sasaのイチオシ記事はこちら!
2022年コロナ禍のモアナサーフライダーブログ宿泊記!プレミアオーシャンビュールーム!以前と変わった点もまとめて紹介

2022年コロナ禍のモアナサーフライダーブログ宿泊記!プレミアオーシャンビュールーム!以前と変わった点もまとめて紹介

目次

こんにちは!sasasanです。

 

2022年8月、コロナ禍な世の中が少しずつ変わり始めて海外旅行にようやく行けるようになりました!

そんな中、実に3年振りにハワイに家族で旅行に行ってきました!!

 

そして最初の宿泊先は「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ」になります。

ホノルルのマリオット系列の中でも屈指の人気ホテルであるモアナサーフライダーですが、やはり久しぶりにステイしてみてもとても素晴らしいホテルでしたよ!

コロナ前とは少し運用が変わっていたのもとても興味深いです。

 

  • コロナ前と何が変わったのか?
  • アップグレードはどうだったのか?

 

本日はコロナ禍以降のモアナサーフライダーの最新事情を含めて紹介していきたいと思います。

 

2022年最新!モアナサーフライダーのホテル状況!コロナ前と後でどう変わった!?

2022年8月、実に3年振りにハワイ旅行に行ってきました!

コロナ前とはハワイの状況もかなり変わってきています。

どのように変わってきたのかというと、物価上昇、新規お店のオープンや閉店と目まぐるしく変わっております。

 

そして、その変化というのはホテルにおいても色々と変わってきてるんですよ!

ということで皆さんがに気になる、、、

  • クラブラウンジの有無
  • 朝食の内容の変化
  • アップグレードはどうなのか?

この辺りについても紹介していきたいと思います!

 

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパのルーム種類、値段、利用人数、添い寝条件について紹介

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパは穏やかなハワイの波が押し寄せるワイキキビーチ前に建つヴィクトリア調ホテル。1901年に創業した「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」はワイキキ最古のホテルとしての伝統を誇ります。優雅な客室、きめ細やかなおもてなし、一流レストラン、海の絶景が広がるモアナラニスパなどで、五感を満たすハワイの休日をお届けします。

ハワイ、ホノルルにあるマリオットグループのホテルは全部で9つあります。

その中でも高いカテゴリーの部類に入るのがモアナサーフライダーです。

下記はハワイ州にあるマリオットグループのホテルまとめとなりますので、よかったら読んでみてください。

 

ちなみに2022年現在、マリオットのホテルカテゴリー制度は廃止されていますが参考となるので以前のカテゴリーの参考としてカテゴリー8、7のホテルを紹介しておきます。

【カテゴリー8】

  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

【カテゴリー7】

  • ロイヤルハワイアン、ラグジュアリーコレクションリゾート
  • モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ
  • シェラトンワイキキホテル

この4つとなります。

モアナサーフライダーはロイヤルハワイアンホテルと並び、ホノルルの最古のホテルとなっており非常に人気のあるホテルとなっていますよ!

モアナサーフライダーの各ルームの詳細まとめ

ルーム内容 料金/ポイント宿泊
ヒストリックバニヤン キングルーム 275平方フィート/25㎡ 最大定員: 2 364USD 56,000P~
ダイアモンドシティ 270平方フィート/24㎡ 最大定員: 4 373USD 56,000P~
ヒストリックバニヤン デラックス 275平方フィート/25㎡ 最大定員: 3 381USD
タワー シティ 348平方フィート/31㎡ 最大定員: 5 390USD
タワー パーシャルオーシャンビュー 348平方フィート/31㎡ 最大定員: 3 419USD
ヒストリック バニヤン オーシャン 210平方フィート/19㎡ 最大定員: 2 441USD
ダイアモンド オーシャンフロント 270平方フィート/24㎡ 最大定員: 3 466USD
タワー オーシャンビュー 348平方フィート/31㎡ 最大定員: 3 578USD
タワー プレミアオーシャンビュー 348平方フィート/31㎡ 最大定員: 3 597USD
ペントハウス スカイライン 450平方フィート/41㎡ 最大定員: 5 711USD
ペントハウス オーシャン 450平方フィート/41㎡ 最大定員: 4 778USD
バニヤン オーシャンスイート 450平方フィート/41㎡ 最大定員: 4 787USD
タワー オーシャンスイート 788平方フィート/71㎡ 最大定員: 4 892USD
タワー プレミアオーシャンスイート 788平方フィート/71㎡ 最大定員: 4 987USD
ペントハウス オーシャンスイート 785平方フィート/71㎡ 最大定員: 4 2,307USD

