sasaのイチオシ記事はこちら!
dポイントを現金化する方法まとめ!日興フロッギーを活用し最大99.7%!

dポイントを現金化する方法まとめ!日興フロッギーを活用し最大99.7%!

こんにちは!sasasanです。

 

dポイント貯めてますか!?

 

大量に貯めたdポイントですが、日々の決済に充てたりd払いで使用したりする方も多いです。

一番いいのはdポイントを現金に換えることができればいいのですが、ダイレクトに交換することができないんですよね(笑)

 

とはいえ、dポイントを現金化する方法というのはいくつか存在するのは知っていますか?

その中でも99.5~99.7%前後で現金化ができる方法があります。

 

本日はdポイントの現金化について紹介したいと思います。

dポイントの現金化その1:ドコモオンラインでiTunesギフトカードの購入(現在休止中)85%前後のレート

まず最初の方法ですが、現在販売を一時停止してある方法です。

ドコモオンラインショップではApp Store & iTunesギフトカードの取り扱いがあります。

App Store & iTunesギフトカードとはどのようなものかと言うとこちら。

一枚のカード、楽しみ方は無限大。App Store & iTunesギフトカードを使って、Appも、ゲームも、音楽も、映画も、ブックも楽しもう。金額と用途は自由自在。App内コンテンツ、さらにはAppleデバイスの大切なファイルを守ってくれるiCloudストレージにも使えます。

そしてこちらの購入ですがdポイントで支払いすることが可能となっています。

つまり、dポイントをiTunesギフトに交換してその範囲内で利用が出来るようになるという感じですね!

あとは手間を掛ければApp Store & iTunesギフトカードを金券ショップで売ってしまえば現金化ができるというわけです。

ただし、冒頭でもお伝えした通り、現在は販売中止となっているので今は利用が出来ません。

 

ちなみに金券ショップに持っていくと大体85%前後で売買されております。

dポイントの現金化その2:dカードプリペイド発行からポイントチャージ

次の方法ですが、dカードプリペイドというものがあります。

これ何かと言うとドコモが出しているプリペイドカードなんですよね。

dカードプリペイドとはどんなものかと言うとこちらです。

簡単に書くと、年会費は無料でチャージした分だけ利用が出来るカードです。

全国のiD加盟店、Mastercard加盟店(ネットも)であれば利用が出来るのでほぼクレジットカードの利用範囲と変わらないのが特徴です。

そしてこのdカードプリペイドですがチャージをしないと利用が出来ないカードとなっており、チャージ方法はいろいろあります。

ローソンやセブン銀行ATM、Webサイト(マイページ)からのチャージが可能です。

その中のWebサイト(マイページ)の項目の中にdポイントからのチャージというものがあるんです。

dポイントからチャージをすることが可能となっています。

ただし、ひと月の上限は10,000dポイントまでとなっています。

 

あとはこのプリペイドカードを日々の決済に利用するもしくは、更にクレジットカードの現金化サイトにて利用することで現金化することができます。

ただし、こちらもレート的には手数料もかかるため80~90%レート前後となります。

更に月間10,000dポイントまでしか利用が出来ない為、大量に保有している人にとっては正直勧められる方法ではありません。

dポイントの現金化その3:ジェフグルメカードの購入!

そしてもう一つ紹介したいのがジェフグルメカードの購入です。

こちらは25,000円分のジェフグルメカードを500円引きでdポイントで購入が出来るようになっています。

ただし、こちらのジェフグルメカードを購入するためには条件があります。

こちらを購入するためにはスペシャルクーポンが必要となっており、対象条件がこちらです。

  • 4thステージもしくはプラチナステージ

全員が購入できるわけではないというわけです。

ただし、ジェフグルメカードの購入には様々なメリットがあるんですよ。

  1. dポイント(期間・用途限定)の利用もOK
  2. 金券でもお釣りが出る
  3. 有効期限は無し

dポイント(期間・用途限定ポイント)が利用できるというのはとても貴重ですね!!

