sasaのイチオシ記事はこちら!
IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)の詳細まとめ!新しくなった特典、メリット、マイルストーン特典の全貌とは!?

IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)の詳細まとめ!新しくなった特典、メリット、マイルストーン特典の全貌とは!?

こんにちは!sasasanです。

2022年1月にIHGのホテルプログラムである「IHG Rewards(IHGリワーズ)」がリニューアルされると発表がありました!

一部の情報は出ておりましたが、改めて詳細が発表されましたよ!

名称も新しくなり、「IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)」に生まれ変わります。

 

では新しいホテルプログラムはどのようなものなのか?

  • IHG One Rewardsでの会員プログラムの詳細
  • 会員レベルの詳細、特典、メリット
  • マイルストーン特典とは?

 

本日は新しく生まれ変わったIHGのホテルプログラム「IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)」の詳細を紹介していきます。

IHG One Rewardsでの会員プログラムの詳細

2022年4月13日に正式に新しいホテルプログラムである「IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)」が発表されました!

すでに1月に概要は発表されていたものの、より詳細に正式に発表されたというわけです。

IHG One Rewardsとして運用スタートするのは2022年6月上旬からとなっていますよ!

旧ホテルプログラムであるIHGリワーズクラブとは結構運用が変わっていきますので、IHGユーザーの方はしっかりと覚えておきましょう!

2022年4月からIHGリワーズクラブがリニューアルする予定となりました!

主な変更点は下記の通りです。

  • シルバーエリートの追加
  • スパイアエリート→ダイヤモンドエリートに名称変更
  • ボーナスポイント率の変更
  • 上級会員資格の条件変更

これまでのものと新しく始まるものの上級会員資格条件、ボーナスポイントの比較表は下記のようになります。

シルバーエリート ゴールドエリート
プラチナエリート
ダイヤモンドエリート
  新設
対象となるご宿泊 (1暦年) 10泊 10泊 20泊 40泊
75泊 70泊
エリート資格対象ポイント 10,000 40,000 40,000 60,000 75,000 120,000
ボーナスポイント 20% 10% 40% 50% 60% 100%

新しくシルバーエリートが新設されたことによって、これが旧ゴールドエリートの位置付けに近いものになったイメージです。

そしてゴールドエリートはシルバーとプラチナの中間のバランスになりました。

特徴としては宿泊実績での資格条件はこれまでのものとほぼ変わりなく、ダイヤモンドエリート(旧スパイア)では5泊減っている形です。

しかし、ポイントでの条件面が全て上がっているというのが特徴です。

そしてボーナスポイントの率も全体的に上がっています。(ダイヤモンドエリートは変更無し)

 

ちなみに現在保有しているステータスは新制度に変わっても同じステータスを維持するとのことです。

 

つまりボーナスポイントがちょっとアップする感じです!

 

では具体的に新しくなったそれぞれの会員レベルの特典や詳細を見ていきましょう!!

IHG One Rewards会員レベルの詳細、特典、メリット

ではIHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)の会員特典を紹介していきます。

メリット特典内容 クラブ シルバーエリート ゴールドエリート プラチナエリート ダイヤモンドエリート
加算対象の宿泊または加算対象のポイント
  10 20泊または40,000ポイント 40泊または60,000ポイント 70泊または120,000ポイント
ポイント          
ポイントの獲得(無料宿泊特典など多彩な特典に交換可能)
無料宿泊特典(ご利用除外日なし)​
ポイントの有効期限なし
ボーナスポイントの獲得 20% 40% 60% 100%
翌年のステータスのための繰り越しの宿泊
専用アクセス          
会員料金
会員限定キャンペーン
NEW 無料宿泊特典の割引
NEW ダイヤモンド専用サポート
ホテル特典        
無料インターネット
客室保証 72時間 72時間
エリート繰り越し宿泊
無料アップグレード (空室状況によりご利用いただけない場合があります)
NEW チェックイン時のウェルカムアメニティ ポイントまたはお飲み物/スナック NEW! 朝食、ポイント、お飲み物/スナックの無料サービス
アーリーチェックイン (空室状況によりご利用いただけない場合があります)
NEW レイトチェックアウト (空室状況によりご利用いただけない場合があります) 午後2時 午後2時 午後2時 午後2時 午後2時

 

クラブ会員というのは無料会員とみてもらえばOKです。

IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)に登録さえすれば、クラブ会員になることが出来るようになっていますよ!

