SPGアメックスはデメリットばかりの無駄なクレジットカードなのか?

SPGアメックスのデメリットとは?年会費?上級ステータス?上回るメリットについて!

spgアメックスのデメリットを知りたい!!

spgアメックスは利用する価値があるのか?

この記事ではspgアメックスのデメリットをしっかりと知ることができます。

 

陸マイラー業界で大人気のクレジットカードの1つである「SPGアメックス」。

私も今年に発行してから、現在はメインのクレジットカードとして稼動しています。

しかしながら、こちらのカードに対してメリットを感じない方も意外に多いのも事実。

メリットはもちろんあるのですが、デメリットとして感じる部分が大きいんだろうなって思います。

  • SPGアメックスのデメリットとは?
  • SPGアメックスの年会費は高い?
  • マリオットグループのホテルばかりになる?
  • SPGアメックスにはキャッシング機能がない!?
  • 公共料金支払いは注意が必要!

自分がこのSPGアメックスを利用するようになってから、2年が経ったのでそこから見えてきたデメリットについて考察をしていこうと思います!

SPGアメックスのデメリット1:年会費が31,000円と高額!

皆さんにこのカードを勧めて一番難色を示しているのが年会費が高いことが一番多いです。

年会費:31,000円(税抜)

年会費が3万円以上となると正直厳しいという意見がたくさんありました。

実は、最初私もそう思いました(笑)

ちなみに以前私がメインのクレジットカードとして利用していたANAVISAワイドゴールドカードは通常がこの値段で、各割引を利用してアンダー1万になります。

同じゴールドカードであっても2万円以上も差が出るとなると躊躇するものですね。

ただし、私は2年もこのSPGアメックスカードをメインカードとして利用しています。

まずこの年会費は、一見デメリットに見えるのですが実は実質無料どころかプラスになることは知っていますか?

年会費が3万もするのにプラスになるってどういうことなのよ(笑)
ちょっと言ってることが分からないんだけど。。。(笑)

こんな声が聞こえてきそうですね!!

実はSPGアメックスの特典として「翌年度から50,000ポイント分までの無料宿泊」が付くようになっています。

50,000ポイントというのは、マリオットグループのカテゴリー5までが対象となります。

実は利用するタイミングによっては年会費以上の金額のホテルの無料宿泊に利用することができるわけです。

一例については後ほど詳しく解説していきます。

SPGアメックスのデメリット2:宿泊先がSPG、マリオット、リッツカールトン系になりがち

ある人がこのカードを発行しない理由の1つとしてあげていました。

「SPGアメックスに付随するホテルに縛られたくない!!」

これ、すごい分かります(笑)

私もついつい海外旅行に行く際には、真っ先に行く先々のホテルの候補として調べてしまいます。自然と視野が狭くなってしまうんですよね。

ちなみにSPG、マリオット、リッツカールトンは高級ホテルの部類になりますがもっと安くていいホテルもたくさんありますからね。そういった面でも、正確な判断が鈍ってきます。

旅ってホテル滞在も重要なファクターの1つです。せっかくの楽しい旅行がホテルの失敗で苦い思い出になることもあります。それだけ、ホテル選びというのは重要な要素の1つなんですよね。

また高級ホテルなわけで、安いホテルよりも割高になる傾向が強くなります。

デメリット3:SPGアメックスにはキャッシング機能がない!!

先日グアムに行った際に、現金が足りなくなったらキャッシングすればいい!と簡単に考えていて、いざ利用してみるとおろせないんですよね。

それも当たり前で、SPGアメックスにはキャッシング機能は付いていないんです

すべてクレジットカードで賄えるならいいのですが、やはり現金も必要になってきます。

海外に滞在する際に、海外でキャッシングするって実は非常にお得なのは知っていますか?

現金を日本で交換していくよりもとてもお得なテクニックなのですが、その肝心な機能がSPGアメックスにはついておりません。これは確かにデメリットですよね!!

グアムのときは少ないながらもドルも持っていっていたので、大丈夫ですがこういった面でも使い勝手は良くありません。

デメリット4:公共料金支払いはポイント還元率が悪い

f:id:sasasan3:20171023012750p:plain

メインのクレジットカードはフル活用してポイントを貯めていくといのがセオリーです。

しかしSPGアメックスですが、通常のショッピングは問題ないのですが公共料金の支払いだけは例外的にポイントがよくありません。。。

  • 通常のショッピング:100円につき3ポイント
  • 公共料金支払い:200円につき3ポイント

0.5%の還元率となってしまいます。

つまりクレジット決済の完全集約ができない(出来るけれど少しお得度が減ってしまう)というわけですね。

ちなみに私はどうしているのかというとサブのクレジットカードであるANAVISAワイドゴールドカードに振り分けをしています。

デメリット5:SPGアメックスは家族カードも有料で更に特典がない!!

普通このクラスのクレジットカードだと、家族カードが無料もしくはかなり安く持てますがSPGアメックスは家族カード年会費が15,500円かかります。

更にSPGアメックスの一番大事なSPGゴールドの特典が付きません。。。

全く持って家族カードを発行するメリットがありません。

もし家族に持たせるのであれば、別途新しいSPGアメックスを発行したほうが遥かにお得です。

spgアメックスのデメリットは実はメリットの方が大きい!!

