sasaのイチオシ記事はこちら!
ヒルトン・オナーズとは?エリート会員特典(ステータス)の詳細、ポイントのルールなどの基本まとめ!

ヒルトン・オナーズとは?エリート会員特典(ステータス)の詳細、ポイントのルールなどの基本まとめ!

目次

こんにちは!sasasanです。

高級ホテルブランドの1つである「ヒルトン」。

国内にもたくさんのホテルがあり、マイラーの方やホテラーの方にも非常に人気があるホテルブランドです。

そしてヒルトンに宿泊するなら、絶対に入会しておいた方がいいのがホテルプログラムです。

ヒルトンのホテルプログラムは「ヒルトン・オナーズ」といいます。

ではヒルトン・オナーズにはどのような特典があり、どれだけお得なのかを解説していきたいと思います。

 

あなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

 

ヒルトン・オナーズとは?会員資格制度、ポイント制度があるプログラム

ヒルトン・オナーズとはヒルトンが実施している会員ステータス制度、ポイントプログラムのことを言います。

ヒルトングループのホテルを利用することで、色々な特典があるということですね!

ヒルトンのホテルを良く利用している人は、必ずヒルトン・オナーズに入会して利用しないと損をします(笑)

ヒルトン・オナーズは無料で入会出来て誰でも簡単に入会可能

ヒルトン・オナーズは誰でも簡単に入会することが出来ます。

また入会金など必要なく、年会費もありません。

つまり無料で利用が出来るというわけなので、これからヒルトン系列のホテルに宿泊してみようという方は早速登録をしておくことをおすすめします!

>>ヒルトン・オナーズ入会ページはこちら

ヒルトングループのホテルを紹介

ヒルトングループのホテルは世界105か国、5300か所以上あります。

  • ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
  • LXRホテルズ&リゾーツ
  • コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
  • Canopy™ by Hilton
  • シグニアbyヒルトン
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
  • キュリオ・コレクションbyヒルトン
  • ダブルツリーbyヒルトン
  • タペストリー・コレクションbyヒルトン
  • エンバシー・スイーツ・ホテルズ
  • テンポbyヒルトン
  • モットーbyヒルトン
  • ヒルトン・ガーデン・イン
  • ハンプトンbyヒルトン
  • トゥルーバイヒルトン
  • ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ヒルトン・グランド・バケーション

グループ内のホテルブランドもたくさんありますね!

日本国内にあるヒルトングループのホテルは全部で17ホテル

では日本国内にあるヒルトングループのホテルを紹介していきます。

  1. ヒルトンニセコビレッジ
  2. ヒルトン東京
  3. コンラッド東京
  4. ヒルトン東京お台場
  5. ヒルトン東京ベイ
  6. ヒルトン小田原リゾート&スパ
  7. ヒルトン成田
  8. 旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクション byヒルトン
  9. ヒルトン名古屋
  10. ヒルトン大阪
  11. コンラッド大阪
  12. ヒルトン福岡シーホーク
  13. ヒルトン沖縄北谷リゾート
  14. ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷リゾート
  15. ダブルツリー by ヒルトン那覇
  16. ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城
  17. ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトングループの日本国内にあるホテルは全部で17ホテルとなっています。

各主要都市にヒルトングループのホテルがある感じとなっており、東京、沖縄は他に比べて多いですね!

ヒルトン・オナーズのエリート会員特典、各資格の条件を解説

どのホテルでもそうなのですが、ヒルトン・オナーズでも宿泊実績、年間に貰ったポイント数に応じてエリート会員資格が変わってきます。

簡単にまとめると、たくさん宿泊してくれる優良顧客にはより良い特典を付けるよ!ということです。

ヒルトン・オナーズのエリート会員資格は全部で4つです。

  • メンバー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ダイヤモンド

上級会員になればなるほど、得られる特典はすごいものになっていきます。

ヒルトン・オナーズのエリート会員資格のランク、達成条件について

会員資格は全部で4種類です。

ではそれぞれの会員資格になるための条件について見ていきましょう。

ヒルトン・オナーズの会員資格の条件
メンバー ヒルトン・オナーズへ入会
シルバー (1)1年間に4回のご滞在、または
(2)1年間に10泊のご宿泊
(3)1暦年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド (1)1年間に20回のご滞在、または
(2)1年間に40泊のご宿泊
(3)1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ダイヤモンド (1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

どの上級会員も3つの方法でなることが出来るようになっています。

上級会員への条件で注意したいのは「滞在」と「宿泊」です。

【宿泊数と滞在数の違いについて】

皆さんは宿泊と滞在の違いというものはご存知でしょうか?

