sasaのイチオシ記事はこちら!
JALの特典航空券を限りなく確実に予約する方法!効率的な裏ワザを紹介!【2020年版】

2020年最新!JALの特典航空券を限りなく確実に予約する方法!効率的な裏技を紹介。家族が多いほど有効!!

  • JAL国内特典航空券を絶対に取りたい!
  • 特典航空券の仕組みを知っておきたい!
  • JAL国際線特典航空券PLUSのことを知りたい!
  • JAL特典航空券の裏ワザはあるの?

こんなことを知りたい人のための記事となります。

 

おはようございます。sasasanです。

陸マイラーとしてANAマイル、JALマイルをしっかりと貯めたら次はマイルを使って無料で旅行することができるようになります。

一般的にANAよりもJALの方が特典航空券を取りやすいというのが私の印象です。

昨年よりモッピーでガンガン貯めておいたJALマイルで家族で沖縄旅行に行くことにしました!

それも激戦区であるゴールデンウィークに。。。

いくらANAよりも取りやすいとはいえ、JALでも激戦区で国内線特典航空券をとるのはかなり厳しい状況です。

 

しかし、我が家はある方法を利用して無事に往復のチケットをGETすることに成功しました。

本日はどうやって激戦区であるGWのJAL国内特典航空券を取れたのかという裏技を紹介していきたいと思います。

 

JALの国内線特典航空券の押さえておきたい基本ルール

f:id:sasasan3:20180404012910p:plain

まず、JALの国内特典航空券について軽くおさらいをしたいと思います。

大事なポイントは4つあります。

  1. 国内線特典航空券は330日から予約が可能
  2. 予約・変更開始は朝9:30からスタート
  3. 予約した特典航空券は変更が可能
  4. JMB特典航空券は1年が有効期限

確実に予約を抑えたい場合に必ず上記4つのポイントは覚えておいてください。

そのほかのルールとして、キャンセルや払い戻しには1特典(予約)につき3,100円の手数料がかかってきます。

また予約した特典航空券は1年以内であれば、日程変更も可能となっています。

ただし、利用しなかった場合は払い戻しもなくマイルも消失しますのでご注意ください。

指定日時の特典航空券を普通に予約していたらまず取れません!

上記で解説したルールに基づいてみれば、希望日の330日前の朝9:30にPC画面に張り付いて予約をするという形になります。

JALの特典航空券を取得する場合ですが、搭乗者情報を1人ずつ記載していくのがルールとなっています。

通常通りに予約を取ろうとすると、搭乗者の情報を1人ずつ記載していかなければならないのでかなり時間がかかります。

 

我が家の場合ですが4人分の予約が必要なので4人分の入力があります。

一度JALで特典航空券を予約した人なら分かると思うのですが、相当時間がかかります。

空いている日であれば通常通りでも問題ないのですが、激戦区の場合だとこの搭乗者情報を入力している間に予約が埋まってしまうんですよね。。。

特典航空券は争奪戦となっており、同じようなライバルが同じ時刻に特典航空券を狙っています。

そんな時に搭乗者情報をいちいち記載してる間に他のライバルに奪われます!!

確実に予約する裏技!予約した特典航空券の日時変更を利用する!

激戦区である繁忙期の国内線特典航空券の予約はすごい勢いであっという間に埋まります。

これ冗談でもなんでもないですが、本当に早い時は十秒も持ちません。。。

そんな状況で、4人分の情報入力なんてしてたらまず取れません(笑)

そこでその手間を解決できるのがこちら!

「希望日前の日程で国内特典航空券を予約しておいて、希望日の330日前の朝9:30に日時変更をする」

なぜこのような手間がかかる方法を利用するのかというと、

搭乗者の情報はすでに入力済みとなっている為、日時の変更をするだけでOKだからなんですよ!

一度予約したものは情報が登録されている為、搭乗者の情報の入力自体しなくてもいいんです。

数クリックで変更が可能となるので、大幅な時間短縮につながりほぼ確実に希望日の予約をすることができるようになります!!

