sasaのイチオシ記事はこちら!
【2021年】陸マイラーとして年間180泊以上したホテルまとめと個人的に好きなホテルベスト5

【2021年】陸マイラーとして年間180泊以上したホテルまとめと個人的に好きなホテルベスト5

こんにちは!sasasanです。

2021年もあっという間に年末に入りまして、すぐに年が明けてしまいそうです(笑)

 

そして2021年もやはりコロナによって海外旅行は行けず、更には2022年の雲行きさえ怪しい状況です。

という事で、2020年に続き2021年も国内旅行とホテルステイを中心に楽しみました。

2021年のホテルステイのまとめについては下記エントリーを見てみてください。

 

2020年の時よりも今年は多くの国内旅行に行けたような気がします。

そしてその時と比べてホテルも今までとは違った視点で選べたようにも思いました。

 

ホテルの楽しさ、奥深さを更に知れた1年になったんじゃないかな?

 

本日は今年、滞在したホテルのまとめとお気に入りベスト5を紹介していきたいと思います。

マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンの総宿泊数は111泊!

2021年はコロナ禍ということもあり、マリオット側の特例処置はかなりすごいものとなりましたね!

2020年の時と同様の処置として会員資格の延長や、宿泊実績の特別付与がありましたね!

簡単にまとめるとこのようになります。

  1. 現在のステータスランクに応じてエリートナイトクレジットが付与(50%)
  2. アンバサダーエリートは200万ドルから140万ドルに引き下げ

通常の取得条件 50%エリートナイトクレジットボーナス
アンバサダーエリート 100泊+$20,000 50エリートナイトクレジット
チタンエリート 75泊 38エリートナイトクレジット
プラチナエリート 50泊 25エリートナイトクレジット
ゴールドエリート 25泊 13エリートナイトクレジット
シルバーエリート 10泊 5エリートナイトクレジット
一般会員 - -

このエクストラエリートナイトクレジットですが、2020年に取得したエリート会員のレベルに応じてクレジット数は変わります。

  • 通常取得条件の50%分が付与
  • 付与タイミングは2月予定

これはなんとも嬉しいボーナスキャンペーンでしたね(笑)

これに更にSPGアメックスを所持している方であれば追加で宿泊実績が付くので、まさに上級会員へのハードルがグッと下がった一年だったんじゃないでしょうか?

 

そんな中で私はどうしていたのかというと、まさかのエクストラエリートナイトクレジットが来るとは思わず、更にはGo Toキャンペーンが復活することを見越して、2月ぐらいから様々なホテルに宿泊していくことになります。

 

では2020年はどのホテルに泊まったのかというとこちらになります。

  1. ウェスティンホテル東京
  2. アロフト東京銀座
  3. 東京エディション虎ノ門
  4. イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
  5. ACホテル東京銀座
  6. 東京マリオットホテル
  7. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  8. ザ・リッツ・カールトン京都
  9. HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ
  10. ザ・リッツ・カールトン東京
  11. ザ・リッツ・カールトン沖縄
  12. ザ・リッツ・カールトン日光

全部で12のマリオット系列のホテルにステイしておりました。

あれ?111泊じゃないの?

って思う方もいらっしゃると思います(笑)

大量に複数泊しているホテルもあり、2021年のマリオット系列のホテル宿泊数は111泊させてもらいましたよ!

とはいえ、エクストラエリートナイトクレジットが38泊、SPGアメックスの5泊があるので実際には68泊している感じになります。

 

泊数でいえばチタンの条件である75泊を大幅に更新した形となっており、一見アンバサダーを狙うのか?という見方もできますね(笑)

ちなみにアンバサダーには興味がなく、更に14,000ドルの利用というのも我が家にとっては身分不相応なわけで今回もパスです。

 

ではなぜそこまで宿泊実績を積んだのかと言うと、「ライフタイムエリート」を目標にしてみたいという感じですね。

2020年までの宿泊ですが、旅行時にしか基本的にはホテルにステイをすることはないので、そこまでの宿泊実績がありません。

そして2022年以降も今年のように大量にホテルステイをしていくのかと言うと、していかない可能性もあります。

そうなると2021年のように宿泊費が大幅に下がっているタイミングで少し稼いでおこうというのが目的でした。

 

いつかライフタイムプラチナに到達できればいいなぁと漠然と思ったのも2020年からという感じです。

毎年チタンを視野に少しずつ色々なホテルに宿泊していければいいなぁと思います。

ヒルトンブランドの総宿泊数は3泊!

 

続いてはヒルトンブランドについて見ていきましょう。

ヒルトンは2020年時にステータスマッチでダイヤモンドステータスになることができ、2021年は色々と泊まってみよう!って思ってたんですよね!!

