sasaのイチオシ記事はこちら!
コロナ禍の失敗とハプニングしかなかったハワイ旅行記!最後まで気が抜けない怒涛のハワイ島編

コロナ禍の失敗とハプニングしかなかったハワイ旅行記!最後まで気が抜けない怒涛のハワイ島編

こんにちは!sasasanです。

前回からのハワイ旅行記の続きになります。

出国編はこちら↓

 

ホノルル編前編はこちら↓

 

ホノルル編後編はこちら↓

 

ホノルルを後にして、次に向かった先は人生初のハワイ島。

ハワイ島って自然がたくさんあって、一番ハワイらしいのがハワイ島なんですよね。

 

とにかく旅も終盤ということもあり、色々と満喫させてもらいました。

そしてトラブルもまだまだあるんですよw

 

それで今回の旅行記がラストとなります。

 

という事で早速、ハワイ島編スタート!

DAY6:あっさりとハワイ島に上陸!そしてそこからのPCR検査で、、、

午前便で颯爽とホノルルから飛び立って約1時間ですぐにハワイ島に上陸した我が家。

ハワイ島は大まかに2か所のスポットに集約されるようになっている。

コナ空港側とヒロ空港側だ。

帰国時にコナ空港を利用することもあって、今回はコナ空港側にあるワイコロア周辺が滞在スポットにすることにした。

 

ハワイ島滞在は、3泊4日。

 

2022年8月の段階では、帰国時にPCR検査による陰性証明が必要となっていた。

ホノルルでのPCR検査においては、やはり都会だけあって様々な情報が出ていた。

安いところから、日本語OKなところや、すぐに結果が出るところなどすぐに調べればわかるような状況。

 

ところがハワイ島に来る人は案外少ないようで、PCR検査事情もホノルルの様に豊富ではなかった。

ホテルでも受けることができるのだが、お値段は一人250米ドル。。。

無論、平均年収の我が家はこんな検査は候補外である。

 

そんなこんなで安くて行けそうなところを見つけ、出国前に予約をしていた。

検査結果が24~72時間と結構時間がかかるのだが、検査費用は、、、

 

なんと、

 

なんと、、

 

なんと、、、

 

なんと!!お値段89米ドル!!

 

ただ、最長72時間かかるかもしれないことも視野に入れた場合、空港についてそこから検査をしてもギリギリ検査証明の72時間にも間に合うという事もあって、到着してすぐに検査場に向かうことにした。

というのも後日でも良かったのかもしれないが、ホテルから検査場までのタクシー代で30米ドル以上かかる。

それも片道でだ。。。

なんて恐ろしいタクシー代。。。

 

であれば、空港についた足で検査をしつつ、そこからホテルに向かうという最適なプランが効率も良く費用も最も抑えることができる!

我ながら神プランだな!って予約をしたときに鼻息を荒くしたのを覚えている。

 

実はハワイ島のタクシー事情だが、本当にタクシーが少ない。

つまり気軽においそれと捕まらない状況である。

という事でタクシーも事前に予約を入れておいた。

ハワイ島在住歴10年の日本人の方が個人タクシーをしており、その方が一番料金も安くて信頼ができるのでその方にお願いさせてもらった。

※もちろん、ホテルから空港までの帰りのタクシーも合わせて予約。

 

空港から出たところですぐにその方が待っていてくれた。

そこから検査場に向かう。

ちょうど空港とホテルの中間地点であるワイコロアビーチにPCR検査ができる施設があるのだ。

タクシーの方には一旦検査をして、そこで少しだけ待ってもらってそのままホテルに行くという相談もさせてもらっており、快く快諾してくれた。

ダメだったら、最悪ここからウーバーを捕まえてホテルに向かえばいいかなと考えてもいた。

 

そして無事に検査場があるクイーンズマーケット近辺に到着!