  • 宿泊:宿泊した回数
  • 滞在:チェックインとチェックアウトした回数例えば旅行先で1泊した場合はとても簡単です。1泊、1滞在となります。次に2泊以上する場合に条件によって変わってきます。2泊で同じホテルの宿泊した場合:2泊1滞在
    2泊で違うホテルの宿泊した場合:2泊2滞在その場所にとどまっている期間というのが「滞在」というイメージをすれば分かりやすいでしょう。

またベースポイントを貯めることによっても上級会員になることが出来るのも、ヒルトン・オナーズの特徴の1つとなっています。

 

まあ、一番良いのは滞在で実績を積んでいくのが一番効率がよい感じがしますね!

連泊をせずに、1泊ずつ宿泊していくのが最も効率的に実績を積めそうです。

ヒルトン・オナーズの各エリート会員資格の詳細特典!

ヒルトン・オナーズの上級会員になっていけばいくほど、特典の内容は豪華になっていきます。

各会員の会員特典を見ていきましょう!

メンバー シルバー ゴールド ダイヤモンド
会員向け割引保証
ポイント +20% +80% +100%
特典滞在時のリゾート料金
デジタルチェックイン、客室の選択
デジタルキー
客室、ロビーでのwifi スタンダード スタンダード スタンダード プレミアム
2人目の宿泊無料
レイトチェックアウト
ポイント譲渡、ポイントプール無料
スタンダードルーム特典による5泊目無料
ボトルウォーター2本
エリート会員の繰越特典
ルームアップグレード 客室タイプ
エグゼクティブまで
客室タイプ
1ベッドルームスイートまで
全てのホテルでの朝食無料
無制限のマイルストーンボーナス
エグゼクティブラウンジの利用
ダイヤモンド会員資格の延長
48時間客室保証
エリート会員資格の贈呈

 

ホテルの上級会員としての魅力が出てくるのは、「ゴールド」からとなっています。

上級会員としての分かりやすい会員特典の魅力というのは3つあります。

  1. ルームアップグレード
  2. 朝食無料
  3. ラウンジの利用(ダイヤモンド会員のみ)

マリオットボンヴォイと基本的には似ているのですが、ラウンジの利用はダイヤモンド会員のみとなっておりかなりハードルは高いというのがヒルトン・オナーズの特徴かもしれませんね。

 

ちなみにゴールド会員になるためには20滞在もしくは40泊、もしくは75,000ベースポイントを貯めなくてはなりません。

仮に1米ドル100円としてみると、75万円利用しないとゴールド会員にはなれないのでハードルはかなり高いですね(笑)

一番いいのは、20滞在を目指すのが現実的に費用も安いのでオススメですよ!

ヒルトン・オナーズの各エリート会員資格の有効期限

ヒルトン・オナーズのエリート会員資格の判定は、1月1日~12月31日の1年間での宿泊実績及び、ベースポイントで判定されます。

そして条件を満たしたその年から、翌々年の3月までがエリート会員資格の有効期限となっていますよ!

ヒルトン・オナーズの特典、宿泊実績、ポイント付与は公式サイトからの予約のみが対象

ヒルトングループのホテルを利用する上でヒルトン・オナーズの特典やポイントですが公式サイトからの利用が対象となっています。

よくありがちなのが、一休.comやじゃらん、楽天トラベルなどからお得な宿泊プランを探してきて予約する人も多いのですが、その場合は対象外となります。

つまり、宿泊実績も付きませんし、ポイント付与もありません。。。

必ずヒルトンの公式サイトから利用するようにしてくださいね!

