マリオット新プログラム「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」の全貌!旧プログラムとの違いも徹底解説!

こんにちは!sasasanです。

先日、遂にマリオットの新プログラムの名称が決定しました!!

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」

以前リーク情報でこちらの名称が出てきていましたが、そのまま決定しましたね!

2018年8月にマリオット、リッツカールトン、SPGのプログラムが1つに統合されて、2019年から新プログラム名と共に正式にスタートとなっていました。

これにより、統合当初は色々と不具合が発生していました。ポイントが減っていたり、各種ステータスも人によって違っていたり(笑)

ここ最近はようやく落ち着いてきたんじゃないでしょうかね?

 

そして新プログラム名発表と共に旧プログラムとの違いもあります。スタートするにあたって色々と判明していることがたくさんありますので、本日はそちらを基に紹介していきたいと思います。

 

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」の語源、意味について

まずこの新プログラム名「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」

この「Bonvoy」って何かというと、こちらは造語になっています。

マリオット公式サイトから引用するとこんな感じですね。

Marriott Bonvoy means good travel

— this idea guides everything that we do. That’s why we’re creating a world of travel opportunities, centered on you.

簡単に書くと「良い旅を!」という意味合いを持たせているみたいですね!!

そしてこちらの名称の詳細についてはこちらに載っていました。

HOW’D THEY COME UP WITH THE NAME?
For those wondering how, or why Marriott decided to name its combined loyalty program Marriott Bonvoy, Marriott chief commercial officer Stephanie Linnartz told Skift it was the result of a lengthy process.

Working with New York-based creative design agency, Mother Design, as well as having a dedicated internal team devoted to the new loyalty brand and identity, Marriott considered a total of 600 different names, but in the end, Bonvoy was a clear winner.

“Bonvoy rose to the top because it spoke to the things we were trying to accomplish,” Linnartz noted. Those included finding a name that could speak to all 30 of Marriott’s brands, which range from select or limited service to luxury, as well as communicate a “modern, fresh, and aspirational” identity.

“Marriott Bonvoy is really built on this idea that all travel is good travel,” Linnartz explained. “We love that concept of good travel that enriches people’s lives, connects the world, and makes the world a better place.”

As for its allusion to the popular French phrase, “bon voyage” or “good journey,” Linnartz said that wasn’t far off the mark. “It’s a little bit of a nod to bon voyage,” she said. “Bon voyage has that connotation around travel and good travel.”

Below is a promotional video featuring the new program from Marriott:

Skift [Marriott Bonvoy Is the New Name of the Hotel Chain’s Loyalty Program]より転用

 

NYのデザイン会社「Mother Design」が携わっており、600の候補から選ばれているとのこと。「Bon Voyage」からきているんでしょうね。

個人的にはボンヴォイは少し言いづらいですね(笑)

発音するならボンボイとなりそうです。

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」は2019年2月13日からスタート!

先日発表があったマリオット新プログラム「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」が正式名称となり、正式なスタートも決定しました。

新プログラムスタートは2019年2月13日からとなります。

Coming February 13, Marriott Bonvoy™ is the new name for our combined loyalty programs including Marriott Rewards®, The Ritz-Carlton Rewards® and SPG®.

マリオット公式サイトから引用

マリオット公式サイトですが、今のところ英語サイト(中国語)となっています。

日本のプレスリリースについてはこちら。

ロイヤルティプログラムの新ブランド名、『Marriott Bonvoy』を発表

また、ホテルのイメージカテゴリーが少し変わっています。

こちらが以前のホテルブランドの画像です。

そして今回の「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」のホテルブランドの一覧がこちら!

LUXURY、PREMIUM、SELECT、LONGER STAYSと4つのイメージカテゴリーに分かれていますね!

こちらはホテルカテゴリーとは別で、各ホテルブランドをジャンル分けしたといったところでしょう。

ただ、見てもらえると分かるように「LUXURY」はやはり最上位ブランドの位置づけとなっていますね!!

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」スタートでマリオットアプリも正式に統合!