上級会員として効果を発揮していくのは、プラチナ、ダイヤモンドの会員からとなっています。

上級会員としての主なメリットを抜粋してまとめると下記のようになります。

  • アーリーチェックイン
  • ボーナスポイント(20~100%)
  • 無料の客室アップグレード
  • ウェルカムアメニティ

他のホテルブランドと大きく違うのが、全ての会員にレイトチェックアウト(午後2時)が付いているところですね!

それと無料アップグレードですが、規約を見る限りはワンランク上のルームになるという感じです。

無料アップグレード:空室状況次第では、ホテルの判断で客室のアップグレードを承ります。ただし、アップグレードは会員ご本人の客室のみに限らせていただきます。アップグレードにより、スイートルーム、高層階、角部屋、新装間もない部屋、眺望の良い部屋など、当初のご予約よりワンランク上の客室に変更させていただきます。アップグレード特典は、ブランドによってご利用いただけない場合があります。

以前は細かい設定は記載なかったのですが、注目してほしいのはスイートルームも対象となった点です。

これにより宿泊時にどのルームを予約していくのがいいのか?ということを予め考えながら予約をするのが良さそうです。

 

このルールはインターコンチネンタルアンバサダーの特典と似た形式となっているようですね!

IHGリワーズクラブ(旧プログラム)から変わった点

では以前までのIHGリワーズクラブとどのような違いがあるのかと言うとこちらです。

主な変更点は下記の通りです。

  1. シルバーエリートの追加
  2. スパイアエリート→ダイヤモンドエリートに名称変更
  3. ボーナスポイント率の変更
  4. 上級会員資格の条件変更
  5. 全ての会員にレイトチェックアウトが実装
  6. ダイヤモンドエリートなら朝食無料特典(本人含む2名まで)
  7. 無料宿泊特典の割引
  8. ダイヤモンド専用サポート
  9. マイルストーン特典の導入

このようになっています。

まず大きな違いとしてエリートの種類が増えたというのは大きいですね!

より細かくエリートの特典を区分けしたという感じです。

 

またエリート会員達成の条件も以前とは変わっています。

次に一番嬉しいのはレイトチェックアウトは全会員に適用されるという点ですね!

他のホテルブランドの場合、レイトチェックアウトは上級会員にならないと得られない特典メリットなのですが、これが一般会員からでも適用されるのは素晴らしいです。

 

そして何よりもすごいのは、ダイヤモンドエリートの特典です。

  1. 朝食無料特典(選択制)
  2. ダイヤモンド専用サポート

こちらですね。

IHGでは朝食無料という特典はこれまでなかったんです。

これが一番上であるダイヤモンドエリートであれば、選択肢の中に朝食無料が入ってくるというのはすごいですね!

ダイヤモンド会員のウェルカムアメニティでは、フルサービスブランドでの無料朝食もご選択いただけます。こうしたブランドにはシックスセンシズ、リージェント、インターコンチネンタル、Hualuxe、ホテルインディゴ、voco、クラウンプラザ、Even、ホリデイ・インおよび一部のキンプトンのホテルやリゾートがあります。
会員の方、および同室のお客様1名様につき1泊ごとにご利用いただけます。
お一人様につき、メインメニュー1品とノンアルコール飲料(飲み放題)、またはブッフェ形式のお食事とノンアルコール飲料(飲み放題)をお選びいただくこともできます。
アルコール飲料および一部のスペシャルティドリンクは除きます。
ルームサービス、専門料理店ではご利用になれません。

 

それとどのぐらいの割引になるかは不明ですが、「無料宿泊特典の割引」です。

ポイント利用による宿泊なのですが、こちらはプラチナ、ダイヤモンドであれば通常の必要ポイントよりも少なく予約が出来るようになるというわけです。

こちらは運用スタートしたら詳細を追記したいと思います。

マイルストーン特典とは?宿泊数に応じて選べる特典!!