2022年現在、リゾートフィーは42米ドル(税抜)となります。

コロナ前は300米ドル台から宿泊ができたのですが、2022年現在もそこまで宿泊費用自体はあまり変わっておりません。

 

ポイント宿泊はヒストリックバニヤン キングルームとダイアモンドシティとなります。

2022年11月現在のポイント宿泊は56,000ポイント~74,000ポイントが必要です。

タイミングによっては選べるルームが増えたりもしますよ!(その場合は最低ポイントに追加ポイントもしくは有償アップチャージとなります)

モアナサーフライダーの添い寝条件

我が家は4人(小学生高学年、低学年)ですが、添い寝OKでした。
ただし、必ずホテル側に問い合わせをするようにしてください。

モアナサーフライダーは最も古いホテルということもあり、どのルームも狭いというのが特徴であり、唯一の不便さといったところでしょうか。

タワー棟の方は比較的新しいので、設備等もいい設備になっています。

モアナサーフライダーのおすすめルームは?タワー棟がおすすめ

実はモアナサーフライダーですが3つの棟によって分かれています。

  • 昔ながらの「ヒストリック・バニヤン」
  • バランス良い「ダイヤモンド」
  • 最新の「タワー」

最初に結論を書いちゃうと「タワー」が一番おすすめです。

この中でもヒストリック・バニヤンは建物が一番古く、とにかくシャワー周りがおすすめできません。。。

 

ちなみにダイヤモンド棟は改装されているので、ダイヤモンド棟もしくはタワー棟が快適に過ごせます。

 

モアナサーフライダーはホノルルのマリオット系列のホテルの中でもルームは狭めの設定なんです。

なので少しでも見晴らしの良いルーム、新しいルームで快適に過ごすのがいいですよ!

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパの行き方(住所)、アクセス方法。空港から40分!行き方!

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパの所在地はこちらです。


2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

+1 808-922-3111

ホノルル国際空港から車で30~40分といったところです。

移動手段についてはレンタカー、バス、タクシーで移動となります。

今回は最もお得な移動方法であるチャーリーズタクシーを利用してホテルに向かいました!

恐らく空港から最も安心で、お得に移動が出来るのがチャーリーズタクシーなんじゃないですかね??

2022年!モアナサーフライダーのクラブラウンジ「ビーチクラブ」は閉鎖!再開する目処は今のところなし

コロナ前まではモアナサーフライダーでは上級会員向けのクラブラウンジがありました。

モアナサーフライダーには「ビーチクラブ」という専用ラウンジがありました。

マリオットの上級会員であれば日中に軽食がいただけたり、夕方にはカクテルタイムとしてアルコール類や軽食とかなり豪華なホテルステイが楽しめたのです。

ではコロナ禍が収束していく2022年8月の状況はどうだったのかというと、、、

 

クラブラウンジは閉鎖しておりました。

 

コロナ禍に入ってからずっとクラブラウンジの運用はされておらず、更には今後も再開する目処はないとのこと。。。

マリオットの上級会員にとっては非常に悲しいところではあります。

ただ、コロナ禍でのホテル収益が減ってしまったことも踏まえると、致し方ないというのも分かりますね!

実はホノルルにあるマリオットグループ全体が同じようにクラブラウンジの運用を取りやめております。

シェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアンホテルも同様にクラブラウンジは閉鎖したままとなっています。

2022年10月!モアナサーフライダーのプラチナエリート以上の無料朝食はコンチネンタル朝食(軽食)でグレードダウン!

マリオットの上級会員の楽しみとしてプラチナエリート以上であれば朝食無料(特典としての選択)があります。

これが目当てで上級会員になる人も多いですね!

実際、2019年にモアナサーフライダーに宿泊した際には、我が家も憧れの「ベランダ」で優雅なブッフェ朝食を楽しんできました。

そしてこの無料朝食特典ですが、2022年にはかなり様相が変わっております。

会場自体は「ベランダ」からの変更はありません。

しかし、朝食内容と利用内容が大幅に見直しされておりました!!

  • 無料朝食はコンチネンタル朝食(軽食)
  • プラチナエリート以上は同行者1名まで利用可能

明らかに以前とはグレードが下がっております(笑)

コンチネンタル朝食ですが、このように最低限の朝食となっております。

パン、カットフルーツ、ヨーグルト、それにコーヒーです(笑)

とはいえ、無料で頂けるわけなのでありがたいと言えばありがたいです。

ちなみに子供の無料朝食は無くなっており、別途オーダーをする必要があります。。。

こちらはパンケーキですがこれで$15ぐらいでしょうかね(笑)

如何にハワイの物価が上がってるかがよく分かると思います。

それと通常のブッフェ朝食などは、上級会員であれば割引価格で利用が出来るようになっていますよ!

