先日、ANAインターコンチネンタルホテル東京に滞在してきました!

普段であれば、都内のホテルステイはあまりしないのですが、今回IHGの上級会員まであと一歩!という事でせっかくならという感じで泊まってきましたよ!

 

クラシックでやはり高級な空間がとても素敵でした。

 

都内の中でも非常に好立地な場所にあるので、仕事帰りにステイするのにもオススメですよ。

本日は「ANAインターコンチネンタルホテル東京」を徹底紹介していきます!

ANAインターコンチネンタルホテル東京のルーム種類、値段、利用人数、添い寝条件について紹介

ANAインターコンチネンタルホテル東京ってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

あなただけの東京体験を、ここから。

ひとたび足を踏み入れると、そこはまさに、東京の街なかのよう。
国際都市ならではのエネルギーに満ちたにぎわいと、
日本古来の気品ある趣や静けさが同居する空間。

世界に誇るシェフたちによる彩りゆたかな食の体験は、
あなたの感性を刺激し、新たな驚きや発見をもたらすでしょう。

ここは、人生を旅する人が集まり、出会い、共鳴しあう場所。

ANAインターコンチネンタルホテル東京は、東京の街とともに進化を続け、
訪れるたびに新しく、心わきあがるような体験をあなたにお届けしていきます。

1986年3月に開業して2021年、めでたく35周年を迎えたのが「ANAインターコンチネンタルホテル東京」です。

運営会社はインターコンチネンタルホテルを展開する「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」(東京)が運営しております。

 

客室数は844室!!

東京・赤坂のアークヒルズにある屈指の高級ホテルなんですよね!

 

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容
クラシック(28㎡) 7~20階
1クイーンベッド クラシック
2シングルベッド クラシック
21~27階
1クイーンベッド クラシック ミドルフロアー
2シングルベッド クラシック ミドルフロアー
28~31階
1キングベッド クラシック ハイフロアー
コージー(22㎡) 7~27階
1ダブルベッド コージー
1キングベッド
ジュニアスイート(52㎡)
52㎡の機能的で使い勝手の良いジュニアスイート。リビング、ベッドルームが一体となったレイアウトのゆったりとした室内で、ワンランク上の滞在が可能です。無料WiFi完備。

お誕生日や結婚記念日などを贅沢に過ごすカップルのお客様や、お1人様での優雅なご滞在にもぴったりです。
また、ビジネスでのご利用にもご好評を頂いております。

1キングベッド / 2シングルベッド
1ベッドルームスイート ハイフロアー(65㎡)
28階以上の高層階に位置する65㎡のゆったりした上質なコーナースイート。リビングルームとベッドルームが独立した、機能的で使い勝手の良い空間です。無料WiFi完備。

ビジネスでのご利用にも最適なスイートルームです。

クラブラウンジアクセス付き
クラシック / プレミアム
32~35階
1キングベッド クラシック ハイフロアー クラブ(28㎡)
1キングベッド プレミアム ハイフロアー クラブ(32㎡)
2シングルベッド プレミアム ハイフロアー クラブ(32㎡)日本の伝統的な技法「金継ぎ」をデザインモチーフにした32階以上の高層階に位置する客室。宿泊者専用クラブラウンジへのアクセス付きです。バスタブを取り除き広々としたシャワールームには、レインシャワーを設置。49インチの4KTVとBOSEサウンドシステムを完備しています。
1キングベッド 月スイート クラブ
1 KING BED TSUKI SUITE CLUB
キングサイズベッドの寝室とリビングエリアからなる32階以上の高層階に位置する52㎡のスイート。日本の伝統的な技法「金継ぎ」をデザインモチーフにした客室からは、都心の眺望が臨め、レインシャワーとバスタブを備えた広めのバスルーム、49インチLCDTV、BOSEサウンドを完備しています。宿泊者専用ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」へのアクセス付き。
1キングベッド / 2シングルベッド 風スイート クラブ
1 KING BED / 2 SINGLE BEDS
KAZE SUITE CLUB
ゆったりとしたリビングルームと寝室からなる32階以上の高層階に位置する65㎡のスイート。日本の伝統的な技法「金継ぎ」をデザインモチーフにした客室からは、都心の眺望が臨め、レインシャワーとバスタブを備えた広めのバスルーム、49インチLCDTV、BOSEサウンドを完備しています。宿泊者専用ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」へのアクセス付き。
1キングベッド
鳥スイート クラブ
キングサイズベッドの寝室とリビングエリアからなる32階以上の高層階に位置する56㎡のスイート。日本の伝統的な技法「金継ぎ」をデザインモチーフにした客室からは、都心の眺望が臨め、レインシャワーとバスタブを備えた広めのバスルーム、49インチLCDTV、BOSEサウンドを完備しています。宿泊者専用ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」へのアクセス付き。
1キングベッド
花スイート クラブ
1 KING BED HANA SUITE CLUB
ゆったりとしたリビングルームと独立した寝室からなる35階の高層階に位置する86㎡のスイート。ウォームグレーの温かな色合いのインテリアが印象的な、洗練されたスイートルームです。宿泊者専用ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」へのアクセス付き。
4シングルベッド 2ベッドルーム 雅スイート クラブ
4 SINGLE BEDS 2 BEDROOM MIYABI SUITE CLUB
ゆったりとしたリビングルームと独立した2つの寝室からなる35階の高層階に位置する157㎡のスイート。日本の伝統的な技法「金継ぎ」をデザインモチーフにした洗練された客室からは、都心の眺望が臨め、49インチLCDTV、BOSEサウンドを完備しています。窓側に設置された明るく広いバスルームには、日本式バスタブに、レインシャワーとともにミストサウナを楽しめるシャワールームを備えます。宿泊者専用ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」へのアクセス付き。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京は全体的にルームは狭めの設定になっています。

