sasaのイチオシ記事はこちら!
ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊、滞在記!クラブジュニアスイートのルームレビュー!お部屋も広く高層階からの景色が最高!

ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊、滞在記!クラブジュニアスイートのルームレビュー!お部屋も広く高層階からの景色が最高!

目次

こんにちは!sasasanです。

先日、大阪に出張に行ってきました。

その最終日に宿泊したのがずっと憧れだった「ザ・リッツ・カールトン大阪」。

ザ・リッツ・カールトンはとにかく高級で内装が本当に好みのホテルで、これまで東京と沖縄には宿泊してきたのですが、ようやく大阪のザ・リッツ・カールトンに宿泊することが出来ました。

当日は満室状態だったのですが、幸いなことに素晴らしいお部屋にアップグレードしていただきましたよ!

スタッフの皆様の対応も丁寧で、流石一流のホテルという感じでした。

というわけで本日はザ・リッツ・カールトン大阪を徹底解説したいと思います!!

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のルーム種類、値段、利用人数、添い寝条件について紹介

ザ・リッツ・カールトン大阪ってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C. は、ほぼ1世紀前の歴史に残るホテリエ、セザール・リッツによって確立されたサービスやホスピタリティーの伝統を継承し、世界中でラグジュアリーなライフスタイルを提供するホテルグループです。
質の高いサービスとその基礎にある企業理念は広い分野で評価され、その結果リッツ・カールトンは、優れた功績とクオリティ向上を果たした米国企業に授与される「マルコム・ボルドリッジ国家品質賞」をホスピタリティー業界で唯一、そして2度受賞しました。
ザ・リッツ・カールトン大阪は、このホテル・カンパニーの日本第一号ホテルです。

世界でも高級ホテルブランドとしても有名なザ・リッツ・カールトンの日本第一号のホテルが大阪なんです。

そして実は日本にある各所のザ・リッツ・カールトンにはそれぞれのインテリアコンセプトも違いがあります。

ザ・リッツ・カールトン大阪のインテリアコンセプトは、伝統的なジョージアンスタイルで、18世紀の貴族の邸宅を彷彿とさせる絵画や美術品の数々が飾られています。「すばらしい美術品を集めることは、本当の"もうひとつのわが家"を提供する上で、必要不可欠なことです。」とザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C.の社長兼COO(チーフ・オペレイティング・オフィサー)であるアーヴ・アムラーは述べています。

ザ・リッツ・カールトン大阪が18、19世紀のアートにこだわるのは、いつの時代にも通じる、時を越えても永続的に息づく、人生の豊かさや質の高さを感じるからです。その質の高さというのは、リッツ・カールトンが提供するサービス哲学に通じているのです。つまり、従業員だけではなく、アートひとつをとっても、お客様を豊かな気持ちにさせ、心に残る体験をお届けできるものでなくてはならないのです。

個人的にはザ・リッツ・カールトン大阪のインテリアが最も好みだったので、館内を歩くだけでもとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

こちらは一階にあるメインロビーの近くのショットになります。素敵でしょ!

こちらは自分が滞在したルームの35階です。このように随所に素敵なインテリアが散りばめられてるので、本当に歩いているだけでワクワクしてきますね!!

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容 参考料金
スーペリア 43平米/1名から2名まで
キング/ツイン
49,500円~
スカイビュースーペリア 43平米/1名から2名まで
キング/ツイン
52,700円~
クラブスーペリア 43平米/1名から2名まで
キング/ツイン
64,800円~
デラックス 51平米/1名から2名まで
キング/ツイン
55,800円~
スカイビューデラックス 51平米/1名から2名まで
キング/ツイン
56,000円~
クラブデラックス 51平米/1名から2名まで
キング/ツイン
67,900円~
ジュニアスイート 64平米/1名から2名まで
キング
56,000円~
スカイビュージュニアスイート 64平米/1名から2名まで
キング
59,200円~
クラブジュニアスイート 64平米/1名から2名まで
キング
エグゼクティブスイート 76平米/1名から2名まで
キング/ツイン
71,000円~
クラブスイート 76平米/1名から2名まで
キング/ツイン
82,000円~
ジャパニーズスイート「生駒」/「六甲」 77/98平米/最大5名
布団
76,400円~
ザ・リッツカールトン・スイート 233平米/1名から2名まで
キング

※こちらの料金は2月比較的安い日程の料金を調べて記載しております。
※クラブジュニアの料金がないですが、恐らくクラブデラックスとクラブスイートの中間となります。
※ザ・リッツカールトン・スイートはほとんどの日程で出てきませんので、直接ホテルに予約などをしないといけないかもしれません。

一番安い平日でも最低49,000円前後となりかなりお高いです(笑)

また最も狭いルームでも43平米以上となっており、快適に過ごすことが出来るようになっているのが特徴ですね!!

