sasaのイチオシ記事はこちら!
ザ・プリンス さくらタワー東京、滞在記!タワーサイド デラックスルームのブログ的レビュー!静かな空間で最高のひと時

ザ・プリンス さくらタワー東京、滞在記!タワーサイド デラックスルームのブログ的レビュー!静かな空間で最高のひと時

目次

こんにちは!sasasanです。

先日家族で週末ホテルステイを楽しんできました!

どこのホテルかというと「ザ・プリンス さくらタワー東京」です。

品川駅から徒歩5分という便利な立地でありながら、とても静かな空間を楽しめるホテルでゆっくりしたい人にとって非常におすすめできるホテルなんです。

最初に言っちゃいますが、ザ・プリンス さくらタワー東京は本当に素敵なホテルでした!!

 

本日はそんなザ・プリンス さくらタワー東京のルームレビューを中心に紹介していきます。

 

 

ザ・プリンス さくらタワー東京のルーム種類、値段、利用人数、添い寝条件について紹介

ザ・プリンス さくらタワー東京ってどんなホテルなのかというのを紹介していきたいと思います。

理想的なロケーションのザ・プリンス さくらタワー東京は、品川駅から徒歩3分のデザイナーズホテルです。銀座や新宿まで20分以内、そして大阪や京都にも新幹線でアクセスできる、ビジネスやレジャーに便利な立地にあります。羽田空港からもわずか20分と、海外からのお客様や国内のご旅行にも理想的です。忙しい1日の後も、200本以上の桜の木が彩る約20,000㎡の自然に包まれた、当デザイナーズホテルでゆったりとおくつろぎください。館内には、季節ごとに趣を変える庭園の眺めが美しい広々とした客室のほか、ファンクションルームや各国料理レストランをご用意いたしました。高い評価を受けている乃村工藝社A.N.D.のインテリアデザイナー、小坂竜氏の監修により改装された当ラグジュアリーホテルは、伝統的な和のデザインにモダンなタッチが見事に調和したデザイナーズ空間が魅力です。ぜひお越しください。どのような目的でお越しのお客様にもご満足いただけるよう、心からのおもてなしをご提供する東京港区のホテルです。

ザ・プリンス さくらタワー東京は、一流のホスピタリティを格付けする「フォーブス・トラベルガイド 2021」ホテル部門において、
3年連続で4つ星を獲得いたしました。日頃よりご支援いただいている皆さまに、心より感謝申しあげます。
今後も国内外、すべてのお客さまの記憶に残るサービス・商品をご提供できるようスタッフ一同、より一層精進してまいります。

都心でも新幹線の乗り入れなどがあり、とても利便性の高い駅が「品川駅」です。

そして今回紹介するザ・プリンス さくらタワー東京は品川駅から徒歩5分のとても便利な立地にあります。

 

またザ・プリンス さくらタワー東京はちょっと特殊なホテルなんですよ!

プリンスグループのホテルでもあり、同時にマリオットボンヴォイプログラムにも参加しているホテルとなっています。

そしてザ・プリンス さくらタワー東京の周辺にはプリンス系列のホテルがなんと2つもあるんです!

  • グランドプリンスホテル高輪
  • グランドプリンスホテル新高輪

中心には日本庭園があり、国際館パミールもあって広大な空間が広がっているんですよ!!

 

各ルームの詳細についてはこちら!

ルーム内容
デラックスルーム・キング 面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅2,200㎜×長さ2,000㎜
デラックスルーム・ツイン(2名/3名) 面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅2,200㎜×長さ2,000㎜
コーナールーム 面積:39.84㎡/ベッドサイズ:幅2,000㎜×長さ2,030㎜
サウスサイド デラックスルーム・ツイン(2名/3名) 面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,030㎜(2名)
タワーサイド デラックスルーム・ツイン(2名/3名) 面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,030㎜(2名)
サウスサイドデラックスルーム・キング 面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅2,200㎜×長さ2,000㎜
タワーサイド デラックスルーム・キング 面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅2,200㎜×長さ2,000㎜
タワーサイド コーナールーム 面積:39.84㎡/ベッドサイズ:幅2,000㎜×長さ2,030㎜
サウスサイド ジュニアスイート(ツイン/キング) 面積:52.97㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,100㎜(ツイン)
ジュニアスイート(ツイン/キング) 面積:52.97㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,100㎜(ツイン)
さくらスイート 面積:85.91㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,100㎜

 

一番安い平日であれば、2万円前半といったところでしょうか!?

