「JQ CARD セゾン」のメリットとは?ANAマイル、JALマイル、プリンスポイントを貯める!陸マイラー必須の完全ガイド!!

「JQ CARD セゾン」のメリットとは?ANAマイル、JALマイル、プリンスポイントを貯める!陸マイラー必須の完全ガイド!!

こんにちは!sasasanです。

陸マイラーにとって必須ではないけどとても重要な立ち位置にあるクレジットカードというものがいくつかあります。

その中の1つが「JQ CARD セゾン」です。

陸マイラーの人でも意外と持っていない人もチラホラいますが、実はめっちゃ有能なクレジットカードなんですよ!

なぜ「JQ CARD セゾン」が重要なクレカの1つなのかというとこちら。

  • プリンスポイントを貯める上で必須のカード
  • TポイントをANAマイル(67.5%~70%レート)に交換するのに必須のカード
  • TポイントをJALマイル(50%レート)に交換するのに必須のカード
  • ワールドプレゼントのボーナスポイントを1P=3.5マイルに交換のために必須のカード

本日はそんな重要なクレジットカード「JQ CARD セゾン」を徹底紹介していきたいと思います。

 

「JQ CARD セゾン」の基本スペックについて紹介

では早速「JQ CARD セゾン」を紹介していきます。

まず最初に基本スペックから見ていきましょう。

年会費 年1回のカードご利用で無料
※入会後1年間無料
※1年間ご利用が無い場合は年会費として1,250円(税別)がかかります。
カード発行会社 クレディセゾン
国際ブランド アメリカン・エキスプレス VISA MasterCard JCB
たまるポイント JRキューポ
提携先機能 セゾンカード優待特典等
提携先ポイント交換 永久不滅ポイントへの交換が可能
永久不滅 200ポイント → JRキューポ 1,000ポイント
JRキューポ 1,000ポイント → 永久不滅 200ポイント
SUGOCA機能 非搭載
定期券付SUGOCAへのオートチャージ 可能
ETCカード 無料
家族カード なし
引落日 当月11日~翌月10日ご利用分は翌々月4日に引落します
(4日が土・日・祝日の場合は翌営業日となります)
ポイント付与日(JRキューポ) 原則毎月11日から翌月10日までとなり、翌々月1日に加算されます。
募集場所 各アミュプラザ内カウンター
WEB
駅ビル特典
JR九州インターネット 列車予約の特典
JRグループにおける特典
国内・海外保険
その他の特典 全国の西友・リヴィンで5%OFF
(毎月「第1・第3土曜日5%OFF」開催日)
人気チケット先行予約、優待割引などをご用意
利用明細やポイントの確認、交換もインターネットで可能

発行会社は「クレディセゾン」で年1回の利用があれば年会費が無料という素晴らしいクレジットカードです。

クレジットカード利用で貯まるポイントは200ポイントにつき1ポイントとなります。ぱっと見、特段メリットがあるという感じではないですね。

クレジットカードで貯まるポイントのことを「JRキューポ」と呼びます。

実はこの「JRキューポ」がとても重要なポイントとなります。

 

「JQカード セゾン」で貯めるポイント「JRキューポ」がとても重要な理由とは?

基本スペックを見る限り「JQカード セゾン」はどこにでもある普通のクレジットカードです。

その「JQカード セゾン」がなぜとても重要なのかというと、鍵は「JRキューポ」というポイントシステムにあります。

先ほど紹介した画像の中の「特徴4」これがとっても重要なんですよね。

提携先ポイント交換
永久不滅ポイントへの交換が可能!