ジェフグルメカードは様々な飲食店にて利用が出来るので、持っておいて全く使えないという事もありません。

ただし、こちらのジェフグルメカードですがdポイントでの購入でも非常に人気が高く、品切れをよく起こします(笑)

なので定期的にチェックをしてみるといいですよ!

 

 

これまで紹介した方法ですが、正直レートがよくありません(笑)

更に色々と制約もあって手間がかかるわけです。

そして致命的なのがdポイント(期間・用途限定ポイント)を現金化することができないという事です。

しかし、最も手数料が最小化出来て且つ、dポイント(期間・用途限定ポイント)までもが現金化する方法があります。

それが次の項目で紹介するテクニックとなります。

dポイントを99.7%レート現金化!日興フロッギーで株購入売却が一番おすすめ!!

こちらは「日興フロッギー+docomo」という投資サービスとなります。

これはSMBC日興証券のダイレクト口座(ネット取引口座)とdアカウントを連携することによってdポイントを株式投資に充てることが出来るようになったサービスです。

簡単に言うとdポイントで株が買えるという事です。

そして買った株を売った場合、現金として証券口座に戻ってくるため現金化ができるというわけですね!

【日興フロッギーの特徴】

  • キャンペーンや特典でdポイントがたまる
  • 約3,700銘柄の株・ETF・REITが100円から買える
  • 100万円まで買い手数料0円
  • 非課税のNISAも使える
  • 1,000本以上の投資に役立つ記事が無料で読める
  • dポイントで株が買える

更にすごいのはdポイント(期間・用途限定ポイント)も利用対象となっているという事です。

dポイント(期間・用途限定ポイント)は通常のdポイントよりも利用範囲が限定されていることと、期間も短いので利用するのが結構大変なんです。

それさえも利用が可能というのは素晴らしいです。

日興フロッギー新規口座開設で700dポイントが貰えるキャンペーン!

今なら新規口座開設で最大700dポイントが貰えるので、まだの方は是非口座開設をしておくといいですよ!

口座開設等の条件クリアでdポイント最大700ptプレゼント!について
・dポイント最大700ptプレゼント!口座開設キャンペーン
対象:ダイレクトコースで新規に口座開設されたお客さま
期間:2022年1月4日(火)~3月31日(木)
概要:ダイレクトコースで新規口座開設後、各条件クリアでdポイント最大700ptプレゼント
①dアカウント連携で200pt
②Eメールサービス申し込みで100pt
③FROGGY MAGAZINE登録で100pt
④アンケート回答で300pt

下記リンクより口座開設、詳細を見ておきましょう!

日興フロッギーでdポイントを現金化する手順、方法を解説!

では具体的にどのようにしてdポイントを使用して現金化していくのかを解説したいと思います。

まず簡単に説明するとこのようになります。

  1. dポイントで株を買う
  2. 株を売る
  3. 口座に現金として戻ってくる
  4. 銀行に振込をする

簡単ですね(笑)

 

ただし、株というものは値動きをするわけです。

つまり買って売るにしても値がかなり動いた場合、得をすることもあれば損をすることだってありますよね?

そうなるとせっかく貯めたポイントを現金化というのは、ある意味ギャンブルとなってしまいます。

 

更に日興フロッギーですが即時売買という事ができない仕様になっています。

日興フロッギーは即売りができない。

朝8時までに出された注文が当日の前場、11時30分までの注文が後場となります。

これ前場で買って、後場で即売るという事ができず、最短でも1日跨がないといけない仕様となっています。

 

つまり、即時売買ができないというわけです。

買ってすぐ売れば値動きの幅もほぼしない為、それが理想なのですがそれができないという感じですね!

日興フロッギーの手数料は売りで0.5%かかるが500円ごとの売りで1ポイント還元!!

日興フロッギーのメリットとして100万円以下であれば買い付け時の手数料は掛かりません。

ただし、売りの手数料が0.5%かかるようになります。

つまり同値で売り買いができたとしても0.5%の手数料がどうしてもかかるというわけです。

しかし、日興フロッギーでは株の売却時に500円につき1ポイント相当のポイント還元があります。

割り返すと0.2%還元となるので実際に掛かる手数料は0.5-0.2=0.3%となります。

日興フロッギーで99.7%レートでdポイントを売買する方法とは?