ザ・プリンス さくらタワー東京の添い寝条件

  • 小学生までのお子様は添い寝で宿泊は可能
  • 添い寝は宿泊料金はかかりません

添い寝条件はその都度変わっていくこともあるので、宿泊予約の際に合わせて条件は確認しておきましょう。

オフピークなら40,000マリオットポイントでお得に宿泊が出来ますよ!

ザ・プリンス さくらタワー東京はマリオットボンヴォイのホテルとなっています。

マリオットカテゴリーは6になります。

ザ・プリンス さくらタワー東京は通常時の宿泊ポイントは50,000ポイントです。

マリオットポイントをうまく活用するとお得に泊まれたりもしますよ!

東京マリオットホテル
カテゴリー 参考価格 ポイント(S/オフ/ピーク キャッシュ&ポイント(S/オフ/ピーク
カテゴリー6 22,230円~ 50,000 / 40,000 / 60,000 $190 + 25,000 / $190 + 19,000 / $190 + 30,000

 

ちなみに50,000ポイントということは、spgアメックス無料宿泊特典の利用も可能というわけです!これは非常にメリットが大きいです。

つまりspgアメックスを所持しておけば、翌年度からザ・プリンス さくらタワー東京に無料宿泊が出来るってわけです。

ザ・プリンス さくらタワー東京に無料で泊まりたい方はspgアメックスを所持するだけで1泊無料になるのは嬉しいですね!

プリンスポイントなら30,000プリンスポイントでも無料宿泊が可能!!

ザ・プリンス さくらタワー東京は先ほど説明したように、マリオットブランドでもあり、プリンスブランドでもあります。

そしてプリンスブランドでもポイントが貯められるようになっており、「プリンスポイント」と呼びます。

プリンスポイントであれば、ザ・プリンス さくらタワー東京は30,000プリンスポイントで1泊無料宿泊が可能となっています!

ルームはデラックスツインで1室2名となっています。

ここで注意してほしいのはマリオットとは添い寝条件が異なるんです!!

条件はあくまでも添い寝1名まではOKで2名以上の場合は利用不可です。。。

 

しかしこちらのプリンスの無料宿泊券を利用した際であっても、マリオットボンヴォイの会員であればマリオットボンヴォイの条件での宿泊利用も可能となっています。

 

どちらがお得なのかというと、私であればプリンスポイント一択ですね!

マリオットのポイントとは違い、プリンスポイントは誰でも簡単に貯めやすくなっているからです。

そして同じ1P=1円前後で利用が出来るということであれば、プリンスポイントからの利用の方がお得かなと思います。

ザ・プリンス さくらタワー東京の行き方(住所)、アクセス方法。品川駅から徒歩5分!

ザ・プリンス さくらタワー東京の所在地はこちらです。


Takanawa, Minato-Ku 3-13-1 Tokyo, 東京都 108-8612

+81357981111

ザ・プリンス さくらタワー東京の最寄り駅は品川駅となります。

駅から徒歩5分であっという間に行くことが出来ますよ!

ザ・プリンス さくらタワー東京の駐車場料金、利用の仕方について

ザ・プリンス さくらタワー東京の駐車料金は1泊1台につき、1,500円となります。

駐車場1,000台(ホテルのご利用内容に応じて一定のサービス時間が無料でございます。)

一般のお客さま:(30分)¥500

ホテルご利用のお客さま:
ご宿泊 1泊(24時間・1台)¥1,500
ご宴会 4時間まで無料
ご飲食 喫茶のみ¥2,000以上ご利用のお客さま 2時間まで無料
お食事を¥5,000以上ご利用のお客さま 3時間まで無料
ご飲食とお買物の合計金額が¥5,000以上のお客さま 3時間まで無料
お買物 ¥5,000以上ご利用のお客さま 3時間まで無料

※超過した場合、別途「駐車料金」をいただきます。
※駐車券は必ずお手元にお持ちください。

都内ですが1泊で1,500円ならかなり安いと思いますよ!