ザ・リッツ・カールトン大阪の添い寝条件

添い寝条件についてですが、12歳までのお子様が対象です。
また追加ベットが必要な場合は12520(税込)で1台までOKです。

添い寝条件はその都度変わっていくこともあるので、宿泊予約の際に合わせて条件は確認しておきましょう。

オフピークで50,000マリオットポイントでお得に宿泊が出来ました!

今回ですがマリオットポイントを利用して滞在してきました。

ザ・リッツ・カールトン大阪は通常時の宿泊ポイントは60,000ポイントです。

ホテル カテゴリー 参考価格 ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
ザ・リッツ・カールトン大阪 カテゴリー7 49,500円~ 60,000 / 50,000 / 70,000 $250 + 30,000 / $225 + 27,500 / $325 + 35,000

そしてちょうど宿泊するタイミングはオフピークということもあり、ポイントも50,000ポイントで済んだのも非常に嬉しかったです!

更にザ・リッツ・カールトン大阪の特殊なルールとして、プラチナ以上の会員且つ、ポイント泊の場合は朝食が無料になるんですよ。

これも非常にメリットがありますね!!

ちなみに50,000ポイントということは、spgアメックス無料宿泊特典の利用も可能というわけです!これは非常にメリットが大きいです。

つまりspgアメックスを所持しておけば、翌年度からオフピークであれば無料でザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊が出来るってわけですからね!!

ザ・リッツ・カールトン大阪に無料で泊まりたい方はspgアメックスを所持するだけでOKというわけです笑

ザ・リッツ・カールトン大阪の行き方(住所)、アクセス方法。空港から15分!バスでの行き方!

ザ・リッツ・カールトン大阪の所在地はこちらです。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25

06-6343-7000

伊丹空港からタクシーで高速を利用して20分前後といった感じです。

移動手段についてはバス、タクシー、電車などがあります。

関西国際空港
第1ターミナル5番バス乗り場、または第2ターミナル1番バス乗り場
「大阪駅前行き」乗車 (所要時間約60分)
「ハービス大阪前」下車徒歩約3分
大阪国際空港(伊丹空港)
9番バス乗り場「大阪駅前(梅田駅)行き」乗車 (所要時間約25分)
「ハービス大阪」下車徒歩約3分

電車であれば、大阪駅や梅田駅から徒歩10分の立地にあります。

私はホテルから伊丹空港にタクシーを利用しましたが、高速料金含めて約5,000円ぐらいかかりました。ただ、15分位で着くので時間を節約したい人は間違いなくタクシーを利用した方がいいですね!!

ザ・リッツ・カールトン大阪の駐車場料金、利用の仕方について

ザ・リッツ・カールトン大阪の駐車料金は1泊1台につき、2,100円となります。

またバレーパーキングのサービスもあります。

  • ご宿泊でのご利用:チェックイン時 ~翌日 3:00 p.m. 5,400円

さすが高級ホテルという感じです!

ザ・リッツ・カールトン大阪へチェックイン、どこまでもクラシックで優雅!!

私は昼過ぎにタクシーでザ・リッツ・カールトン大阪に向かいました。

タクシーを降りる段階ですでにキャリーケースは専任のポーターの方が運んで行ってくださいました。

まず目に入るのが、大きなテーブルに添えられたフラワーアレンジメントです。

扉を開けた瞬間に一気にザ・リッツ・カールトン大阪の世界観を楽しむことが出来ます。右手にチェックインカウンターがありました。

こちらで本日のチェックインをしていきます。

特にマリオットメンバーなどの区分けはなかったように思います。

チェックインの際、プラチナエリートメンバー以上の特典の詳細を教えて頂くこともできました。

  • スプレンディードでの朝食を一滞在につき30%OFF(2名様まで)
  • オーナーバーで一滞在につき2,000円までの無料クレジット
  • グルメショップで一滞在につき2,000円までの無料クレジット
  • インルームダイニングで一滞在につき2,000円までの無料クレジット
  • ESPAスパトリートメントの15分延長優待

このようになっております。

この時はオーナーバーの利用を選んだのですが、実は時間的に利用が出来ませんでした(笑)

そこでコンシェルジュに確認をして、グルメショップでの利用に切り替えをお願いしたところ、快く快諾頂きました!

私はというと、グルメショップでマカロンを購入しました。2,000円を少しオーバーしましたが、娘にプレゼントをしたところとても喜んでいました!

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブジュニアスイートへアップグレード!お部屋の全てを大公開します!

今回ポイント宿泊で通常のルームを予約していたのですが満室に近い状況にもかかわらず、なんとクラブジュニアスイートにアップグレードして頂けました!!

