【2020年最新】大阪のマリオット系列、SPGのホテルカテゴリー、宿泊ポイント全まとめ!ホテルを比較して分かるメリットを紹介!

【2020年最新】大阪のマリオット系列、SPGのホテルカテゴリー、宿泊ポイント全まとめ!ホテルを比較して分かるメリットを紹介!

目次

【2020年2月6日追記】

2020年のマリオットホテルカテゴリーが決まりました!適用は2020年3月4日からとなります。

  • モクシー大阪本町:5→4

宿泊予定の方は、3月4日以降に予約を入れておくことをおすすめしますよ!

 

こんにちは!sasasanです。

マリオット系列のホテルは日本にはたくさんあります。

そして主要都市の中でも東京に次いで、たくさんのホテルが集中しているのが大阪です。

今回はマイラーに人気のあるホテルブランドの1つ「マリオットグループ」の大阪のホテルをまとめてみたいと思います。

「大阪」のマリオット、SPGの全ホテルの統合後のホテルカテゴリー、必要な宿泊ポイント数、キャッシュ&ポイントのまとめを中心に紹介していきたいと思います。

 

大阪のマリオット、SPG、リッツカールトンは全部で8ホテル!

マリオットグループ(マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトン)の大阪のホテルは全部で8つのホテルがあります。

下記にカテゴリー、参考価格、ポイント泊、キャッシュ&ポイントの一覧をまとめましたのでご覧ください。

ホテル カテゴリー 参考価格 ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
モクシー大阪本町 5→4 11,246円 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 5 9,702円 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション 5 13,965円 35,000 / 30,000 / 40,000 $140 + 12,000 / $120 + 16,000 / $165 + 19,000
シェラトン都ホテル大阪 6 10,780円 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
ウェスティンホテル大阪 6 24,500円 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
大阪マリオット都ホテル 6 22,418円 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $165 + 22,000 / $225 + 27,500
ザ・リッツ・カールトン大阪 7 42,140円 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000
セントレジスホテル大阪 7 29,106円 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000

2020年のマリオットホテルカテゴリーが決まりました!適用は2020年3月4日からとなります。

  • モクシー大阪本町:5→4
  • ポイント(S/オフ/ピーク):25,000 / 20,000 / 30,000
  • キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク):$105 + 12,000 / $90 + 10,000 / $120 + 13,500

大阪ではモクシー大阪本町のみホテルカテゴリー変更となります。

 

※価格は1泊の料金で2020年2月12日のもので比較(週の中日なので宿泊料金は安めとなっています)

大阪にあるマリオット系列のホテルカテゴリーとしては5から7までとなっています。

1泊の料金は目安なので、同じカテゴリーでもかなり変わってきたりします。

リッツカールトン大阪が最も高い料金となっていますが、セントレジス大阪の方が高くなる日程もありますよ。

私はこの中だとシェラトン都ホテル大阪、ウェスティンホテル大阪以外のホテルには全て宿泊をしたことがあります。

そしていい感じにホテルが分かれている感じなんですよね!!

全国のマリオット系列ホテルのカテゴリーを見たい方はこちら

SPGアメックスの無料宿泊特典なら大阪のマリオット系列のホテル全てが利用可能!

これまとめてて思ったのは、オフピークも合わせるとSPGアメックスの無料宿泊特典で毎年好きなホテルに滞在できる!ということでした(笑)

ザ・リッツ・カールトン大阪、セントレジス大阪もカテゴリー7なのでオフピークであれば利用が出来ちゃいますね!

その他のホテルもすべて利用できるというのはなんだかんだ言ってもSPGアメックスの強烈なメリットの1つなんじゃないでしょうか?

実はSPGアメックスの最もお得な特典の1つがこの無料宿泊なのですが、意外と使い道に困ったりするんですよ。

でもこれであれば、ちょっと週末豪華にホテルステイを楽しもう!というので利用が出来る感じですね!

(本当は旅行でうまく活用するのが一番いいんですけどね笑)

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは新大阪駅からすぐ!

f:id:sasasan3:20180116004204j:plain

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは新大阪駅から歩いて数分の立地にあります。

この近辺で用事がある人ならコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションがおすすめです。

ルームも新しく、ラウンジもあり、朝食もとても美味しいですよ!!

f:id:sasasan3:20180116003022j:plain

実は大阪のマリオット系列のホテルで、一番最初に宿泊したのがこちらのコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションでした。

その当時はまだspgとマリオットが統合しておらず、マリオットのエリート会員であるゴールドエリートで無料の朝食、ラウンジの無料利用が出来たんですよね!

f:id:sasasan3:20180116003808j:plain

私のプラチナチャレンジのスタート地点でもあり、国内のマリオット系列ホテルで一番最初に泊ったのが、コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションなのでとても懐かしく思います!