ザ・プリンス さくらタワー東京へチェックイン、非常に優雅な和の世界!

今回チェックインの時間が15時だったこともあり、15時ちょっと過ぎた頃にホテルに伺いました。

ちょっとした坂道を上った先にザ・プリンス さくらタワー東京があります。

こちらの階段を登った先に、ホテルの入り口があります。

この玄関口からしてテンションが上がりますね!

入り口を入るとすごい静かで贅沢な空間が広がっています。

右手奥にチェックインカウンターがあるんですよ。

 

入り口を抜けるとそこは圧倒的に静かで和の優雅な世界が広がります。

タイミングもあるのかもしれませんが、宿泊客が自分達しかないかのような静かな空間でした。

入って左手にチェックインカウンターがあります。

カウンターは3つありまして、中心がプリンス会員とマリオット会員専用となっています。

今回私は、プリンスポイントを利用した無料宿泊券で予約を取っていました。

そしてスタッフの方からは、ポイントの付与などについてプリンスを利用するか、マリオットを利用するかの確認がありました。

どちらか選択できるというのもかなり意外ですね!

今回私は、マリオットボンヴォイのプラチナエリートということで、マリオットでポイント付与をお願いしておきました。

更に、プラチナエリートということでクラブラウンジの利用、朝食も無料で楽しめるようになっていましたよ!

あとプラチナエリートの特典で、1,000ポイント貰うかウェルカムギフトを選ぶこともできました。

>>プラチナエリートの特典の詳細はこちら!

お得にプラチナエリートになるには、プラチナチャレンジがオススメです!

>>プラチナチャレンジを知りたい人はこちら

2020年現在はプラチナチャレンジでなくステータスマッチが利用可能です!

>>ステータスマッチでプラチナエリートになる方法はこちら

地下1階はリラクゼーションフロア!ジャグジーやフリーラウンジ、ジムも完備!

ザ・プリンス さくらタワー東京の地下1階にはリラクゼーションフロアがあります。

  • リラックスラウンジ
  • フィットネスジム
  • サウナ&ブロアバス
  • スパ ザ サクラ

主に4つの施設があります。

一番手前にはリラックスラウンジがあります。

こちらは誰でも利用できるフリースペースとなっていますよ!

ジムなどで疲れたときに休憩なども可能です。

一番奥には、SPAもあります。

女性ならこちらを楽しんでもいいかもしれませんね!

※公式サイトより引用

写真を撮り忘れましたが、サウナ&ブロアバスが楽しめる大浴場もあります。

※コロナの現在ではサウナは楽しめませんが、大浴場自体は楽しめるようになっています。

ザ・プリンス さくらタワー東京は下記限定で野外プールも楽しめる

ザ・プリンス さくらタワー東京は夏季限定で野外プールを楽しむことも可能です。

※公式サイトより引用

こちらはスカイプールです。

※公式サイトより引用

こちらはダイヤモンドプール。

いずれも宿泊者であれば利用可能となっています。

※2020年の夏はコロナの状況もあり、専用プラン宿泊者のみが利用可能でした。

ザ・プリンス さくらタワー東京の外にある日本庭園でのんびり散歩がおすすめ!

先ほども紹介したのですが、ザ・プリンス さくらタワー東京はグランドプリンスホテル新高輪、高輪の3つのホテルが隣接している複合施設という感じです。

そしてその3つのホテルの中心にあるのが、日本庭園です。

ここが、絶好のお散歩スポットとなっているんですよね!

エレベーター側から連絡通路があり、そこから庭園に出られるようになっています。

神社もありますよ!

夜になるとライトアップされるので、全く雰囲気が変わります。

庭園以外にも茶房があったりもしますね!

こちらは夜のザ・プリンス さくらタワー東京の入り口となります。

 

この庭園を中心としているので、各ホテルへ歩いていくことが出来るようになっています。

ザ・プリンス さくらタワー東京のタワーサイド デラックスルーム・ツインのルームレビュー!

今回は一番お安いルーム(低層階)を予約していました!

そして気になるアップグレードですが、タワーサイド デラックスルーム・ツインにアップグレードされました!