次にこちらも変わります!!

今までは統合後もSPGのアプリ、リッツカールトンのアプリは引き続き利用が出来る状態でした。

それが、2019年2月13日以降の「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」スタートにより、利用が出来なくなります。

正式にマリオットのアプリのみが運用されていくようになります。

私は、昨年の統合後からはマリオットアプリを常時利用していたのでそこまで変わらないのですが、SPGやリッツカールトンのアプリを利用されていた方はマリオットアプリをダウンロードしておきましょう。

そして少しでも慣れておいた方がいいかなと思います。

Bonvoyアプリに変わるのですが、ロゴと仕様面もとても楽しみでもあります。

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」から各種エリート会員の名称も変化!

昨年の統合後にSPG、マリオットの上級会員の制度も変わりましたね!!

そして今回の新プログラム名発表と同時に一部、エリート会員の名称も変わります。

  • プラチナプレミアエリート→チタンエリート
  • プラチナプレミアアンバサダー→アンバサダー

個人的にはプラチナ、プラチナプレミア、プラチナプレミアアンバサダーとかなり似た名称だったので、しっかりと区分けした感じになって一安心です。

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」の最新の各ステータス(エリート)の特典はこちら。

一般会員 シルバー

エリート

ゴールド

エリート

プラチナ

エリート

チタン

エリート

 

アンバサダー

無料インターネットアクセス
会員料金
モバイルチェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス 10% 25% 50% 75% 75%
レイトチェックアウト 午後2時 午後4時 午後4時 午後4時
エリート専用予約
ウェルカムギフト ポイント ポイント ポイントor

無料朝食or

アメニティ

ポイントor

無料朝食or

アメニティ

ポイントor

無料朝食or

アメニティ

アップグレード 一部スイート含む 一部スイート含む 一部スイート含む
ラウンジアクセス
ルームタイプ保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24
エリート資格の各条件 10~24泊 25~49泊 50~74泊 75~99泊 100泊+$20,000

エリート会員のメリットや特典については変更はありません。

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」でのホテルカテゴリー8は3月から適用!

そしてこちらも重要なポイントです。

実はマリオットのホテルカテゴリーの中で「ホテルカテゴリー8」の適用は2019年からスタートの予定でした。

このことにより、実はスイートスポットが発生していたんです。

簡単に説明をすると、本来統合後にホテルカテゴリーが8に値するホテルが正式スタートまではホテルカテゴリー7での対応となっているんですね。

これで何がメリットなの?というと、こちらです。

ポイント宿泊がめちゃお得なホテルがあること!

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」ホテルカテゴリーによる必要ポイント数についてはこちら。

カテゴリー スタンダード オフピーク(2019年3月) ピーク(2019年3月)
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年3月) 85,000 70,000 100,000

※赤字の部分が無料宿泊に利用できるカテゴリー及び、時期となります。

カテゴリー8についてはポイント宿泊が85,000Pかかるのですが、2019年2月いっぱいまでは60,000Pで利用が出来るというわけです。

例えば、国内で上記の対象ホテルはというとこちらです。

「カテゴリー8」のホテルについてはこちら!

  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • ラグジュアリーコレクションホテル 東京紀尾井町
  • セントレジスホテル大阪
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

上記5つのホテルに2019年に宿泊予定の方であれば、2019年2月末までに予約をするようにしましょう!

新プログラムによるSPGアメックスはどうなるのか?

実は英語のプレスリリースにはこのようなことが書かれています。

Marriott Bonvoy launches on February 13 when the logo and branding begins rolling out across all consumer touch-points, including on property, marketing and sales channels, digital, mobile and co-brand credit cards bolstered by a multi-million-dollar global media campaign starting in late February.