ヒルトン・オナーズのポイント制度「ヒルトン・オナーズポイント」の詳細

ヒルトン・オナーズのポイント制度、ルールを見ていきましょう。

ヒルトン・オナーズのポイントは2種類あります。

ベースポイントとボーナスポイントと呼びます。

ヒルトングループでは滞在に対しての支払い1米ドルにつき10ポイントが貯まります。(ベースポイント)

例えば1米ドル100円とすると、1万円のホテルに1泊したのであれば1,000ポイントが貯まるという感じです。

そして先ほど紹介した会員資格に応じて貰えるボーナスポイントがあります。

ヒルトン・オナーズの各会員の付与ポイント一覧
1米ドル100円として1万円利用の場合
メンバー 1,000ベースポイント
シルバー 1,000ベースポイント+200ボーナスポイント
ゴールド 1,000ベースポイント+800ボーナスポイント
ダイヤモンド 1,000ベースポイント+1,000ボーナスポイント

ヒルトン・オナーズポイントの有効期限、ポイントの有効期限を延長する4つの方法

ヒルトングループで貯めたポイントの有効期限は1年です。

1年と聞くとかなり短いですし、貯めて利用するのも大変!って思う方も多いですよね!!

 

ただし、ヒルトン・オナーズのポイントの有効期限を延ばす方法があります。

  1. ヒルトングループのホテルに宿泊
  2. 提携クレジットカードを利用してのポイント付与
  3. 提携クレジットカードのポイントを移行する
  4. ヒルトンの公式サイトからのポイント購入(バイポイント)

簡単に書くとポイントが1年以内に1ポイントでも増えていれば自動的に延長されていきます。

 

つまりヒルトングループのホテルを利用している限りは、ヒルトン・オナーズポイントも自動的に延長されていくので安心して貯めることが出来ますね!

ヒルトン・オナーズポイントの使い方、ホテルの宿泊利用、航空・鉄道パートナーとのポイント交換

ではヒルトン・オナーズポイントを貯めたら何に利用が出来るのかを見ていきたいと思います。

主な利用方法は2つです。

  1. ヒルトンブランドのホテル宿泊費用の充当
  2. 航空・鉄道パートナーとのポイント交換

貯めたポイントはホテルの宿泊費(無料宿泊)に使うのが王道ですが、提携航空会社や鉄道パートナーのポイントにも交換が可能となっています。

ちなみに上記以外にも、ホテル内での利用、オンラインショッピング、ポイントの譲渡なども可能ですよ!

ヒルトンのホテル宿泊特典としての利用

ヒルトン・オナーズポイントの代表的な利用方法がホテル宿泊特典としての利用です。

そしてポイント利用には更に2種類あります。

  1. ポイント&マネー特典
  2. 無料宿泊での利用

まず最初にポイント&マネー特典というのものですが、簡潔に書くと保有ポイントと現金をミックスして利用する特典のことを言います。

この場合、5,000ポイントから1,000ポイント単位で利用が可能となっており、特典除外日などもありません。

2番目が全部ポイントを利用したものです。無料宿泊が可能というわけですね!

航空・鉄道パートナーとのポイント交換

ヒルトン・オナーズポイントはホテルだけでなく航空・鉄道パートナーとのポイント交換も可能です。

ただし、最初に伝えておくと正直お得な交換先ではないです(笑)

交換は10,000ポイント単位となります。交換手続きには最大で30日ほどかかります。

主な交換先
アエロプラン(エア・カナダ) 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アエロプランマイル
アムトラック 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,500アムトラック・ゲスト・リワード・ポイント
ハワイアン航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,500 HawaiianMiles
アラスカ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マイレージプラン・マイル
デルタ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000デルタマイル
ユナイテッド航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マイレージプラス・マイル
エールフランス航空/KLMオランダ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000フライングブルー・アワードマイル
エミレーツ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000エミレーツ・スカイワーズマイル
ブリティッシュ・エアウェイズ 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アビオス
カタール航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000プリビレッジクラブQマイル
アジア・マイル(キャセイパシフィック航空) 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アジア・マイル
シンガポール航空 4,000ヒルトン・オナーズポイントを500クリスフライヤー・マイル
アシアナ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アシアナマイレージ
ANA - 全日本空輸 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マイレージクラブ・マイル
日本航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000 JALマイレージバンク・マイル