ザ・プリンス さくらタワー東京のルームはスイートルームを除けば、大きく分けて3つなんです。

キング、ツイン、コーナーの3つといえば分かりやすいですね。

これに階層と見える景色で分けられています。

そして今回は11階で東京タワーが見えるタワーサイドのルームにして頂けました!!

チェックイン後はスタッフの方がわざわざルームまで案内してくれました。

こちらはロビーからエレベーターに向かう通路となっています。

通路の脇には、盆栽から焼き物など色々と展示されています。

空間の使い方がとても上品で歩いているだけで、とても楽しかったですよ!

こちらがお部屋の扉を開けた玄関となっています。

右手にはクローゼット、姿見がある扉はトイレとなっています。

左手にはバスルームがあります。

ベッドルーム手前にも扉があるのが特徴的でした!

バスルーム、各種アメニティ、パウダールームは少し広々とした空間!

ルームに入って左手にパウダールーム、バスルームがあります。

他のホテルとはちょっと違った作りになっているのがとても印象的です。

コンパクトなのに、洗面台は2つあるので家族連れでもとても利用しやすいですね!

タオルもしっかりと綺麗にたたんであります。

アメニティは反対側の棚にセットされています。

ザ・プリンス さくらタワー東京のアメニティは「ACCA KAPPA」です。

アッカカッパは1869年イタリアのヴェネト州トレヴィーゾ市で創業。
「シンプルなデザイン」「高品質」「天然素材」、3つのポリシーを守りながら、優れた製品を世に送り続けてきました。
現在も、1904年に建てられた社屋を使い、4代目の社長のもと、150年前と変わらぬ理念を持ち続けています。

>>ACCA KAPPA公式サイトはこちら

洗い流しは非常にすっきりとしており、香りもとても爽やかで利用しやすいです。

お隣には、歯ブラシ類のセットがありました。

洗面台のすぐ隣にバスタブがあります。

そしてこちらのバスタブですが、なんとブロアー付き!!

これは非常に贅沢なバスタイムを楽しむことが出来ますよ!

奥には独立したシャワールームもあるんです。

そしてタオル類、ガウンとキレイに備え付けられているのがとても印象的でした。

利用しやすい導線になっているのは、流石ですね!

クローゼットにはアイロン台、アイロンも完備!

パウダールームの反対側にはクローゼットがあります。

こちらは両扉となっており、開くと灯りが自動で点灯するようになっていますよ!

アイロン、アイロン台、スリッパがセットされています。

冷蔵庫の中のミニバーも充実!ネスプレッソも完備!

最初にミニバー関係を見ていきましょう!

テレビ右手には、ネスプレッソ、無料のミネラルウォーター、謎の玉手箱があります。

ミネラルウォーターはプリンスのものがセットされていましたよ!

この玉手箱を開けてみると、中にはモバイル用充電ケーブル、LANケーブル、鏡、ルームサービスなどのトリセツがセットされていました。

テレビ横にあるチェストは2段仕様となっており、上側にはパジャマと浴衣があります。

2種類もあるなんてとても贅沢ですね!

一番下にはランドリーバッグが2つセットされています。

テレビがある大きなラックの右端には、ミニバー用の小さなミニ冷蔵庫があります。

こちらにはソフトドリンク、アルコール類などたくさんの種類がありますよ!こちらは有料となっています。

続いてお隣の引き出しを覗いていきましょう。

上側はコーヒーカップやグラス類がセットされています。一番奥の黒いボックスはネスプレッソ用のカプセルがありました。

続いて下段の引き出しには、無料のインスタント系のパック類、有料のミニボトル、スナック類、ポットがありました。

続いてテレビの横には簡易デスクがあり、椅子もあります。

こちらにはコンセント類、音楽プレイヤー、館内の案内の書類などがあります。

その下にはセキュリティーボックスもちゃんとありました!

ベッドルームは非常にゆったりとして全体的に和のテイスト!テーブルとチェアもあります!

こちらはルーム奥側からのショットになります。

シンプルな造りになっているのですが、インテリアが全体的に和のテイストになっていてとても落ち着いた感じになっていますよ!

こちらはツインタイプのベッドです。

壁も木を基調としているのですが、どこかモダンですね!