即時売買ができないので値動きしたら怖い!って思う方も多いと思います。

しかし、値動きをしたとしてもそれをほぼ相殺して手数料のみで売買をすることが実は可能なんです。

どのようにやるのか簡単に書くとこのような感じです。

逆に動くものを同時に買っておいて同時に売る

その代表例として挙げられるのがこちらです。

  • NFNK225(日経225連動型上場投信):1321
  • NF日経イン(NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信):1571

この2つの銘柄ですが分かりやすく書くと一方が上がれば一方が下がるようになってるんです。

日経225は日経平均に連動しており、日経インバースは逆に連動するようになっています。

まずこちらは日経225です。

そしてこちらは日経インバース。

2つのチャートを比べるとすぐに分かると思いますが、2つのチャートは正反対に動いているのが分かりますね!

 

つまりこの両方を買うことによって、片方が上げ下げしたとしてももう一方で反対の動きをするため損益は理論上ゼロになるという仕組みです。

99.7%レートでdポイントを現金化フローチャート

  1. NFNK225とNF日経インをそれぞれ同じdポイント数で購入する
  2. 1日待つ
  3. NFNK225とNF日経インそれぞれ購入したものを売却する

 

銘柄検索をする際にはTOPページの上段にあるタブの中の検索バーを利用すると便利です。

NFNK225であれば「1321」と入れて検索。

NF日経インは「1571」です。

日興フロッギーで実際取引をして検証!本当に99.5~99.7%でdポイントが現金化できるのか?

ということで、本当に99.5~99.7%でdポイントが現金化できるのか?実際に実践してみました!

【購入銘柄】

  • NFNK225(日経225連動型上場投信):1321
  • NF日経イン(NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信):1571

後場に2つを購入して、翌日に売ってみました。

dポイントでの購入は1回につき30,000ポイントまでなので30,000ポイントでそれぞれに買付をしています。

そして翌日に2つとも売却です。

売却時にはそれぞれ0.5%の手数料が差し引かれた明細として載っています。

6万ポイントで購入したものが、59,716円として戻ってきていますね!

59,716÷60,000=0.99526

手数料0.5%が引かれているので、ほぼ数値的には99.5%にて換金ができたという感じです。

※後から0.2%還元されるので99.7%となります。

上記は「マイ資産」というところから確認できるのですが、dポイントではなくお預かり金として戻ってきております。

 

後は銀行口座に振り込みをすればdポイントが現金として利用できるようになります!

dポイントは貯めやすい!ポイ活でうまく貯める!!

dポイントというのは色々な方法で貯めることができますが、最も貯めやすいのはポイ活です。

例えばドコモユーザーにとって超お得なクレジットカードである「dカード GOLD」ですが、これポイントサイトを活用するとめちゃくちゃポイントが貰えるのは知っていますか?

dカード GOLDの発行で25,000円を貰う裏ワザ!

最初から裏ワザを公開しちゃいます!

皆さんはクレジットカードはどこから発行していますか?公式サイトから発行する方が圧倒的に多いのですが、実はそれはめちゃめちゃ損です(笑)

一番お得な方法・・・それは

ポイントサイトを経由して発行すること!

これが一番お得です。

dカード GOLDはどこから発行するのが一番お得かというと、ズバリ「ポイントサイト」から発行するのが一番お得となっています!!

ポイントサイトの王者といわれる最大級のサイト「モッピー」からの発行がめちゃくちゃお得!!

