sasaのイチオシ記事はこちら!
JAL国内線のいつでも特典航空券!通常マイルよりもプラスして一般席枠も開放!!2021年11月からスタート。

JALのいつでも特典航空券!通常マイルよりもプラスして一般席枠も開放!!2021年11月からスタート。

こんにちは!sasasaです。

JALが国内線の特典航空券で新しい制度をスタートさせます。

これまでの一般的な特典航空券のルールはそのままに、新たに必要マイル数を増やして一般席枠が空いていれば取れるという素晴らしいサービスです!

この新制度をJAL国内線の「いつでも特典航空券」と言います。

 

気になるのは、どのぐらいの追加マイルが必要なのか?ですよね!!

  • JAL国内線の「いつでも特典航空券」の詳細、ルール

 

今日は通常の特典航空券の詳細やルールをおさらいしつつ、新しく始まる「いつでも特典航空券」の詳細について解説します。

JALのいつでも特典航空券!通常マイルよりもプラスして一般席枠が空いていれば取れる!!新ルール!!

遂にJAL国内線も新しいルールが追加されます。

簡単にまとめると、特典航空券枠がいっぱいであっても通常マイルよりも多くマイルを使えば一般枠が空いていればそこをとれるというサービスです。

今までは限られた特典航空券枠を早い者勝ちで取ってまして、枠が埋まってしまうとマイルを使った特典航空券で旅行ができないという感じだったんですよね(笑)

特に埋まりやすいのは、繁忙期であるGWやお盆、年末年始です。

那覇線などは人気も高く、取れないこともあったりするんですよ。

 

それが新しいルールによってそういった日程であっても取れるようになるということです。

 

すでにJALの国際線では、「JAL国際線 特典航空券(PLUS)」というものになっています。

それの国内版という感じですね!

JAL国際線 特典航空券(PLUS)の詳細について知りたい方はこちらチェックしてみてください。

JALグループ国内線 いつでも特典航空券の開始はいつか?

新しいルールであるJALグループ国内線「いつでも特典航空券」ですが、2021年11月からスタートとなります。

JALの国内線特典航空券は330日から予約が可能となっているので、2022年のGW、お盆の予約は既にスタートしているので、希望日が埋まってしまっている場合こちらの制度を利用すると取れると思います。

JALグループ国内線 いつでも特典航空券で必要なマイル数

ではどのぐらいの追加マイルが必要なのかというとこちらです。

区間 特典交換必要マイル数(通常) いつでも特典航空券必要マイル数
A区間 2区間:12,000
1区間:6,000
2区間:26,000
1区間:13,000
B区間 2区間:15,000
1区間:7,500
2区間:48,000
1区間:24,000
C区間 2区間:20,000
1区間:10,000
2区間:80,000
1区間:40,000

※クラス J席は、上記普通席の必要マイル数に1区間・1名様ごとに4,000マイルを追加したマイル数が必要です。(通常は2,000マイル)

 

通常のJAL国内線の特典航空券の必要マイル数を見てもらえれば分かりますが、2倍以上の追加マイルが必要となります。

A区間ならまだ検討する余地がありますが、C区間に至っては4倍です。。。

これであれば、普通に有償チケットを購入した方がいいのではないかというレベルですね(笑)

 

マイルが余るほど持っているなどよほど限られたケースの方じゃないとあまり利用する価値がないとも言えそうです。

 

私は都内在住なので羽田がメインですが、人気路線である羽田-那覇だとB区間です。

往復一人15,000マイルで済んでいたものが、48,000マイル!!

ハワイ往復よりも多いです(笑)

 

どうしてもこの日じゃないと!みたいな感じでも悩むレベルだと思います。

いつでも特典航空券の対象路線と対象クラス

JALグループ国内線が対象となります。

フジドリームエアラインズ(FDA)、天草エアライン(AMX)とのコードシェア便も利用いただけますが、お申し込みはお電話でのみ対応となりますので注意くださいね!

いつでも特典航空券の予約受け付け・お申し込み期限

JAL国内線のいつでも特典航空券ですが、申込方法は2つです。

  • JALのWEBサイト:搭乗日前日23:59まで
  • 電話:搭乗日前日の営業時間まで

このようになっています。

なお、空港での申込はもちろんできないので、事前に予約するようにしましょう。

いつでも特典航空券の予約変更やキャンセルについて

ではJAL国内線のいつでも特典航空券の予約変更やキャンセルについて見ていきましょう。

変更期限は変更希望便出発日の前日までで、かつ元の予約便の出発時間前(WEBサイト変更は出発時間の20分前まで)となります。

またクラスJに空きがある場合ですが、追加4,000マイルで変更することができます。

 

それと1つ注意点です。

予約変更の際、予約変更先の通常の特典枠が空いていたとしても「いつでも特典航空券」として変更となります。

つまり、通常枠が空いていたとしてもマイル差額が戻ってくるということはありません。

この場合ですが、払い戻し手数料(1人3,100円)支払ってキャンセルをして取り直す方がいいですね!

JMBダイヤモンドステイタスならJMBダイヤモンド特典航空券の方がお得

こちらは期間限定のサービスですが、2023年3月31日(搭乗分)まで延長されております。

JALの上級会員であるダイヤモンドステイタスの方が利用できるサービスですね!