ウェスティンホテル大阪は大淀近辺~梅田までが便利!

続いてはウェスティンホテル大阪です。

ウェスティンホテル大阪は大阪駅から比較的近い場所にあります。

なので、大阪近辺、梅田までの範囲の利用が便利なホテルといったところです。

私はまだ宿泊をしていないのですが、こちらのホテルはマイラーにも人気があり、良く泊まっている方も多いんですよ!

ザ・リッツ・カールトン大阪は大阪駅から徒歩10分!梅田もすぐ!

ザ・リッツ・カールトン大阪は大阪の中心でもある大阪駅から徒歩10分の位置にあります。

ウェスティンホテル大阪と比較的近い位置関係となっています。

こちらの方が繁華街である梅田まで徒歩でもいけますし、北新地もすぐの立地となっています。

大阪のマリオット系列の中でも最高ランクであるカテゴリー7のホテルとなっており、非常に高級感があるホテルなのがザ・リッツ・カールトン大阪ですね!!

スタッフのレベルも非常に高く、内装もとにかく豪華でクラシックです。

こちらは先日滞在してきたクラブジュニアスイートになります。

家具一つ一つが本当にこのルーム内の空気を支えているというか、とても素晴らしい空間演出となっています。

ポイント泊ながらも超絶アップグレードを頂けて、上級会員で良かったなぁって思いました(笑)

堺筋本町には3つのホテル!モクシー大阪本町、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町、セントレジスホテル大阪!スタイルで選ぶのがおすすめ!

堺筋本町にはマリオット系列のホテルがなんと3つもあります!!

それもすべて徒歩圏内で本当にすぐ行けちゃうレベルなんですよ(笑)

モクシー大阪本町はデザイン重視のイケイケホテル!立地も良くホテル代もリーズナブル!!

まず最初に紹介するのがモクシー大阪本町です。

こちらは堺筋本町と北浜のちょうど中間ぐらいの位置にあります。

3つのホテルの中で最も本町から遠いところの立地となっています。

モクシー大阪本町はなんといってもデザイン重視でオシャレなところがメリットとなります。また、カテゴリー5ということもあり、マリオット系列のホテル中でも比較的リーズナブルになっているんですよ!

こちらには2年前に宿泊したのですが、とにかくとてもオシャレでした!

ルームにはバスタブがないのがちょっと残念ですが、とにかくオシャレなホテルを満喫したいのなら間違いなくこちらがおすすめですよ!!

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は駅の目の前!落ち着いたビジネスユースにおすすめ!大浴場もあるよ!

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は堺筋本町の駅の目の前にあります。

値段感やカテゴリーはモクシー大阪本町とほとんど同じぐらいなんです(笑)

なぜこの近隣に出来たのか非常に謎です。。。

おそらくですが、モクシ―大阪本町は観光とか若者をメインユーザー、コートヤード大阪本町はビジネスメインなのかなぁって考えるとしっくりくるかもしれません。

こちらも通常のルームにはバスタブがありませんが、その代わり大浴場があります!

また、朝食もちょっとお高めですがモクシ―よりもとても豪華なんです。個人的にどちらのホテルが滞在するのにいいかといわれたら、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町を選びますね!

落ち着いた感じだったり、朝食もとてもレベルがいい、あとは大浴場があるので仕事の疲れだったり観光の疲れをしっかりと癒してくれますよ!!

それと駅近というのはやはり非常にメリットになりますね!!

セントレジスホテル大阪は大阪で最高ランクの高級ホテル!

セントレジス大阪は堺筋本町よりも、どちらかというと本町の方が近いかもしれません。

大阪の中でザ・リッツ・カールトン大阪と同じカテゴリー7のホテルとなっており、非常に高級感があります。

ザ・リッツ・カールトン大阪は格式高くヴィンテージ間がとても良いのに対して、セントレジス大阪はとても洗練されたデザインなんですよね!!

どちらが好みかはかなり別れますが、とても素晴らしいホテルです。

またセントレジス特有のサービスとしてバトラーサービスというものもあります。靴を磨いてくれたりと本当に至れり尽くせりなんです!

そしてセントレジス大阪にはラウンジがありません。その代わりに、冷蔵庫のミニバーが3,000円分無料となっています。

あとは朝食が本当に豪華です。お高いのですが、朝からステーキを頂くことが出来ちゃいますよ!!

シェラトン都ホテル大阪は上本町目の前!