一般的なスイートがジュニアスイートとスイートの2種類。

クラブアクセス付のスイートは名称に漢字を取り入れているので分かりやすいですね!

    【ANAインターコンチネンタルホテル東京の添い寝について】
    小さいお子様が添い寝でお部屋をご利用の場合は、お子様にご宿泊料金はかかりません。ただし、お食事付きプランの場合は、料金に添い寝のお子様のお食事代が含まれません。カスケイドカフェでの朝食ブッフェは、4~8歳までお1人様¥2,536(消費税・サービス料込み)にてご用意しております。3歳以下のお子様は無料です。

     

    IHGリワードポイントなら最安時で37,000ポイントから宿泊可能!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京はIHGグループのホテルとなっています。

    IHGのポイント宿泊は現在変動制となっております。

    変動制というのは、閑散期や繁忙期で必要なポイントが変わってくるという感じですね!

     

    うまく活用するとお得に泊まれたりもしますよ!

    下記はポイントを利用した場合の必要ポイントの一覧になります。

    ANAインターコンチネンタルホテル東京
    参考価格 ポイント キャッシュ&ポイント
    20,000円~ 37,000 ポイント~ 17,000 ポイント + 13,219.83 JPY

     

    宿泊費用はおおよその目安としてスタンダードルームが20,000円前後といったところです。

    あとはポイント宿泊においては1P=1円で利用できる日が中々少ないです(笑)

    この辺りはポイントが大量にある人は利用してみてもいいのではないでしょうかね?

    ANAインターコンチネンタルホテル東京の行き方(住所)、アクセス方法

    ANAインターコンチネンタルホテル東京へのアクセス方法、所在地について紹介します。

    1丁目-12-33 赤坂 港区 東京都 107-0052

    +81335051111

    >>ANAインターコンチネンタルホテル東京公式サイトはこちら

     

    一番近い最寄りの駅は「溜池山王」からとなります。

    「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分
    「溜池山王駅」14番出口(エレベーター・エスカレーター有り)より徒歩3分
    ※13番・14番出口ともに銀座線改札口より約5分

    もしくは六本木一丁目からも徒歩2分位といったところですね!

    「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分(南北線改札口より約7分)
    「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩2分(南北線改札口より約5分)

    ANAインターコンチネンタルホテル東京の駐車場の詳細

    ANAインターコンチネンタルホテル東京には500台収容可能な駐車場があります。

    500台収容可能な駐車場をご用意しております。(24時間営業・予約不要)
    収容可能な車のサイズ 長さ:6m/幅:2.5m/高さ:2.1m/重さ:3t

    1泊1台¥3,900
    ※チェックアウト日の15:00まで有効

    また通常利用の料金は10分 / ¥200(最大¥4,400 / 日)となっています。

    レストランのみの利用だとこのようになります。

    • ¥5,000~2時間まで無料
    • ¥10,000~4時間まで無料

    都内だとやはりこのぐらいは掛かってきちゃいますね!