最初の段階で見たときはスイートにはなっていなかったのですが、とても嬉しい誤算です(笑)

クラブなのでラウンジなどの利用もできるのか?と思う人もいると思いますが、リッツカールトンの場合はクラブルームにアップグレードされても、ラウンジ利用などはできません。

ラウンジなど正式なクラブレベルの特典を利用したい人は、別途追加費用を支払うことで利用することも可能です(2万円ちょっとだったはずです)

では早速ですがお部屋の方を紹介していきたいと思います。

扉を開けるとエントランスがあります。目の前にはクラシックなチェストデスクとチェアがお出迎え。

こちらにはクローゼット、パウダールーム(トイレ、バスルーム、シャワールーム)、ミニバーがあるんです。

もう家具一つ一つがクラシックな雰囲気ですごいよいです!

エントランスを抜けると広々とした空間が待っています。中心にはソファがあり両サイドにテーブルとランプ。

右手にはデスク、そして左手にはテレビとベッドがあります。

やはり家具がすべて統一されており、空間の演出も素晴らしいのがリッツカールトンですね!

右てのデスクの方には角部屋を生かした大きなガラス窓がありとても良い景観を楽しむことが出来ます。

ソファ左手には少し高めのチェストにTVがあります。ちょうどベッドで見る高さにぴったりというわけです。

その奥には大きなチェストがあります。

ベッドサイドにはクロックとティッシュ、シェードランプがあります。

とても細かいのですが、ターンダウン後にはクロックがベッドの方に向けてあり、とても細かいところもしっかりしているなって思った印象があります。

こちらがベッドですね!寝心地も本当に良く適度な硬さもあるのでぐっすり眠ることができました!

そしてもう一方のサイドテーブルには、電話、メモ帳、コンセント(USB有り)、ライト調整、カーテン自動ボタンがあります。

寝ながらカーテンを操作できるのはとても嬉しいです(笑)

またこちらもターンダウン時にはミネラルウォーターがセットされており、ザ・リッツ・カールトンのチョコレートが置いてありましたよ!

やっぱり寝る前にチョコを少し頂くのはなんだかとてもいい気分でした!

冷蔵庫の中のミニバーも充実!ネスプレッソも完備!

玄関口の左手にはテーブルがあり、その反対側にミニバーがあります。

Tカップやグラスがとてもきれいに陳列していますね!

下段にはポット、ミネラルウォーター、ネスプレッソがあります。

この下に引出しがあり、こちらにはスナック類、お茶、ネスプレッソのカプセル、ミニバーのアルコールプチボトルなどがキレイにセットされていました。

ミニ冷蔵庫は冷蔵庫の扉とクロークの扉が一体式になっているので開けると同時に冷蔵庫の扉も開く仕様になっています。

ソフトドリンク、ビール類、フルーツジュースからワイン、シャンパンまでフルセットで揃っています。

そしてウコンの力があるのはとても面白かったですよ(笑)

バスルーム、各種アメニティ、パウダールームは清潔感溢れる広々とした空間!

では次に見て頂くのはバスルーム及び、パウダールームになります。

ルームに入って玄関口から左手の扉をあけます。

両シンクの中央にグラス、右端にティッシュそして、リモコンがあるんです。

写真だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、右側のシンクの鏡の下側ですが実はテレビになってるんですよ!!

実は最初全く気づきませんでした(笑)

ダブルシンクとなっており、とても広々と利用が出来ます。こちら中央にはタオルとAspreyの石鹸がセットされています。

シンクしたの引出しには各種アメニティ。右手には歯ブラシがありました。

そして左手にはバスルームです。

シンプルながらも広々したらバスタブとなっており、旅の疲れを十分に癒してくれますよ!!

そして反対側にはシャワールームが別であります。

アメニティは「Asprey」。リッツカールトンといえば最早定番ですね!香りが本当にいいんです。

そして入ってきた扉にはガウンがセットされています。

パウダールーム入って右手にトイレがあります。こちらはガラス扉で開閉できるようになっています。

シンプルな造りでTOTO製のものを使用しており、ふたの開閉も自動式の最新のものとなっていました!

クローゼットは悠々としたウォーキングクローゼットで広々としています!

玄関左手にはウォーキングクローゼットがあります。

こちらかなり広いので荷物がたくさんあっても安心ですね!

パジャマ類も掛かっていますね!そして荷物置き用のラックもあります。

セキュリティーボックスもちゃんとあります。

セキュリティーボックスの下の引き出しには、ランドリーバックがありました。

さらにその下にはスリッパです。

リッツのスリッパは本当にフカフカで履いててとても気持ちいいんですよ。入ってすぐに履き替えました(笑)

そしてセキュリティーボックスの上にあるアイロンの横にあるかご。。。

これ中を見たら、シューズ磨き用のサービスでこちらにシューズを入れておくと磨いてくれるそうです!!