家族でクイーンズマーケットを少し散策して、ちょうど検査時間である13時間近になったので、検査場に向かう。

すでに何名かの日本人が並んでいた。

 

これで検査が無事に終わって陰性だったらもう気兼ねなく遊べるね~!とか色々な話声が聞こえてくる。

実はこの検査、本当にドキドキものなのである。

というのも私たちよりも先にホノルル入りをした人達の中には、現地妖精陽性からの帰国延長というケースを幾人かから聞いている。。。

万が一そんなことになったら、、、一般の人なら間違いなくストレスMAXなはずだ。。。

(実際我が家の場合、それはそれで大変なんだけど、、、案外気楽にこっちにいたのかもしれないけど)

 

そして我が家の前に2組並んでおり、その2組目がどうも検査場のスタッフと不穏な空気で話をしていた。。。

 

私「何か書類等の不手際かな?それとも予約がないから受けられないとかで交渉しているのかな?」

 

そして2組目の方は検査をせずにそこから立ち去っていった。。。

うん、なんか嫌な予感がするw

 

そして我が家の前の方がスタッフと話をしているのが聞こえてきたんだけど、、、、

 

スタッフ「検査キットがもう無くなったから、今日の検査は無理ですw」

 

我が家の前の人達は茫然としていた。。。

いや、我が家も一瞬何が起こったのかよく理解できなかった。。。

 

いやいやいやw

ワシ、ちゃんと予約してるんだけど!!

 

ということで前の人たちが諦めて帰っていったときに、検査スタッフに再度確認。

 

私「私たち13時に事前予約をしているんだけど、検査キットはあるよね?」

スタッフ「ごめんね。そうなんだけど、ないものはないんだw」

私「・・・(´・ω・`)」

 

いや~、これぞ海外って感じよね(笑)

って笑うしかなかったよ。。。

 

ここでいつまでもゴネてても埒が明かないので、送迎の人に事情を伝えてとりあえずホテルに向かうことにしました。

 

チェックインをするとルームチェックインができるのは16時とのこと。

ホテルについたのは14時ちょっと過ぎだった。

ちなみに本日からステイするホテルは「ウェスティンハプナビーチリゾート」だ。

ホテルに到着する前に個人タクシーのおじさんとやり取りしてて、「ハプナなら日本人のお医者さんがPCR検査を実施してるんだけど、値段がめちゃ高いんだよ~!どうしようか?連絡してみようか?」

なんて話をしていた。

恐らく$260の高額検査だろう。。。

 

そしてホテルで確認したところ、どうやら同じ人がやっているようで30分以内に検査結果が出るけれど恐ろしく高額な検査費用が掛かるPCR検査を受けることができる。。。

しかし、さすがにそれは厳しい。

という事でこちらにいる日本語が話せるスタッフに近隣に安いPCR検査ができるところがないかを相談することにした。

 

日系ホテルスタッフ「ちょうど、今から30分後に検査ができて30分で結果が出るところがありますよ!」

 

あなたは神か!!

日経ホテルスタッフ「費用は、、、160米ドルなんだけど、どうする?」

oh....

 

当初の2倍の検査費用を提示された。

 

ここでちょっとまとめてみるとこんな感じ。

  • 検査費用は2倍。
  • チェックインまでの時間つぶしとして検査を終わらせることができる。
  • 場所はタクシー30米ドルの立地。

ザックリ、トータル700米ドルかかる。。。

 

ちなみに他の候補として実はコナ空港方面に90米ドルの病院があるのだが、コナ空港までの往復で200米ドルぐらいかかる。。。

更に翌日以降で予約をしないといけない。

トータル560米ドルと費用的には安いが、時間的に3時間はつぶれる。

 

つまり往復移動+検査で3時間と今日のチェックインまでの2時間でアバウト5時間を140米ドルの対価に見合うかどうかというイメージを持ってもらうといいかもしれない。

 

私が出した結論は、翌日はフルにのんびりする予定だったこともあり、「時は金なり!」ということで急遽本日別の検査場にてPCR検査をすることにした。

今日全部終わらせてスッキリする方が、気持ち的にも楽になるわけだしね。

 