    安くお得に借りるなら「たびらいレンタカー」比較サイトで最安値を探すのがおすすめ!!

    旅先を周遊するならやっぱりレンタカーが一番便利です。

    レンタカーのメリットはやはり、自由に移動が出来るというところに尽きると思います。

    好きな時間に好きなだけ乗れて、どこにでも気軽にいけるというのが最大のメリットですよね!!

     

    そこでおすすめなのがレンタカー比較サイトです。私が一番利用しているのがこちら!

     

    たびらいレンタカー」です。

     

    こちらはレンタカー屋さんではなく、レンタカー比較サイトになります。

    比較サイトということで、いくつかの大手レンタカーサイトの料金を一括でチェックすることが出来ます。

    実はレンタカーの料金というのは、早い段階で予約をすることで費用を抑えることが出来ます。

    旅行が決定した段階で安い料金で予約をしておくといいんですよ!!

     

    そして我が家はというと忙しさで完全に忘れてしまい、予約をしたのは1週間前でした(笑)

    なので格安のレンタカー屋さんであっても、すでに結構な高額料金となっていました。というわけで、最安値を調べようと思いこちらの「たびらいレンタカー」を利用したんですよね。

     

    ハイシーズンで直前予約であれば、比較的良心的なお値段に抑えることができましたよ!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のIHGプラチナエリート、上級会員の特典の全詳細!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京はIHGグループのホテルなので、IHGリワーズクラブの対象となります。

    つまりIHGの上級会員の方であれば、色々な優遇されるようになっているんですよ!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京で、IHGのプラチナエリートだと下記の3つが良いメリットです。

    • ルームアップグレード
    • ボーナスポイント
    • レイトチェックアウト

    IHGは他のホテルチェーンのブランドの上級会員システムとは少し異なり、一番上の上級会員であるスパイアエリートであっても、朝食無料特典、クラブアクセスが付いてこないようになっています。

    >>IHGリワーズクラブの会員特典メリットまとめはこちら!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊ならインターコンチネンタルアンバサダーがお得!!

    先ほど紹介したIHGリワーズクラブですが、こちらはIHGグループ全般のサービスとなっています。

     

    実はもう一つ、お得なサービスがあるのを知っていますか?

    インターコンチネンタルホテル専用の有料会員制度である「インターコンチネンタルアンバサダー」というものがあるんですよ!

    インターコンチネンタルアンバサダーは年会費がかかります。

    • 年会費:200USドルもしくは40,000ポイント
    • 更新時も同様の費用

    メリットについてはこちら。

    1. ワンランク上の客室アップグレード保証
    2. 午後4時までのレイトチェックアウト保証
    3. ウィークエンド無料宿泊
    4. IHG®リワーズクラブのプラチナエリート ステータスとステータスに応じた特典
    5. ご滞在のたびに最大20USドル相当のレストラン&バーご利用クレジット(乾山、ルームサービス対象外)
    6. ミネラルウォーター無料サービス
    7. 無料インターネット
    8. アンバサダー専用のチェックインエリア
    9. 2名様宿泊でシングルルームの料金
    10. 中華圏(中国、香港、台湾、マカオ)でのご滞在限定の特典:ご宿泊1泊ごとに1名様分の朝食無料サービス
    11. 中華圏(中国、香港、台湾、マカオ)でのご滞在限定の特典:ウェルカムフルーツのご提供(プラチナ&スパイアエリート会員対象)

    これだけのメリットがあるため、インターコンチネンタルホテルを利用するなら、絶対に入会しておいた方がいいサービスとなっています。

     

    そしてANAインターコンチネンタルホテル東京の独自のサービスとして、

    • ウェルカムアメニティとして600ポイントもしくはウェルカムドリンク(会員本人のみ)

    というものがありますよ!

     

    次にワンランク上のアップグレードですが、対象外のルームもあります。

    • 4シングルベッド 2ベッドルーム 雅スイート クラブ
    • 1キングベッド花スイート クラブ
    • 1キングベッド / 2シングルベッド 風スイート クラブ

    上記3ルームは対象外なので注意が必要です。

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のレストラン、ダイニング、バーの詳細

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のレストラン、ダイニング、バーですがかなりの店舗があるんですよ!

