sasaのイチオシ記事はこちら!
ヒルトン東京お台場のブログ宿泊記!テラススイートのレビュー!野外ジャグジーがとにかく最高!!

ヒルトン東京お台場のブログ宿泊記!テラススイートのレビュー!野外ジャグジーがとにかく最高!!

目次

こんにちは!sasasanです。

先日、都内でゆっくりとホテルステイを楽しんできました。

 

今回は前から泊まってみたかった「ヒルトン東京お台場」です。

お台場近辺にはたくさんの外資チェーン系のホテルがあります。

その中でもヒルトン東京お台場は絶景を楽しめ、ある特別なルームにはスペシャルな仕様があることで有名なんですよ!

プールもあって、まさに子連れでも楽しめ、カップルでも楽しめる高級ホテルと言えばここは候補の一つとなります。

 

本日はそんなヒルトン東京お台場のルームレビューを中心に紹介していきます。

 

ヒルトン東京お台場のルーム種類、値段、利用人数、添い寝条件について紹介

ヒルトン東京お台場ってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

東京湾を望む美しいパノラマビュー
東京のウォーターフロントに位置し、パノラマ・オーシャンビューを一望できるホテル。全客室に設けられたバルコニーからは、息を呑むように美しく煌めく東京の街並みと、東京タワー、レインボーブリッジなどがご覧いただけます。また、都心まで約20分という好アクセスでビジネスや観光にも最適なロケーションにあります。

ヒルトン東京お台場は名前の通りお台場にあります。

元々お台場は埋め立て地で、色々な施設が入っており、フジテレビがあることでも有名ですね!

 

そして元々はホテル日航東京のホテルだったものが、2015年にヒルトン東京お台場にリブランディングしたホテルとなっています。

我が家は遥か昔にヒルトンになる前である日航時代に一度ステイしたことがあるホテルでもあります。

 

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容
ヒルトンルーム 33m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
アクセシブルツインルーム 33m²/ツイン 120x200cm(1台)1~2名
デラックスルーム 40m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
スーペリアデラックスルーム 40m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~4名
プレミアムデラックスルーム 40m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~4名
ファミリールーム 80m²/ツイン 120x200cm(1台)1~4名
エグゼクティブルーム 40m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
プレミアエグゼクティブルーム 40m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
ワンベッドスイートルーム 80m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
テラススイート 66m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
リラクゼーションスイート 80m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
デラックステラススイート 80m²/ツイン 120x200cm or キング 200x200cm(1台)1~3名
エグゼクティブテラススイート 120m²/ツイン 120x200cm(1台)1~3名
ロイヤルガーデンスイート 200m²/ツイン 120x200cm(1台)1~2名

青色のルームはクラブラウンジ利用不可

ピンク色のルームはクラブラウンジ付き

 

ヒルトン東京お台場のルームはスタンダードであれば33㎡~40㎡と覚えておくといいです。

デラックス、スーペリアデラックス、プレミアムデラックスの差は景観、階層の差となっていますよ!

  • デラックス:通常の景観
  • スーペリアデラックス:レインボー・ブリッジや東京タワー
  • プレミアデラックス:レインボーブリッジ側の上層階

 

そしてワンベッドスイートルーム以上からがスイートルーム設定となっています。

その中でも赤文字にしてある「テラス」と名が入ったルームのみ、野外テラスがあって更にジャグジーが付いております!!

また「リラクゼーションスイート」にはリビングルームにバスタブがあるというちょっと特殊なルームになっています。

テラス面の手前にバスタブがあるので絶景を楽しみながらバスタイムを楽しめるというルームですね!

ヒルトン東京お台場のポイント宿泊は最低46,000ポイントから可能です!

ヒルトンはヒルトングループのホテルとなっています。

ヒルトンではホテル利用することでポイントを貯めることが出来るようになっており、貯めたポイントを利用して宿泊することも可能となっています。

 

ヒルトン東京お台場ですがポイントの値幅が非常に大きいです。

そして最低でも46,000ポイントが必要です。

一泊の最安値付近は19,000円前後となっており、ポイント単価で言うと0.4円前後といったところです。

そしてルームごとにポイント設定が変わります。

更に日程によって必要ポイント数が変わってくるので、その都度確認するようにしてくださいね!