入力する手間がなくなり、他のライバルが入力している間に
自分は数クリックで特典航空券をGETできちゃうというわけだね!!

JALの国内線特典航空券の予約、変更方法を図解入りで解説!

f:id:sasasan3:20180404012504p:plain

確実に予約をする方法については何となく分かったかと思いますので、具体的に特典航空券の予約(ダミー)から日時変更までを解説していきましょう。

ダミー日程の予約の方法

例えば、2021年7月14日~16日で2泊3日で沖縄旅行に行くとしましょう。

出発地は羽田とします。

この場合、330日前が予約開始日となるので2020年8月18日の午前9:30から予約開始となります。

日数を逆算するお得な方法

実際に330日前っていつなのか?ってすぐに分かる人なんていませんよね(笑)
そこで便利なのが、日数計算サイトです。
Googleで「日数計算」と入れて調べると出てくるのでチェックしてみてくださいね!

例えば今仮に予約可能期間外のものを調べると「指定日が予約可能期間外です。」という文字が出てきます。

f:id:sasasan3:20180403011715p:plain

つまりこれより先に進むことができませんね。

そこで330日前で取れる日程(どのみち1年以内に変更をかけるのでいつでもOK)の特典航空券を予約します。

f:id:sasasan3:20180403013601p:plain

仮に6月1日の8:25のJAL905便を取ってみましょう。

f:id:sasasan3:20180404000553p:plain

必要マイル数は片道7,500JALマイルとなります。

必要記入事項は全部で6項目あります。

  1. 名前
  2. 年齢
  3. 性別
  4. 続柄
  5. LMB番号
  6. 連絡先(電話、メール)

これらを記入する必要があります。すべての項目の入力が終わったら、「次へ」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20180404113149p:plain

これで予約確認の情報を確認したら、同意項目をチェックして、「特典申し込み」をクリックすれば完了となります。

同じように、復路の便も合わせて予約を入れておくようにしてください。

これでダミー日程の予約が完了します。

実際に予約したい日時に変更する方法(開始時間前の準備)

最初に特典航空券の予約(変更前のダミー)が無事に完了しました。そしてここからが今回紹介する方法の重要なポイントとなります。

希望日の330日前の朝9:30前には下記の画面から予約一覧に入っておいてください。

f:id:sasasan3:20180404001735p:plain

JALマイレージバンクにログイン後にこちらの画面の「予約済みの航空券一覧」にカーソルを合わせます。

そして、特典航空券の欄の一番上「国内線・予約確認・変更・取消・払戻」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20180404002259p:plain

そうすると予約している特典航空券の一覧が出てきます。

変更したい便を選んで、「選択」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20180404003115p:plain

予約便の情報が出てきました。

※こちらは我が家4人分の予約情報となっています。(上記で取ったものとは異なります)

このページで一番下までスクロールしていくとこのような画面があります。

f:id:sasasan3:20180404003310p:plain

一番下の項目の「予約変更」のところで日時変更が可能となっています。

f:id:sasasan3:20180404003721p:plain

次の画面の右側の「変更」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20180404004244p:plain

こちらの画面になります。

中段にある「希望の搭乗日を選択」という部分で本当に行きたい希望日の日時を選択して下さい。

ここまでが、予約開始時刻の9:30までにやっておくことになります。

JAL国内特典航空券の予約開始時刻後にやること

あとは朝9:30になったのと同時に「空席状況を確認する」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20180404005115p:plain

このように変更便の一覧に移動しますので、好きな便に変更をしてください。

※実際7/14はまだ先なので、6/2で見ています。

f:id:sasasan3:20180404005119p:plain

JAL905便を選択すると予約便情報の画面に移動するので、「次へ」をクリックしてください。

f:id:sasasan3:20180404005125p:plain

こちらが最終画面となります。

変更前の情報、変更後の情報があります。

そして右下の「変更を完了する」をクリックすればすべてが完了となります!