    1. カスケイドカフェ
    2. ピエール・ガニェール
    3. 鉄板焼き「赤坂」
    4. 日本料理「雲海」
    5. 中国料理「花梨」
    6. ザ・ステーキハウス
    7. すし「乾山」
    8. ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー
    9. アトリウムラウンジ
    10. メインバー「ダビンチ」
    11. MIXX バー&ラウンジ
    12. シャンパン・バー by テルモン

    BARも含めていくと、全部で12つの施設があります。

    一番多くの方が利用するのが「アトリウムラウンジ」かもしれませんね!

    こちらでは、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーなども利用が出来るようになっています。

    今回私はインターコンチネンタルアンバサダー(プラチナ)の特典であるウェルカムドリンクをこちらで頂きました。

    ※三階にあるバーでも利用可。

    こんな感じでスパークリングもいただけるのは嬉しいですね!

    到着後にサクッと頂きました。

     

    また、朝食についてですが現在はカスケイドカフェにてブッフェ、もしくはインルームでも利用が出来るようになっています。

    カスケイドカフェ(4F)

    洋食・和食 6:30~10:30

    今回私はルームでのんびり食べたかったというのもあってインルームサービスを利用してみました!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食!ルームサービスでも超豪華!!

    今回ルームで朝食をゆっくり頂きたかったので利用してみました!!

    メイン料理は卵料理も複数あり、色々と選ぶことができますよ!

    そして付け合わせも好きなものを頼むことができるのでとても嬉しく贅沢な朝食となります。

    さっぱりとしたかったので、ホワイトオムレツ。

    そしてANAインターコンチネンタルホテル東京で人気なのが、このトマト!

    あとは私が洋食の際に必ず頂くベーコン(笑)

    パンも定番のクロワッサンに甘いチョコのパンなどあります。

    そしてこちらおかわりもできますよ(笑)

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のフィットネスとプール。「ガーデンプール」は野外プール!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京にはフィットネスとプールがあります。

    都心のホテルでプールがあるのは嬉しいですよね!

    詳細を見ていきましょう!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のガーデンプールは野外!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のプールは野外にあります。

    こんな感じで東京タワーだって見えるんです!

    ただし、野外という事もあって夏季限定でオープンいたします。

    オープン時期は毎年異なりますが、6月末~9月上旬辺りとなっています。

    オープンしている期間はプールだけでなく、プールサイドでスナックやカクテルなどもオーダーできるようになっていますよ!

    子供は同伴で利用可能です。

    そしてこちらですが宿泊者であっても有料のプールとなっていますが、プール利用付きの宿泊プランなどもあります。

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のフィットネス「活」

    ホテルの4階にフィットネスセンターがあります。

    こちらなんと24時間利用が出来るようになっているので好きな時間に運動できるのは嬉しいですね!

    ただし、シャワーは朝7時から夜の22時までの利用となっています。

    24時間営業
    (更衣室・シャワーは 7:00 ~ 22:00 までご利用いただけます。)

    また利用年齢は17歳からとなっていますよ!

    現在はコロナ禍という事もあって、消毒スプレーが入り口にあります。

    室内ですが187㎡あるのでかなり広いです。

    ゆったりとした空間なので快適にワークアウトが出来るようになっていますよ!

    汗拭き用のタオルもちゃんとありますし、水分補給用の水も完備です!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京へチェックイン!

    この日は仕事帰りにホテルに向かいました。

    ちょっと散歩もしたかったので、六本木よりテクテクと歩いて向かいます。

     

    そしてホテルに到着して最初に向かえてくれるのがこちらのインターコンチネンタルの自転車です。

    ロビー階にはアトリウムラウンジが中央にあり、天井も非常に高い造りで贅沢な空間が広がっていますよ。

    天井の照明を真下から見上げるとこんな感じでとても綺麗でした。

     

    ということで早速ロビーにてチェックインです。

    スタッフの方からも非常に丁寧に案内をされて、とてもいいホテルだなぁと思いました。

    ルームキーを頂き、エレベーターに向かいます。

    エレベーター前のエントランスホール。

    クラシックで贅沢なデザインですよね!

    最近は比較的新しいホテルに泊まることが多かったので、このようなクラシックなホテルは久しぶりでとても楽しい気持ちでいっぱいになりました。

    ANAインターコンチネンタルホテル東京のジュニアスイートのブログ的ルームレビュー!