 

ヒルトン東京お台場は繁忙期を早めに抑えることができるなら、ポイントが低いタイミングで取れるのでうまく利用するといいですよ!

ヒルトン東京お台場の添い寝について。5歳以下なら1ベッドに対して1人までOK!

家族で泊まるとなるのが気になるのが「添い寝」条件です。

ではヒルトン東京お台場はどうなっているのかと言うと、、、

5歳以下(5歳と5歳より小さなお子様)の添い寝のお子様は無料です。追加のベッドには料金を頂いております。
添い寝は、ベッド1台につきお子様1名様までご利用いただけます。

ヒルトンは大体のホテルでそうなのですが6歳未満が添い寝対象のところが多いですね。

小学生からは料金がかかるようになるので注意してくださいね!

ヒルトン東京お台場の行き方(住所)、アクセス方法。台場駅なら直結!近隣駅からもアクセス簡単!

ヒルトン東京お台場の所在地はこちらです。


〒135-8625 東京都港区台場1丁目9−1

0355005500

ヒルトン東京お台場公式サイト

 

ヒルトン東京お台場ですが、名前の通りお台場にあります。

電車であれば、

  • 新交通ゆりかもめ 「台場駅」直結
  • りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約10分

となっています。

フジテレビの本当にすぐ近くなんですよ!

ヒルトン東京お台場の駐車場利用の詳細を紹介

ホテル敷地内に300台分の駐車場があります。

宿泊者 1泊につき2,000円(税込)
レストラン・バー利用の方 利用金額3,000円以上で2時間、10,000円以上で4時間の優待
宴会、婚礼の出席者 要問合せ
超過料金 初めの1時間が2,000円、以降30分毎に1,000円となります。

車で向かう際には、首都高11号台場線の台場出口から3分、首都高速湾岸線の臨海副都心出口から3分の立地となっています。

 

また近隣の駅からタクシーで向かう場合ですが、

新橋駅 約15分
品川駅 約20分
東京駅 約20分
銀座駅 約20分
舞浜駅(ディズニーリゾート) 約20分
羽田空港 約15分

意外と近いので面倒な方はタクシー利用でも大丈夫ですね!

ディズニーリゾートへの無料シャトルバスもある!(予約制)

ヒルトン東京お台場からディズニーリゾートへの無料シャトルバスもあります。

こちらは予約制となっていますが、無料で利用が出来るのは嬉しいですね!

行き ホテル7:30発
帰り ディズニーランド20:55分発/ディズニーシー21:10発

※こちらのバスは事前予約制となり座席数限定となります。定員になり次第、受付は終了させていただきます。
※お席のご予約は直接ホテルへご連絡ください。
※ご予約は、ホテルにご宿泊の個人のお客様に限らせていただきます。
※キャンセル待ちは承っておりません。
※天災や、やむを得ない事情によりバスが運行しない場合がございます。

ディズニーリゾートへは大体約20分で行けるようになっているので、ディズニーでのホテルステイというのも候補となりそうです!

空港からのリムジンバスについて(予約制 有料)

こちらは定番の空港からのリムジンバスです。

羽田からなら約20分、成田空港だと約75分という感じです。

>>リムジンバスの詳細、予約はこちら

ヒルトン東京お台場の「庵スパ TOKYO」がすごい!フィットネスからプールやサウナ、SPAとフル完備!!

ヒルトン東京お台場の「庵スパ TOKYO」がかなりおすすめです!

こちらはアクアゾーン(プール、ジェットバス、サウナ)、SPA施設(トリートメントルーム、ロッカールーム、パウダールーム、シャワールーム、リラクセーションラウンジ)、フィットネスセンター(ジム・フィットネステラス)という構成になっています。

詳細についてはこちら!