ベランダで以前のような豪華な朝食を楽しみたいのであれば、有料でオーダーをするようにしてくださいね!!

このレベルの朝食であれば、ホテル以外での選択も候補として挙がってくるかもしれません。

ホノルル界隈にはオシャレなカフェも多くあるので、わざわざホテルで食べなくても好きなものを外で食べるというのもオススメですよ!

ブッフェ朝食については以前利用しており、その内容をまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!

コロナ禍によるプラチナエリート以上のモアナサーフライダーのアップグレードは?

マリオットの上級会員であれば気になるのがルームアップグレードです。

こちらはコロナ前と後ではどのように変わってきたのかというのを紹介したいと思います。

我が家が訪れた時ですが、同内容のルームで高層階にアサインしてくれております。

モアナサーフライダーは20階まであり、ルームは19階となりました!

アップグレード自体は、以前とそこまで変わらないようになっていると思います!

モアナサーフライダーへチェックイン、白を基調としたクラシックな贅沢な空間がお出迎え!

今回我が家は、空港についてホテルに到着したのが11時過ぎでした。

実に3年振りとなるモアナサーフライダーですが、以前と変わらない佇まいにとても感動してしまいました。

 

ということで早速チェックインです。

ホテルに入って右側にチェックインカウンターがあります。

 

今回はSNAを利用して「タワープレミアオーシャンビュー」に事前確約されております。

ただ、ルーム自体は15時からの利用という事で、荷物を預けてホノルルの散策に出かけました(笑)

 

夏のハイシーズンということもあり、この日はほぼ満室状態という事もありそれ以上のアップグレードはなし!

そしてチタン会員としての特典についてですが、こちらもコロナ前から比較するとグレードダウンしております。

  • 朝食無料特典はコンチネンタルに格下げ且つ、子供は有料へ
  • クラブラウンジ閉鎖

 

早速お部屋の方を見ていきましょう!!

モアナサーフライダーのプールやビーチの詳細!ビーチ直結はやはり最強!!

モアナサーフライダーには専用のプールがありますよ!

プール四方にはビーチチェアやカバナもあります。

そして嬉しいのはビーチ直結!

プールの先にはホノルルのワイキキビーチが待っています。

モアナサーフライダーの一番のメリットはこのビーチ直結というところかもしれませんね!!

 

モアナサーフライダーのプールの詳細、ビーチのレビューは別途こちらにまとめてあるのでよかったらチェックしてみてくださいね!

 

モアナサーフライダーのタワープレミアオーシャンビューのルームレビュー!高層階からの絶景が素晴らしい!

今回のルームは「タワープレミアオーシャンビュー」です。

前日まで他のルームが空いてないかチェックはしていたのですが、上のルームは空いておらず(笑)

(ただ、例のペントは空いてるみたいでしたが位置が悪かったので何もせずです)

 

こちらの「タワープレミアオーシャンビュー」ですが最上階ひとつ下にある19階の非常に見晴らしのいいルームです。

やはりハワイに来たらこの角度のオーシャンビューは絶対に見ておきたいですよね!

キレイなビーチにダイヤモンドヘッドはマストです。

 

では早速ルームをチェックしていきましょう!

パウダールームはコンパクトながらもバスタブがあるのが嬉しい!

ルームに入ってすぐ左手にあるのがパウダールームです。

こちらにはクローゼット、洗面台、トイレ、バスタブ全てが揃った仕様になっていますよ!

洗面台はシングルタイプです。

蛇口のデザインがとても可愛かったですね!

洗面台の反対側にはクローゼットがありました!

パウダールーム内にあるのは珍しいですね。

クローゼットは扉等はなくオープン式のものになっています。

セキュリティーボックスやアイロン台などもちゃんとあるのは嬉しいです。

室内スリッパやガウンもしっかりと完備ですよ!

洗面台の隣にトイレがあります。

それもちゃんとウォシュレット付!!

一番奥にはバスタブ兼シャワールームになっています。

少し小ぶりですがバスタブがあるだけでも嬉しいですね!

バスタブの隣にはタオル掛けがあり、こちらにタオルがセットされています。

すぐに身体が拭けるのはありがたい!

