マイル、マイレージとは?今更聞けない!陸マイラーの初心者にもわかりやすく基本からマイルの貯め方・使い方を徹底解説!

マイル、マイレージとは?今更聞けない!陸マイラーの初心者にもわかりやすく基本からマイルの貯め方・使い方を徹底解説!

目次

こんにちは!sasasanです。

旅行好きな人が、よく「マイル」を貯めてお得に旅行しているなんて言っているのを耳にしたことありませんか?

飛行機に乗ると必ず目につく「マイル」や「マイレージ」という文字。

良く目にする割に、実際に何を意味するものなのかイマイチ分かっていない人も多いはずです。

そこで今日は、陸マイラーである私sasasanが「マイル」や「マイレージ」について、初心者の方にもわかりやすく徹底的に解説したいと思います!

  • マイル・マイレージってなに?
  • マイルを貯めると何がお得なの?
  • マイルを爆発的に貯める方法とは?

この記事を読めば、今日からあなたも立派な陸マイラーとしてマイルを貯めることができますよ!

マイルを貯めてお得に旅行に行きましょう!

今さら聞けない!マイル・マイレージとは?

一般的に「マイル」というと、長さの単位で、1マイル=約1609メートルのことです。

主にアメリカやイギリスで用いられている単位になります。

だけど飛行機におけるマイルは、長さの単位で使われるマイルとは似ているようでちょっとだけ違う独特の単位となっているんです。

航空会社のマイレージとは、一種のポイントシステムのこと

航空会社で用いられる「マイル」、「マイレージ」とは、一種のポイントシステムのポイントの単位として使われています。

マイル」は、飛行機の搭乗で貯まるポイントのこと

搭乗した飛行機の距離や、乗った座席のクラス・価格等でマイル数が決まります。

マイレージ」とは、マイルをポイントとしたポイントシステムのこと。

飛行機に搭乗する人は、その航空会社のマイレージ会員となって、マイルを貯めてお得に利用することができるようになるんです。

スーパーやコンビニなどで貯まるポイントと基本的には同じですね!

JALはJALマイレージバンク・ANAはANAマイレージクラブというマイレージプログラムがあります

日本の2大航空会社であるJALとANAにはそれぞれのマイレージプログラムがあり、それぞれの飛行機に搭乗することで各会社のマイルを貯めることができます。

基本的に搭乗した飛行機のマイルが貯まる仕組みなので、自分が良く利用する航空会社のマイレージプログラムに登録することをおススメします。

JALマイレージバンクとは?

JALのマイレージプログラムは「JALマイレージバンク(JMB)」という名称です。

JALのJMBお得意様番号は、基本的に1人に付き1つの番号が登録されて、クレジットカードなどを作成する場合もそれまでのJMB番号をそのまま引き継ぎます。

JALカードを持っているなら、家族でマイルを合算して使えるJALカード家族プログラムを利用することが可能です。

JALカード家族プログラムは、18歳以上のJALカード保有者と18歳未満のJMB会員で、配偶者と1親等以内の家族で最大10名登録することが可能です。

ANAマイレージクラブとは?

ANAのマイレージプログラムは、「ANAマイレージクラブ(AMC)」という名称です。

JALと異なり、AMCお客様番号は1人で複数所有することが可能でそれぞれを紐づけることができます。

どの番号をメインにするのか自分で決定することが可能です。

ANAもJALと同様、ANAカードを持っているとANAカードファミリーマイルというサービスを利用して登録した家族全員のマイルを合算することが可能です。

ANAカードファミリーマイルも、18歳以上のANAカード保有者と18歳未満のAMC会員で、配偶者を含め1親等以内の生計を共にする家族を最大10名まで登録することが可能です。

飛行機の距離や座席のクラスによってフライトマイルは異なります

飛行機に搭乗して貯まるマイルのことを「フライトマイル」といいます。

JALもANAも飛行機に乗ることで貯まるフライトマイルは下記の式で算出されます。

距離に依存した区間マイルに、搭乗した座席のクラスや価格によって算出されるマイル積算率をかけたものがフライトマイルになります。

マイル積算率は、例えばツアーを利用したりセール価格で購入したチケットは50%や75%と低い値となります。

逆にファーストクラスやビジネスクラスなどに登場した場合は、150%や125%などより多くのマイルが貯まるような計算式になります。

また、クレジットカードのオプションを追加したり航空会社のエリート会員になることで、このマイル積算率にボーナスマイルをプラスすることも可能です。

価格や座席によって貯まるマイルが違うんですよ!

マイルを貯めると何がお得なの?特典航空券のメリット!!

さて、航空会社のマイルやマイレージが何なのかわかったところで、じゃあ一体マイルを貯めると何がお得になるのか?気になりますよね。

陸マイラーが一生懸命貯めるマイルには、どんな魅力があるのでしょうか?