場所 5F
営業時間 10:00~23:00
■庵スパTOKYO アクアゾーン(プール、ジェットバス、サウナ)10:00~23:00(最終受付 22:00)
■トリートメント 10:00~23:00(最終受付 22:00)
■フィットネスセンター ご宿泊者:24時間(21:00~10:00の間スタッフは常駐しておりません。)
※当面の間、営業時間を変更しております。詳細はこちらをご覧ください。
電話・予約 03-5500-5520(直通)
施設 ■庵スパTOKYO アクアゾーン(屋内温水プール・屋外ジェットバス・アロマミストサウナ・ドライサウナ)
※ご希望の時間帯に入場できない場合がございますので、ご利用前に庵スパTOKYO受付にてご確認の程お願い申し上げます。
尚、事前のご予約はお承りしておりません。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

■フィットネスセンター(ジム・フィットネステラス)
■トリートメントルーム、ロッカールーム、パウダールーム、シャワールーム、リラクセーションラウンジ
施設入場料金 ■ご宿泊者:3,750円 / お子様 1,850円(0歳~15歳)
■ビジター:6,200円 / お子様 3,100円(0歳~15歳)※入場料金改定のお知らせ
2022年6月1日(水)より、土曜日・日曜日・祝日に限りビジター料金を以下の通り改定いたします。
【改定後】ビジター:8,000円/お子様4,000円(0歳~15歳)※上記料金にてアクアゾーン、ロッカールーム、フィットネスセンターがご利用いただけます。
※ビジターでトリートメント等のプログラムをご利用の場合はセットでご使用いただけます。
※館内へご入場されるお客様は入場料金が発生いたします。(付き添い入場も含む)
※ビジターで館内地下駐車場ご利用の場合、駐車サービス券をお渡しさせていただきます。(最大4時間)

<ロッカールーム、シャワールーム、パウダールームのみ利用>
■ご宿泊者:1,250円 / お子様 600円(0歳~15歳)
■ビジター:2,500円 / お子様 1,250円(ランニングステーションとしてご利用いただけます)

<事前見学に関して>
原則として、見学のご入館はご遠慮いただいております。

※15歳以下のお子様は保護者同伴でのご利用のみとさせていただいております。
※アームヘルパー以外の浮き輪やスイマーバ等の浮き具はご利用いただけません。
※アクアゾーンのご利用につきましては、ヒルトン・オナーズ会員様も上記料金を頂戴しております。
※フィットネスセンターのみのご利用につきましては、こちらをご覧ください
※表示金額には、税金・サービス料が含まれております。
※ロッカー内ではマスクを着用いただきますようお願いいたします。

リラクセーション
ラウンジ利用料金
リラクセーションラウンジは、プールやフィットネスのご利用前後や合間に、バスローブのままゆったりとお寛ぎいただけるスパ専用ラウンジです。
ご宿泊者:1,850円、ビジター:4,350円(18歳以上のお客様のみご利用いただけます)
※リラクセーションラウンジのみのご利用は出来ません。ご利用は別途入場料金が必要となります。
※表示金額には、税金・サービス料が含まれております。<リラクセーションラウンジの無料サービス>
1)Wi-Fiエリア使用可能
2)ドリンクのサービス
レンタル料金 ■Tシャツ   550円
■ハーフパンツ 550円
■シューズ   550円
■男性用水着  900円
■女性用水着  1,100円
■子供用水着(男女)550円
(※オムツの取れていない乳児は水泳用オムツのご着用をお願いしております。別途250円で販売)
■靴下 900円(※販売のみ)
※表示金額には、税金が含まれております。

手ぶらで行ってもレンタルが出来るようになっているは嬉しいですね!

ヒルトンお台場のフィットネスは24時間利用可能!

ヒルトン東京お台場には24時間利用可能なフィットネスジムももちろん完備していますよ!

場所 5F
ご利用時間 ご宿泊者 24時間(21:00~10:00の間スタッフは常駐しておりません。)
庵スパ会員 10:00~23:00(最終受付 22:00)
料金 ご宿泊のお客様 無料 ※プール利用料金 大人3,750円
注意事項 表示金額には、税金・サービス料が含まれております。
※フィットネスセンターのご利用は16歳以上に限ります。
※レンタル料金の詳細はお問い合わせください。
※フィットネスセンター内ではマスクを着用いただきますようお願いいたします。
お問い合わせ 03-5500-5520(5F 庵スパ TOKYO)

こちらウェアやシューズは有料ですがレンタルも可能なので、何も持っていかなくても利用が出来るようになっています!

基本的なマシンが揃っており、しっかりとワークをすることができるようになっています。

水分補給もちゃんと出来るようになっているのは嬉しいですね!

パウダールームやシャワールームも完備

フィットネスやプールなどはすべて5階に集約されており、そこには更衣室もあります。

ロッカーは暗証番号付きとなっていますよ。

水分補給もしっかりと出来るようになっています。

ドライヤーに化粧水類も完備!