ベッドの中心側には、電話、メモ帳、時計、奥にはコンセントがあります。

そしてこちらでルーム内のライトの調整が出来るようになっています。

ベッド足元には、連泊用のクリーニングの案内がありました。

こちらはキッズアメニティです。

小さなパジャマ(浴衣)とスリッパや歯ブラシが入っていましたよ!!

写真がありませんが、スリッパは動物柄になってて子供たちはとても嬉しそうに履いていました!

そしてこちらルーム一番奥には大きな窓があり、品川の街並みを一望できるようになっています。

この日はあいにく曇りでこの写真からだとほぼ見えないのですが、東京タワーが見えるんですよ~!!

ザ・プリンス さくらタワー東京なら、東京タワーを夜景で楽しむことも可能!

ザ・プリンス さくらタワー東京は低層階から高層階までルームがあります。

そして高層階になればなるほど東京の夜景がとても綺麗に見えますよ。

私が宿泊したルームは11階だったのですが東京タワーがとても綺麗に見えました!

ライトアップの照明は今回は紫です。

ちょっと遠めではありますが、とても綺麗に見えるのでカップルでの滞在でもとても楽しめるんじゃないでしょうか!?

 

まとめ

今回曇りでしたが、夜にかけてはいい感じに晴れてきたのでとても良い夜景を楽しむことが出来ました。

そしてこちらザ・プリンス さくらタワー東京は品川でも非常に閑静な立地となっており、ゆっくりとホテルステイを楽しむことが出来ます。

今回初めての滞在でしたが、非常に満足度の高いステイとなりました。

是非皆さんもこちらにステイしてみてはいかがですか!?

 

本日もありがとうございました!

 

ザ・プリンス さくらタワー東京に泊まるならSPGアメックスはお得!

マリオット系列のホテルと非常に相性がいいのがSPGアメックスというクレジットカードです。

基本、100円利用で3ポイント貯まります。

ザ・プリンス さくらタワー東京はポイント利用で宿泊となると40,000ポイント~となっています。

決済額でみると、134万円分利用したら一泊無料宿泊できるようになっています。

更にホテルに宿泊したときの決済なども通常レートよりも更にポイントが貯まります。

そして上級会員であるゴールドエリートも自動付与されるので、待遇も変わってくるんです。

SPGアメックスを所持するだけで、マリオットグループ(SPG系列、リッツカールトン)で下記の優遇を受けることが出来るからなんです。

  1. インターネットの無料利用
  2. 会員料金
  3. モバイルチェックイン
  4. 完全予約保証
  5. ポイントボーナス(25%)
  6. レイトチェックアウト(午後2時、ただしホテルの状況による)
  7. 専用予約ライン
  8. ウェルカムギフト(ポイント)
  9. 客室アップグレード(基本同グレードの高層階など)

マリオットグループの宿泊ならSPGアメックスで決済すると、ガンガンポイントが貯まります。

(ちなみに私は、ゴールドよりも1つ上のプラチナエリートなので貯まる速度は更に多いです)

そのポイントは、各航空会社のマイルに交換出来ますし、もちろん今回私のようにポイント宿泊に利用だって出来ますよ!

そしてSPGアメックスは紹介から発行するのが一番お得です。

下記は通常の発行のケース。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント

3か月で10万円の利用なので、その分のポイントを加味すると合計33,000ポイントが貰えます。

では一番お得な発行方法はというと、「紹介による発行」となります。

  • 初年度年会費31000円(税抜き)
  • 入会後3か月以内で10万円の利用で36,000ポイント

条件は変わりませんが、6,000ポイント多くもらえます。

3か月で10万円の利用なので、その分のポイントを加味すると合計39,000ポイントが貰えます。

そしてここから更にマリオットボンヴォイプログラムへの入会が初めての人であれば、追加で更にポイントや無料宿泊が手に入る方法があります。

SPGアメックスに興味を持ったら下記問い合わせより相談、発行を受け付けておりますので気軽に聞いてみてくださいね!

基本24時間以内に返信対応させていただきます。

また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

マリオットボンヴォイを更に楽しみたい人向けのまとめ!

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータス、毎年1泊無料特典が付く最強クレカ「SPGアメックス」で64,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードそれがSPGアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で64,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事