それとアメニティですが、「INON」というものに変わっていました。

調べたけどよく分からず(笑)

 

簡易デスクにテレビボート脇にミニバー類も完備!

ルームに入ってベッドの反対側にあるのが、テレビやデスクです。

意外とコンパクトにまとまっていますね!

テレビ横には無料のミネラルウォーターとグラス類がありますよ!

2022年現在のハワイは物価上昇もあり、ミネラルウォーターがここで確保できるのはめちゃ嬉しいです。

テレビのチェストの右下の扉には冷蔵庫があります。

こちらには特に何も入っていないので、外で買ってきたものを冷やしておくために利用が出来るようになっています。

デスク側には電話にポットが置いてあります。

ポット隣にはコーヒーマシンがあります。

日本だとネスプレッソが定番ですが、こちらはコーヒーの粉で入れるタイプのものになっています。

ベッドルームもゆったり快適!

こちらのルームは1ルームタイプの仕様になっています。

ベッドの反対には大きなチェストがあり、最新のテレビがあります。

通常のルームながら大きなテレビなのは嬉しいです。

ツインベッドは家族連れであれば添い寝ができるのもいいですよね!

ベッドの間にチェストがあります。

こちらに電話、時計、案内、コンセントがありますよ!

ベッドの奥にはチェアとフットチェアの一式があり、小さなミニテーブルがあります。

ちょっとしたこのゆとりがあるかないかだけでかなり快適性が変わってくるのでとても良かったです。

ベランダ側から見るとこのようになっていますよ!

ベランダからは絶景が楽しめる!

タワープレミアオーシャンビューの楽しみの1つにベランダからの景色というものがあります。

ベランダにはペアタイプのチェアがあります。

ちょうど柵で見づらいですが、ホノルルの代表的な景色を独り占めできるのはやはり最高ですね!

モアナサーフライダーに泊まるならマリオットアメックスはお得!入会キャンペーンも激アツ!

マリオット系列のホテルと非常に相性がいいのがマリオットアメックスというクレジットカードです。

通常決済で貯まるポイントは100円利用で2~3ポイント貯まります。

更にホテル利用の決済であれば100円で4~6ポイントも貯まるので気づいたら大量に貯まってたという感じです。

そしてマリオットアメックスプレミアムカードであれば上級会員であるゴールドエリートも自動付与されるので待遇も変わってくるんです。

ゴールドエリートだと、マリオットグループ(SPG系列、リッツカールトン)で下記の優遇を受けることが出来ますよ!

  1. インターネットの無料利用
  2. 会員料金
  3. モバイルチェックイン
  4. 完全予約保証
  5. ポイントボーナス(25%)
  6. レイトチェックアウト14時まで(ただしホテルの状況による)
  7. 専用予約ライン
  8. ウェルカムギフト(ポイント)
  9. 客室アップグレード(基本同グレードの高層階など)

マリオットグループの宿泊ならマリオットアメックスで決済するとガンガンポイントが貯まります。

(ちなみに私は、ゴールドよりも1つ上のプラチナエリートなので貯まる速度は更にすごいですよ)

貯めたポイントは、ホテルの宿泊に利用が出来たり、更には航空会社へのマイル交換もお得にできる優れものなんです!

そしてマリオットアメックスは紹介から発行するのが一番お得です。

マリオットアメックスは紹介入会で19,000ポイント!公式サイトからの申込みより圧倒的にお得!!

まず最初にマリオットアメックスの公式サイトから発行した場合、貰えるポイント、条件はこのようになります。

最大で貰えるポイントは16,000ポイント!!

以前のSPGアメックスよりも多くポイントが貰えます。

ところが紹介経由だと更に多くポイントが貰えるようになっています。

紹介経由の場合、19,000ポイントが貰えるので差は歴然ですね!

下記は公式サイト、紹介経由の比較をまとめているので比較してみましょう!

マリオットアメックスカード
年会費23,100円

公式サイト 紹介経由
3か月以内に30万円のカード利用 10,000P 13,000P
3か月以内に45万円のカード利用
カード通常利用30万円のポイント 6,000P 6,000P
カード通常利用45万円のポイント  
すべてクリアした場合の合計ポイント 16,000P 19,000P

マリオットアメックスですが紹介経由の申込みで貰えるポイントは最大19,000ポイントとなりますよ!!