シャワールームもあるのでプールの後やフィットネスジムで汗をかいたら、こちらでスッキリしていきましょう!

シャワールームも思いのほか広く、シャンプー類もちゃんと揃っています。

ヒルトン東京お台場のプール!野外プールも絶景を楽しめる!!

ヒルトン東京お台場ですが都内のホテルでも数少ないプール付きのホテルとなっています。

更に野外ジャグジーもあって絶景を楽しみながら利用が出来るのはここだけかもしれませんね!

入り口は階段上になっており、このようにプールを見渡すことができるようになっています。

奥の方にジャグジーがありますね!

プールは楕円状の構造になっており、競泳用スペースと遊ぶスペースに分かれております。

屋内プールには別途ジャグジーも完備しており、施設としても非常に充実しております。

更にサウナもあるのは非常に嬉しいですね!

サウナはドライサウナとスチームサウナの2種類があります。

休憩スペースもかなり広く取っているので日中もゆったりとプールを楽しむことができるようになっています。

ヒルトン東京お台場の野外ジャグジーがすごい!湾岸の絶景を楽しめる!!

ヒルトン東京お台場のプールですが、何と野外ジャグジーも完備!!

そしてこちらは夜まで利用が可能になっており、このように東京の夜景を一望しながらプールを楽しむことができるようになっています。

夜の野外ジャグジーはこの夜景を楽しむために、かなりの人でにぎわっていましたよ!

ヒルトン東京お台場のレストラン、ダイニング、BARの詳細!

ヒルトン東京お台場のレストランの詳細を見ていきましょう!

ヒルトンヒルトン東京お台場は食にとても力が入っており色々なレストランがあります。

  • シースケープテラス・ダイニング(2階)
  • 日本料理「さくら」(鉄板焼き、お寿司、天麩羅)(3階)
  • キャプテンズバー(2階)
  • グリロジー バー&グリル(2階)
  • インルームダイニング

大まかに書くとダイニング、日本料理系、グリル系、バーの4つのタイプのレストランが入っています。

 

シースケープの奥にあるのが、グリロジー バー&グリルとなっており、この両方ともが朝食の会場にもなっていますよ!

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)の利用条件、サービス内容、注意点など

ヒルトン東京お台場には対象者しか利用が出来ない専用のラウンジがあります。

ラウンジというのはどのようなものなのかというと、ソフトドリンクや軽食が楽しめたり、専用のスタッフによる相談や、チェックインアウトなども利用することが出来るんですよ!

屋外テラススペースや大きな窓から東京湾の眺望が楽しめ、明るくて鮮やかな色味のエグゼクティブラウンジは、海外からのお客様にも日本の良き伝統を感じていただけるよう、和の趣を漂わせる照明や絨毯などで、ラグジュアリーな大人の空間を演出しております。

東京の中心に位置しながら真っ青な海と空、東京湾の向こうに聳える高層ビル群やレインボーブリッジを眺めながら、国内外の多忙なビジネスエグゼクティブや観光客の方々が、朝食、各種アルコール、温かいお飲み物等をお楽しみいただきながら特別な空間で上質のリラックスタイムをご提供いたします。

ヒルトン東京お台場のクラブラウンジにはテラス席もあり、絶景やカクテルタイムなどには夜景を楽しむことができるようになっています。

ヒルトン東京お台場のラウンジの利用条件

  • エグゼクティブフロア、スイートルームにご宿泊の方
  • ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員

ルームの名称に「エグゼクティブ」と記載があるルームがこのエグゼクティブフロアとなっており、クラブラウンジの利用が出来るようになっています。

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)でのサービス内容の詳細

クラブラウンジ特典というのはラウンジの利用だけではありません。

様々な特典があります。

ヒルトン東京お台場のクラブラウンジ特典内容

  • オープン時間:6:30~21:00
  • ご朝食 / 6:30~10:00(平日) 6:30~10:30(土日祝)
  • アフタヌーンティー/14:30~17:00
  • カクテルタイム/17:30~19:30
  • プライベートチェックイン・チェックアウトのサービス
  • 新聞や英字新聞、雑誌等のご利用
  • 無線インターネットアクセス

    とはいってもやはりお目当ては、ラウンジでの朝食だったり、カクテルタイムといったところですね!