マイルを使って無料で搭乗できる特典航空券がゲットできる!

陸マイラーがマイルを貯める一番の大きな目標が、マイルを利用して特典航空券をゲットすることです。

例えば、ANAのマイルを使ってホノルル行往復特典航空券を取るために必要なマイルは

レギュラーシーズン:40,000マイル、ローシーズン:35,000マイル

上記のマイル数で、ハワイまで往復できる航空券を無料でゲットすることが出来ます。

40,000マイルあれば、憧れのハワイに無料で行けちゃうんです!

特に人気なのはビジネスクラスの特典航空券をマイルでゲットすることです。

ビジネスクラスの価格は、ホノルル行のエコノミー席の2倍以上もするのにマイルで取ると

レギュラーシーズン:65,000マイル、ローシーズン:60,000マイル

と、マイル単価が非常にお得になるので、陸マイラーに大人気なんですよ。

また、日本国内であれば人気の沖縄にも、東京-沖縄間で

レギュラーシーズン:18,000マイル(往復)

で特典航空券が獲得できるので、ぐっと飛行機を使った旅行が身近になりますね。

もしかしたら、よく沖縄や北海道に旅行に行っているお友達は、こんな風にマイルで特典航空券を獲得して、無料で飛行機に乗っているのかもしれませんよ!

マイルを飛行機のチケット購入代金として使用することができる!

マイルの有効活用方法として、チケット購入の費用に充てる使い方もあります。

ANAとJALでは、チケット購入に利用できる独自の通貨があります。

  • ANA:スカイコイン(1マイル=1~1.7スカイコイン)
  • JAL:e-JALポイント(1マイル=1~1.5e-JALポイント)

という交換率で交換でき、1スカイコイン=1e-JALポイント=1円としてチケットの購入資金に充てることが可能です。

これは特典航空券を取るほどは貯まっていないマイルを使うときに非常に便利。

また繁忙期など特典航空券が争奪戦になるときには、敢えて有償でチケットを確保して貯めたマイルをスカイコインやe-JALポイントに交換して、支払いをお得に行うという裏技もあります。

特典航空券だけがマイルのお得なマイルの使い方じゃないんです!

年に1~2回しか飛行機に乗らなくてもマイルは貯めるべき!!

ANAもJALもマイルの有効期限は3年間です。

特典航空券を確保できるほど貯まらなかったとしても、スカイコインやe-JALポイントに交換してチケットの購入代金として充当することが可能です。

ですので、年に1回飛行機に乗るか乗らないか?という人でも絶対にマイルは貯めるべき!

また、今から教える方法によって飛行機に乗るだけではなく陸でマイルが貯まる様になれば、さらに頻繁に飛行機を使った旅行を楽しむことができるようになります。

旅行に行きたいと考えているなら、ぜひマイルを貯めてお得な旅行を実現させましょう!

マイルはどうやったら貯まるの?マイルの貯め方の基本を解説!!

それでは、実際にマイルを貯めるにはどうすれば良いのか。

一般的な方法から、陸マイラーがみんなやっている爆発的にマイルを貯める方法まで、ここでしっかりと説明していきたいと思います。

飛行機に搭乗してマイルを貯める

まずは基本!飛行機に乗って、フライトマイルを貯める!

基本的には飛行機に乗ることでマイルは加算されるので、フライトでもちろんマイルが貯まります。

羽田-沖縄(那覇)を往復して1,968マイル。

成田-パリなどの長距離路線だと12,388マイル往復で貯められます。

これはパッケージツアーなどの割引料金でのマイル積算の例になるので、ビジネスクラスを利用したり、ツアープレミアムを付けるともっとマイルを貯められるようになります。

「飛行機に乗ってマイルを貯める」これがまずはベースですね!

日々のショッピングでマイルを貯める

続いてマイルを貯める方法として基本なのが、JALカードやANAカードなどクレジットカードを使ってショッピングでマイルを貯める方法です。

利用金額に応じて、100円~200円に付き1マイル獲得することが可能です。

また、マイルが2倍になる特約店などでカードを使用することでさらにマイルを加算することができます。

日々の生活の中でマイルを貯めると言えば、やはりクレジットカードを使った方法ですね。

また、JALマイレージモールANAマイレージモールなど、経由することでマイルを貯められるサイトもショッピングの中でマイルを貯める方法として有名です。

こちらはサイトにアクセスしたのち、利用したいショップのHPにサイト経由で移動することで、移動先のショップ利用額に応じてマイルが付与される仕組みになっています。

日々マイルを貯めるために、マイルが貯まるクレジットカードを積極的に使って貯める意識を持つことが非常に重要ですね!