ところが実際にはあまり宿泊していませんでした(笑)

 

総宿泊数は実に3泊。。。w

  1. ダブルツリーbyヒルトン那覇
  2. ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  3. ヒルトン東京

 

ヒルトンも魅力的ではあるのですが、それ以上に他のホテルにステイしたいという思いが強かったんじゃないでしょうかね?

個人的には昨年泊まったコンラッド東京も非常に好みでまた再訪したいと思っています。

そして今回の滞在の中だと「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」はとても素晴らしいホテルでした!

沖縄の中でも北端の位置にあり、とにかくオーシャンビューがとても綺麗でした。

 

次にヒルトン東京ですが、個人的には非常にバランスの良いホテルだと思います。

ラグジュアリーな感じではありませんが、安心してステイできるホテルなんじゃないですかね?

 

個人的に思ったことは、良くも悪くもどこのホテルに行ってもヒルトンブランドという感じです。

 

また小学生以上の子連れの添い寝がマリオットに比べるとかなり厳しいのでそれも敬遠の一つかもしれませんね。

2022年もダイヤモンドステータスという事もあって、引き続きまだ泊まったことのないホテルに泊まってみようかなって思っています!

ハイアットブランドの総宿泊数は61泊!!

続いてはハイアット系列です。

こちらですが今年はたくさん泊まらせてもらいました!!

実に61泊です。

ステイしたホテルはこちら。

 

2021年ハイアットではWカウント、上級会員達成条件が半分に緩和されたこともあり、このタイミングじゃないとグローバリストには一生ご縁がない!って思い、ホテル修行をさせてもらいました。

ほとんどがハイアットリージェンシー東京のステイが多いです(笑)

ハイアットは本当にどのホテルにも特色があり、また他の大手ブランドとも違った性質がありますね!

 

グローバリストになったからといって、マリオットのようにバンバンアップグレードされる感じでもありません。

あくまでちょっとしたお得意様としてアップしてもらったり、ラウンジ、朝食が付くというのが私の印象です。

どちらかというとホテルブランドというよりも、そのホテルにどのぐらいステイしているのか?(お布施しているのか)を大切にしているようなイメージです。

つまり、本当のお得意様を大切にしているという感じですかね?

 

また他のマリオットやヒルトンに比べると総じてホテル滞在費が高くなります(笑)

しかし、その分ホテルステイの満足度は高く、非常に洗練されたサービスも多い印象です。

 

あと60泊達成しているので、コンシェルジュが付いています!どう活用すればいいかあまり分かりませんが、2022年も引き続き大切な日などに泊まってみたいと思っています。

さすがに平時条件でのグローバリスト継続はかなりハードルも高い為、この辺りはお財布と相談ですね(笑)

インターコンチネンタル系列のホテルの総宿泊数は6泊!

実は人生で初めてのインターコンチネンタルホテルデビューでした(笑)

2021年初に有料会員であるインターコンチネンタルアンバサダーに入会して、今年はいくつか泊まってみたい!って思ったのがきっかけです。

 

とはいえ、そこまで大量には泊まることができず3ホテルにステイしてきました。

 

はっきり言っちゃうと文句無しに満足度が高かったです。

マジで最高でしたよ。惚れた!!インターコンチネンタルホテル!!

 

IHGって上級会員であってもラウンジの利用もできなければ、朝食も付いてこないんですよね。

 

だからこそいい!

 

サービスが明確されているって言うんですかね?

ラウンジとか利用したいなら、お金ちゃんと払うんだよ!って感じとか、クラブ付けるんだよ~!ってところが逆にいいというか(笑)

 

上級会員というのはほんとおまけ程度としてみて、自分がインターコンチネンタルホテルでどのような滞在をしたいのか?をイメージしてルームやサービスを選ぶという感じです。

 

だからなのか、朝食のレベルやクラブラウンジのレベルも総じて高いというのが個人的感想です。

 

ということで2022年のインターコンチネンタルアンバサダーもサクッと更新です。

インターコンチネンタルホテルに複数回宿泊するなら絶対に入ってないと駄目です。

アップグレードやレイトチェックアウト、各種ベネフィットが200USドルは安いものかと思いますよ!

 

その他のホテルの滞在について

大手系列ホテルブランド以外にも2つ宿泊しております。

個別に見ていきましょう!

シギラベイサイドスイートアラマンダ

こちらは宮古島屈指の高級リゾートホテルグループであるシギラの中の1つ「シギラベイサイドスイートアラマンダ」です。

このライトアップに一目ぼれしたのと、ルームにプライベートプールが付いているのに惹かれて宿泊してみました!