あくまでどうしてもマイルが足りない!などの緊急時の選択としてみておくのがいいでしょう。

ヒルトン・オナーズでゴールド会員にすぐなる方法

ヒルトン・オナーズのゴールド会員になるためには下記の3パターンが基本的な方法でしたね。

  1. 1年間に20回のご滞在、または
  2. 1年間に40泊のご宿泊
  3. 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

ただし、すぐにゴールド会員になることも実は可能です。

アメックスプラチナを所持していれば、ヒルトン・オナーズのゴールド会員が自動付与

アメックスブランドの中でもTOPクラスのベネフィットを持っているのが「アメックスプラチナカード」です。

年会費も13万円と超高額なクレジットカードです。

しかしその年会費の分といういうか、付与される特典もすごい豪華なものになっているんですよね!

そしてその中の1つにヒルトン・オナーズのゴールド会員が付与されるという特典があるんです。

つまり、アメックスプラチナを持っている方は、自動的にヒルトン・オナーズのゴールド会員になれちゃうというわけですね!

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを所持していればヒルトン・オナーズのゴールド会員が自動付与だった

ヒルトン・オナーズが正式な提携カードとして出していたクレジットカードがあります。

  • ヒルトン・オナーズVISAカード
  • ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード
  • ヒルトン・オナーズVISAプラチナカード

そしてゴールドカードもしくはプラチナカードを所持していれば、ヒルトン・オナーズのゴールドステータスが自動付与されていたんです。

ただし、こちらの三井住友が出している3つの提携クレジットカードは2020年6月30日(火)までを持って新規入会受付を停止しました。

というのも、契約を解消したからなんですよ。

では次の提携先はどこになるのかというと、アメリカンエキスプレスになる予定となっています。

ヒルトンオナーズアメックスカードは2021年春頃に登場!?

このヒルトンオナーズアメックスカード(仮)ですが、まだ全容が見えておらず且つ詳細発表が2021年春に登場予定となっています。

すでに本国アメリカではヒルトンブランドのアメックスカードがあるんですよ。

アメリカでは3種類のカードがラインナップされています。

  1. ヒルトンオナーズカード
  2. ヒルトンオナーズアメリカンエキスプレスSurpassカード
  3. ヒルトンオナーズアメリカンエキスプレスAspireカード

ここでは簡単に説明をしておきますが、

SurpassカードがヒルトンオナーズVISAゴールドカード相当となっており、ゴールド会員資格が自動付与となっています。

更に一角上のカード、AspireカードがヒルトンオナーズVISAプラチナカード相当で、ダイヤモンド会員資格が自動付与になるんですよね!
※ヒルトンオナーズVISAプラチナカードはダイヤモンド会員資格自動付与ではなく優遇されるタイプのカードですが、、、

もちろん、日本で登場するヒルトンオナーズアメックスカードがどのような特典になるのか、アメリカと同じような制度をとってくるのかは現時点では不明です。

しかし、少なくともゴールド会員の自動付与までは十分に予想できそうですね!

こちらに関しては詳細が分かり次第、紹介していこうと思います。

まとめ

ヒルトングループのホテルは比較的お得なホテルから高級ブランドまで本当に色々あります。

個人的にはコンラッドがとても好きな印象がありますね!

色々なホテルグループがあり、それぞれの特徴や特典というものがあります。

そしてそれらをしっかりと把握したうえで、自分がどこのホテルブランドが好きなのか?よく利用するホテルはどこが多いのかによって、ホテルグループを絞ったりした方がいいかもしれません。

ヒルトンにはヒルトンの良さというものがあります。

この記事では何もヒルトンのことを知らない人に向けて、ヒルトンが提供しているヒルトン・オナーズのプログラムの詳細についてまとめてます。

まずは基本的なことやルール、特典をしっかりと覚えておくことをおすすめしますよ!

 

本日もありがとうございました!

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

誰でも出来る陸マイラーの始め方!完全ガイド!

陸マイラーをやってみたい

陸マイラーになって大量のマイルを貯めたい

家族を毎年海外旅行に連れていきたい

あなたの願いはすぐにそして簡単に叶います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事