  • 永久不滅 200ポイント → JRキューポ 1,000ポイント
  • JRキューポ 1,000ポイント → 永久不滅 200ポイント

ちなみにJQ CARD自体は色々な発行会社があります。

JQ CARDエポス、JQ CARD(MUFGカード)、JQ CARD GOLD(MUFGカード)などなど。

その他にもSUGOCA一体型のJQ CARDなどもあり、ラインナップは18種類もあります。

ただその中で唯一、永久不滅ポイントへのポイント交換が可能なのが「JQ CARD セゾン」となるんです。

そしてこのJRキューポですがもう一つ重要な等価交換が可能なポイントがあります。

それがTポイントになります。

「JQ CARD セゾン」がとても重要なクレジットカードの理由というのがこの2つの交換先があるということになるんですよ。

ではなぜ、永久不滅ポイント、Tポイントの相互交換が非常に重要なのかということを事項にて解説していきたいと思います。

「JQカード セゾン」のメリットその1。プリンスポイントに等価交換できる!プリンスポイントを貯めよう!

陸マイラーの中でも人気のあるホテルブランドの1つが「プリンスホテル」です。

主に国内の旅行の際に活用が出来るプリンスホテルなのですが、主要ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換することが可能です。

ここで必要なクレジットカードが2枚あります。

  1. JQ CARD セゾン
  2. SEIBU PRINCE CLUBカード

先ほど紹介したように、Tポイント➡JRキューポへの交換が出来ることによりこのルートは実現可能なルートになっています。

SEIBU PRINCE CLUBカード発行ならポイントサイト!

プリンスポイントに永久不滅ポイントを交換が出来るのは「SEIBU PRINCE CLUB カード」を持っている方だけなんです。

そして当ブログでおすすめしている「モッピー」経由で発行をすると3,400Pが貰えちゃいますよ!!

これだけで3,400プリンスポイントをGETできちゃいますね!!

モッピーへ入会すると今なら更に!!1,000Pが貰えます!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの詳細についてはこちら

【キャンペーン期間】
2020年1月1日(水)~2020年1月31日(金)まで!

【入会キャンペーン特典の条件】

・期間中にモッピーに初めて登録された方が、2020年2月29日(土)までに5,000P以上ポイント獲得すること。
※ ポイント通帳のポイント確定明細に記載された合計ポイント数が対象となります。

ミッションをクリアすると1,000Pが貰えちゃいます!!

モッピーへ新規入会で更にこちらのプリンスカードを発行しちゃえば、5,400P(5,400プリンスポイント)なので品川プリンスに無料宿泊が出来ちゃいます!!

「JQ CARD セゾン」からプリンスポイントの交換にかかる日数は約34日かかります

このルートでプリンスポイントに交換する場合ですが、約34日かかります。

  • モッピー➡Tポイント(約7日)
  • Tポイント➡JRキューポ(約3日)
  • JRキューポ➡永久不滅ポイント(約10日)
  • 永久不滅ポイント➡プリンスポイント(約14日)

合計約34日。

約1か月と結構かかりますので、計画的にポイントを交換していくといいですよ!

プリンスポイントを貯めたい人は必見!

「JQカード セゾン」のメリットその2。TポイントをANA、JALマイルに交換できるようになる!!

Tポイントの活用方法として有名なのが「ウエル活」ですね!それでもANAマイルやJALマイルに交換したい!という人も意外と多いです。

ポイントサイトで貯めたポイントをTポイントにする方法って結構簡単です。

そもそもマイルを貯めたい陸マイラーはポイントサイトで貯めたポイントは基本的にTOKYUルートだったり、各サイトからJALマイルに交換したりします。

でもそれ以外でもTポイントって貯まったりするんですよね。

例えば、ファミリーマートであればTカードを提示するだけで貯まったりするわけです。

そんなTポイントをどうやってANAマイルやJALマイルに交換すればよいのかというと、ここでもJRキューポがあるとお得にマイルに交換ができるようになります。

ANAマイルへの交換は以前であればGポイントを経由してソラチカルート81%レートで交換が可能でしたが、それが塞がれてしまいました。

そこで活用したいのがJRキューポになります。

JRキューポを起点としてANAマイルに交換したい場合はこのようなルートになります。

  • JRキューポ➡永久不滅ポイント➡「みずほマイレージクラブカード/ANA」所持なら➡ANAマイル:70%レート
  • JRキューポ➡永久不滅ポイント➡ドットマネー➡TOKYUポイント➡ANAマイル:67.5%レート