JMBダイヤモンド特典航空券の詳細は下記のようになります。

  • 申込み開始日:330日+4日前の9:30から(通常よりも4日早く取れる)
  • 必要マイル数:通常の特典に必要なマイル数の2倍

こちらのダイヤモンド特典航空券も「JALグループ国内線 いつでも特典航空券」と同様に特典枠が埋まってしまっていても、一般席に枠があれば利用が出来るという正に上級会員の優遇サービスです。

ほぼ同じものを一般会員にも開放されたという感じにも取れますね。

 

ただ、こちらのダイヤモンド特典航空券の方が、いつでも特典航空券よりも必要マイル数は少ないので若干お得とも言えます。

 

2021年はFOP優遇施策が沢山あったので、ダイヤモンドステイタスの方も通年よりも多いので、こちらを利用される方がいいかもしれませんね!

2021年10月31日より国内線旅客施設使用料(PFC)が追加されます!対象空港発着路線の詳細、発着空港別の追加マイル数

それともう一つ特典航空券利用時のルールが追加されます。

「国内線旅客施設使用料(PFC)が追加」です。

これ、地味に痛いです。。。

 

これ何?というと、空港の施設利用料を今後は徴収するよ!って言うことで更にこの使用料は現金ではなく「マイル」で徴収することになりました。。。

現金であれば手数料的に支払えば問題ないのですが、追加でマイルが取られてしまうということなんです。

今までキリの良かったマイル数もちょっと端数が追加されるので、計算がかなり面倒になりますね(笑)

対象の空港、及び追加マイル数は下記のとおりです。

発着空港 追加マイル数
新千歳空港* 270
仙台空港 230
羽田空港 290
成田空港 290
中部空港 440
伊丹空港 260
関西空港 260
福岡空港 100
北九州空港 100
那覇空港 120

*新千歳-女満別はシステム上の都合により追加マイル数の対象外です。

 

例えば羽田-中部(名古屋)で見てみましょう。

これまでであれば6,000マイル(A区間)片道となります。

これが2021年10月31日以降の場合、6,730マイル(A区間+羽田290マイル+中部440マイル)片道となるんですよ!!

730マイル追加ということです。。。

JALマイルを貯めるなら陸マイラー!モッピーでポイ活して貯めるのがおすすめ!

通常のJALマイル特典航空券であれば大丈夫ですが、どうしても枠がない日でも取りたい!となるとマイル数が一気に跳ね上がります(笑)

更に「国内線旅客施設使用料(PFC)」の追加で必要マイル数は微妙に上がっています。

少しでもお得にJALマイルを貯めるなら、陸マイラーとしてお得に貯めるのがおすすめです!

その中でもモッピーを活用してJALマイルを貯めるのがいいですよ!

モッピーから直接JALマイルへ交換80%レート!!ドリームキャンペーンを活用しよう!9月は休止!

f:id:sasasan3:20180513004619p:plain

こちらは12,000P交換することで、6,000JALマイルになるのですが、後日ボーナスとして4,500Pが戻ってきます。

つまり実質7,500Pで6,000JALマイルに交換ができるというわけです。実質80%!!

2018年5月以降のキャンペーンでは、月に1回だけ上記のレートで交換が可能となります。

こちらのドリームキャンペーンはその月に15,000P以上の利用明細が条件となります。

TOKYUルートで交換して15%増量!!ANAマイル交換が実質86.25%還元の裏ワザを解説!9月は休止!

今回のモッピーの強烈キャンペーン「エクスプレスキャンペーン」ですが、こちらは「TOKYUルート」を利用することで還元率が上がるようになっているんです!

TOKYUルートというのは2019年6月から開通したTOKYU POINTを活用したANAマイルへの交換ルートになります。

そして上写真を見てわかるように、上記の交換ルートを利用することでモッピーポイントが15%増量して交換が可能となっています!

モッピー(あとから15%増量)→ドットマネー→TOKYU POINT→ANAマイル(75%還元)

ではTOKYUルートでANAマイルをどのように交換していくのかを復習しておきましょう。

  1. モッピーからドットマネーに交換
  2. ドットマネーからTOKYU POINTに交換
  3. TOKYU POINTからANAマイルに交換

交換回数はたったの3回でOKとなっています!

今回のモッピーのキャンペーンはこちらのTOKYUルートを利用して10,000P(上限)を交換すると、後からモッピーポイントとして1,500Pがバックされるようになります。

お得ですよ!!

まとめ

JALの国内線特典航空券も国際線のような感じにシフトしてきたという感じですね!

一番いいのは、通常枠での特典航空券なのは変わりないので、旅行予定がある方は早めに取るのことをおすすめします。

 

これまでのルールに新しく追加された感じでもあるので、逆にどうしてもその日に取りたい!という方にとっては今回のサービスは朗報となりそうです。

とはいえ、必要マイル数がググっと跳ね上がりますので、そのあたりは有償チケットの値段と比較して検討するといいでしょう。

 

本日もありがとうございました!

 

LINE@に登録して最新情報をGET

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

誰でも出来る陸マイラーの始め方!完全ガイド!

陸マイラーをやってみたい

陸マイラーになって大量のマイルを貯めたい

家族を毎年海外旅行に連れていきたい

あなたの願いはすぐにそして簡単に叶います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事