こちらはカード決済で2つの条件をクリアすることで最大ポイントが貰えるようになっています。

  • 3か月以内に30万円のカード利用/13,000P
  • 上記決済30万円でカード決済で貰えるポイント6,000P
  • 合計19,000P

このようになっています。

通常条件よりも15万円多い3か月で45万円の利用をすることによって、最大ポイントである37,000ポイントが貰えるようになっていますよ!

マリオットアメックスプレミアムは紹介入会で45,000ポイント!公式サイトからの申込みより圧倒的にお得!!

続いてマリオットアメックスプレミアムの公式サイトから発行した場合、貰えるポイント、条件はこのようになります。

最大で貰えるポイントは39,000ポイント!!

強烈ですよね。

ところがこれ紹介経由だと更に多くポイントが貰えるようになっています。

紹介経由の場合、45,000ポイントが貰えるので差は歴然ですね!

下記は公式サイト、紹介経由の比較をまとめているので比較してみましょう!

マリオットアメックスプレミアムカード
年会費49,500円

公式サイト 紹介経由
3か月以内に30万円のカード利用 30,000P 36,000P
3か月以内に75万円のカード利用  
カード通常利用30万円のポイント 9,000P 9,000P
カード通常利用75万円のポイント  
すべてクリアした場合の貰えるポイント 39,000P 45,000P

マリオットアメックスプレミアムカードですがマリオットの最上位カードだけあって紹介入会キャンペーンも超絶ポイントがGETできちゃいますよ!!

これはガチでヤバい。

マリオットアメックスプレミアムの場合、紹介経由の申込みで貰えるポイントは最大45,000ポイントとなりますよ!!

こちらはカード決済で3つの条件をクリアすることで最大ポイントが貰えるようになっています。

  • 3か月以内に30万円のカード利用/36,000P
  • 上記決済30万円でカード決済で貰えるポイント45,000P
  • 合計45,000P

このようになっています!!

SPGアメックスの入会キャンペーンが霞んでしまうほどの大量ポイントが貰えるようになっています。

そしてここから更にマリオットボンヴォイプログラムへの入会が初めての人であれば、追加で更にポイントや無料宿泊が手に入る方法があります。

マリオットアカウントも別で紹介入会特典がある!1滞在につき2,000ポイントで最大5滞在で追加10,000ポイント貰える!

マリオットアメックスを発行する際に合わせて入会しておかないといけないのがマリオットボンヴォイプログラムです。

マリオットアメックスを発行する手順というのはこのような流れになっているんですよ。

  1. マリオットアメックスを紹介ページに移動
  2. マリオットのアカウント記入
  3. マリオットアメックス発行の詳細記載
  4. マリオットアメックスの発行

この中の2番目の箇所に注目してください。

これから新しくマリオットを利用する際にマリオットのアカウントも一緒に作成する必要があるんです。

何も知らない人はここで、公式サイトよりアカウントを作成してしまうのですが、実はマリオットアカウントを作る際にも紹介経由で作ることができちゃいます!

紹介経由でマリオットアカウントを作成した場合、ちゃんとメリットがあるんですよね!!

  • 1滞在につき2,000ポイントが貰える
  • 最大5滞在まで適用

つまり紹介経由でマリオットアカウントを作成しておけば、マリオットホテルに滞在するだけで追加でポイントが貰えるようになっています。

マリオットアメックスを作りたい!って人は、今後マリオット系列のホテルに宿泊するはずです。

年に5滞在となると5回の旅行をしないといけないので、最大限まで貰うのは少し厳しいかもしれませんが、せっかくなら少しでもお得にポイントを稼いでおきましょう!

是非この機会にマリオットアカウントを発行したい人、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければマリオットアカウント紹介も合わせてすぐに紹介させていただきます。

  • お名前(ニックネームでもOK)
  • マリオットアカウント紹介の有無
  • マリオットアメックス発行希望

上記3点を下記問い合わせフォームよりお知らせくださいませ!

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

まとめ

実に3年振りにモアナサーフライダーに戻ってきましたが、やはりハワイらしさを満喫できるホテルです。

マリオットの会員としてのメリットは減りましたが、それでもやはり泊ってよかった!!

ルームだって日本に比べたらそこまで広くもなく、サービスだって至って普通なんですよ(笑)

 

でもね、それでもやはりホテルとしての歴史を楽しむ、ハワイらしさを満喫するのであればモアナサーフライダーはマストなホテルと言えます。

何よりもワイキキビーチダイレクトなのもいいですし、中心街にあるので散策するにしても利便性は抜群に良いです。

 

本日もありがとうございました!

 

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大55,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルの上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大55,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事