こちらのマイルストーン特典は今回の新しいプログラムから導入された新しい特典になります。

簡単にまとめると宿泊実績に応じた特典が貰えるプログラムのことです。

貰える特典内容はというと、、、

  • 5,000ボーナスポイント
  • フード&ドリンク特典2つ
  • 確定可能スイートアップグレード1室(2室)
  • 10,000ボーナスポイント
  • フード&ドリンク特典5つ
  • ラウンジ年間メンバーシップ

このようになっております。

では具体的にどの宿泊数にどの特典があるのかを見ていきましょう!!

宿泊数 特典内容
20泊達成時の特典
1つ選択可能
5,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典2つ
確定可能スイートアップグレード1室
30泊達成時の特典
1つ選択可能
5,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典2つ
40泊達成時の特典
2つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ
確定可能スイートアップグレード1室(限定1)
ラウンジ年間メンバーシップ(限定1)
50泊達成時の特典
1つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ
60泊達成時の特典
1つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ
70泊達成時の特典
2つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ
確定可能スイートアップグレード2室(限定1)
ラウンジ年間メンバーシップ(限定1)
80泊達成時の特典
1つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ
90泊達成時の特典
1つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ
100泊達成時の特典
1つ選択可能
10,000ボーナスポイント
フード&ドリンク特典5つ

マイルストーン特典は20泊以上から10泊ごとに貰える特典となっています。

そして注目してほしいのは、赤字にしている40泊、70泊達成時の特典ですね!

この2つの宿泊数達成時に唯一選べるのが「ラウンジ年間メンバーシップ」となります。

マイルストーン特典のラウンジ年間メンバーシップの詳細!

今回の特典の中でも最もメリットがある特典の1つが「ラウンジ年間メンバーシップ」です。

年間ラウンジ会員: ラウンジ会員資格をお持ちの場合、登録会員様に加え、ゲストの方お一人様(追加ゲストはホテルに滞在する必要はありません)までに限り、滞在期間中またはチェックアウト時まで、ホテルのクラブラウンジおよび供用施設(ライブラリー、ミーティングルーム、ビジネスステーションなど)をご利用いただけます。
年間ラウンジ会員を選択すると、会員資格はその年の年末までと、これに加えて12か月間有効となります(例:2022年6月に年間ラウンジ会員マイルストーンを選択した場合、2023年12月31日まで有効となります)。
年間ラウンジ会員特典は貯めておくことはできません。会員は、40泊または70泊のマイルストーンに達した時点で年間ラウンジ会員を1回選択していただくだけで、会員としてのメリットを最大限活用し、同年の年末までに加えて12か月の間、有効にご利用になれます。
ラウンジでの飲食のご提供および追加のアメニティは地域およびホテルごとに異なります。
ラウンジの年間会員資格は、改装や閉鎖、その他の施設側の制限のない限り、クラブラウンジのあるIHGのホテルやリゾートでご利用いただけます。
年間ラウンジ会員には、クラブリージェントやクラブインターコンチネンタルの実際のラウンジ以外のアメニティやサービス(例:無料プレス、送別用アメニティ、空港送迎など)は含まれません。
年間ラウンジ会員資格は、対象となるご宿泊についてのみ有効です。

実はこれまでのIHGではクラブルームもしくは対象スイートルームを予約した方だけがクラブラウンジの利用が出来たんです。

ところが今回の新しいプログラムではマイルストーン特典としてクラブラウンジが年間を通して利用が出来るという強烈な特典が入っているんですよ!!