早速ご覧ください。

こちらはdカード GOLDの新規発行で23,500ポイント(23,500円相当)が貰えちゃいます。

これ発行するだけでOKなんです!!

dカード GOLDは年会費10,000円(税抜)なのですが、1万円以上もお小遣いが増えちゃうというわけですね(笑)

【ポイント獲得条件の詳細】

【獲得条件】
新規カード発行完了
※対象カード:NTTドコモ「dカード GOLD」【Visa限定】
※必ずVisaカードでお申し込みください
このページからMasterブランドお申し込みの場合は対象外となります
Masterブランド希望の方は「NTTドコモ「dカード GOLD」(Master)」よりお申込みください。
※初めて「NTTドコモdカード GOLD」に申込みされる方が対象
※「DCMX」または「dカード」からのアップグレードは対象
※既に通常のdカードを発券されている方はGOLDカードへのアップグレードで対象
「通常のdカード」も「dカードGOLD」もどちらも持ち合わせていない方は、dカードの広告サイトから発券後、GOLDカードの広告サイトからアクションしてアップグレードを行っても両方成果対象
※docomoキャリアをお持ちでいない方も「dアカウント」発行後のカード発行で対象となります。
※dカードの家族会員カードを所有(過去所有も含む)している場合、dカードの家族会員を退会後、本会員として改めてdカード GOLDを申込んだ場合は対象

【獲得対象外】
※Visaブランド以外でお申し込みの場合は対象外となります。
※不備・不正・虚偽・重複・架空・いたずら・キャンセル・解約、その他カード発行に至らない場合、審査未通過の場合
※過去に対象券種で発行いただいた事のある方の場合
※家族カードの新規申込
※同一ユーザーの2回目以降の申込
※「DCMX GOLD」から「dカード GOLD」への切り替え
※過去に「DCMX GOLD」をお持ちだった場合
※dカードGOLD(DCMXカードGOLD)を現在お持ちの方
※「dカード」「DCMXカード」を退会してからの「dカード GOLD」へのお申込みの場合
※dカード GOLDの家族会員カードを所有(過去所有も含む)している場合は対象外
※「オンライン入会」以外からのお申込み(入会申込書でのお申込み)は対象外
※申込後、60日以内にカード発行に至らなかった場合
※モッピーポイントに関するお問い合わせは、スポンサーではなく必ずモッピーにお問い合わせください。
※スポンサーにお問い合わせされた場合、いかなる理由でもポイント獲得対象外となります。

【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→オンライン入会お申込み→dアカウントとパスワードを入力してログイン→お申込み内容の入力→入力内容の確認→申込完了→必要書類の受領→必要書類の返送→審査通過→カード発行完了!

【dアカウントをお持ちの方】
・dアカウント入力後、お申込み

【dアカウントをお持ちでない方】
・dアカウント発行
・dアカウント入力して申込

ただ、ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行するだけで、23,500円貰えちゃうわけです。

更にdカード側のキャンペーンでは上記とは別で最大12,000dポイントも貰えますよ!!

 

よし!早速やってみようという方は下記よりまず「モッピー」の登録を済ませしょう!

\\今なら更に2,000Pが貰えます//
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

ポイントサイトって何?

ポイントサイトというのは、

  • 【クライアント】ー【ポイントサイト(モッピー)】ー【ユーザー(私たち)】

この3者で成り立っているんですよね。今回で言えば、クライアントが「dカード GOLD」となります。
クライアントは広告費としてポイントサイトにお金を払っています。
そして、ポイントサイトはそのお金の一部を発行するユーザーに還元しているというわけです。

 

dポイントの貯め方のまとめてあるので良かったらこちらもチェックしてみてくださいね!

 

まとめ

dポイントはうまく活用すると大量にポイントを貯めることが出来るようになっています。

そしてそのdポイントをどのように利用していくのかというのは人によってそれぞれですね!

 

そして出来るなら現金に近い状態で利用したいという方も多いです。

 

今回紹介した日興フロッギーを利用した現金化のテクニックは最も効率よく現金に換えることができます。

 

大量にdポイントがある人は是非活用してみてくださいね!

 

本日もありがとうございました!

 

\\今なら更に2,000Pが貰えます//
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

LINE@に登録して最新情報をGET

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

【ポイ活完全ガイド!脱初心者のために完全解説】

ポイ活のやり方知ってますか?

間違えたやり方してたら永遠に貯まりません!

ポイ活を始めたい人、ポイ活初心者向け!

 

正しいやり方をして大量のポイントをGETしましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事