    また現在コロナ禍という事もあって、運用方法が通常期と異なるのでホテルにチェックをしておきましょうね!

     

    ヒルトン東京お台場のクラブラウンジにはドレスコードが一応ありますので注意してください。

    ドレスコードについて

    全てのお客様に快適にお過ごしいただくため、エグゼクティブラウンジではスマートカジュアルのドレスコードをお願いしております。 下記着衣でのご利用はご遠慮いただおりますので、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

    スリッパ、客室用浴衣、タンクトップ、ランニングシューズやショートパンツ、ビーチサンダル、着衣でおおわれていないタトゥー

    ヒルトン東京お台場へチェックイン!天井の高いロビーにクラシックな内装がいい!

     

    ホテルの入口を抜けるととても広い空間が広がっています。

    天井も高くとてもクラシックな雰囲気がとてもいい感じですね!!

    エントランス左手にチェックインカウンターがあるので、こちらでチェックインをすることができるようになっています。

    ヒルトン・オナーズのダイヤモンドステータスでルームアップグレードは?更に朝食も無料!

    最初に伝えると今回アップグレードはありませんでした。

    というのも元々押さえたルームがテラススイートだからなんですよね!

    テラススイートは特殊なルームで野外テラスがありそこにはジャグジーが付いているという何とも贅沢なルームになっています。

    また恐らくですがこのテラススイートルームはルーム数が非常に限られており、ヒルトンのダイヤモンドステータスであっても、アップグレードというのは滅多にありません。(今のところアップグレードされたという話は私は聞いたことがないレベルです)

     

    ただ、通常のスタンダードルームからであればアップグレードは十分に可能性がありますよ!

    高層階へのアップやプレミアデラックスなどであれば十分アップグレードされると思います。

     

    そして私はというとマリオットプラチナエリートからのステータスマッチを利用して、ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員になっています。

    ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員のメリットは下記があります。

    1. スタンダードルーム特典による5泊目無料
    2. ボトルウォーター2本
    3. ルームアップグレード
    4. ホテルでの朝食無料
    5. ラウンジの無料利用
    6. 無制限のマイルストーンボーナス

    この中でもホテル利用時に嬉しいことの1つが「ルームアップグレード」ですね!

    ダイヤモンド会員の場合、客室タイプは客室タイプ1ベッドルームスイートまでがアップの対象となります。

     

    そしてゴールド会員以上なら朝食が無料というのも嬉しいサービスです。

     

    あとラウンジ利用が出来るようになるのもダイヤモンド会員なので、カクテルタイムでお酒を楽しむなんてこともできちゃいますよ!

    ヒルトン東京お台場のテラススイートのブログなレビュー!野外ジャグジーが最高にいい!

    今回宿泊したルームは「テラススイート」というルームになります。

    たまたま安いタイミングもあり、平日の仕事上がりにステイしてきました。

    疲れた後にラウンジでおつまみとアルコールを頂き、ゆっくりとジャグジーを楽しむというのはやはり最高ですね!!

     

    では早速ルームの詳細を見ていきましょう!

    ヒルトン東京お台場のテラススイートの玄関まわり

    まずドアを開けるとこのような感じで先の方にリビングが見えてきます。

    シックな感じが期待感を高めてくれる感じですね!

    反対側から見るとこのような感じにっており、入った左手には大きな額縁が飾られております。

    右手側には2つのクローゼットがありますよ!

    手前側は荷物置きとなっております。

    上段に棚が設けられていますね。

    そして下段にはキャリーケースが置けるようになっており、その下には引出しがあります。

    奥のクローゼットには洋服を掛けられるようになっており、一番上には予備の枕がセットされていました。

    セキュリティーボックス、ランドリー袋、アイロン台、アイロンとしっかりと揃っています。

    スリッパがちょっとスイートとしてはモノ寂しい感じでした(笑)

    まっすぐ進んだ先にリビングなのですが、手前の左手には通路がありますよ!

    通路の左手の扉にはトイレがあります。

    ヒルトン東京お台場のテラススイートのトイレはクラシックでとても上品!

    広過ぎない感じのトイレとなっています。

    このトイレとても雰囲気がいいですよね!!

    正面から見るとこのような感じになっています。

    トイレ自体は最新のものではありませんが、ウォシュレットは完備!