お疲れさまでした^^

 

通常の予約方法は情報入力がたくさんあるのに対してこちらの方法であれば、たったの3クリックで完了することができます!!

私が激戦区のゴールデンウィークにも関わらず、JALの国内特典航空券が予約できたのはこちらの方法を利用したからになります。

JALの国内線特典航空券の予約は往復予約でも変更が可能!!

こちらはコメントを頂きました、ゆ様からの報告となります。

例えば下記日程でダミー予約
行き 4/1 東京発-沖縄着
帰り 4/5 沖縄発-東京着
どうしても自分の出発地(東京)を基準に考えてしまいますが

3/1に行き便を変更します
行き 5/1 東京発-沖縄着
帰り 4/5 沖縄発-東京着
この場合行き帰りが逆だ!って思いますが
JAL的には4/5に沖縄の人が東京に行き、5/1に沖縄に帰るだけのことです
当然、このままでは東京からは行けませんね

次に、3/5に帰り便を変更します
行き 5/1 東京発-沖縄着
帰り 5/5 沖縄発-東京着
と、元通りです!

当然往復予約ですと、1予約扱いですので
万が一、やらかした(笑)時でも

3,100円×3人×2(両片道分)=18,600円
ではなく

3,100円×3人×1(往復分)=9,300円
で済みます

同じように変更がかけられるのと、更にキャンセル代も半分で済むというメリットが大きいですね!!

改めて、ゆ様には感謝です!

JAL特典航空券の裏ワザテクニックを利用した予約方法の注意点

f:id:sasasan3:20180404013118p:plain

今回紹介した日時変更の国内特典航空券の予約方法ですが1つ注意点があります。

実は今回こちらの裏技を実践した際に、痛恨のミスをしてしまいました。。。

なので、皆さんが実践されるときミスがないように解説をします。

同数のマイルでの予約変更しかできない

どういうことかというとJALの特典航空券を予約する場合、後から追加マイルを支払うような変更ができないというルールがあります。

JALの特典には「ディスカウントマイル」というものがあります。通常時よりも必要マイル数が少なく予約ができる期間があるんですよね。

f:id:sasasan3:20180404011008p:plain

これはこれで非常にお得な制度なのでうまく利用したいところではあります。

しかし、こちらのディスカウントマイルにはルールがあります。

JALホームページおよびJALモバイルサイトでのみお手続きができます。
ディスカウントマイル期間外へ変更することはできません。
※差額のマイルを追加しての変更はできません。 
※期間1と期間2でまたがった変更はできません。
※別期間への変更もできません。
ご搭乗クラスを変更することはできません。

仮にここでディスカウントマイル扱いでダミー予約をした場合、繁忙期であるゴールデンウィークへの予約変更ができません!!

繁忙期はディスカウントマイルがないので通常マイルの扱いとなります。

なので、自分が本当にとりたい日時がどのような扱いになっているのかを事前にしっかりと確認したうえで、ダミー日程の予約も取るようにしてください。

私はこのルールを知らずにやらかしてしまいました(笑)

3人分の払戻し(往復分)の支払いをしました。。。

3,100円×3人×2(往復分)=18,600円

いい勉強代になりました^^;

ブリティッシュエアウェイズのAvios(アビオス)利用でJAL国内線がお得に乗れるケースも!!

JALの国内線を利用するのであれば、ブリティッシュエアウェイズのAviosを利用した方がお得なことが多いのは知っていますか?