続いてはシェラトン都ホテル大阪ですが、大阪上本町のすぐ前の位置にあります。

近くには近鉄百貨店があります。

私はこちらには滞在したことがないので、どのようなホテルか詳細は知りません。

550以上の客室があり、かなり大きなホテルとなっています。ただし、他のマリオットホテルに比べると

  • 難波、梅田などの繁華街からは離れている
  • ホテル自体は少々古い

こんな感じですね。

ただし、その分宿泊費はというと1万円前後という非常にコスパが優れたところがメリットですかね。あとラウンジも有りますので、ビジネスユースといった感じになりそうです。

そして、もう一つメリットがあります。

それは伊丹空港や関西国際空港へのアクセスが楽!!ということです。どういうことかというと、電車を利用した場合ちょっと不便な位置なのですが、各空港へのリムジンバスが運行しているのでこれは非常に嬉しいですね!

大阪マリオット都ホテルは天王寺、あべのハルカスの真上!!

大阪マリオット都ホテルは大阪のマリオットホテルの中でも一番南に位置しています。

大阪マリオット都ホテルの最大のメリットはなんといってもあべのハルカスの高層階にホテルが入っているということです。

私も実際に宿泊したのですが、その時は49階のプレミアム・コーナーキングルームでした。

もうとにかく夜景がすごいんですよ!!

そしてホテル自体も非常に新しく、設備もすごい洗練されています。

そんなこともあるせいなのか、めっちゃ人気があります。カテゴリー6なのですが、結構満室になっていて中々予約が取りづらい時もあるんです。

正直、他のカテゴリー6のホテルに滞在はしたことがないですが、ダントツで大阪マリオット都ホテルの方が素晴らしいんじゃないかと思いますよ。

 

ひょっとしたらカテゴリーアップしちゃうかもしれませんね(笑)

マリオット系列のホテルをメインにするなら、絶対にSPGアメックスを持っておくことをおすすめします

沖縄の数あるホテルの中でもプールを楽しむ!ゆったりした時間を楽しみたい!なんていう方には間違いなくマリオット系列のホテルいいと思いますよ!

そしてこのマリオット系列に宿泊するならSPGアメックスを所持することをおすすめします。

SPGアメックスというクレジットカードは皆さんご存知ですか?

実はこのクレジットカードを持つだけで上級会員のゴールドエリートになることができます。

そんなマリオットの上級会員である「ゴールドエリート」ですが通常は25泊しないとなることができません。

実はそのような連泊をしなくてもすぐになれる方法があります。

マイラー、ホテラーに大人気のSPGアメックスのクレジットカードですが、こちらを所持するだけで「ゴールドエリート」が自動付帯となります。

  • お部屋のアップグレード(同クラスの高層階)
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • レストラン利用15%OFF

マリオットグループのホテルに宿泊するなら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードとなります。

そしてSPGアメックスの年会費は31000円(税抜き)とちょっとお高いです。ただし、下記の超強烈な特典があるので正直それでも格安と言えるんですよね。

SPGアメックスの特典の中で一番のメリットが、次年度に50,000ポイントまでのホテルなら一泊無料の特典があります。

今回紹介したマリオットオキナワであればポイント宿泊は50,000ポイントとなっており翌年から一泊無料に出来ますね!!

またシェラトン沖縄、ルネッサンスはオフピーク時であれば50,000ポイントとなるので状況によってはこちらも無料宿泊ができちゃいますよ~~!

ちなみにシェラトン沖縄のハイシーズンは一番安い部屋でも軽く6万円を超えてくるので、年会費がタダどころかお得になっちゃう!!というわけです。

SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう!

マリオット系列のホテルに宿泊するなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。

こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。

つまり、合計で39,000ポイントが貯まります。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

大阪には全部で8つのマリオット系列のホテルがあります。

更に言うと神戸や京都、奈良などに足を伸ばせば更にマリオット系列のホテルがあるんですよね。

こうやってまとめてみると分かるのですが、やはり人が集まる場所には必然的にホテルというのは多くなるんだなっていうことがよく分かります。

(まあ、当たり前のことなんですけどね笑)

個人的には、大阪マリオット都ホテルの高層階から見える夜景はすごいの一言に尽きますし、リッツカールトン大阪のクラシックな内装やサービスも本当に素晴らしいのでこの2つのホテルがおすすめです。(まあ、カテゴリーも高いのでそれなりにお値段はしちゃいますけど。。。)

費用を抑えたいのであれば、宿泊した中で行くと新しくできたコートヤード大阪本町はとても良かったです!

ルームはコンパクトですがそれもまた心地よかったですし、何よりも大浴場もあるので疲れをしっかりと取ることもできます。

あとはまだ2つのホテルに滞在したことがないので、また用事を見つけて大阪に出張もしくは旅行を組みたいなって思いました!

皆さんの好きなホテルはどこですか?是非あればコメント頂けると嬉しいです!

 

本日もありがとうございました!

 

国内のマリオット系列のホテルまとめはこちら

ハワイのマリオット系列のホテルまとめはこちら

沖縄のマリオット系列のホテルまとめはこちら

 

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事