ここまでデメリットを上げてきましたが、皆さんが一番躊躇しているのは年会費が高額であることと、意識的にホテル制限をしてしまうということでしょうか?

しかし、私はこう考えています。

年会費が高額である→次年度からは無料宿泊でペイできる!

まず年会費が高額だからということですが、初年度は確かにきついものがあるかもしれません。

しかし、紹介でSPGを発行して3か月以内に10万円を利用した場合、39,000ポイントが貰えます。

※紹介ポイント36,000P+10万円決済で3,000P

この場合、上手く利用すれば年会費分の宿泊費をマリオットポイントで補うことは十分に可能です。

また、次年度からはカテゴリー6までであれば、1泊無料になります。

例えば、来年のお正月は東京ディズニーランドで過ごすのであれば、近くの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」がありますので、こちらに1泊するとします。

【2018年1月2日チェックイン:3日チェックアウトの場合】

f:id:sasasan3:20170608010650j:plain

スタンダードルームだと1泊57,333円かかります。

マリオットポイントは1ポイント=0.5~2円ぐらいの価値があります。

利用の仕方によっては年会費が十分にペイ出来てしまいます。

ホテルの視野が狭くなる→別にどこに泊まってもいいけどたまに利用!

こちらのカードを所持すると、SPG、マリオット、リッツカールトンなどを利用しないと損な気分になるから好きなホテルに泊まれなくなる。

確かにそう考える人もいるかもしれませんが、正直ホテルなんてどこに泊まってもいいって思っています(笑)

行く国によっては上記以外のホテルの方がいい場合もありますしね。

実際、私自身もこちらのカードを所持してから全てをまとめているわけではありません。

5日ぐらいの海外滞在であれば、1泊もしくは2泊くらいは泊まってみようというぐらいでもいいんじゃないでしょうか?

私は無料宿泊があるので、実質年会費は無料と考えています。であれば、たまにこちらの系列を利用するって考えでも十分にメリットがあると思います。

SPGアメックスの本当のメリットはポイントの価値!

SPGアメックスをメインカードにしているのは、デメリットを大幅に上回るメリットがあるからです。

それがポイント制度です。

  • 貯めたポイントが実質無期限であること
  • 貯めたポイントはANA、JALに1.25%還元で交換が可能

※ANA、JAL以外にももちろん交換はできます。

1.25%と最大還元のカードに比べると見劣りしますが、これでも十分な還元率と私は見ています。

更に無期限だし、複数の航空会社に移行できるのでその時々に応じて変えられるというのは非常にメリットと感じます。

私は陸マイラーなので、マイルはポイントサイトで貯めるようにしているので正直クレジットカードのマイルというのはメインではありませんしそこまで貯まってきません。

それなら、クレジットカードで貯めたポイントというのは旅行に行った際のホテルに利用して費用を抑えるほうが理に適っているんじゃないかと考えます。

  • 飛行機代(マイル)→ポイントサイトで賄う(陸マイラー活動)
  • ホテル代→クレジットカードのポイントで賄う

このようにすれば、総合的に費用を低く抑えることが可能です。

もちろんマリオットポイントを頑張って貯めたら、その分豪華な部屋に泊まることも可能です。

まとめ:デメリットもあるが、結果的にはおすすめできるのがSPGアメックスである!

SPGアメックスのデメリットについて今回はスポットをあててみました。

私も当初このカードを発行する際には、本当に迷いました。本当に自分に使いこなせる便利なクレジットカードなのか?と。。。

所持して2年が経ちますが、結果的には本当に持っててよかったと言えるクレジットカードで今はこちらのSPGアメックスがメインカードとなっています。

私の場合、年間決済額が大体150万~200万ぐらいなので、60,000マリオットポイントが貯まります。

カテゴリー5であれば、1泊できることになります。更に次年度は+1泊付きます。

合計2泊分がお得になるわけです。

この分浮いたお金は、旅先の食費に回したり堅実に貯金してもいいかもしれませんね!!

陸マイラーは毎年数回は旅行に行けるようになります。

そうなってくると、ホテル宿泊も必然的に増えてきます。

その時の費用を抑えることと、SPG、マリオット、リッツカールトンなどが1つの候補として優位性があるぐらいに考えると精神的に安定するかもしれません。

SPGアメックスを所持することによって自分の視野が狭くなるのではなく、選択肢が広がるというのが私の印象です。

マイルの振り分け、ホテルの優位性、その時々に応じて臨機応変に利用ができるというのが私がこちらのカードをメインカードとして利用している一番の理由となります。

細かい詳細については下記の記事にまとめております。

また、紹介で発行するのが一番お得です。お問い合わせフォームから連絡をお願いします。

sasamiler.net

紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう!

SPGアメックスを発行する一番お得な方法は「紹介による発行」となります。

公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30000ポイント

紹介からの入会発行だとこうなります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

質問、疑問があればいつでもご連絡くださいませ^^

こちらの質問フォームはハンドルネームでも仮名でもOKです。

 

有難いことに申し込みしたいという方からのお問い合わせを多く頂いております。一つ注意点として連絡先のメールアドレスを間違えないようにしてくださいね!万が一24時間以内に返信が来ない場合は、メールアドレスのミスの可能性がありますので、再度申し込みしてもらえると嬉しいです。

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で39,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれが「SPGアメックス」】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で39,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事