ということで、ホテルの人にタクシーを手配してもらってワイメア地区にある病院に向かった。

ホテルからは大体30分かからない立地。

あっという間に検査所に到着して、検査をしてもらう。

今回の検査だが、鼻に綿棒を突っ込むタイプだったのだが、これがまた非常にザルだった(笑)

鼻先をちょこっと擦ったレベルなんだけど、くすぐったすぎて家族全員ニヤニヤ。

病院スタッフからは30分後にまた来てね!ということで、近隣にあるおすすめのカフェで休憩することにした。

ここのカフェ、地元民に非常に人気のあるカフェでめちゃくちゃ雰囲気もあってここで検査ができてよかったね!なんて一安心。

 

そして30分後、、、

運命の宣告を聞きに検査所へ。

 

あっさりと陰性をGET!

 

これで今回の旅の最大の難関をクリアできて家族全員でハイタッチ!

やっと思う存分プールやビーチ満喫できるぜ!ヒャッハー!!

 

ということで帰りのタクシーをウーバーで予約した。

待つこと10分、家族とホテル戻ってから何をするか?まずはプールにしようか?なんてのんびり話をしていた。

 

待つこと20分、、タクシーちょっと遅いねぇ。。。なんて検査所でのんびりぼーっとしてた。

 

 

待つこと30分、、、タクシーホントにくるの?タクシーマダァ?徐々に子供たちの質問が増えてくる。。

 

 

 

待つこと50分、、、、予約してたタクシーがアプリから消えた。。。

 

そんなバナナ。。。

 

そんなことをしているうちに検査所のスタッフは次々と帰り、当直の美人な女医の方のみとなっていた。

 

アプリで近隣のタクシーを探すにしてもタクシー自体が全く見当たらない!!

おいおい、、これもしかして非常事態なんじゃ。。。

 

検査所の外で流しのタクシーがいないか15分間道路沿いでウォッチ。しかしいくら待てどもタクシーは1台も通らない。

さすがにここでちょっとヤバい、帰れないんじゃないか?検査所追い出されるんじゃないか、、、?ってなって、女医の方に相談。

 

私「ウーバーでタクシー探しているんだけど、一台もいないから、タクシーって呼べないかな?」

女医「うーん、実はこのあたりって流しのタクシーなんて滅多に通らないのよねぇ。。。w」

私「タクシー来ないと僕らホテルに帰れないというか、ここで寝ることになっちゃうよ。。。」

 

なんていうよく分からないやりとりをしつつ、時刻は17時。

 

そんな途方に暮れた、絶妙な空気が漂い始めたところで、女医の方が、、、

 

女医「じゃ、もうここもクローズするから、私の車で送っていくわよ♪」

 

神様いや、女神様降臨!!

 

こんな奇跡な事あっていいんだろうか。

もうその方が女神にしか見えず、本当に助かった瞬間でした。

そこからは、検査所をクローズにして車に乗せてもらって無事にホテルに帰還!

 

さすがに申し訳なさ過ぎて、チップじゃないんだけど、お礼をお渡ししました。

相場が全然分からなさ過ぎて、$80(何となく1万円のイメージ)。

女神様にははした金額かもしれませんが、送ってもらったお礼として今日の夜に美味しいものを食べてほしい!ってことをジェスチャーで伝えておいた。

 

ハワイ島初日から、ハプニングだらけで本当に右往左往してたんだけど、この後はホテルのプールで遊び倒しながら、サンセットタイム。

さすが全米No1ビーチに輝いたハプナのビーチのサンセットは本当に美しかったよ。

これまでのトラブルが帳消し、いや、お釣りが出るほどの感動だった。

途中サンセットタイムの時に美男美女なカップルから写真をお願いされてパシャリ。

二人の笑顔、本当に良かったなぁ。。。

 

そして陽が落ちてから、プールサイドのレストランでディナー!