    個人的にこの洗面台がとてもお気に入りです。

    角が落とされたデザイン、蛇口の取っ手部分や鏡などのインテリアがとても華やかでかなり良いルームインテリアとなっていますね!!

     

    ヒルトンお台場は決して新しいホテルではないのですが、古さを逆に生かしたこのようなクラシックなインテリアは流石という感じです。

    清潔感溢れるパウダールームにバスルームも広い!

    トイレの通路の突き当りには鏡があり、そこから左手に入るとパウダールームとバスルームに繋がっています。

    ボウルは1つのタイプですが造りがとても美しいですね!

    右手にはアメニティ類がセットされています。

    洗面台の下の両方の棚にタオル類がありますよ!

    そしてパウダールームの奥にあるのがバスルームです。

    ひとつづきとなっているので開放的な空間となっています。

    実はこのバスルーム、開閉式の扉が付いているんです!

    ベッドルームと繋がっており、ちょっと変なつくりだなぁって思いませんかね(笑)

     

    でもこの造りは非常によくできており、ここを開放するとベッドルーム奥のガラス戸より湾岸の景色が楽しめるようになっているんですよ!!

    本当によく考えられたデザインとなっています。

    手前側から見るとこのようになっています。

    右手にバスタブがあり、左手には別でシャワールームがあります。

    シャワールームがちゃんと別で設けられているのは流石スイートルームといったところですね!

    ベッドルームからも湾岸の夜景を楽しめる!

    続いてはベッドルームです。

    先ほどのパウダールームの隣にベッドルームがあります。

    先ほどバスルームにあった小窓がベッド脇にあるのが分かりますね!

    今回ステイしたのはキングとなります。

    ひとりで寝ると広々としてて寝相が悪くても全然大丈夫ですね!

    右手にはクロック各種照明のスイッチがあります。

    反対側のチェストには電話、クロック類、ティッシュ、ミネラルウォーターがセットされていました。

    ベッド脇には簡易的なデスクがあります。

    窓に面しており、日中は湾岸の景色を、夜には夜景を楽しむことができるようになっていますよ!

    パウダールーム口から見るとこのような感じです。

    コンパクトながらもベッドルームとしてはバランスの取れた広さとなっていますね!

    手前側には壁掛け式のテレビがあるので、寝ながらテレビを楽しむことができるようになっています。

    こちらのベッドルームですが入り口が全部で3つあります。

    リビング側から2か所、パウダールーム側から1か所となっています!

    ヒルトンお台場のテラススイートのリビングはすごいオシャレ!ローテーブルソファーもクラシックでいい!

    玄関からまっすぐ進むとリビングがあります。

    このリビングがとてもオシャレでさすがスイートルームという感じで素晴らしかったです。

    入った左手には壁掛け式のテレビがあります。

    手前にあるのがローソファー兼テーブルという感じです。

    リビングの左右両方からベッドルームに行けるような構造になっていますね!

    テレビの下にはサウンドバー、CDプレイヤーがあります。

    このような造り棚はデザイン性も良く、とてもシックで好みでした。

    こちらが中央にあるソファーテーブル?です。

    ロータイプで四方が皮張りとなっており、中央とサイドテーブルと変わったデザインのテーブルです。

    ベッドルーム側から見るとこのような感じになっていますよ!

    カウチ型のソファはごろんと寝転んでテレビを楽しむには最適でした。

    ソファ横には電話がありました。

    またその奥にはテラスがあり、湾岸の夜景を楽しめるようになっています。

    このような感じで一望できるのでとてもいい感じです!

    ミニバーのネスプレッソの量がすごい!

    リビングのテレビ左手にはミニバー関係の棚があります。

    棚の奥の方にテーブルとなっており、お茶やネスプレッソが楽しめるようになっていますよ!

     

    そしてこのネスプレッソのカプセルの量が多い!!(笑)

     

    1泊だと間違いなく使いきれない量ですね!

    テーブルの手前側にはこのように小さな棚があり、グラス類がキレイに並べられております。

    そして左の戸を開けるとこのような感じでアイスボックスにポットがありました!

    コンパクトな収納ですがこのようにキレイに収納されているのはよく考えられてるなと思いました。

    テラススイートの醍醐味!野外ジャグジーを堪能する!夜景を楽しみながらゆっくりジャグジータイム!!