Marriott International Announces Marriott Bonvoy – The New Brand Name Of Its Loyalty Program

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」のクレジットカードを出す予定であるということです。

となると日本の「SPGアメックス」はどうなるのか?というのが気になりますね。

こちらは日本のプレスリリースには特に明記されていません(笑)

恐らく、日本ではSPGアメックスが継続で利用される形となりそうです。

(SPGじゃなくなるから、その冠が残るのも何とも不思議な感覚ではありますけどね)

ひょっとしたらいつかは新しいクレジットカードに生まれ変わるかもしれませんね!

SPGアメックスも引き続き魅力的なクレジットカードに変わりなし!

もし、あなたがマリオットブランドのホテルをフル活用していきたいというのであればSPGアメックスのクレジットカードを利用していくといいです。

ちなみに私は2017年に発行していますが、発行時からメインのクレジットカードとして利用しているんですね。

こちらのクレジットカードを所持するだけで、いきなりマリオットのゴールドエリートの資格が付与されます。

そして翌年からは50,000P分までのホテルであれば一泊無料の特典も付いてきます。

クレジットカード利用で貯まるポイントは実質無期限で、ホテル利用、ANA、JALマイルへの交換は実質1.25%となります。

SPGアメックスは上質なベネフィットと合わせて、ポイントの利用価値が高いというのが最大のメリットとなります。

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

2019年2月からの「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」キャンペーンに期待!

先ほどのプレスリリースのクレジットカードの明記部分の後半部分に注目です。

これかなりの予算を投じて大規模なメディアキャンペーンをするという意味ですね!!それも2月の後半ということです。

となると気になるのは、お得な宿泊キャンペーンとかでしょうか?

過去に定期的にやっていたメガボーナスキャンペーンよりも大規模な、そして超お得なキャンペーンに期待していきたいですね!!

過去のメガボーナスキャンペーンについてはこちら。

これからマリオット会員となる方は紹介入会がお得!

f:id:sasasan3:20180117011635p:plain

陸マイラーを目指す人達が、マイルを安定的に貯められるようになると次に視野に入ってくるのがホテルなんです。

ホテルブランドはたくさんありますよね?IHG、Hiltonなどなど。

そしてもちろん、マリオットも然り!

もし、マリオットブランドのホテルに泊まってみようという方は、まずマリオットの会員登録が必須となります。

そしてマリオットの会員登録の際に、お得な紹介制度があるのはご存知ですか?

  • 紹介された方は1泊の利用につき2,000Pが貰える。
  • 最大で5泊まで貰えるので10,000P貰える。

簡単にメリットを書くと、紹介にて登録した場合、5滞在で最大10,000ポイントがプラスで貰えます。

1滞在につき、2000ポイントです。

せっかく宿泊するならお得にポイントも貰うようにしてくださいね!!

今日から募集をスタートしますので、お早めに下記問い合わせから連絡をお願いしますね!。

本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

登録方法についての詳細も合わせて返信させていただきます。

まとめ

ようやく正式なプログラム名、詳細が確定してきた感じです。

「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」がローンチする2019年2月13日以降がすごい楽しみですね!!

2月後半に発表されるキャンペーンもすごい期待感があります。

色々な素晴らしいホテルはたくさんありますが、マリオット系列のホテルもすごいいいものです。

それまでにやっておきたいことをまとめておきます!

  1. マリオットが初めての人は紹介入会をしておく
  2. マリオットをフルに満喫するならSPGアメックス発行も検討
  3. マリオットアプリを入れておく
  4. すでにポイント所持の方はお得な宿泊は事前に予約をしておく!

では皆さんも素敵な「 Bonvoy」を!

 

本日もありがとうございました!!

 

ホテルはSPGアメックスでOK!だけどマイルはどうする?

マイルは陸で楽々貯めましょう。これが私のやり方!

プリンスホテルに無料で宿泊!年間24万プリンスポイントを貯める方法の全貌とは?

皆さんはプリンスホテルに無料で宿泊できる方法をご存知ですか?

誰でも簡単に実現できる裏ワザがあります。

  • プリンスホテルのスイートに宿泊
  • プリンスポイントは無料で貯められる
  • プリンスポイントの裏ワザな貯め方

そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法の全貌を大公開しちゃいます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事