    今回宿泊したルームは「ジュニアスイート」になります。

    インターコンチネンタルアンバサダーの特典という事でアップグレードをして頂きましたよ!

    ジュニアスイートのルーム全容はこのような感じになります。

    広さ52㎡のジュニアスイート。

    ルームは横長のタイプとなっており、入り口を入ってすぐにリビングがあります。

    そして中央にはベッドルーム、そしてベッドルーム奥にパウダールーム、バスルームへと続きます。

    扉を開けるとリビングルーム

    最初にルームのドアを開けて見えるのがリビングルームです。

    非常にコンパクトな造りながらも、高層タワー群がキレイに見えてきます。

    入った右手にはソファがあります。

    ソファの反対側には一人用のチェアがあり、正面には液晶テレビがセットされていますよ!

    側面から見るとこのような間取りになっています。

    ソファの前にはローテーブルがあり、こちらでお茶を頂いたりリラックスすることができますね!

    そしてこの奥にビジネスデスクとミニバー関係のチェストテーブルがあります。

    デスクとミニバーはシックにブラックで高級感!コンパクトにまとまって非常に利用しやすい間取り!

    リビングのデスク奥にあるのがこちらのチェストカウンターです。

    鏡があるため、リビングが少し広く見えるように工夫されています。

    手前のデスクはこのようになっています。

    サイドライトに電話、デスク中央はレザーが付いていますね!高級感があります。

    カウンターテーブルにはお茶類のセット、ネスプレッソがありました。

    この辺りは最早定番ともいえるぐらい浸透していますね!

    下のドアを開けるとミニ冷蔵庫があり、こちらには有料のミニバーがセットされています。

    アルコール類、ソフトドリンク、シャンパンのミニボトルなどもあるのは流石のラインナップですね!

    奥側の引き出しを開けると黒と赤を基調とした敷居にグラス類がキレイにセットされています。

    更にその下の引き出しにはミニバーとスナック類です。

    赤ワイン、各種ミニボトルが一式揃っています。

    一番奥の中段の引き出しにはセキュリティーボックスがありました!

    デスク回りにすべて揃っているのは導線的にもいい感じでした。

    そして一番下にはポットがあります。

    こちらでお湯を沸かして、のんびりとお茶を楽しみましょう。

    リビングの隣はベッドルーム!シックでシンプルな造り

    リビングから続いているのがベッドルームです。

    こちらリビングとベッドルームの間には引き戸があるので、しっかり閉じることもできるようになっています。

    ちょうどリビングと別途ルームの間がこんな感じです。

    中間のところにエアコンの調整、ライトのスイッチがありますね!

    ベッドルーム手前にはクローゼットがあります。

    大きなクローゼットではありませんが、キャリーケースもちゃんと置けるスペースもあり、傘やアイロン台、アイロンもちゃんとセットされています。

    ハンガーもドレス用、コート用、JK用としっかり用途に分けてあるのは流石インターコンチネンタルホテルです。

    そしてこちらのベッドルーム中央にはキングサイズのベッドが鎮座する形になっています。

    ヘッドボードはブラックで上にはインテリアの絵が飾ってあります。

    両サイドには小さなサイドチェストがあり、ライトのもちょうどいい明るさで快適でした。

    ベッド右手にはカーテンの開閉スイッチ、各種ライトの設定がこちらで調整できるようになっています。

    チェストには電話、コンセントがあります。

    そしてターンダウン時にミネラルウォーターがセットされてました。

    新しいホテルではない為、USBコンセントがないのはちょっと残念ですが仕方ないですね(笑)

    反対側のチェストには時計とサイドライトのスイッチです。

    そしてベッドルームにもテレビがあるので、寝る前にテレビをゆっくり見ることもできるようになっています。

    また、こちらも大きな窓があり、高層ビルのライトがとても綺麗に見えて景色がよかったですよ!

    そしてベッドルームの奥につながっているのが、パウダールームとバスルームとなります。

    ベッドルームの奥にパウダールームとバスルーム!バスルームにはテレビもあってゆっくりバスタイム!!

    ベッドルームの奥にあるのがパウダールームです。

    ベッドルームの隣にあるというのは非常に嬉しいですよね!!

    手前にはガウンがセットされていました。

    そしてこちらが洗面台です。

    ライティングがしっかりされているので、女性にとっても嬉しい環境です。

    ダブルボウルなので、悠々と利用できるのはいいですね!