細かいところのサービスが行き届いているのは流石一流ホテルという感じがしました!!

35階から見える絶景を堪能!夜には大阪の夜景が煌びやかに輝いています!

今回のお部屋は35階なのですが、リッツカールトン大阪は最上階が37階となっています。

なので35階でも十分に高層階なんですよね。

こちらは一応分かるように敢えて窓枠有りで写真を撮ってみました。

結構高いので色々なところが見えます。

そしてこのような素晴らしい景観を楽しめるということは、夜景も素晴らしいということなんですよね!!

ちゃんと灯りを消して取ればよかったですね。。。(笑)

iPhoneで取った感じがこちらになります。

写真だとうまく伝わらないのですが、本当に夜景がキレイでした。

流石高層階のスイートルームですね!!素晴らしい!!

ターンダウンでお部屋もナイトモードに!そして嬉しいサプライズ!!

ザ・リッツ・カールトン大阪ではターンダウンサービスがあります。

寝る前にベッドをキレイにしてくれたりといったサービスなのですが、その際にサプライズを頂きました。

いちごです!

こちら3種類とも違う種類のいちごでメッセージカードと共にセットされていました!!こういう気遣いは本当に嬉しいですし、さすがリッツ!!という感じです。

その他にも細かいところが色々と変化していました。

クロックの向きが違ったり、サイドテーブルにはミネラルウォーターとチョコがあったり、ベッドもキレイにしてくれて、その下にはスリッパをセットしてくれてたりと。

こういうサービスって本当に素晴らしいと思います。

ザ・リッツ・カールトン大阪の朝食は早めの時間がおすすめ!スパークリングワインも楽しめる!!

ザ・リッツ・カールトン大阪の朝食は「スプレンディード」でブッフェ形式のものになっています。

コースとブッフェと2つありますが、私はブッフェタイプのものが無料特典だったのでそちらを利用しています。

  • ブレックファースト(コース):2,500円(6:30~11:30)
  • ブレックファースト(ブッフェ):3,990円(6:30~10:30)

このようになっています!

ここで注意点ですが、9時前後の時間帯は最も混雑しており行列となっています。

この時間帯は避けて早い時間帯に朝食をとることをおすすめしますよ!

こちらはパン類です。カップケーキなどもありますね!

チーズやハム類もありますし、サーモンもあります。

野菜もたくさんの種類があって朝から健康的な食事をとることが出来ます。

このほかにも、シリアルやオムレツのオーダーなども可能です。

オムレツは目の前でシェフが調理してくれますし、カスタムオーダーが出来るので非常に人気があるんです。(つまり混みます笑)

それ以外にも和食もありますので、本当に選ぶのが迷うぐらい料理の種類が多いです。

私は前日に飲み過ぎたということもあり、軽めにフレンチトースト、ベーコンとハッシュドポテト、温泉卵、シリアル、フルーツの盛り合わせにしました。

そして何気に驚いたのが、スパークリングが好きなだけ飲めることでした!

朝からスパークリングを頂けるのはお酒好きな方にとっては非常に嬉しいんじゃないでしょうかね(笑)

ザ・ロビーラウンジは必見!とても優雅で贅沢な時間が過ごせる場所!

ザ・リッツ・カールトン大阪に滞在されるなら、一度は訪れてほしいのが「ザ・ロビーラウンジ」です。

とにかくここの空間が本当に豪華で贅沢な造りをしています。

日中は軽食からアフタヌーンティーを楽しむことが出来るところとなっています。

また夜にはカクテル、シングルモルトも楽しむことが出来ますよ!

まとめ

ようやく宿泊が出来た憧れのザ・リッツ・カールトン大阪。

そしてアップグレードに関してはかなり渋いという噂もあったのですが、結果的にはジュニアスイートにして頂けました!それも満室に近い状態だったのに。

そして通りすがる全てのスタッフがにこやかに挨拶をしてくれたり、困ったときのコンシェルジュの対応だったりと、すべてにおいて素晴らしい滞在をすることが出来ました。

実は昨年、こちらとセントレジス大阪と迷って、その時はセントレジス大阪に滞在したんですよね。

どちらも大阪の中では最高級クラスのホテルなのですが、個人的にはザ・リッツ・カールトン大阪のインテリア空間の方が好みでした!

 

皆さんも是非宿泊して素晴らしいホテルライフを満喫してみてはいかがでしょうか!?

本日もありがとうございました!

 

今回の大阪はANAマイルを利用してタダで来ました!!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で64,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で64,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事