なんとも外国らしいザックリ大味なメニューなんだけど、子供たちはめちゃくちゃ気に入ってくれたよ。

これだけで私は満足でございました。

 

ルームに戻って買っておいたビールでのんびりハワイ島の風を満喫しながら本日は就寝♪

DAY7~8:トラブルも特になく、ハワイ島満喫!

翌日は終始ホテルでプールとビーチ三昧の1日を過ごした。

もう、本当にここは楽園だ。

これまで国内で散々バカンスで南国に行ってきたし、ホノルルだって堪能している。。。

ところがどうだ。

ハプナビーチはとにかくすごい。

美しく、そしてとにかく何もないのだ。

あるのは楽しいプールと美しいビーチ。

 

そしてこのハプナビーチにはウミガメが泳いでいる。

ちょっと脇にズレたスポットに向かうとそれこそ数匹のウミガメが優雅に泳いでいた。

それだけでプライスレスだ。

途中でのどが乾いたらビールでのどを潤す。

隣の人が美味しそうな焼きそばっぽいの食べてて、それが食べたいと思ってそれらしいメニュー頼んだら、ラーメン来たしwww

プールに飽きたら、ビーチでのんびり昼寝。

 

そしてこの日の夕方はお隣(といっても車で5分)のマウナケアビーチリゾートでディナー。

実はこちらに1泊しようと思ってたんだけど、翌日は午後から夜中までのツアーを組んでいた。

となるとマウナケアを満喫できるわけではないので、このままハプナ3泊という旅程を組んでいた。

 

マウナケアビーチリゾートだが、ハプナよりも裕福な人が多い印象。

そしてより日本人がいなかった。

同じハワイでも全然違うんだなって改めて思ったよ。

世界は広くてビックリするぐらいの金持ちがたくさんいるんだなって少しションボリした(笑)

 

ディナーの前には、マウナケアビーチリゾートの名物であるマンタウォッチング。

こちらにはマンタが遊びに来ることが有名で、ほぼ確実に見ることができる。

これはこれで子供たちも大喜びだった。

そして少し遅めのディナー。

こちらの地方では魚介類が名物だったようで、美味しい魚料理を満喫できた。

 

ということでディナーを満喫してホテルに戻って就寝。

 

 

翌日は午後からツアーを組んでいたので、午前中はプールとビーチ三昧。

朝食を食べた後にフルに遊んできた。

 

そして午後からは待ちに待ったハワイ島満喫ツアー!

最初に向かったのは、滝である。

この滝なんだけどモアナの元ネタになっている滝。

というかモアナはかなりハワイ島がしっかり監修しているのもあり、昔の話とかすごい忠実でそういった意味でも見ておくといい。

次に向かったのはあの有名な「BIG ISLAND」。

まさかの88teesとのコラボはズルいよね(笑)

その後はグングンと南下していく。

途中のスポットで美味しい評判のロコモコのテイクアウト。

溶岩の大地で食べるのは、格別だ。

そして今回のメインの1つでもある火山口のマグマ。

結構遠目なんだけどこれでもすごい絶景だった。

アテンドしてくれた人曰く、マグマがしっかりと見えながら星空が拝めるのは年に1度あるかないからしい。

ラッキーである。

ハワイ島の自然に終始圧倒された。

そして夜には待望の星空ウォッチング。

ビックリしたよ。こんなに星が美しく見えるなんてね。

個人的には日本でもきれいに見えるスポットはあるんだけど、とにかくハワイでこんなに素晴らしい星空を見れるというのは非常に嬉しかった。

 

参加者はみんな日本人だったけど、素敵な思い出ができたんじゃないかな?