 

利用条件を見ると本人とゲスト1名なので2名まで利用が出来るというのも嬉しいポイントです。

そして気になる年間ラウンジ会員の期間ですが、その年の年末、更に12か月間有効というのは非常に嬉しいですね!!

達成した年と翌年までという事になります。

マイルストーン特典の中でも最も人気が出る特典の1つになることと思います。

マイルストーン特典の確定可能スイートアップグレードの詳細!

そしてもう一つ注目したいのが「確定可能スイートアップグレード」特典です。

マリオットやハイアットでも導入されている特典なのですが、通称SNAなんて呼んだりする特典で、事前に申請をしてスイートルームに空室があれば事前に確約してくれるという強烈な特典となっています。

確約済みスイートアップグレード:スイートルームをご利用いただけない場合、エントリーレベルのスイートルームまたはプレミアムルームへのアップグレードを1室のみ承ります。
確約済みスイートアップグレード特典は、マイルストーンでの選択から12か月間有効です。
確約済みスイートアップグレードは、40泊および70泊に達したマイルストーン時点で1回のみご選択いただけます。
確約済みスイートアップグレードは、ベストフレックス料金、会員割引、政府関係者割引価格、一部のコーポレート レート、およびパッケージ料金など、対象料金でのご滞在についてのみ承ります。
事前決済が必要な予約ではご利用になれません。
確約済みスイートアップグレードは、必ずIHGカスタマーケアにご連絡いただいた上でご利用ください。
確約済みスイートアップグレードは、ご到着の14日前からチェックインの24時間前まで承ります。
最大5泊までのご滞在についてご利用になれます。
確約済みスイートアップグレードは、会員様の客室にのみ適用されます。したがって、この特典を譲渡することはできません。
スイートアップグレードは、現金や他の種類のクレジットに交換することはできません。
確約済みスイートアップグレードは、グループでのご滞在、パッケージツアーでのご滞在、または会議でのご滞在で、料金が第三者によって支払われるものについてはご利用になれません。
プラチナエリート、ダイヤモンドエリート会員の方は72時間保証の対象外となります。
ホテルのキャンセルポリシーに定める期間内にキャンセルされた場合、確約済みスイートアップグレード特典は会員のリワードウォレットに戻され、元の有効期限が適用されます。
多大な需要が発生する特別なイベント時には、ホテルの判断により、確約済みスイートアップグレードのご利用可能状況に例外を適用させていただく場合があります。
会員様が確約済みスイートアップグレード特典をご利用になったにもかかわらず実際にはご宿泊をされなかった場合、アップグレード特典は無効になります。
確約済みスイートアップグレードは、ロイヤルアンバサダー、アンバサダー、Inner Circle会員のアップグレード保証に加えてさらにご利用になることはできません。
確約済みスイートアップグレードは、一部例外(avidホテル、アトウェル スイーツ、IHG軍用ホテル、ホリデイ・イン クラブバケーションズ、インターコンチネンタル アライアンス リゾート(ラスベガスおよびマカオ)、シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ)を除いたすべてのIHGブランドでご利用いただけます。
一部のホテルやリゾートでは、スイートルームのご用意に限りがあります。スイートルームをご用意できない場合には、プレミアムルームをご提供いたします。

この特典により、IHGブランドでもよりスイートルームの利用が広がるというのは素晴らしい特典となっていますね!

そしてこちらは最大5泊までの滞在で利用が出来るようになっていますよ!

 

一つ気になるのは、スイートルームでもどのレベルまでアップをしてくれるのかという点でしょうか?

例えばインターコンチネンタル石垣の場合、インターコンチネンタルアンバサダーの特典であるワンランク上のアップグレードでもプレミアルームを予約していても、それより上のスイートへのアップは適用外なんですよね。

なので今回のこちらのSNAを利用した場合どうなるのかが非常に気になります。

マイルストーン特典の飲食(F&B)の特典

続いては飲食特典です。

こちらは20米ドルと記載がありますが、6つの通貨で発行されます。

国内であれば2,000円ですね!