JALの場合、国内線は往復は12,000マイル必要です。(沖縄は15,000マイル、石垣島は20,000マイル)

では先ほどのようにJALとブリティッシュエアウェイズ(BA)での必要マイル数の比較を、東京発の主要都市にて見ていきます。

東京発 JAL BA
秋田 10,000マイル(ディスカウント)/12,000マイル 12,000アビオスポイント
名古屋 10,000マイル(ディスカウント)/12,000マイル 12,000アビオスポイント
大阪 10,000マイル(ディスカウント)/12,000マイル 12,000アビオスポイント
札幌 12,000マイル(ディスカウント)/15,000マイル 12,000アビオスポイント
福岡 12,000マイル(ディスカウント)/15,000マイル 12,000アビオスポイント
沖縄 12,000マイル(ディスカウント)/15,000マイル 18,000アビオスポイント
石垣 20,000マイル 18,000アビオスポイント

※片道の場合は記載マイルの半分のマイル数でOKです。

上記の赤字にしている個所に注目です。沖縄に行く場合はJALの方が得ですが、札幌、福岡、石垣においては通常マイルの場合、BAマイルのお得なんですよ!!

これJAL便に乗れるのに、マイル数が少ないのであればBAマイルの方がかなりお得です。

ただし、BAマイルを貯める方法や予約方法はちょっとコツが必要です。

BAマイルを貯める方法についてはこちら。

Aviosを利用してJAL便を予約する方法についてはこちら。

JAL国際線特典航空券(PLUS)の取り方!裏ワザはあるのか?大量JALマイル所持者が有利に。

続いてはJAL国際特典航空券について解説をしていきたいと思います。

2018年12月からJAL国際線特典航空券PLUSのルールに切り替わりました。

ちなみにJAL国内線特典航空券の変更は今回ありません。

JAL国際線特典航空券ルールの現在と新ルールの比較

現在 新ルール
旅行形態 片道・往復(日本発、海外発、海外発日本経由旅程*1)、
オープンジョー(行きの到着地と、帰りの出発地が異なる旅程)
片道・往復*1(日本発、海外発)、
オープンジョー(行きの到着地と、帰りの出発地が異なる旅程)
利用区間 往路・復路それぞれ
国際2区間、国内1区間まで
往路・復路それぞれ
国際1区間、国内1区間まで
利用クラス 異なるクラスの組み合わせ可 エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラス:
異なるクラスとの組み合わせ可ファーストクラス:異なるクラスとの組み合わせ不可(ファーストクラスとの組み合わせのみ可)
必要マイル エリア・クラスごとに設定 路線・クラスごとに設定
エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラスは、PLUSを導入 *2
キャンセル待ち エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラス:
不可
ファーストクラス:可
予約変更 不可 *3
有効期限 旅行開始日から1年間(特典発行日から1年以内に旅行を開始することが必要) 予約便に限り有効

*1海外発日本経由旅程は廃止いたします。
*2ファーストクラスは、PLUSの対象外です。
*3予約を変更する場合は、ご手配済みの特典航空券を取り消し・払い戻しのうえ、新たにご希望の旅程でご手配ください。特典航空券の払い戻し時は、3,100円(税込)*の払戻手数料を申し受けます。
*日本以外の地区は3,100円相当額
なお、現在は特典航空券手配後の同一区間の上位クラスへの変更は、払戻手数料をいただかずに手配を承っていますが、PLUS開始後は、払戻手数料を申し受けます。

今回のルール改定でかなり厳しい状況となりました。

  • マイル数は変動型に変わったこと(一定マイル数じゃない)
  • 予約変更が不可(今回紹介したような予約変更テクニックが不可)

その他にも改悪と言われるようなルール変更が入っています。

確実に予約をうまく取っていかないとかなり厳しい状況ですね!

JAL国際特典航空券は取りやすくなった!ただしマイル数は変動制に!