 

ホテルに戻ってきたのは23時過ぎ。

すごい疲れたのもあって、お風呂に入ってサッと就寝しました。

DAY9:そして帰国・・・ここで最後のトラップが、、、

今日はいよいよ帰国フライトだ。

思いっきり遊び倒したハワイ島。

 

朝食を頂き、チェックアウトの手続きへ。

初日に懇意にしてくれた日本人スタッフに挨拶に行き、マリオットバケーションクラブの優待案内の話を聞いてきた。

説明会に参加するだけで、ワイコロア ビーチ マリオットの優待宿泊が貰えるんだけど、前金で$100が必要とのことで支払いを済ませておいた。

正直、期限内にまたここに来ることができるのか微妙ではあるんだけど(笑)

 

それにすごい金額になりそうだが、かなりのマル秘特典の話も聞けて、もし説明会受けたらちょっと心が揺らぎそうな予感がする。

 

そんなこんなしてると初日の運転手さんが迎えに来てくれたので、コナ空港に向かった。

 

コナ空港に到着して運転手さんに別れを告げ、JALのカウンターに向かう。

いつものようにチェックインだ。

 

〇〇Lスタッフ「お客様、、、ご家族様でご搭乗ですね?」

私「はい!そうです!」

J〇〇スタッフ「ご家族のお名前がどうもsasa様と違ってるようなのですが、、、」

 

私「え?」

 

そう、ここが最後のトラブルなのである。

実は特典を取る際、家族分のみスペルミスがあったのである。。。

  • 私:sasasan→〇
  • 家族:saaasan→×

分かりやすく書くとこんな感じだ(笑)

基本的にこのミスは搭乗ができず、チケットは再発券。これは航空会社によっては買い直しになるわけだ。。。

 

oh,,,,,,

 

ここで〇A〇のスタッフの方が提示してくれたことが、、、

この辺りについては詳細を書くと、自称正義マンやポリスマンが出てきた場合面倒なことになりそうなので割愛しておくw

 

結果的にはうまくトラブルを回避出来て、出国手続きも完了♪

ドルが少し余ってたのもあり、カフェで少しだけどお菓子とドリンクを購入した。

ちょっとした休憩だったけど、いざ今日帰るのかって思うとなんとも感慨深い。。。

 

初日に羽田発なのに成田に行ったこと、、、

購入したタバコを機内に忘れてきたこと、、、

レストランで間違えて高額紙幣のチップ出しちゃったこと、、、

海外初運転でタクシー擦って示談したこと、、、

ハワイ島でPCR検査キットまさかの売切れで2倍料金かかったこと、、、

帰りのタクシー見つからなくて女医に送ってもらったこと、、、

復路のチケットの名前間違えてたこと、、、

 

うん、我ながらよく頑張った(笑)

そしてこんなアホなトラブルだらけの中、笑いながら一緒に付き合ってくれた家族には感謝しきれない。

 

みんなが私のことをどう思っているのか分からないが、私はその辺によくいる平均年収のおっさんだ。

なんなら、そんなおっさんよりもミス連発をするダメな部類に入るのかもしれない。

そんな私でも何とか無事に久しぶりのハワイ旅行を無事に終えることができた。

 

何が言いたいかって言うと、完璧にやろうって思ってもなぜかトラブルだったりミスだったりすることもあるという事。

それでもそれなりに楽しんでいこうという精神が、その旅行を楽しくしてくれるものだと思っている。

頑張って選んだホテルが思いのほか微妙だった。

よく分からないレストランでお腹壊した。

正直海外の料理ってそんなに美味しくない。

色々あるんだよ。

今は、SNSが凄い発達してて誰かに聞けばほいほいとオススメを教えてくれる世の中だ。

でもさ、せっかくなら自分で色々とネットの世界をダイブして探してみたり、本を買い漁って調べたりして、それを体験するのもいいんじゃないかな?

そういう事前のプランニングの楽しさも旅行の醍醐味だし。

それが例え微妙だったとしても、それはきっと楽しい思い出になるよ。

トラブルも絶景の景色も遊んだり美味しいもの食べたりお腹壊したり全部ひっくるめて旅行だと思うよ。

自分ならではの旅ができて、家族が満足してたらソレで良し。

そんなこんなでフライトの時間がきて飛行機に搭乗。

 

またくるぜ、ハワイ。

 

FIN

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大55,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルの上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大55,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事