そして滞在1回で利用できる飲食特典の数には制限はありません!!

つまりマイルストーン特典で1回に貰えるのは2~5つとなっているので、最大10,000円まで利用が出来るというわけです。

 

飲食(F&B)の特典:IHGワンリワーズ会員は、飲食特典のポイントを交換し、対象のIHGホテル&リゾートで、ホテル滞在中に適用される飲食料金について、クーポンごとに最大20USドルまでクレジットを適用することができます。会員の該当の料金合計が20USドル未満の場合でも、各飲食特典は一度のみご利用いただけます(該当の飲食料金15USドルに対する飲食特典のポイント交換は、15USドルのクレジットのみです)。
飲食特典はマイルストーンの選択から12か月間有効です。
適用料金は施設によって異なりますが、通常は飲食代とチップを含みます。
飲食特典は、会員の国や地域に応じて、6つの通貨で発行され(20米ドル、15英ポンド、15ユーロ、125中国元、2,000円、および70サウジアラビア・リヤル)、その他は全て20米ドルの特典となります。特典金額とクレジット金額は、ポイント交換時にホテルの現地通貨に換算されます。
ご滞在1回あたり会員が使用できる飲食特典の数に制限はありません。
会員様各自の責任において、クレジット適用後の残高をご確認ください。
IHGワンリワーズ ポイントの獲得は、残高に対してのみ可能です。
飲食特典は譲渡できません。また複数の客室、または宿泊予約、共有客室に適用することはできません。
獲得ポイントは、交換、差し替え、または現金もしくはその他の種類のクレジットへの変換はできません。
一度ポイント交換をすると、飲食特典は変更やキャンセルはできません。
飲食特典は、飲食の該当料金全額に適用されます。つまり食事のみ、またはドリンクのみに適用することはできません。
飲食特典は、料金が第三者によって支払われる、グループ、パッケージツアー、または会議でのご滞在の場合、飲食特典は適用されません。
特典は、ホリデイ・イン クラブバケーションズを除くすべてのIHGブランドでご利用いただけます。また、Mr & Mrs Smithのホテルやリゾート、インターコンチネンタル アライアンス リゾート(ラスベガスおよびマカオ)では、この特典はご利用いただけません。
自動販売機、Uber Eatsなどの第三者が提供する外部デリバリーサービス、客室料金へのチャージができないレストラン、ギフトショップ、およびミニバーへのチャージにかかる税金は対象外となります。
マーケットプレイスで特典を利用することはできません。

マイルストーン特典の注意事項

マイルストーン特典ですが、達成後に選択をすることが出来るようになっています。

こちらはIHGウェブサイトもしくはアプリのマイアカウントにあるリワードウォレットの中から選択できるようになります。

そして注意してほしいのは、90日以内に特典を選択する必要があることです。

選択しない場合は失効するので必ず選ぶようにしましょう!!

2022年1月1日より、会員は暦年内のエリート会員取得対象のご宿泊に対してマイルストーン特典を獲得することができます。マイルストーン特典は、20泊から100泊まで、10泊ごとに獲得できます。さらに、40泊および70泊を達成すると、マイルストーン特典オプションを2つからご選択いただけるようになります(注:確約済みスイートアップグレードおよび年間ラウンジ会員の選択に関する制限については、以下をご参照ください)。会員は、IHGウェブサイトまたはIHGアプリの「マイアカウント」セクションにあるリワードウォレットで、エリート会員取得対象のご宿泊のアクティビティを確認することができます。マイルストーンに到達した場合は、90日以内にIHGウェブサイトまたはIHGアプリで特典を選択していただく必要があります。選択がない場合は特典は失効したものとさせていただきます。マイルストーン特典の選択はすべて最終的なものとなり、取り消すことはできません。

インターコンチネンタルアンバサダーはどうなる?