    ヒルトン東京お台場の「テラススイート」最大のメリットがこちらです。

    野外テラスがあって更に野外ジャグジー完備!!

    このルームは正直、このジャグジーが至高です。

     

    実はこのルームにステイがしたいがために、こちらのホテルにお邪魔したといっても過言ではありません(笑)

     

    ご飯を食べてゆっくりした後は、このジャグジーを満喫する時間ですね!

    先ほど紹介したリビングの右手奥にドアがあるの気づきましたか?

    そこには段差があり、野外用のスリッパがあります。

    そしてドアを開けるとそこには大きなテラスが待っていますよ!!

    奥にはジャグジーです!

    手前側には涼めるようにテーブルとチェアがありました。

    テラスはこのようになっており、かなり広い造りとなっています。

    そして階段を上った先にあるのがジャグジーです。

    更にその奥には芝生があります。

    早速お湯をためてみました!

    浴槽内にはライトが付いており、なんともオシャレなムードとなっています。

    東京の夜景がここまできれいに見えるホテルはそこまでありません。

    更にそれをジャグジーを楽しみながら見れるのはやはりヒルトン東京お台場ならではといったところですね!

    ヒルトンアメックスカードならヒルトンゴールド会員で朝食無料!ポイントもガンガン貯まります!

    ヒルトン系列のホテルに年に2回以上泊まるという方!

    最初に伝えますが、絶対にヒルトンアメックスカードを作ることをおすすめします。

    なぜかというとヒルトンアメックスカード(年会費16,500円)のカードを持てば、ヒルトンのゴールドステータスとなり2名まで朝食が無料となります!

    ホテルの朝食は大体3~5,000円ぐらいするのですが、2回ほどステイをするだけで元が取れる激アツなカードとなっているからなんですよね!

    ではどのようなカードなのかというのを簡単に紹介していきます。

     

    2021年、遂にヒルトンの新しいクレジットカードが登場しました!!

    ブランドは本国アメリカと同様の「アメリカン・エキスプレス®」になります。

    そしてヒルトン提携のクレジットカードは2種類のラインナップとなっています。

    • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
    • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

    ヒルトンアメックスカードの詳細についてはこちら!

    ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
    ブランド アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
    年会費 年会費16,500円(税込) 基本カード 66,000円(税込)
    家族カード 家族カード1枚目無料、
    2枚目以降6,600円(税込)
    家族カードの年会費が3枚まで無料
    4枚目以降の家族カード年会費 13,200円 (税込)
    ヒルトンステータス特典 ゴールドステータス自動付与 ゴールドステータス自動付与
    毎年1年間(1月から12月)に合計200万円以上利用でダイヤモンドステータス付与
    ポイント(ホテル関係利用) 100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント 100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
    ポイント(ホテル外利用) 100円=2ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント 100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
    継続ボーナス 年間150万円以上ご利用のうえ、カードを継続されるとウィークエンド無料宿泊特典1泊分 ウィークエンド無料宿泊特典1泊分
    年間300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されるとウィークエンド無料宿泊特典更に追加1泊分
    ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン優待 初年度年会費を10,000円(税込) 初年度年会費を無料

    ヒルトンを利用する人にとってはまさに待望のクレジットカードの内容となっていますね!!

    やはり最大の魅力はどちらのカードを所持したとしても、ヒルトンの「ゴールドステータス」が付与されるところでしょう。

     

    ヒルトンの上級会員は他のホテルブランドとは違い、ゴールドステータスで朝食無料(2名まで)が特典としてあり、それがヒルトンアメックスを所持するだけで得られるというのは強烈なメリットとなります。

     

    ちなみに他のホテルブランドの場合、クレジットカードを所持していても朝食無料特典というのは付いてこないので非常にお得ですね!!

    そしてこちらの2つのカードですが今なら入会特典で貰えるボーナスポイントもかなり激アツとなっていますよ!

    ヒルトンアメックスは紹介経由の入会キャンペーンが一番お得!!

    ヒルトンアメックスに限った話ではないのですが、アメックスのクレジットカードにはすべて紹介入会というキャンペーンがあります。

    実はこの「紹介経由による入会キャンペーンで発行する」ことが一番お得なんですよ!