宮古島はホテルもいいのですが、ヴィラなどもあって色々と楽しめるところなので、毎年1回は行ってもいいなってぐらい気に入りました。

 

星野リゾート リゾナーレ小浜島

こちらは石垣に行った際に小浜島まで足を伸ばしてステイしたホテルです。

はいむるぶしと迷ったのですが、今回はリゾナーレ小浜島をチョイス。

全室ヴィラスイートとなっており、広大な土地なため電動キックボードで移動したりなど本当に楽しいホテルでした。

小浜島自体何もないので、本当にプールやビーチ、アクティビティを楽しむところとなっていますよ!

2021年に宿泊したホテル、sasasan的視点でのベスト5を紹介

というわけで2021年ですが、恐ろしいことに最高宿泊だと思っていた2020年を大幅に上回る180泊以上の実績となってしまいました(笑)

 

そこで超個人的な解釈による2021年のお気に入りホテルをベスト5で紹介したいと思います。

なお、2020年に紹介したホテルは今回は除外しております。

5位:アンダーズ東京

ハイアット系列の中でも個人的にルームが好きだったのは「アンダーズ東京」です。

コンテンポラリーなインテリア、そして丸いバスタブ!!

 

個人的にインテリアや建物の雰囲気が洗練されているって感じたのがアンダーズ東京でした。

また、アンダーズのラウンジは宿泊者全員が利用できるのも嬉しいですね!

 

ハイアットブランドの中でもオシャレな空間を堪能できるホテルでした。

4位:HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ

京都で温泉がよかったのは「HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ」です。

マリオットブランドなんだけど、やはり三井っぽいというか。

ここのサーマルスプリングは本当に異空間にいるようでゆっくりと身体を癒すことができました。

 

ルームもそうなのですが、やはりホテル建築や庭園の素晴らしさは抜群にいいです。

日中も夜も全然イメージが変わり、本当にのんびり座って眺めていたいぐらいの素晴らしいライトアップ。

 

すごいラグジュアリーですが、お値段も非常にラグジュアリーです(笑)

3位:ANAインターコンチネンタル 石垣リゾート

久しぶりにいった石垣ですが、「ANAインターコンチネンタル 石垣リゾート」最高でした。

古くからあるホテルですが、新たにクラブ棟ができたことによって更にラグジュアリー感が増したという感じです。

 

写真にもあるようにここのプールはまさに海外。

日本のはずなのに、本当にどこかの海外にいるかのような錯覚を覚えます。

 

またホテルの朝食も本当に美味しかったですし、何よりもスタッフの対応や気遣いも良かったです。

そしてできるならクラブを付けた方が満足度が格段に上がりますよ!

クラブ棟であれば、クラブ専用プールも利用できますし、好きな時に冷たいドリンクをプールサイドで頂けるようになっています。

2位:ザ・リッツ・カールトン京都

実はずっとステイしたかったホテルの1つが「ザ・リッツ・カールトン京都」です。

京都らしさをしっかりと堪能しつつ、リッツブランドの京都とはどのようなものなのか?というのがよく分かるホテルですね。

また子連れにとっても非常に優しいホテルですし、プールもあります。

 

そしてやはりこちらにステイするなら天ぷらを頂くべきでしょう。

ミシュランの星を獲得している「天麩羅 水暉」はビックリするぐらい美味しいんです。

京都らしさを感じつつ、美味しいものに舌鼓を打ち、最高のステイをすることができますよ!

 

朝食は和食、洋食も選べますがピエールエルメのパンが絶品なのでまずは洋食を食べるといいかもしれませんね!

1位:ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

堂々の1位はANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパです。

もう、文句無しの堂々1位です。

最上級のスイートルームに滞在というもう2度と体験できないような素晴らしいステイでした。

でもね、だから1位というわけではないです。

 

温泉、冬場でも利用が出来るプール、高台から望む別府の夜景、ホテルサービス、どれをとっても本当に素晴らしかった!!