というわけでTOKYUルートに流す形でANAマイルへ交換が出来るようになります。

ただ、永久不滅ポイント➡ドットマネーへの交換レートは90%となり、ANAマイルへの交換レートは最終的に67.5%となります。

ちなみに後ほど紹介するJQカードセゾンルートというものがあるのですが、永久不滅ポイントから先の交換で「みずほマイレージクラブカード/ANA」を利用すると70%で交換も可能です。

(ただし、口座開設、カード所持とちょっと面倒なので2.5%の差なら上記でも良いと思います)

次にJALマイルへの交換ですが上図を見てもらうと分かる通り、2つのルートがあります。

どちらも同じレート(50%)なのですが、キャンペーンで20%増量などが度々実施したりしています。なので、選択肢として複数載せておきます。

「JQカード セゾン」のメリットその3。ワールドプレゼントのボーナスポイントを1P=3.5マイルに交換のために必須のカード

ANAマイルを貯める陸マイラーの大多数が持っているクレジットカードの1つが「ANAVISAワイドゴールドカード」です。

このカードはSFCを目指している方や、日々のクレジットカード決済でANAマイルを貯める方にとってメインカードになっています。

その還元率を上げるテクニックの1つが「ボーナスポイント」の交換方法です。

ボーナスポイントを普通にANAマイルに交換した場合は1ポイント=3マイルなのですが、ソラチカルートを経由した交換方法で1ポイント=4.05マイルに交換が出来ていました。

ただし、ソラチカルートが終了したことによりこの高レートでの交換ができなくなりました。

そこで少しでもお得なレートで交換が出来るものとして活用したいのがこちらです。

当初この交換ルートはソラチカルートが改悪した際に記事を公開したルートとなります。JQカードセゾンルートと私は呼んでます(笑)

通常、永久不滅ポイントからANAマイルへの交換は200ポイント➡600ANAマイルとなっています。(60%レート)

しかし、「みずほマイレージクラブカード/ANA」だけは100(200)ポイント➡350(700)ANAマイルで交換が可能となります。

こちらのカードですが、1つネックなのは「みずほ銀行」の口座を開設しておかないといけません。

ちょっと面倒ですがこのように交換をすることで通常1P=3マイルなのが、1P=3.5マイルでボーナスポイントを交換できるようになります!!

それと、もうひとつ有力候補のクレジットカードがあります。

「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス」です。

こちらも通常の永久不滅ポイントのレートよりも少しだけ高くなります。

200ポイント➡625ANAマイルとなり、62.5%レートになります。

みずほマイレージクラブカード/ANAが面倒だという方は、こちらで代用するのもいいかもしれませんね。

「JQ CARD セゾン」はポイントサイトから発行できる?現在は掲載無し

陸マイラーなら必ずポイントサイトを経由してクレジットカードを発行しますね!

では「JQ CARD セゾン」はというと現在ポイントサイトの掲載はありません。。。

2019年前半まではありましたが、今はないので公式サイトから発行するのがベストです。

JQ CARD セゾン発行はこちら

まとめ

陸マイラーとして必須なクレジットカードはいくつかあります。

今回紹介した「JQ CARD セゾン」ですが、絶対に必要なのかというとそういうわけではないです。

ただ、Tポイントをマイルに交換したい方や、プリンスポイントを貯めたい!という方にとっては必須のクレジットカードとなります。

個人的にはプリンスポイントをお得に貯めたい!ということでこのクレジットカードはとても重要なカードなんじゃないかなって思います。

現在はポイントサイトでの取り扱いがなくなってしまい、公式サイトからの発行しかありませんが、キャンペーンも実施していますので持っていない方は発行しておくと良いですよ!

 

本日もありがとうございました!

ANAアメックスで最大72,000ANAマイル貰える!公式には出てこない秘密のキャンペーン

【ANAアメックスで最大72,000ANAマイルを稼ぐ】

  • 最大実質3%還元でマイルが貯まる
  • ポイントも無期限

陸マイラーがマイルを大量に稼ぐ秘密のテクニックの1つがコレです!

実は公式サイトから調べても出てこないお得な方法があるんです!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事