IHGではインターコンチネンタルホテル専用の有料会員制度があります。

インターコンチネンタルアンバサダーですね!!

では新しく変わるホテルプログラムに対してこちらはどのような変更があるのかと言うとこれまでと変更はありません。

 

インターコンチネンタルホテルに宿泊するなら間違いなくこちらの有料会員になるのがいいのですが、IHGのプラチナエリートも自動付帯となるメリットがあります。

それが今回のIHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)に切り替わる事でより改善された形となりそうです。

※これまでのIHGのプラチナはおまけ程度ぐらいにしかメリットがなかったので(笑)

 

「IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)」でのダイヤモンドエリートの目指し方!

今回のリニューアルによりIHGで上級会員の目指し方が人によってはかなり変わってきます。

これまでであれば、宿泊実績よりもポイントを貯めてスパイアエリートになるのがコスパも良かったんですよね!

ただし、今回必要ポイントが上がったこと、マイルストーン特典の導入によって色々と戦略が変わってきそうです。

 

個人的にはポイントよりも宿泊実績を積む方が良いかなと考えています。

というのはやはりラウンジ利用特典はかなりメリットが大きいと感じています。

とはいえ、こちらを貰えるのには40泊する必要がありますけど(笑)

 

もしくは40泊しつつ、ポイントでダイヤモンドを目指すというのも一案ですね。

70泊は結構ハードルも高いため、うまく「ボーナスポイントパッケージ」を活用していくのもありだと思います。

最大5,000ポイントつくプランもあるので、20泊分ぐらいはこちらを活用するとダイヤモンドエリートの条件である120,000ポイントに近くなると思います。

この時に得られるマイルストーン特典はこんな感じです。

  • 確定可能スイートアップグレード1室(20泊時)
  • フード&ドリンク特典2つ(30泊時)
  • 年間ラウンジメンバーシップ(40泊時)
  • 確定可能スイートアップグレード1室(40泊時)

私ならこのような選択をすると思います。

 

もし70泊まで実績を積むのであればマイルストーン特典の選択はこんな感じです。

  • 確定可能スイートアップグレード1室(20泊時)
  • フード&ドリンク特典2つ(30泊時)
  • 年間ラウンジメンバーシップ(40泊時)
  • 確定可能スイートアップグレード1室(40泊時)
  • フード&ドリンク特典5つ(50泊時)
  • フード&ドリンク特典5つ(60泊時)
  • フード&ドリンク特典5つ(70泊時)
  • 確定可能スイートアップグレード2室(70泊時)

 

ちなみにポイントをなぜ選ばないのかというとIHGのポイント単価は結構低く0.6円前後と見れます。

なのでフードドリンクを選んだ方が結果的にはお得かなというわけです。

まとめ

新しく生まれ変わる「IHG One Rewards(IHG ワンリワーズ)」。

個人的には大幅な改善となっているように感じます。

そしてマイルストーン特典の導入はよりIHGホテルを楽しめるプログラムなんじゃないでしょうかね?

IHGのアップグレードは正直おまけ程度な印象だったのですが、スイートルームも対象になったことや、SNA特典が追加されたことなどは非常に嬉しいです。

それと強烈なのはやはり年間ラウンジメンバーシップです。

IHGでは上級会員であってもラウンジの利用はできませんでした(ロイヤルアンバサダーは除く)

なのでラウンジのクオリティも良く、平穏なクラブラウンジだったんです。

しかし、今後の会員数(40泊以上する方)が増えればそれだけラウンジの利用者も増えるという感じです。

どのようになっていくのかは分かりませんが、とても楽しみですね!!

 

本日もありがとうございました!

 

IHGを基礎から学びたい!お得な方法まとめ!

 

マリオットボンヴォイを更に楽しみたい人向けのまとめ!

 

ヒルトンのことを知りたいなら下記のまとめで学びましょう!

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大55,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルで上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大55,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事