    左手奥にはティッシュ、右手側にはハンドタオルがあります。

    そして中央にはアメニティ類がセットされていますよ。

    アメニティ類も一式揃っています。

    石鹸も2つあるのは嬉しいですね!

    化粧をするのに便利なミラーは右手にセットされています。

    洗面台の下左にはパジャマ、中央にはドライヤーがあります。

    右手側にはタオル類がセットされていますよ。

    隣がバスルームのため、こちらにセットされているのは便利ですよね!

    そして洗面台の対面にはトイレがあります。

    パウダールームの更に奥にあるのがバスルームです。

    こちら造りは少々古臭さを感じますが、とても広く開放的なのは高ポイント!

    何よりも嬉しいのは、備え付けのテレビがあるところですね!

    これでついつい長風呂をしてのんびりテレビを見ながら、くつろぐことができます。

    お風呂にテレビがあるホテルってかなり少ないので、こういうのは非常に嬉しいポイントです。

    そしてシャワーはこのようになっており、ヘッドシャワー、ハンドシャワー以外にも、ボディーシャワーが付いています。

    慣れないとどこから出てくるか分からないのでいきなり蛇口を思いきりひねるのはやめておきましょうね(笑)

    違う角度から見るとこのようになっており、パウダールームとベッドルームも引き戸で完全にシャットアウト出来るようになっていますよ!

    パウダールームから見るとこのような感じになっています。

    3つの構成でこのルームは成り立っているのですが、全ての引き戸を開けることによってこのような広々としたルームになります。

     

    ホテルのルームって大体が縦長の形状が多いのですが、このような左右に広がる横長のスタイルはあまり見かけないのもあって非常に新鮮でしたよ!

    ANAインターコンチネンタルホテル東京に少しでも安く宿泊する裏ワザとは?

    皆さんはANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊しようと思った場合、どうやったら一番お得に費用を節約できるか知っていますか?

     

    ここでは重要なポイントを2つお伝えしておきます。

    1. IHG公式サイトから予約すること
    2. モッピーを経由することで1~2%前後安くなること

    まず最初ですが、IHGリワーズクラブに参加していれば公式サイトからの予約が最も安いことが多いです。

    そして万が一他サイトよりも高くても大丈夫です!

    その場合はベストレート申請をすることにより、安かった他サイトよりも安く宿泊することが出来るようになるからなんですよね!!

     

    次に重要なのはモッピーという日本最大級のポイントサイトを経由して公式サイトから予約することです。

    上記はモッピーの広告ですが、こちらを経由するだけでOKです!2021/12/5現在で1.6%(月によって変動あり)

     

    宿泊して120日前後で付与となっており、忘れた頃に入ってくるので嬉しいボーナス的な感じですかね(笑)

    1P=1マリオットポイントで交換ができるので、次回のポイント宿泊のために貯めておくなんてことも可能です!!

    まだ登録していない方は、下記より登録すれば更に2,000P貰えるので是非どうぞ!

     

    モッピーへ入会すると2,000Pが貰えます!
    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    モッピーの詳細についてはこちら

    まとめ

    ANAインターコンチネンタルホテル東京はまさに都会のオシャレホテルという感じです。

    新しいホテルではないので、ところどころ古さを感じるところもありますがそれもまたいい感じの雰囲気となっております。

     

    駅からのアクセスも良く、赤坂近辺、六本木などに用事があったり少しゆっくりのんびりと週末ステイなどをしたい人にとってはおすすめです。

     

    本日もありがとうございました!

     

    IHGを基礎から学びたい!お得な方法まとめ!

     

    聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

    私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

    あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

    そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

    LINE@に登録して最新情報をGET

    ◆分からないことは直接相談も可能!

    ◆ブログには書けないお得ネタも!!

    登録はこちらからどうぞ!↓
    友だち追加

     

    陸マイラーとして大量にマイルを貯めたい人は下記をチェックしておきましょう!

    大量にマイルやポイント貯める!

     

    お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

    完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

    ポイ活!完全ガイド

    ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で最大49,000ポイント貰える裏ワザ!

    【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

    • ホテルで上級ステータスが得られる
    • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
    • 翌年度から毎年1泊の無料特典が貰える

    賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

    ある方法で最大49,000ポイントが貰えちゃいますよ!

    あなたも今すぐチェック!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事