他社提携ポイントカードでマイルを貯める

また、JALカードやANAカード以外にも、他社のポイントシステムからマイルに貯める方法もあります。

有名なところで、AEONが展開しているかわいい犬が目印の電子マネー・WAONカード。

JMB WAONカードを作成すると、WAONでの支払いでWAONではなくJALマイルを貯めることが出来るんです。

また、楽天市場や楽天Rebatesで貯まる、楽天スーパーポイントはANAマイルに交換することが可能です。

他社ポイントシステムで貯めたポイントをマイルに交換して、マイルを貯めるという方法も王道の中の王道ですね!

だけど実はこの方法ではそんなにたくさんマイルは貯まりません

という風に、一般的に「マイルを貯める」と言えばこのようになります。

  • 飛行機に乗ってマイルを貯める
  • クレジットカードでのショッピングでマイルを貯める
  • WAONポイントや楽天ポイントをマイルに交換する

という3つが王道中の王道として知られている貯める方法だと思います。

だけど、実は上記の方法では1年に何度も飛行機での旅行を実現できるほどマイルを貯めることができません

先ほども述べたように、ハワイ行き往復特典航空券は1人40,000マイルです。

これをクレジットカードの決済だけで獲得しようとすると、400万円の決済が必要になります。

1年間、400万円もクレジットカード利用するなんてとてもじゃないけど無理ですよね。

頑張って400万円使ったとしても、獲得できるのは1人分。

家族全員分の航空チケットを確保する分には到底難しい計算なんです。

とは言え、基本も大事です。

基本を押さえたうえで、さらに爆発的にマイルを貯める方法が実はあるんです!

陸マイラーが実践!爆発的にマイルを貯める方法とは?

ここからが陸マイラーとしての本領発揮。

フライトマイルやショッピングでは、1年間に貯められるマイルは多くありません。

だけど、陸マイラーは1年間に20万マイル以上貯める方法を実践してマイルを貯めて旅行を楽しんでいるんです!

クレジットカードの入会キャンペーンで大量にマイルを貯める!

まず1つ目は、クレジットカードを発行する際にマイルプレゼントのキャンペーンを利用する方法です。

ANAカードの1つである、ANAアメリカン・エキスプレスカードは現在、入会後3カ月以内に60万円を利用することで、合計50,000マイル獲得できるキャンペーンを実施中です。

通常なら500万円の決済が必要な50,000マイルが60万円の利用で貯まるので非常にお得。

だけど、これだけではありません。

ここにさらに下記のキャンペーンを利用すると、総額83,000マイルを一気に獲得することができるんです。

  • 紹介入会による入会キャンペーン
  • マイ友プログラムを利用する
  • ANA主催キャンペーンを利用する

こちらの方法はちょっと複雑なので、こちらの記事に詳細をまとめています。

クレジットカードを発行して、3カ月以内に60万円利用するだけで8万マイル以上が獲得できる裏技なのでマイルを大量に貯めたい人にピッタリです。

8万マイルあれば、東京-沖縄往復特典航空券を家族4人分発券出来ちゃいますよ!

そしてもう一つ、大量にマイルを獲得できるのがこちら!!

「ダイナースクラブカード」のキャンペーンです。

こちらですが、今月までの申込みによって入会後3か月まではポイントが10倍貯まります!!(上限は45,000ポイント)

つまり50万円の利用で45,000ポイント+5,000ポイント=50,000ポイントが貯まっちゃいます。

そして貯めたポイントは1ポイント=1ANAマイルに交換できるので50,000ANAマイルとなります。

更に今ならポイントサイト経由で発行すると更にお得!!

こちらは陸マイラーに大人気のポイントサイト「モッピー」を経由することで22,000Pが貰えます(22,000円分)!

※ポイント数は日々変動しています。

詳しい詳細解説についてはこちらにまとめているので、よかったら読んでみてくださいね!!

ポイントサイトを活用して大量にマイルを貯める

クレジットカードの発行でもらえるボーナスマイルは、1回だけしか使えない方法です。

しかし、陸マイラーは継続してマイルを貯め続けています。

それが陸マイラーが毎年爆発的にマイルを貯め続ける方法、ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法です。

ポイントサイトを活用することで、さらにマイルを貯めることができるんです!

  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • 貯めたポイントをANAマイルやJALマイルに交換する

実際の方法についてはJALマイル、ANAマイルそれぞれ詳しく説明しているのでこちらを参照してください。

まとめ

マイルってお得に飛行機に乗れるって聞くけど、実際何のことだろう?

マイルやマイレージに興味を持った時点で、もう大丈夫。

あなたはお得に旅行ができるための入り口に辿り着くことができました。

後はこの記事を参考に、マイルを貯めるための陸マイラー活動を始めるだけです!

旅行をお得にするために、今日からマイルを貯めていきましょうね!

 

本日もありがとうございました!!

ANAアメックスで最大83,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大83,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事