JAL国際特典航空券ですが、2018年までは必要マイル数が固定だったんですよね。

しかし、現在は残席数に応じて必要マイル数は変動制となっています。

簡単にまとめるとマイルで取れる国際特典航空券の座席数は増えたが、必要マイル数は状況に応じて上がる可能性があるというわけです。

一例としてエコノミーの各国の必要マイル数を見てください。

エコノミークラス(片道)

エリア 基本マイル数 PLUS利用時 *1
韓国 7,500 ~ 34,000
アジア1 8,500*2 ~ 78,000
グアム 10,000 ~ 59,000
アジア2 12,000*2 ~ 93,000
オセアニア 18,000*2 ~ 74,000
ロシア 17,500 ~ 128,000
ヨーロッパ 23,000*2 ~ 141,000
ハワイ 20,000 ~ 114,000
北米 25,000 ~ 135,000

例えば、JALの人気路線であるハワイですが、片道の基本マイルは20,000マイルです。

一番早く国際特典航空券を取れた方は片道20,000マイルでOKです。

しかし最初の座席数がいっぱいになると必要マイル数は段階的に上がっていくんです。

そして最大は片道114,000JALマイル!!

ここまでくると有償でチケットを購入した方が逆にお得です(笑)

ただ、これ改悪ではないんですよ。

実は固定式の時は、設定座席数が埋まった段階で空席待ちを入れておいて相手がキャンセルしたときにしか特典航空券で旅行に行くことはできませんでした。

それが現在では必要マイル数はあがってしまうもののほぼ確実にJAL国際特典航空券で座席を確保できるというわけです。

 

つまり、JAL国際特典航空券をしっかりと確保したい裏ワザとなると「大量JALマイルの保有」という結論になります。

JAL特典航空券を大量に確実にGETする裏ワザは大量JALマイルを貯める!

JALの特典航空券、特に国際線の場合は大量JALマイルを持っている人が圧倒的に有利です。

更に国内線でも特典航空券で旅行したいとなるとやはり大量JALマイルが必要となります。

 

今回、家族4人分の往復特典航空券を無事にGETすることができました。実際には一番下の子は2歳なので3人分になります。

15,000JALマイル(往復分)×3人分=45,000JALマイル

私はたびたび出張でJALを利用していますが、正直フライトだとあまり貯まりません(笑)

ではどうやってJALマイルを大量に貯めたのかというと、ポイントサイトをうまく活用したからなんですよ。

会員数800万人を誇る大人気のポイントサイト「モッピー」だと簡単に大量のJALマイルが貯まります。

簡単に説明するとモッピーで貯めたポイントを80%レートでJALマイルに交換ができるからなんです。

下記は実際にJALマイルに交換した実績となります。

f:id:sasasan3:20180404014501p:plain

f:id:sasasan3:20180404014503p:plain

そして現在のJALマイル数はこちら。

f:id:sasasan3:20180404014634p:plain

沖縄往復3人分取ったので減ってしまっていますが、まだ20万弱のJALマイルを保有しています。

4人分で沖縄としても、まだ3回分は行ける計算となります^^

このように陸マイラーとして活動をすることで、だれでも簡単にANAマイルやJALマイルを貯めることができちゃうわけです。

モッピーへ入会すると今なら更に!!1,000Pが貰えます!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

ミッションをクリアすると1,000Pが貰えちゃいます!!

 

ではどのようにJALマイルを大量に貯めれらるのかというとこちらにまとめたのでよかったら一読してみてくださいね!

pick up! JALマイルを年間17万マイル貯めたい人はこちら

 

まとめ

f:id:sasasan3:20180404015521p:plain

この方法であれば、どんな激戦区の場合であっても予約ができます。

それもたったの3クリックで!!

あとの解決策となると、繁忙期を少しずらすことによって取ることもできますが、そうなってくると平日に休みを取らないといけないというデメリットもありますね。

せっかく陸マイラーとして大量のマイルを貯めても、特典航空券をうまく活用できなかったら本末転倒になってしまいます。

少しでも、自分が行きたいタイミングで確実に特典航空券の予約をしていければ幸いです^^

 

この方法は誰でもすぐに始められる方法となるので、興味がある人は下記の記事で詳しく解説をしています!

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

大量にマイルを貯めたい方はこちらをチェック!

大量にマイルやポイント貯める!