むしろ、ここにステイして本当に良かった!って思えるぐらい素晴らしいホテルでした。

 

もちろん、過去最大級の出費となったのは言うまでもありませんw

超お気に入りホテルのベスト5をまとめて思ったこと

2021年は意識的にマリオット以外のホテルを楽しんでいこう!って思っていました。

マリオット以外の楽しさを知りたかったし、他のブランドの仕組みやイメージを学びたかったというのもあります。

 

その中でも特に気に入ったのはインターコンチネンタルブランドです。

滞在したホテル数自体まだ少ないですが、今のところ総じて素晴らしいホテルばかりでした。

2022年ももっともっと贔屓にしてみたいって思います。

 

あと今年は人生で一番ホテルステイをしてきました。

そして何となく2020年の時に感じていたホテルに対して考えてることへの答えが見えてきたように思います。

これまではお得だから泊まるっていう考えの割合が多かったんですが、その割合が逆転した年でもあります。

簡単に言うとお得だからとそこに日程を合わせてまで泊まろうという考えではなく、自分の好きな時に好きなホテルに泊まるという感覚。

もし、その時にいいプランがあればラッキーぐらいの感じです。

 

次にハイアット系列ですが、やはり建物やルームの好みはハイアットなんだろうなって感じがしています。

個人的には大手ブランドの中ではやはりハイアット系列は別格なんだなって思っています。(もちろんその上にはその上がありますけどね)

まだまだ泊まっていないホテルも多く、グローバリストのうちにもう少し泊まり歩いてみたいって思いました。

 

それとホテルも旅行もそうですが、私の中では「時間」というものが何よりも大切なウェイトを占めるようになったというのもあります。

理想は好きな時間を好きなだけ使えるのが理想ですが、現実的にはそうではありません。

限られた時間だからこそ限られたホテルステイとなるので、そのホテルでのステイは満足度の高いものにしたい。

貴重な時間を割くわけなので、それ相応のホテル、泊まってみたいと思うホテルしか泊まらないという思考ですね。

安いホテルに沢山泊まるのであれば、回数を減らしてでも満足度の高い素晴らしいホテル1回の方がいいって感じ。

 

良いホテルとはどのようなホテルなのか?

自分がホテルにとって望むことはどのような事なのか?

 

それを考えられた一年でもあります。

2022年はどうしていこうかな?

実はすでに複数のホテル予約を済ませています。

今は海外と国内両軸で予約をしている感じですが、どことなく海外がやはり厳しいように感じています(笑)

 

となると国内がメインとなるんですが、2022年は宿泊数は減らしていこうかなって考えています。

それでもまだ行ったことがないところだったり、もう一度行ってみたいところを再訪したりしていこうかなって感じですね。

 

個人的には宮古、石垣は再訪したいと思っています。

宮古島本当に良かったんですよね。来年はまた違ったホテル(ヴィラかなw)を予約しているので楽しみです。

 

それと北海道にあまり行っていないので、ニセコ辺りも行ってみたいと考えています。

冬場の滞在費はもう現実的ではないので、夏などに行ってみても楽しいかなぁと考えたり。。。

まとめ

2020年もビックリするぐらいホテルステイしていたつもりがさらに加速したのが2021年でした(笑)

それでも自分にとってとても学びも多く、いい経験になったんじゃないかって思いました。

2022年、新しい経験、素晴らしい思い出のためにいろいろと探索していければと考えています。

 

そしてこのブログを読んでくれている皆さんに私が体験したことを少しでもシェアして、参考になれば嬉しく思います。

 

本日もありがとうございました!

 

 

聞いてみたいことや分からないことがあれば下記にて受け付けています。

私のこの記事にコメントをしてくれてもいいし、問い合わせから質問をしてくれてももちろんOKです!!

あとLINE@では日々のお得ネタを配信したりしています。

そしてこれ、1:1のトークももちろん出来るんですよね!そして色々な方から質問を受けたり、日々の話などをしたり相談を受けたりしていますよ!

LINE@に登録して最新情報をGET!

◆分からないことは直接相談も可能!

◆ブログには書けないお得ネタも!!

登録はこちらからどうぞ!↓
友だち追加

 

マリオットボンヴォイを更に楽しみたい人向けのまとめ!

 

ヒルトンのことを知りたいなら下記のまとめで学びましょう!

 

ハイアット関係はこちら!

 

IHGを基礎から学びたい!お得な方法まとめ!

 

お得生活はポイ活をマスターすることがとっても大切です!

完全ガイドをまとめてるのでよかったらチェックしてみてくださいね!

ポイ活!完全ガイド

 

実は一番お得なポイントの使い方はマイルに交換が正解!

これであなたも今日から陸マイラーとして毎年超お得に海外旅行はどうですか?

大量にマイルやポイント貯める!

ホテル上級ステータスが付く最強クレカ「マリオットアメックス」で最大55,000ポイント貰える裏ワザ!

【陸マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードがマリオットアメックス】

  • ホテルの上級ステータスが得られる
  • 貯めたポイントはホテル、マイルと交換先が広い
  • 150万決済で毎年1泊の無料特典が貰える

賢い人ほど持っているクレジットカードをあなたも持ちませんか?

ある方法で最大55,000ポイントが貰えちゃいますよ!

あなたも今すぐチェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事