    2022年8月以降の最新の入会キャンペーンを紹介します。

    ヒルトンアメックス新規入会キャンペーンは18,000ポイント!公式申込みよりも2,000ポイントお得!

    まず最初にチェックしておきたいのが公式サイトからの入会条件です。

    • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で10,000ポイント
    • 上記の決済で貯まる通常ポイントは6,000ポイント

    公式サイトだと合計16,000ポイントが貰えます。

    続いては紹介経由での入会キャンペーンです。

    • 入会1ヶ月以内に30万円以上のご利用で12,000ポイント
    • 上記の決済で貯まる通常ポイントは6,000ポイント

    紹介経由だと合計18,000ポイントが貰えます。

    つまり公式サイトよりも2,000ポイント多く貰えるというわけですね!!

    ヒルトンアメックスプレミアム新規入会キャンペーンは44,000ポイント!公式申込みよりも5,000ポイントお得!

    • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で30,000ポイント
    • 上記の決済で貯まる通常ポイントは9,000ポイント

    公式サイトだと合計39,000ポイントが貰えます。

    続いては紹介経由での入会キャンペーンです。

    • 入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で35,000ポイント
    • 上記の決済で貯まる通常ポイントは9,000ポイント

    紹介経由だと合計44,000ポイントが貰えます。

    つまり公式サイトよりも5,000ポイント多く貰えるというわけですね!

    ヒルトンアメックスのメリットやデメリットの詳細まとめはこちら!

    ヒルトンアメックスの紹介、入会キャンペーンは下記よりご連絡くださいませ!

    是非この機会にヒルトンアメックスを発行してみたい!

    もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐにご紹介させていただきます。

    • お名前(ニックネームでもOK)
    • ヒルトンアメックス発行希望

    上記2点を下記問い合わせフォームよりお知らせくださいませ!

    基本24時間以内に返信対応させていただきます。

    また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。

    24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

     

    メール面倒だ!なんて方はライン登録をしてもらって、こちらからでも紹介は可能となっています。

    登録はこちらからどうぞ!↓
    友だち追加

    ヒルトンアメックス発行のフォロー、発行後の相談も気軽にOK!

    おかげさまでたくさんの方に、ヒルトンアメックスの紹介をさせてもらっています。

    分からないこと、あなたが本当にヒルトンアメックスを発行してお得なのかどうなのかなどの相談も全然メールでしてもらって大丈夫です。

    実際に相談した結果、ヒルトンアメックスをおすすめせずに他のカードを紹介することも多々あります(笑)

    また無事に発行した後に宿泊の相談、おすすめのホテルの紹介などなど繋がったご縁で色々とやり取りをさせてもらっています。

    ステータスマッチの攻略方法、お得なホテル情報の相談などなど多岐に渡りますが、いつでも相談してもらってOKです。

    LINE@でもいいですし、TwitterやインスタのDMからでもいつでもどうぞ!!

    まとめ

    今回のヒルトン東京お台場ですが、とてもリラックスし充電することができました。

    たまにはゆっくり一人でのんびりなんていうステイもいいものですね!

     

    もちろん、プールなども充実しているので家族でホテルステイなんていうのにも非常におすすめできるホテルとなっています。

    ディズニーリゾートへの無料バスなどもあるので、ディズニーを絡めたプチ贅沢ステイなんていうのもアリですよ!

     

    ヒルトンのゴールドステータスなら美味しい朝食も無料なので、是非泊まってみてはどうでしょうか!?

     

    本日もありがとうございました!

     

    ヒルトンのことを知りたいなら下記のまとめで学びましょう!

     

    聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

    私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

    あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

    そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

    LINE@に登録して最新情報をGET!

    ◆分からないことは直接相談も可能!

    ◆ブログには書けないお得ネタも!!

    登録はこちらからどうぞ!↓
    友だち追加

     

    お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

    完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

    ポイ活!完全ガイド

     

    実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

    これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

    大量にマイルやポイント貯める!

    ヒルトンアメックス激アツキャンペーンで最大44,000ポイント貰える!

    ヒルトンユーザーなら必須のクレジットカードの理由がこちら

    • ゴールド自動付帯で朝食無料!
    • 2~3泊で年会費の元が取れる!
    • キャンペーンで最大44,000ポイント!

    ヒルトンにお得に泊まるなら間違いなくおススメです

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事