 

コメント一覧
  1. アバター トモコ より:

    おはようございます。
    上の通りのやり方で本日2月27日に4月27日福岡→羽田便を変更予約を試してみましたが、エラーではじかれました(>_

    • sasamiler sasamiler より:

      トモコ様
      こんにちは!
      今回の原因ですがGW前で更に前代未聞の大型連休ということもあり、かなりの方がアクセスしたものと思われます。
      今だとアクセス変更は可能かと思い、私もアクセスしたら今は大丈夫なようです。
      トモコ様の希望工程も夜便であれば残っている感じですね。。

      このGW期間ですがとにかく争奪戦はかなりヤバイかもしれません。

      復路も片道でダミー押さえされてるとのことなので、こちらの変更ですが今回同様のやり方と同時に電話での予約変更も検討されたほうがいいと思います。
      更に保険を利かすのであれば、希望日から2〜3日前から1回ずつ予約変更してズラしていくのも一案かと思います!

      よろしくお願いします!

      • アバター 池尻朋子 より:

        お忙しい中、ご返信ありがとうございました!

        マイレージの電話センターにかけて聞いてみると、あれだけ上で説明していただいていたのにもかかわらず、わたしが仮予約をしていた(4/13)のはディスカウント期間にあたるとのことでした。。。
        ちなみに福岡→羽田でディスカウント期間でないのは4/27~5/6とのこと。。。

        気を付けたつもりでしたが、こちらの注意不足でしたm(__)m
        ご迷惑おかけいたしましたm(__)m

        • sasamiler sasamiler より:

          トモコ様

          ディスカウントで取られてたんですね。確かにそれだとNGです。。。

          すでにやられてるかもしれませんが、復路の片道もキャンセルして、再度ダミーで通常の特典の予約入れておくといいと思います!
          4/27の復路でダミーといった感じです。
          そして希望日に向けて今回のやり方でやればokかと思います!

          なんとか上手く乗り切れるよう頑張ってくださいね!!

  2. アバター より:

    はじめまして
    ダミー方法を参考とさせてもらい
    4/29~5/4 沖縄往復便にチャレンジしました!
    結果は惨敗・・・予約確定をクリックするまではいけたのですが
    エラーとなりその後、繋がらずの結果
    悔しいです

    因みにですが片道づつと書かれていますが
    往復でも可能ですよ。
    2ヶ月後の復路に合わせなければって概念がありますが
    行き帰りが逆になってもJALとしては問題ないのです

    例えば下記日程でダミー予約
    行き 4/1 東京発-沖縄着
    帰り 4/5 沖縄発-東京着
    どうしても自分の出発地(東京)を基準に考えてしまいますが

    3/1に行き便を変更します
    行き 5/1 東京発-沖縄着
    帰り 4/5 沖縄発-東京着
    この場合行き帰りが逆だ!って思いますが
    JAL的には4/5に沖縄の人が東京に行き、5/1に沖縄に帰るだけのことです
    当然、このままでは東京からは行けませんね

    次に、3/5に帰り便を変更します
    行き 5/1 東京発-沖縄着
    帰り 5/5 沖縄発-東京着
    と、元通りです!

    当然往復予約ですと、1予約扱いですので
    万が一、やらかした(笑)時でも

    3,100円×3人×2(両片道分)=18,600円
    ではなく

    3,100円×3人×1(往復分)=9,300円
    で済みます

    ご参考までに
    失礼します

    • sasamiler sasamiler より:

      ゆ様

      はじめまして!こんにちは!!
      うわ~~、めちゃ惜しかったですね。残念です。

      やはり今回の大型連休はかなりハードルが高そうですね。。。
      (JALダイヤの優先などもありますけど)
      となると電話でも同様に厳しい戦いとなりそうです!

      そして往復でのテクニックは出来るって知らなかったです!!
      これならキャンセル時の持ち出しも半分となるので、これはメチャメチャお得ですね!
      この発想はなかったです(笑)
      有益な情報をありがとうございます!!

  3. アバター toto より:

    sasaさん、こんにちは。
    JALは本当に繁忙期でも特典航空券での予約を取りやすいですね。
    今年のGWは、その特典航空券でJALでハワイの予約を入れていました。
    コロナで搭乗便が欠航になったため、旅行は中止にはなりましたが、
    これはこれで助かった部分もあります。
    と言うのも、7泊中1泊はマリオット特典のモアナサーフライダーでしたが、
    残りの6泊はagodaで「キャンセル不可」の予約を入れていましたので、
    本来は欠航を待たずに自己判断でコロナを懸念して先走ってキャンセルすると
    キャンセル料金は100%かかってしまうところ、
    往復の便が欠航したため、JALに欠航証明書を発行してもらって、
    agodaに添付して交渉したら、6泊分約96,000円を返金してもらえました。
    元々往路はUA902便で予約していましたが、
    3月になってJAL便で4/29発が20,000マイルで空きが出たので振り替えました。
    UA便はJALが取れない時のために時差を活かしてマイルを残しておくのが得策なので。

    今年はキャンセルとなりましたので、来年のGWの予約を気合を入れて挑みました。
    往路発売日10:00に4/29発が20,000マイルで取れました。
    ①JAL130便 伊丹→羽田 JAL072便 羽田→ホノルル

    復路発売日10:00に5/4現地発が20,000マイルで取れました。
    ②JAL785便 ホノルル→成田(成田→伊丹は先特で購入予定)

    特にハワイは特典航空券で一番激戦の路線で、
    かつ復路は往路よりも予約が取りにくくて、
    日本帰国日が大型連休の最終日に当たる日
    (来年のGWの例では5/5帰国、ホノルル搭乗は前日の5/4)においては、
    毎回超激戦で、開始1分で20,000マイルの席は満席になりますので、
    今年のGWと年末年始の帰国便は何れも惨敗で、
    今年のGWの帰国便は連休最終日の5/6現地発(7日帰国は平日)の便、
    今年の年末年始の帰国便はハワイアン航空(23,000マイル)で、
    HA855便1/2現地17:40発→羽田22:00着(1/3着)で予約を入れていましたので、
    3度目の挑戦で大型連休最終日に帰国出来る便(現地ホノルル発が前日)で、
    初めて20,000マイルで予約が出来てマイラー冥利に尽きました。
    本当にマイルをたくさん保有していたら、繁忙期であっても手が打てますね。
    ましてやサラリーマンにとっては、会社を休まずに行けるのは嬉しいです。

    ①と②をJALのホームページより、同じ日程、同じ便で航空券を購入した場合は、271,150円(税込)でかかります。
    繁忙期でなければ安ければ往復85,000~90,000円で買えると思いますが、
    同じ40,000マイルが85,000~270,000円に化けるので、
    GWに40,000マイルで利用できたら、利用価値がありますね。

    • sasamiler sasamiler より:

      totoさん

      こんにちは!
      今年は本当に残念でしたね。。。
      ほぼ全員が自粛となり今年のGWはおとなしくするしかなかったですし。。。

      でもキャンセルが無料で出来たというのは良かったです。
      私もGWはすべて無料でキャンセルさせてもらいました!

      そして来年のGW無事にハワイが取れたようでおめでとうございます!!
      最激戦区と言われるハワイを取れるというのは、本当に素晴らしいの一言です^^
      しっかりとマイラーのスキルが身についてる証拠かと思います。

      今回私は、ANAで争奪戦を無事にGETできたので一安心です。
      ANAもJALも仕様が若干異なりますが、慣れとスピードがキモかと思っています。
      あとは来年のGWが無事に平穏な世界になっているといいのですが、、、

      やはり特典航空券には夢があるかなと思っています^^

      totoさんも素敵なハワイを満喫できますように!

コメントを残す

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で64,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で64,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事